スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第157話「その瞬間、閃光のように。」

どうも、閃きを使って回避率100%のルイナです。

ところが今回はテンション3倍にはなりません。ふつうのエントリーですぜ!



さて、今回のネタは次の記事を拝見して考えたものです。

ニュースブログに主張の一貫性は必要か? 「novtan別館」

ニュースサイト・ブログの中の人の主義主張に一貫性は必要かどうか、という記事です。
例えばどこぞの国が嫌いで否定的な記事ばかり紹介していたのに、
いつの間にか好意的な記事チョイスになっているのはどーよ!? という感じですね。


私は、一貫性は必要ではないと思います。
厳密に言うと、「十分条件」であって「必要条件」ではないと思うのです。

確かに主義主張が一貫している方が、
情報の媒体としては信頼性が高いのではないかと思います。
ただ、それは決して「必要なこと」ではないです。
情報そのものに善も悪も無ければ意思も無いのです。

だから、「十分」であっても「必要」ではないと私は考えているのです。



さて、ここから私の個人的な意見です。(上記も私の個人的考えですが)

私は上記の通り、主義主張は一致していなくてもいいと言いました。
ニュース更新する際には私自身の主義主張を考慮しての
ピックアップをしてはいなかったと思います。

まあ、私の主義主張が一貫しているのかどうかは第3者の目でもって判断してもらわないと
私自身ではわからなかったりします(だからなんだかんだいって一貫していたかもしれないし、
ぜんぜん一貫していないかもしれない)。ですが、これだけは言えます。

私は、ニュースサイトとして記事を紹介するときは、記事を見て、


「その時、その瞬間に私が面白いと思った記事を紹介する。」
「その時、その瞬間に私が感じたことをコメントに記す。」



この2つを心がけています。

これはこのブログ開設当時から変わらずやってきているつもりです。
私のポリシーと言えるかもしれません。

その瞬間の閃きを大切にする。
これこそが私が私たる所以、このブログがこのブログたる所以なんです。



主義主張が一貫しているかどうかなんてはっきりいって問題ではないのです。
なぜなら、人は変わるから。変わっていくから。

人は人として生きていく上で、まったく成長しないなんてことはありません。
日々是成長なのです。それはどれだけ歳を重ねても同じです。
成長するということは、過去の自分を刷新することです。
過去の自分が更新されているのだから、考えだって更新されてもおかしくはないのです。

過去の自分と異なる主義主張を展開させたとしてもかまわないのです。
まあさすがにコロコロあっちこっちに変わりまくるのはいただけませんが、
「コイツ昔はああ言っていたけど、今はこう言っているよなぁ。逆じゃん。」というのは、
問題ないどころか、むしろ自然なことだったりもするのですよ。



だから私は、「その瞬間の閃き」で記事を紹介するし、コメントする。
これまでもそうでしたし、これからもそうするでしょう。



まとめると、


・私のニュースサイトはその場の勢いで構成されています。


というところに落ち着くのです。主義主張なんて高尚なこと考えたこともなかったよ!



次回、「ちょっとくらい馴れ合ってもええじゃないかーええじゃないかー」(仮題)に続く。




次回予告ッ!
平日でも巡回している管理人だが、さすがに体力が厳しくなってきた!
更新する力が減衰してきたところに現れた救世主とは!!?
次回、「更新する力が足りない!それなら…!」!ワショーイ!!!

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

>>閃きを大切に

正にその通り。
経験は時間で何とかなりますが、こればかりはある種「天性」の物なので
惰性で続けている人にはぜひとも見習ってもらいたいところ。

天性の感性

コメントありがとうございますっ!

毎日ニュースサイトやブログをを更新するとなるとどうしても惰性が生じてきてしまうのですが、
そこでそのまま行くのではなくて、できるだけ感性を研ぎ澄ませて行きたいと思っています。

できてるかどうかは自分ではぜんぜんわからないんですけどね。ぜんぜんできてないかも。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。