スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1536話「艦これ15年夏イベント攻略メモを書いてみた(前編)」

どうもルイナです。このブログは死んでませんよ!一応。
スパロボの感想をやるやると言い続けているような覚えがありますが気にしちゃいけない。
…だってまだ第3次Z時獄篇2周目が終わらないんだもん…

そんな話は置いといて、今回は艦これ夏のイベント海域「反撃!第二次SN作戦」
突撃していった雑感のような何かを自分の備忘録代わりに記してみようと思います。


◆E-0『猫爆撃突破作戦』

…いきなり出オチめいたスタートになっていますが、イベント恒例のログイン弾かれ祭りですw
メンテナンスが終わって即入れるなんて思ってるようでは甘い甘い。
激おもぷかぷか丸(ログイン時のローディング画面の船の絵)を眺め続けるところからがイベント。
もはや風物詩と言ってもいい。


で、不安定過ぎる鯖にどうにかこうにかログインしてみると…



大量の小破艦をメンテの間修理し続けるという激務に耐えかねた明石さんが家出していました。
えらいこっちゃ…えらいこっちゃ…嫁艦じゃないけど…

まあ冗談はともかく、これから本当のイベントがスタートです。
今回のイベントは各作戦ごとに出撃制限(通称「お札」)がかかり、
戦力のやりくりが重要になってきます。
…まあそこらへんを詳しく説明するとめんどくさいので記事には書きません。めんどくさいので。

目標は「全海域を甲難易度でクリア」「新規艦を全部手に入れる」の2つです。
優先は甲クリア。ドロップはある程度頑張って、手に入らなければしょうがない。
こんな感じの意気込みでチャレンジです。


◆E-1『発動準備、第二次SN作戦!』

1戦目は緒戦ということで、水雷戦隊での作戦です。



メンツはこんな感じ。緒戦なのでまだまだ本気は出さない。
菊月を入れるとルートが固定されるとのことで、遠征要員から実戦へ配置転換。
なお、ウチのスタイルは「ある程度情報が集まってから攻略していく」というハイエナスタイルです。
戦争を制するものは数と情報なのです。




E-1のボス。わるさめこと駆逐棲姫。
まあ1戦目のボスなのでさほど強くはないです。




無事にクリア。そんなに苦労はしませんでした。
まあ念のために決戦支援を出しましたが。




報酬。どう見てもおにぎりです。本当にありが(ry


◆E-2『連合艦隊、ソロモン海へ!』

2戦目はイベント恒例の連合艦隊(12隻で出撃するシステム)マップ。





ここで伊勢と日向を出しましたが、まだまだ主力は温存です。
水上打撃編成だと敵の航空戦力がゼロなので、空母には攻撃機をガン積みです。
攻略時に艦戦積まないとか久しぶりにやった。




E-2ボスは悪賀野こと軽巡棲鬼。
なお、ゲージを削りきってトドメを刺せる状態になると随伴艦にダイソンこと戦艦棲姫が現れます。
…まだE-2なのに早くね?




とはいえ、12隻のチカラを結集すれば戦艦棲姫1隻くらいならまだなんとかなる。
ラストは初霜のカットインでトドメです。(32ダメージくらいでしたが)




え…江風…?(「かわかぜ」と読む)


◆E-3『激突!第二次南太平洋海戦』

E-3も引き続き連合艦隊。
ここらへんから本イベントの本当の恐ろしさが牙を剥いてきます。





E-3に出撃した艦は最終海域のE-7でも出撃できるので、
ここからかなりガチめのラインナップです。
E-4、E-5に出撃させる艦をある程度逆算して、残りの主力艦をふんだんに用いるという感じ。
…まあ大和はトドメの時だけご出陣いただいたのですが…

この海域から、新規艦がドロップしてきます。
E-3では水上機母艦「瑞穂」が出ますので、まずは難易度丙にしてドロップを狙い、
ドロップしてから難易度を甲に戻して攻略するという作戦で行きます。
…とは言っても、あまりドロップにかまけていると資材が大変なことになりますので、
50周までと決めて、それまでに出なければ攻略にシフトするというスタイルです。


…とか思ってたら…



なんか出たー!!!
しかもたった3周で出たー!!!
そんなこともあるんやな…50周では出ないくらいは覚悟してましたが。

思いがけずアッサリ出てしまわれたので、資材へのダメージがほとんどない状態で
E-3本格攻略開始です。助かった…




E-3ボスは初登場の水母棲姫。
…あれ?なんか瑞穂さんと似ているような…?

この水母棲姫、「開幕空爆」「開幕雷撃」「砲撃」「雷撃」のすべてのフェイズで攻撃してくる
どこぞのエリレ級と同じことをしでかしてきやがります。
まあ輪形陣なので雷撃と砲撃はさほど脅威ではありませんでしたが。

問題は随伴艦の空母おばさんこと空母棲鬼。
難易度甲ではなんと2隻います。しかもゲージ削りの時点から。オニか。
かつてのトリプルダイソンほどではないにせよ、その圧倒的な吸引力と圧倒的な攻撃力で
自軍を思う存分蹂躙していきます。ほんっとオニか。




出撃を繰り返してちょっとずつ削っていき、トドメは北上さまの連撃。
この後しっかりと雪風のカットインも出てS勝利で締めました。
…なお、E-3甲でS勝利を取れたのは後にも先にもこのトドメの時のみでした。しんどすぎる。
瑞穂が取れてなかったらと思うとゾッとする。

報酬は新装備の「15m二重測距儀+21号電探改二」。キャプは撮り忘れた。


◆E-4『海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!』

前半海域ラストを飾る山場。
ここは13年秋に多くの提督を阿鼻叫喚地獄に陥れた伝説の地「アイアンボトムサウンド」です。
かつてのゲージ回復や全マス夜戦とかいう鬼畜仕様に比べれば幾分マシとはいうものの、
トラウマを刻まれた提督にとっては戦力や資材うんぬんよりも精神的にキッツイ海域です。

余談ですが、私は13年の8月末くらいに艦これを始めまして、
初のイベントが13年秋イベントだったのでした。
今から思えばよくクリアしたな…始めて2ヶ月くらいしか経ってなかったのに…




これはゲージ削り編成。ここでついに我が嫁艦である金剛ちゃんの出番です。
(キャプチャ撮り忘れてたため後で編成だけキャプッたので日付が9月1日になってます)
「金剛&榛名」か「比叡&霧島」でルート固定ができるのでローテして削っていき、
トドメは駆逐艦を重巡か金剛型に交換して三式弾持ち4隻によるゴリ押しという感じです。

なお、ここE-4では「海風」がドロップします。
例によってまずは難易度丙でドロップ狙いをやっていこうと思ってたら…




うっひゃー!!!
今度は8周で出たー!!!
なんか今回ドロップ運すげぇ…順調すぎてなんかコワイ!




E-4ボスは飛行場姫。13年秋E-4と同じです。
BGMも13年秋E-4と同じという無駄な凝りっぷり。トラウマ誘発とか言わない。
なお、ゲージを削り切るとイラストが激おこバージョンに更新されます。




トドメは霧島さんが決めてくれました。
なお、このとき霧島さんは4番艦で夜戦ラストの順番で、ボスの残りHP300ちょいあったので、
ちょっとトドメ刺すのはしんどいかなと思いながら連撃の1発目を盛大に空振りしたのを見て
「うわあああああ空振ったダメだったかあああああーーー!!!」と思った次の瞬間、
2撃目で322ものダメージをブチかまして叩き潰していました。艦隊の頭脳(物理)。




E-4報酬の新艦娘「速吸」です。ジャージ部魂を感じる。

ちなみに、ゲージ削り中に2隻目の海風がドロップしました。
マジでどないなってんねんドロップ運…




速吸ちゃんレベル1のパラメータ。なんと装甲が0です。…装甲ゼロ!?
装甲ゼロ…それってすなわち何も守るモノがない丸ハダカな(ry




無事に前半海域をクリアしました。俺たちの戦いはこれからだ!

…というわけで、後編に続きます。


テーマ : 艦これ 艦隊これくしょん - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。