スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第149話「カワイイは正義!?」

どうも、かわいそうなルイナです。

今回の記事はかなり危険なニホイのするネタとなっております。
ネタをネタとして見ていただきたく存ずるしだいでございます。



さて、今回のネタは「かわいい」という言葉が内包する意味です。

私たちはよく「かわいい」という言葉を使います。
その対象は美人やら少年やら果ては動物まで、非常に様々です。
ポジティブな印象を与える言葉として特に汎用性の高い言葉です。


しかし、なんだかこの「かわいい」という言葉が氾濫しているようにも思えるのです。

例えば女性に対して、客観的に見て決して「美人(別嬪さん)」ではない人であっても
この「かわいい」という言葉を投げかける場合があります。
それは容姿に対してではなく、仕草だとか活発さだとかそういったものを見たときに
「かわいいなぁ」みたいな感じで使っていますね。

さらにいうなら、女性が感じる感情のひとつに、
「『かわいい』といわれている『美人でない』芸能人に似ているといわれると怒る」
というものがあります。なかばテンプレート化したことですが。


ここまで言ってわかることは、

「『かわいい』という言葉は『美人』だから使うのではない」

ということでしょう。しかしなぜそうなるのか?


ここで、「かわいい」という言葉が内包する意味を考えてみます。

「かわいい」を漢字で書くと「可愛い」。
その意味は「愛す可き(あいすべき)」となることから、
何らかの愛情を感じたときに使う言葉といえるのです。

つまり、「かわいい」という言葉は元々、美人だから使う言葉ではないということです。
だから「美人でないけどかわいい」という風にいわれたりするのですね。



…ふと思ったのですが、女性が他の女性に対して「カワイイ~」って言う場合。
これって本当に褒めているのでしょうか?

いや、貶してはいないでしょう。「かわいい」は基本的にポジティブな言葉です。
ただ、女性が別の女性に「かわいい」というとき、

潜在意識的に「容姿では自分は決して劣ってはいない」と思ってはいないでしょうか?

まあ別にいいんですけど、どうもそれを感じてしまうような気がするのです。
上で挙げた、「『かわいい』といわれている『美人でない』芸能人に似ていると言われると怒る」
という感情も、そういうところから生まれてきているのではないかと思うのです。



…そうとう危ない文章になりましたので、ここらで強制的にお開きです。
じつはまだ続きがあって、

「男性が選ぶ、かわいいと思う女性芸能人ランキング」と
「女性が選ぶ、かわいいと思う女性芸能人ランキング」に

差が出てくる傾向があるのはうんぬんかんぬんみたいなことを思っているのですが、
ええ加減にしておきます。



関連:
「かわいい」という言葉はなかなか奥が深いという話 「空気を読まない中杜カズサ」
「かわいい」が褒め言葉になる範囲は狭いということがあるのでしょう。
あまり具体的な言葉ではないのかもしれませんね。



次回予告ッ!
自分の勝手な妄想から危険思想を垂れ流してしまった管理人!
そして結局猛攻撃を受けることとなってしまった!まさに自業自得!!!
次回、「モンスターるいな」!管理人、ついに怪物と化す!!?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。