スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1507話「M+MR」

どうもルイナです。

ちょっとペースが上がってきたかと思ったらまた1週間近く放置プレイしていたでござるの巻き。
なかなか定期的に更新するほどにまで戻らんなー。






[他サイト様記事]

「ネットがつまらない」≒「自分がつまらない」 「シロクマの屑籠」
この話、「最近のゲームがつまらない」にも転用できませんかね…?


声優のブリドカットセーラ恵美さんのお名前を一発で覚える記憶術
「さよならストレンジャー・ザン・パラダイス」
あまりにも珍しい名前過ぎて逆に一発で覚えましたね。
最初に見た時はこれがまさか本名だとは思わなかった。



[2chスレまとめ・ニュース系]

【速報】桐光学園が横浜高校に敗北!松井裕樹くんの夏が終わる… 「日刊やきう速報@なんJ」
これは板東さんが心の中でほくそ笑んでいますわ…
とかいうネタはともかく、何が起こるかわからないのが勝負の世界ということですね。


仰天 タモリ31年目の大憤怒!! 「いいとも降板」Xデー 後継者は…
「働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww」
毎年毎年飽きもせずにこの手の記事が出てくるな…
去年もちょうど今くらいの時期にこんな話あったような。



[2chスレまとめ・ネタ系]

電卓で「M+」「MR」とか使いこなしてる奴いるの? 「カオスちゃんねる」
たまに有効利用してみようと頑張って使ってみるけど結局あまり効率が良くならず、
普通の四則演算だけでやるほうが単純でやりやすいという結論に達してしまう。


【怒り新党】新・3大『マーティ・ブラウン監督の"イチかバチかの奇策"』
「日刊やきう速報@なんJ」
ブラウンシフト実際にやったっていうのは知ってたけど、7回もやってたのかwww


「わたし」を「ワタミ」に変えるとブラックになる 「BIPブログ」
「ワタミの愛馬は凶暴です」


ガンダムのセリフの後に「ボロン」をつけると台無しになる 「SLPY」
「私の愛馬は凶暴です」ボロン







ワイルドアームズ関連に詳しいやつ来いや 「HighGamers」
「unlimited game works」様より経由)

これはシリーズ全てプレイしつつアニメや漫画も嗜んだ私の出番やな!!!

1…口笛と荒野のRPG。タイトル放置で裏OPに突入。
  ちなみに私は今でもソラでOPのメロディをほぼ完璧に口ずさめる。
  非常にオーソドックスでとっつきやすい内容。
  BGMは後述のFよりテンポが良くてこっちのほうが良いと感じることも。
  さすがに初期作なのでシステム周りは後期作に比べると劣る。
  固有名詞や設定などが後のシリーズ、ひいてはアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」にも
  流用されるようになる、全ての基盤となった作品。

2nd…特撮ヒーロー成分満載。単純に燃える。ワイルドアームズのスーパー系作品。
    ただし熱血なノリを重視しすぎているためストーリー自体は結構破綻している。
    冷静に考えると無茶苦茶な展開なので深く考えないほうがいい。
    ヒーローモノでありながら英雄を否定するというアンヴィヴァレンスな内容。
    隠しボスが歴代最強。本編クリア程度のレベルでは全く歯がたたない。
    OP2種のクオリティが未だに語り草になるほど高いこともさることながら、
    ラストバトルの一連の流れと主題歌アレンジ演出が神懸っている。
    私が最もリメイクしてほしいゲーム作品の1つであり、
    ストーリーの無茶さを修正してくれれば間違い無く超傑作になると思うが、
    修正するとそれはそれで魅力が減衰しそうな気もして実にアンヴィヴァレンス。

3rd…当時は珍しかった(と思う)女性主人公固定のRPG。
    荒野成分は歴代No.1。まず海が無い(砂海になっている)。
    緑もほとんど無い。世界が基本的に黄土色。
    主人公たちのアウトロー成分もNo.1。これぞ渡り鳥という感じ。
    隠しダンジョンが歴代最高の鬼畜度。

F…1のリメイク。正確に言うとリメイクではなくフェイク(偽物)という位置づけ。
  偽物らしさの演出(?)としてフィールドマップが1と反転していたり、
  1では仲間にならないキャラがパーティーに加わったりする。
  システム周りは3rdを基軸とした当時の最新のモノに修正され、
  他にも様々なところに細かい修正が加えられているが、
  ストーリー自体は1をほぼそのまま踏襲している。
  BGMは1に比べて基本的にスローテンポでおとなしめ。
  しかし敵四天王やゴーレムなどの節目のボス戦BGMは非常に熱い。
  極めつけはラスボス戦のBGMにボーカルが入る演出を初採用。
  これがまた全身の肌が震え立つほどの熱さを誇る。

4th…別名「アナザーコード・エフ」。Fのデータをコンバート可能だが、
    ストーリーには影響がないのでしてもしなくても大差はない。
    荒野成分は歴代とは違った意味で高い。ワイルドアームズのガンダムX作品。
    ダンジョンのギミックはアクション性がより高くなっている。
    また、この頃から音楽担当が変わり始める。
    ストーリーはまさしく一直線でありサクサク進められるが、
    シリーズに慣れているヒトがやると物足りなさを受けるかも。
    敵幹部もたくさんいる割にはほとんどが1度のバトルで退場するため、
    歴代シリーズの中では最もアッサリした作品である。
    とは言え、EDはシリーズでも屈指の出来を誇っている。
    個人的には手軽にプレイ出来るので初心者向けだと思っている。

5th…現時点でのナンバリングタイトル最終作品。
    システム周りは4thをブラッシュアップしている。
    10周年記念作品であり、歴代のキャラクターが色んな所に点在している。
    (正確に言うと歴代キャラのそっくりさんという位置づけ)
    サブイベントの数もかなり多い。
    音楽担当が歴代から変わったが、雰囲気は踏襲しており違和感無く聞ける。
    ラスボス戦にもう一捻りが欲しかったようにも思う。

XF…シリーズの外伝的な作品。RPGではなくSRPG。
   4thからの戦闘システムである「HEX」を利用した戦闘マップになっている。
   これまでのシリーズでは設定以上の意味がなかったクラスがたくさんあり、
   状況に応じて色々とチェンジして攻略するという戦略的要素が大きい。
   主人公の出生には隠された設定があり、ストーリー上では明かされないが、
   イベントの展開やNPCとの会話などで匂わせる程度に示唆している。
   ラストバトルで歴代のお約束だった主題歌アレンジのボーカルBGMが採用されず、
   ちょっと残念な気持ちになったり。
   ついでにラスト関連で言うなら、個人的にはラスボス後のイベントを
   真のラストバトルとして演出して欲しかった。

こんなところでしょうか。

関連:
ワイルドアームズってどれがいちばん面白いの?  「ゲーム魔人」

ちなみに私の中での順列は「F<<<1<5th<3rd<XF≦2nd≦4th」ですね。
ぶっちゃけFは私のRPG遍歴の中でも別格ですね。とにかくアホみたいにやりこみましたよ。






テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。