スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1458話「テンカウント・メモリィ2012 Ver.A」

どうもルイナです。

いつのまにやら2012年も残り数日となりました。
さて、この時期になると「個人ニュースサイト10大ニュース」という
コーナーを毎回やっていたんですが、今年はやりません。

…だって、今年ほとんど更新してなかったし…
ニュース記事も採り上げた記事の数が少ないからどないしようもなかった。


で、今年は何をやろうかというと、いろんなところで更新されている
「TVアニメOP・ED10選」というのに乗っかろうと思いまして。
アホみたいにアニメを見るようになってしまった私としてはやってみようかしらと。

ってなわけで、今年に放送されたアニメのOPとEDをピックアップしてみようのコーナー!
今回初めてやるのでフォーマットとか定まってないし、アニメのキャプチャとか撮る技術ないし、
アフィリエイトとかなにそれおいしいの状態なので味気ないかもしれませんが。

ちなみに個人的ルールとして、

・同じアニメからは1つのみ選出
・同じ歌手からは1つのみ選出


しています。特に理由は無いですが。







[OP編]

・君の神話~アクエリオン第二章/AKINO with bless4
 「アクエリオンEVOL」


オソレー!!!

始まる前はいったいどうなるんだろうという感覚がなきにしもあらずだったが、
いざ始まると曲も内容も非常にアクエリオンらしさがプンプンにじみ出ていた。
後期OPのゼッツボーテキニ(ry も捨て難いが、今回はこっち。


・Synchrogazer/水樹奈々
 「戦姫絶唱シンフォギア」


ワイルドアームズのアニメ化作品ッ! …ではありません。
しかしこの作品のスタッフと水樹奈々さんというシフトはまるっと「ワイルドアームズ5th」の
陣営そのままなのでやっぱりこれはワイルドアームズのアニメ化だった。
「カ・ディンギル」出てくるし。(以上自己洗脳)
ちなみに曲はやたらクチを動かさないとろくに喋れないくらいムズい。
シロウトがカラオケで歌おうとすると舌噛みそうになる。


・The Everlasting Guilty Crown/EGOIST
 「ギルティクラウン」


主人公「桜満 集」の半生(反省?)を描いたアニメといっても過言ではないこの作品。
歌詞も作品の雰囲気と集の振れ幅をそのまま書き表したような内容となっている。
ポジティブ・ネガティブとも、全てにおいて主人公にスポットを当てた作品だった。


・優しさの理由/ChouCho(ちょうちょ)
 「氷菓」


歌もさることながら、OP映像しょっぱなの波紋のようなエフェクトと相まって、
透明感というワードがぐうの音も出ないほどしっくりくる。


・太陽曰く燃えよカオス/後ろから這いより隊G(阿澄佳奈、松来未祐、大坪由佳)
 「這いよれ!ニャル子さん」


(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
テテテレテン(」・ω・)」れっつ(/・ω・)/にゃー!


…これ以上言うことがない。


・CHOIR JAIL/鈴木このみ
 「黄昏乙女×アムネジア」


後でも言うけど、おいろけアニメの主題歌は妙にカッコ(・∀・)イイ!!モノが
多いような気がする。アレか、視聴者層が基本的に大きなおとこのこだから
中二病的な要素を取り入れるからか?


・Go to the top/倖田來未
 「トータル・イクリプス」


ピロピロピロピロwwwwww
ゴーウィwwwゴーウィwwwヒカリッヘーwwwwww
ゴーウィwwwゴーウィwwwムカオッオーwwwwww


これ以上何を言えばいいんだ!
ちなみに後期OPは普通にカッコ(・∀・)イイ!!


・黎鳴-reimei-/黒崎真音
 「薄桜鬼 黎明録」


ロッティングなお嬢様方が好んで見られるであろうアニメの主題歌は
男性ボーカルでカッコ(・∀・)イイ!!モノが多いという勝手なイメージがあるんですが、
この作品は女性ボーカルでカッコ(・∀・)イイ!!感じに仕上がっていて、
なかなか珍しいんじゃないかと。いやそんなにお嬢様向けアニメ見てないけど。
…主人公?誰だっけ?土方?芹沢?


・Reason why XXX/佐咲紗花
 「だから僕は、Hができない。」


曲調も歌詞も映像もエロカッコ(・∀・)イイ!!としか言いようがない。
やっぱりおいろけアニメの主題歌は普通に聞いててテンションが上がる。


・ジョジョ~その血の運命/富永TOMMY弘明
 「ジョジョの奇妙な冒険」


その血の運命ェ!
ジョォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォジョォゥ!!!


これはもう選ばざるをえないと言っても過言ではない。
そもそも原作からして濃ゆい漫画なところに、その漫画をそのまま使ったかのような
濃ゆいOPアニメーション、そしてダサさを通り越して普通以上にカッコ(・∀・)イイ!!歌が
核融合反応を起こしてしまったかのような、それでいて胸焼けすることのない、
奇跡的な調合を果たしたOPといえよう。
最後のシャウトの長さは異常。アレやろうと思ったら波紋呼吸法を会得せんとムリや。



[ED編]

・SM判定フォーラム/青鬼院蜻蛉(杉田智和)
 「妖狐×僕SS(シークレットサービス)」


しょっぱなからいきなりヒドいの来たな!!!
いやもうホンマにヒドいとしか言いようがない。
たぶんアニメ史上でも5本の指に余裕で入ってくるほどのヒドさ。
歌詞にはピー音(しかも少しズレてる)、映像にはモザイク処理と、もはややりたい放題。
中の人である杉田智和さんの悪フザケここに極まれり。


・STUDY×STUDY/StylipS
 「ハイスクールD×D」


ノリの良いアップテンポな歌でテンションを上げていくも良し、
ED映像のポールダンスで(*´Д`)ハァハァするも良し。
StylipSは「この中に1人、妹がいる!」のOPもアニソンらしさ満載で捨て難い。


・ふわっふわのまほう/アミル(伊藤かな恵)、ネリス(相沢舞)、エアリィ(三上枝織)
 「シャイニング・ハーツ-幸せのパン-」


コネコネしよう(コネコネコネコネ)

歌詞でコネコネするも良し、
初期バージョンのED映像で狂気に陥るも良し(?)。
「キルミーベイベー」「這いよれ!ニャル子さん」とともに中毒主題歌の3狂…もとい、3強である。


・WHITE justice/飛蘭
 「機動戦士ガンダムAGE」


第3部キオ編のED。
いつもの飛蘭さんのエロカッコ(・∀・)イイ!!歌とはちょっと毛色を変えてきて、
普通にカッコ(・∀・)イイ!!歌に仕上がっている。
まあ夕方アニメで低年齢向け(?)のガンダムの主題歌でエロ風味を持たれても困るが。


・ジャージ部魂!/鴨女ジャージ部(石原夏織、瀬戸麻沙美、茅野愛衣)
 「輪廻のラグランジェ season2」


まさかのジャージ部が主題歌に正式採用。
1番2番3番がそれぞれピンでのラップになっている。
キルミーやコネコネ程ではないが中毒度は十分すぎるほどある。


・ニッポン笑顔百景/桃黒亭一門(ももいろクローバーZ)
 「じょしらく」


寿限無に始まりととのいましたーから一席設けるなど、
イロモノ的な歌かと思いきや落語アニメらしさ満載の1曲。


・INSIDE IDENTITY/Black Raison d'être(内田真礼、赤﨑千夏、浅倉杏美、上坂すみれ)
 「中二病でも恋がしたい!」


まさに中二病な主題歌と言っても過言ではないこの歌。
OPよりこっちの方がよりいっそう中二病チックである。
そもそもアイデンティティという単語自体が中二病っぽさ全開である(←偏見)


・割れたリンゴ/種田梨沙
 「新世界より」


作品の清濁併せ呑んだかのような内容とは一線を画し…ているかどうかはわからないが、
このEDは非常に清らかであり濁っている部分など無かった。
本編の濃ゆさを洗い流してくれるような余韻を与えてくれる。


・神様お願い/ハナエ
 「神様はじめました」


実は今回のコーナーをやるにあたって最後に採用した曲です。
あとひとつ何にしようかなーと思っていた時に、たまたま同時に「神様はじめました」の
録画を消化してたんですが、10話くらいのEDで鞍馬バージョンになって、
いつものローテンポなバラードとは真逆のロック調がいきなり聞こえてきて吹いてしまい、
その勢いでコレが選出されました。


・レッツゴーED/ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT
 「イクシオンサーガ DT」


奴の命(タマ)をもぎ取れぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

最後もこれまたヒドいの来たな!
OPの「DT捨テル」も負けず劣らずのヒドすぎる曲だが今回はこっちを選出。
アニオタじゃないヒトらとのカラオケにて原曲(?)の「レッツゴーKY」の後に
コレを持ってきたら周囲はどんな反応をするだろうか。(←9割方ドン引き)







こうやって見てみるとOPはテンションの上がるカッコ(・∀・)イイ!!曲を中心に選んでますが、
EDはイロモノばっかやな…
「SM判定フォーラム」に始まり「レッツゴーED」に終わるとかどんな流れや。



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。