スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1443話「若者の政治離れとはなんだったのか」

本日は全編「お前が言うな」でお送りいたします。


本日は私のサイト「ルインズメモリィ」ではめったに採り上げられることのない政治ネタです。
その理由は第613話などで書いていたりしますが、要は興味が無いってことです。
嫌いよりもヒドい状態です。

さて先日の話ですが、衆議院の解散が発表され、総選挙が開催される事となりましたね。
来月の総選挙に向けて色々と動きが活発になっている模様です。
ニュースでも連日のように政治ネタが挙げられていってますね。

選挙日ともなるとテレビ放送などは特別番組体制になり、
老若男女こぞって清き一票を投じに投票所へ向かうわけです。
…私は一度も行ったことがないんですが…

そんなバチ当たりというか不誠実な私を尻目に、同年代の友人とか同僚とかは、
しっかりと投票しているわけです。どこそこに投じるとかだれそれに投じるとか言いつつ。


そんな姿を俯瞰していると、私は思うのですね。

「『若者の政治離れ』とはなんだったのか」って。

離れてへんやん。政党のこととかマニフェストのこととかについては
私なんかよりも遥かによく知ってるし、遥かに深く考えているやん…と。
むしろ真摯であるといえるんじゃないかと。

にもかかわらず、結局は与党野党の足の引っ張り合いは果てなく続き、
外国の政治家からは「会合するたびにトップが変わっている」と揶揄される始末。
首相が変わると一時的に支持率が持ち直すもすぐさま2割3割程度に落ち込む流れ。
どっかの監督に「まるで成長していない…」と言われてもしょうがない。

なんでこんなにも、何十年も、同じ事の繰り返しなのか。
興味を持って、現状を変えてより良くしようとする国民はたくさんいるハズなのに、
どうしてこうなった。教えてエラいひと!



私が外野から眺めるに、確かに政治に興味を持っているヒトはたくさんいると思います。

でもそれって、「選挙の時に集中している」ような気がするんです。

今度のような総選挙が開催されるってなったら、投票に行くヒトは多いと思います。
投票率もなかなか高くなっているんじゃないでしょうか。調べてないから実情はわからんけど。

でも、そこで終わってないですか?
投票して、開票速報を見て、それで満足してないですかね?

それ以降の、当選者が決まって、政治を行なっていく段階になった時に、
投票時に持っていたハズの「政治に対する興味」を持ち続けているんでしょうか?

結局そこから他人事になっているから、同じ事を何度も繰り返しているのではなかろうか?
「政治に対する興味」というのが、結局のところ一過性の流行りモノと
似たような感じになっていないだろうか?選挙が済んだらブームが去るみたいな。

選挙が済んだら終わり、投票が済んだら終わり、では無いのです。
それはまさしくスタート地点なのです。
当選者が政治を行なっていく、その政治活動が本編なのですから、
むしろそこにこそ興味を持って見つめていかなければならないのではないかと思うのですよ。



以上、本日は最初から最後まで「お前が言うな」でお送りいたしました。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第1443話「若者の政治】

本日は全編「お前が言うな」でお送りいたします。本日は私のサイト「ルインズメモリィ」ではめったに採り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。