スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第131話「言われるまでもなくキモチ悪い管理人ルイナ」

くるしゅうない、余がルイナ殿下であるぞ。



…って、よく考えたら自分で自分を「殿下」とは言わんか…


さて、今回はなかなか忙しいのでサラッと流すカンジで…

人って元来、気持ち悪いものだと思う 「Attribute=51」

おや?どこからか私を呼ぶ声が…

…まあそれはともかく、今回のこのお話は、
人間誰しもが自分専用のルールすなわち「性癖」を持っているものだということです。
自分専用の性癖(性質・サガ)だから他人にとっては適用されないのですね。
なかなかどうしてその通りだと私は思うのです。

というわけで、人間は誰もが「オモテ」の自分と「ウラ」の自分を
持っているのです。今回の私の話はこの表裏についてサラッと語ります。



リアルでの私はもちろん日本国民で、関西に住む一人の人間です。
ブログではムチャクチャ言ってる私にもリアルで生活しているのです。
平日は通勤電車に揺られ、休日はグッスリと惰眠を貪るそんじょそこらの人間です。
交友関係ももちろんあります。リア充ではありませんが。

これは私の「オモテ」の一面です。

オモテ面の私は当然ふつうの人間です。いや、普通の人間であろうと思ってます。
当然の如く、ブログに書くようなダアホネタなどひけらかしたりしません。
というより、私はリアルでは誰にもこのブログのことを話してません。
(一度だけバレかけましたが、そのときは他人のブログだと言い張りましたよ。)


しかしこの記事を見ている皆様はご存知のように、私にはもうひとつの面があります。
そう、このブログと「ルイナ」という一面です。

ここでは私はオモテたるリアル世界では決してひけらかすことのできない
「私」をこれでもかと発信しています。キモチ悪いくらいに。

ある意味ではこのブログと「ルイナ」は私の『ウラの人格』なのですね。
何故そうなるのかというと…

『このブログではオモテの「私」をほとんど発信していない』

…からなのですよ。

私がどこに住んでいるかとか、当たり障りのない範囲では書いてますが、
決して私の一日のスケジュールを書くことはありません。
私のリアルの交友関係をちくいち語るようなことはしません。

もちろん個人情報保護の面もあります。
しかし一番の理由は、

『リアルの私とネットの私は別人格』

だからなのです。もはや別人なんですよ。


だから、ネットでは、このブログではムチャクチャなことも書ける。
変態と言い張ることだってできる。言われても全然平気。

でもリアルで変態だと(真面目に)言われたら泣きますよ。
リアルの私はいちおう普通の暮らしをしている平民です。
ウヒョー!とか言うような人間じゃないんです。
いきなり「私は殿下だ!」なんて口走った日にはキ○ガイ認定されちゃいます。



リアル世界で生きる私は「オモテ」の私なのです。
ネット世界で生きる私は「ウラ」の私なのです。


リアル世界での話はネット世界にはあんまり持ち込まないのです。
「私(本名は当然言いませんが)」の話はネット世界では通用しない。

ネット世界での話はリアル世界にはほとんど持ち込まないのです。
「ルイナ」の話はリアル世界では通用しない。


しかしどちらも『私』という一人の人間です。同じ一人の人間の軌跡です。
ならばこそ、リアルの「私」とネットの「ルイナ」、
これらは表裏一体といえるのではないかと思うのですよ。



…そろそろ何を言っているのかわからなくなってきたので
閉店ガラガラとさせていただきます。考えがもっと纏まったなら続きを書くかも?

てゆーか、キモチ悪いうんぬんは結局どーでもよかったな…この内容だと…




次回予告ッ!
平民であるにもかかわらず、先日より「プリンス」を名乗っている不届き者な管理人。
そして慣れない肩書きを持つものではないということに気づいていない管理人!
おや…どうやら化けの皮が剥がれてきたようだ…!!!
次回、「落日のプリンスメモリィ」!栄華はかくも短きものよ…

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。