スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1313話「テンカウント・メモリィ2011」

どうもルイナです。

いつのまにやら2011年も残り数日となりました。
さて、この時期といえばネット界では恒例となっているあのイベントですが、
やはりと言うか当然と言うか、どこも気配ひとつ見せやしねぇ!

そう…

個人サイト2011年10大ニュース!

これですよこれ。

なんやかんやと言いながら年末にやったろうと思って
今年の初めからせっせと記事を抽出してきたというのに…
このままでは1年間まるまる空回りになるではないか…!

どっか「やるぞー!」って言えよな!
こういうのを見るにつけても、もはやブームは去って衰退の一途と言うことではなかろうか!?

…え?ンなこと言うならおまえがやれって?
アホか!私が宣言した所で誰が聞いてるかっちゅーねん!
誰とも知らん他人が道端でなんか大層なこと言っててもスルーするやろ!
せめてアクセス数200くらいになってからの話やで!20ではとてもとても。


…そんなこんなで、このまま空回りになったまま終わるのもアレですので、
どこも開催してないですが、私が選んだ2011年の10大ニュースを選出してみようと思います。

ルールは毎年同様、月ごとにニュースをいくつか選出。
そしてその月代表のニュースをひとつに絞ります。
要するに1月から12月まで12記事がエントリーされるわけです。

そしてその12記事で順位をつけ、10大ニュースを選出する…
という運びで行いたいと思います。

それではどうぞ。







[1月]

・寛平、走った4万キロ!ついにゴール アースマラソン

間寛平さんがアースマラソンを完走したのが2011年1月21日。
2008年12月17日にスタートし、約2年をかけて世界を1周して戻って来ました。
アースマラソンの間、関西ローカル番組「明石家電視台」もお休みしてましたが、
帰ってくるなり復帰、ボードクイズの「間三連発」も復活しました。
しかしいつも通りさんまさんにダメ出しを喰らうのでした。


・【数学】2011年は「セクシー素数」の年

「セクシー素数」とは「差が6になる2組の数字」を指します。
2011の次の素数が2017のため、2011年はセクシー素数になるのです。
決して萌えが氾濫してブヒりまくった年だからセクシーってわけじゃないぞ!


・ふざけたロスタイムはいらないですよ

1月の流行語。
発言者はサッカー解説者の松木安太郎氏。
今年のアジアカップ・日本対シリア戦において、アウェーとなった日本は
「中東の笛」に苦しめられながらも2-1とリードして90分を戦うも、
最後のロスタイムがたいして試合が止まっていないにもかかわらず6分も取られるという
異次元から抽出してきたかのごとく長い時間になったのであった。



[2月]

・<大相撲>携帯に八百長メール記録 十両数人、勝ち星売買
・「途中で投げる」「こう倒れろ」=取組事前に打ち合わせか―大相撲八百長メール

大地震が起きる前から揺れに揺れた2011年の大相撲。
これにより3月の春場所が中止になるという前代未聞の事態に陥りました。
どうでもいいけど、ちょうどこの1年前に元横綱朝青龍が不祥事で引退に追い込まれましたが、
当時しこたま「品格」うんぬん言ってたヒトたちにこの事態について聞いてみたいものです。


・ニンテンドー3DSついに発売

DSの後継機であるニンテンドー3DSが発売されたのが今年の2月。
しかし価格が高かったのか3Dが馴染まないのか、売上が芳しくなかったらしく、
半年後に定価を25000円から15000円まで大幅に下げるという手を打ちました。


・高校の数学C(行列等)が全廃される

理系でも選択科目になっており、習っても習わなくてもどちらでもよかったものだったんですが。
大学に入ると色んな所で行列使いますけどね。


・宇宙ステーションから帰ってきた桜、相次いで突然変異

重力の井戸から解放された桜のSEEDが割れまくるというニュース。
ニュータイプの覚醒も近い?


・「萌えー」に替わり「ブヒィィィィィ!」が台頭する

2月の流行語。
萌えに命を懸ける豚たちの魂の叫びはもはや豚そのものであった。



[3月]

・東北地方でM8.8の大地震…10メートルの津波
・<福島第1原発爆発>世界各国に衝撃 日本技術の信頼低下も


もう今年は東日本大震災しかないといっても過言ではないでしょう。
その爪痕は今もなお残されています。「2011・3・11」は歴史の教科書に載るでしょうね。
ちなみにコレのちょうど1年前にはチリで大地震が起こっているんですよね。


・静岡東部で震度6強

通称「栄村大震災」。
震度6強といったら何もなければ大ニュースになってもおかしくないくらいの規模なのに、
東日本大震災が強烈すぎたために、「この程度なら…」と比較判断されて
ほとんど話題にのぼることもなかったという。


・日本三大祭 ヤマザキ春のパンまつり一時休止
・プロ野球(セリーグ)がこの状況で空気を読まず強引に開幕
・セ・リーグも4・12開幕!緊急理事会で決定


東日本大震災は様々な方面に影響を与えました。
野球はセ・リーグ(主に巨人)がペナントを通常通りの日程で強行しようとしましたが、
様々な方面からのバッシングを受けて結局足並みをそろえることになりました。


・出た、不謹慎厨!

3月の流行語。
発言者は乙武洋匡さん。
東日本大震災によって空前絶後の自粛ムードが漂うことになり、
少しでもゼイタクしようものならどこからともなく「被災地に配慮しろ!不謹慎だ!」などと
震災と全然関係ない赤の他人から一方的に文句を言われてしまう状況になっていた。
そんな中、どちらかというと配慮される側にいるはずの乙武さんが
あまりの自粛強要ムードに痺れを切らして発言した言葉。



[4月]

・モテる女子力を磨くための4つの心得「オムライスを食べられない女をアピールせよ」

「女子力」という得体の知れない言葉が跋扈し始めたのが去年の話。
そしてその女子力を向上させるための心得がなんとも香ばしいモノだったという。
ちなみに続編があり、コッチはさらにフレーバーです。

関連:
・合コンで男を落とす6つのテクニック / 泥酔おもらし女子で高レベルな恋愛を


・第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 発売

ハードを携帯機に移して、スパロボZの続編が発売されました。
前作からリストラされたのがリメイク作品に継承されたのを除けば
グレンダイザーのみであり、新規参戦作品を含めるとゆうに30作品を超えてくるという、
とてつもないボリュームを誇りました。(ただし前作組はほとんどいるだけ参戦でしたが)
続編の「再世篇」の情報は全く出てきていませんが。
ってかその前にOGの続編をだな…


・あかん、優勝してまう

4月の流行語。
万年最下位を独走する横浜ベイスターズが、何を血迷ったか開幕を白星で飾り、
あろうことか広島と首位攻防戦を展開するという極めて異常な事態になり、
喜びを隠し切れない横浜ファンが思わずつぶやいた言葉。

関連:
・横浜ベイスターズが『8年ぶり開幕勝利』&『1328日ぶりの貯金』!!

さらに関連:
・横浜ベイスターズ 定位置に戻る

開幕から半月も持たず定位置に返り咲いた横浜でしたとさ。



[5月]

・焼き肉チェーン集団食中毒発生

生肉(ユッケや生レバー等)を食べた際に食中毒が発生し、
それにより杜撰な体制が白日の下に晒されることになりました。
まあなんというか、安かろう悪かろうなところもあると思いますし、
ナマモノなんて食うとハラ壊すって可能性はついて回るんだから、
ある種の覚悟は元から必要だったとも思うんですけどね。


・温度上げると縮む鉄、通常物質と逆

通常の物質は温度を上げると膨張するものですが、
逆に収縮する鉄を開発したというニュースです。
水も4℃が最も収縮している状態ですから、それと同じような状態でしょうか? 


・中国で○○が爆発

通称「チャイナボカン」。
実に様々なものが爆発した中国。
もはや爆発していないものは無いと言っても過言ではない。



[6月]

・地球上最強動物クマムシ、宇宙から帰還

仮死状態のクマムシを宇宙空間に放置してから回収して蘇生させると見事に復活しました。
これにより地球上の生物で宇宙を漂流できる唯一の存在になったということでしょうか。


・17年間で約200人もの女児の唾液を集めていた「つばくれおじさん」逮捕

想像を遥かに超えたヘンタイが出現し、番付審議会が騒然としたニュース。
そして堂々の綱取りとなりました。


・賢者タイムは裏切らない

6月の流行語。
非モテ男子の魂の吟詩。もはや解脱の域。



[7月]

・<節電>自動車メーカー「土日操業」始まる 8社が実施

空前絶後の節電ブームに乗っかり(?)、自動車メーカーとそのサプライヤーにて
土日に操業し、平日に休日をシフトさせました。
ところで、これによる効果があったのかどうか、全く話題にも上がりませんけど?


・<サッカー女子W杯>日本、初優勝 PK戦の末

暗いニュース続きだった2011年において唯一と言えるかもしれない明るい話題。
これにより「なでしこジャパン」という愛称は雷鳴のごとく響き渡るのでした。


・アナログ電波終了。地デジに完全シフト

アナロ熊絶滅のお知らせ。
しかしケーブルテレビを繋いでいるとデジアナ変換されるらしくて、
今でもアナログ放送を見ようと思えば見れるみたい。


・自殺?伊良部秀輝氏 自宅で死亡

今年も様々な訃報がありましたが、中でも衝撃的でした。
現役時代の勇姿を知っている身としてはまさしく「どうしてこうなった…」って感じですよ。
なんとも遣る瀬無い。


・今の最後の言葉はオフレコです。いいですか皆さん。書いたらもうその社は終わりだから

7月の流行語その1。
発言者は当時の震災復興相・松本龍氏。
宮城県を訪れた際に知事が出迎えなかったことに対してブチギレた後、
マスコミに対してオフレコを強要するも結局オフレコにはならなかった。


・現代アート

7月の流行語その2。
他人の著作物(アニメの版権絵など)を切り貼りして、
それを売ってお金儲けをする連中の作品(?)を指す。
どう考えても真っ黒である。



[8月]

・島田紳助、“黒い交際”発覚で芸能界引退

もはや1週間でテレビに出演していない日は無いと言っても過言ではないほどに
出演しまくっていた島田紳助さんが暴力団とツルんでいたということがスッパ抜かれて
これまたキッパリと引退しました。
これからのテレビ界(特にバラエティ)はどうなってしまうのかと危惧されていましたが、
今思えば何事もなかったかのように運営されていますよね。
「紳助?誰それ?」くらいの勢いを感じる。


・鳥人間コンテストの東北大がめちゃくちゃ熱い件

やたらと名言を連発して厨二病っぷりを余すところなくお茶の間に提供してくれた
東北大の鳥人間パイロット。
ちなみに好成績を残したので、実力の伴う厨二病はカッコイイという結論に達しました。


・怪しいお米セシウムさん 汚染されたお米セシウムさん

8月の流行語。
何を思ってコレを作ったのかは本人の脳内に尋ねないとわからないが、
コレで笑えるほど日本人に余裕は無かった。



[9月]

・ニュートリノ、光速よりも速い?

スーパーカミオカンデなどでお馴染み(?)のニュートリノですが、
最新の観測結果において光よりも速い可能性があることが示唆されています。
現在は観測を繰り返しているようですが、結局速いのか遅いのか未だにハッキリしていません。


・イチローは184安打、打率・272で今季終了

11年連続の200安打達成はなりませんでした。ついに記録が途切れてしまいましたね。
「達成して当然」と思われるというのは、パンピーの私達が思っている以上に
プレッシャーが掛かるものなのかもしれませんね。
たとえそれがイチロー選手のような超一流の選手であったとしても。


・3Dテレビ購入者の約75%が不満

こち亀でも「3Dは絶対に流行らない。普及しない。」って何度も言ってるやんか…


・オリックス・香月のケツにセミが止まる!(2年連続2回目)

2年連続ってwww
何かセミを誘導するフェロモンでも発しているのかwww


・第2次スーパーロボット大戦OG 発売延期

初報にて発表された発売日である9月29日には当然のごとく間に合わず、
現在においても発売日未定の状態が続いています。
ただし訓練されたスパロバーにとってはこの程度のことなど想定の範囲内。
1年くらい伸びても予想通りと言い切れるほどに。
もはや様式美と言えるかもしれない。


・ザ・インタビューズ

9月の流行語。
というか流行ったサイトサービス。
ヒトの流行りというものは一過性のモノであることがよくわかる。



[10月]

・イグ・ノーベル賞、5年連続で日本人受賞 わさびのにおいで寝てる人を起こす事に成功

最もくだらない発明(ホメ言葉です)をした人物に与えられるイグ・ノーベル賞。
もはや当然のごとく今年も日本人が受賞しました。
日本人のアイデアは世界でも類を見ないほどのモノなのかもしれませんね。


・前アップルCEO・スティーブ・ジョブズ氏死去

ガジェットツールの歴史を変えたと言っても過言ではない人物でしたね。
ちなみに日本ではやたらとジョブズブームが巻き起こりましたが、
結局と言うかやっぱりと言うか、一過性のものでしたね…


・ルパン三世、16年ぶり声優陣変更

変更前の中の人の年齢がとんでもないことになってましたからね。
これからも作品を作り続けるのであれば、避けては通れない道でもあります。


・タイの洪水 国土三分の一が水没

タイにて記録的な水害に見まわれ大変なことになってしまいました。
これにより海外にてパーツを作っていたメーカーが大打撃を受けることに。


・ドラフト会議 日本ハムが東海大・菅野を「強奪」

ドラフトの注目株だった菅野投手の交渉権は日本ハムが手に入れました。
菅野投手は巨人・原監督の甥であり、巨人が着々と根回しをかけてきた中で、
他球団が選択回避を強いられていた中での日本ハムの電撃的な参戦でした。
しかも日本ハムがクジを引いたことで、菅野投手側や巨人側から猛烈な文句が飛び交いました。

とは言うものの、日本ハムの「強奪」はドラフトのルール上何の問題もない行為であり、
むしろ根回しをかけ続けてきた巨人のほうがかなりのグレーな行為を働いています。
菅野投手側からしても、「ドラフト」というのは本来そういうモノであるということを
わかっていないといけないと思いますけどね。
「意中」があるのは構いませんが、それをずいぶん前から表明して他球団を牽制して
手を出させないようにするのは反則でしょう。

ちなみに、結局菅野投手は日本ハムを拒否し、来年もドラフトにかけられることに。
巨人に行けるとは限らないんですけどね…。


・PSP「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II リベレイション オブ イビルゴッド」 発売決定

訓練されたスパロバーですら全く想像していなかったまさかすぎる続編発表。
ただしこれにより第2次OGや第2次Z再世篇の情報が全く出てこなくなってしまいましたが。


・ゲイスターズ

10月の流行語。
DeNAが横浜ベイスターズを買収する運びになって、DeNAとしては自社のコンテンツである
「モバゲー」を宣伝しようとして球団名に付けようと画策していた。
それが実現すると「モバゲーベイスターズ」となり、それを略すとこうなるというネタ。
ちなみにナベツネはなかなか「モバゲー」と言えず、「モガベー」やら「モゲバー」になっていた。
結局のところは球団名に「モバゲー」はダメだという話になったのだが、
その実はナベツネが発音できないからダメだと言った説が濃厚。



[11月]

・ソフトバンク、8年ぶり5度目の日本一ダ!

今年のプロ野球はソフトバンクがついに日本一に輝きました。
これまでCSに阻まれ続けた中で、ようやくの悲願達成といったところでしょうか。
まあ補強を重ね続けてきましたから、戦力で言えば12球団でブッちぎっていましたが。


・市長に橋下氏、知事に松井氏=「維新コンビ」が圧勝・大阪ダブル選

大阪の市長選挙と知事選挙が同時に行われ、橋下氏率いる「大阪維新の会」が勝利を収めました。
ここから大阪がどう変わっていくのか。もしくは結局変わらないのか。
近隣県に住む私としても興味が全く無いとは言えないですね。


・「実写版ドラえもんCM」 ドラえもん役はジャンレノ

かつてこれほどまでに「おまえら仕事選べよ…」って思ったカオスCMはなかった。


・強いられているんだ!(集中線)

11月の流行語。
このセリフ(というかシーン)を生み出したことが現時点でのガンダムAGEの唯一の功績。



[12月]

・東京で雪は降ったが、初雪ではないという謎の事態発生

観測所にて観測されない限り、降っていない扱いされるようです。
観測所をかわして局地的にドカ雪が降ったとしても、記録上は「降っていない」ことになるんですね。
その逆も然り。







さて、ここまで挙げてきましたが、今年もいろいろありましたね。
スルーしたものも当然たくさんありますので、もっといろいろあったんですが、
とりあえずこのようなノミネートということになりました。

後半になるにしたがって更新がヒドい事になっていってたので、
選出すらできないんじゃないかと思ってましたけど、何とか出来ましたね。
12月はギリギリだったけど。

では、月の代表記事を選出いたしましょう!







1月…寛平アースマラソン、ついにゴール


2月…大相撲 携帯に八百長メール記録


3月…東北地方でM8.8の大地震


4月…第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 発売


5月…焼き肉チェーン集団食中毒発生


6月…17年間で約200人もの女児の唾液を集めていた「つばくれおじさん」逮捕


7月…アナログ電波終了。地デジに完全シフト


8月…島田紳助、“黒い交際”発覚で芸能界引退


9月…イチローは184安打、打率・272で今季終了


10月…ドラフト会議 日本ハムが東海大・菅野を「強奪」


11月…市長に橋下氏、知事に松井氏=「維新コンビ」が圧勝


12月…東京で雪は降ったが、初雪ではないという謎の事態発生








結構マジメに選出したつもりですよ?
今年は12月を除いて、ひとつしか選出されなかった月がありませんでしたね。
とはいえ選んだニュースが「これでいいのか?」っていうようなものも多くて、
迷う月も多かったのですが、代表記事はこんな感じです。



それでは、順位の発表です。ドンドンパフパフー。







1位…9月:イチロー200安打達成できず


2位…3月:東北地方でM9.0の大地震


位…8月:島田紳助、芸能界引退


4位…4月:第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 発売


5位…11月:市長に橋下氏、知事に松井氏=「維新コンビ」が圧勝


6位…10月:ドラフト会議 日本ハムが東海大・菅野を「強奪」


7位…2月:大相撲 携帯に八百長メール記録


8位…1月:寛平アースマラソン、ついにゴール


9位…6月:17年間で約200人もの女児の唾液を集めていた「つばくれおじさん」逮捕


10位…5月:焼き肉チェーン集団食中毒発生


次点…7月:アナログ電波終了。地デジに完全シフト
     12月…東京で雪は降ったが、初雪ではないという謎の事態発生







第1位、個人的2011年最大のニュースは「イチロー選手」に決定!!!

毎年当然のごとくに200安打を達成していましたし、
今年も「調子が悪くても最終的には達成しているだろう」と思っていたら、
あと16本足りませんでしたね。
打率も2割台に収まってしまったのも、「いつもと違う」と思ってしまいましたね。


2位は東日本大震災。

もう説明は必要ないであろう未曾有の大災害でした。
普通に選んだらこれがトップニュースになるんですが、
それだと当たり前すぎるので2位にしました。


3位は紳助さんの引退。

突然の発表で、あっという間にフェードアウトしましたね。
これによって関西ローカルの「クイズ紳助くん」も打ち切りになりましたし、
年末恒例の「探偵ナイトスクープVSクイズ紳助くん」も無くなってしまいました。



それ以下は私が大きいなーと思った順番に並べてあります。
第2次スパロボZはある意味では1位に輝いてもおかしくなかったんですがw







いやー疲れた!今年はリアルの状況も相まって余計に疲れた!

この記事を作成するために1年間の私のニュース更新記事を全部洗いましたよ!
まあある程度はこの日のためにピックアップしてたんですけど、
それでも記事作成にはなかなか骨が折れましたよ。

まあ、私の選ぶ2011年10大ニュースはこんな感じでした、というエントリーでした。


関連:
第369話「ルインズメモリィ2008 The Best 10」
2008年ニュース第1位は「せんとくん」でした。
どうしてこうなった…

第710話「ルインズメモリィ2009 The Best 10」
2009年ニュース第1位は「皆既日食」でした。
こっちは納得の1位。

第1014話「ルインズメモリィ2010 The Best 10 News」
2010年ニュース第1位は「鎌倉幕府」でした。
「いいくにつくろー」はオワコン。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。