スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1299話「BRINICLE」

どうも、凍えるルイナです。

…決してギャグがサムいからではないぞ!



…って言うから余計に…







[一般ニュース]

サブロー ロッテ出戻り 巨人在籍わずか154日
もうホントなんでトレードに出したのかわからんでこれ。

プロ野球新人王に巨人の沢村と西武・牧田
パ・リーグは後半戦が始まった頃には、新人王争いは混戦になるのかなーと
思ってましたが、フタを開けてみれば結構差がついたようですね。



[他サイト様記事]

「昔のインターネットは面白かった」 「琥珀色の戯言」
技術の進歩、進化の真っ只中にいた事こそが面白かったということでしょうか。
懐古と言うのはそういうところを指すのかもしれませんね。


2011アニメ流行語大賞 下半期候補選び 「karimikarimi」
せっかくなので私も独断と偏見でノミネートしてみました。(かぶったのはパス)

・ぬかしおる!
・お帰りなさいクズの皆様
・茶番
・豊乳は富であり絶対、貧乳は人に非ず
・不完全燃焼
・見ないと呪うぞ!
・山田をもっと甘やかしてください
・肉
・カッ!
・ハーフプライスラベリングタイム
・狼は生きろ、豚は死ね!


ちなみに上半期の私の独断と偏見ノミネートは以下の通り。(第1173話より)

・何が綺羅星だよ馬鹿馬鹿しい!
・ファイナルターン!
・ちゅーちゅー
・班チョー
・狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真
・トゥットゥルー
・DJコンドル
・リュウコやっちゅーに!
・30歳[ホニャララ]と30歳[ジシュキセイ]のちょっとエッチでピュアなラブコメディ
・みんな、メス豚になぁ~れ~
・私の心はちょっぴりCOLD、あなたの心を完全HOLD!


関連:
2011アニメ流行語大賞 上半期候補選び 「karimikarimi」



[2chスレまとめ・ニュース系]

【自然科学】触れるもの全て凍死させる…自然現象「ブライニクル」南極でBBCが初めて撮影(動画あり) 「何でもありんす」
【自然科学】触れるもの全て凍死させる…自然現象「ブライニクル」南極でBBCが初めて撮影(動画あり) 「常識的に考えた」
もう説明の時点で厨二病っぷりがパネェなwww


長男「うっ心臓が…」 次男「うっ心臓が…」 三男「うっ心臓が…」 同じ日に三兄弟が同時に心臓麻痺 「ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー」
完全にデスノートに名前を書かれた結果やないか…!


【音楽】LiSAが歌う「Fate/Zero」OPが4.5万枚を売り上げてTOP5入り 「TOKYO ANIME CITY」
この曲聞いてるといつも思うんですが、この曲のサビの2フレーズ目が
「零の軌跡」のイベントバトルBGM「Inevitable Struggle」のサビの2フレーズ目と
ソックリに聞こえるんですよね。まあそんなこと言ってるの私くらいでしょうが。



[2chスレまとめ・ネタ系]

続 編 を 待 ち 続 け て い る ゲ ー ム 「カゼタカ2ブログch」
ワイルドアームズの新作はもう出ないのだろうか…

あと、リアルタイム待ち状態な第2次スパロボOG。


「クレイモア」と聞いて何を連想する?  「なんだかおもしろい」
抜けられると思うなよ!


幻想水滸伝シリーズで最高傑作は? 「ゲースレVIP」
1:坊っちゃんのキャラの濃さはシリーズ全てを通しても群を抜いている。
  「ソウルイーター」が超強力な能力なのも主人公として目立たせている。
  惜しむらくは、ラスボス戦があっさりしすぎたこと。
  坊っちゃんとラスボスで一騎討ちイベントをやれば物凄く盛り上がったと思う。

2:1の正統進化系。最高傑作との呼び声が高い。
  前作キャラもかなり多く出ており、続けてやるとテンション上がりまくり。
  ただし哀しいかな、主人公のアクが坊っちゃん(1主人公)に比べて薄すぎる。
  それにストーリー上で一番テンション上がったのって坊っちゃんを仲間にした時。

3:2の進化…と思いきやかなりシステムが変わってしまった。
  フィールドがポイント式になったのはやっぱりアレだったかもしれん。
  主人公は3人(+1人)なのだが、メイン主人公に付く真の紋章が
  「真なる火の紋章」のため、ヒューゴ以外だとかなり使い勝手が悪くなる。
  あと、コンバートできるけどその恩恵を受けるのはビッキーとフッチくらい。

4:良くも悪くも海マップが全てになってしまった作品。
  ちゃんとした入り口から入らないとバリアに跳ね返されて
  船が反対向くのはさすがにイラッとする。
  主人公は坊っちゃんばりに影のある濃いキャラでグッド。
  「罰の紋章」も「ソウルイーター」に近いモノになっている。
  ただし当のソウルイーター(テッドver.)は弱体化。

5:タイプとしては2っぽくなった。
  主人公が追われ落ち延びるあたり、シリーズのストーリーの踏襲になっている。
  「黎明の紋章」と「黄昏の紋章」も、2の「輝く盾の紋章」と「黒き刃の紋章」と
  似たようなモノとなっている。
  ちなみに、シリーズ通して「何故か主人公に惚れている女性キャラ」が1人
  (3はヒューゴに1人、4主人公に至っては3人も)いるのだが、
  5主人公の場合は最初からコブ付き(?)なのでいません。

ティアクライス
 :紋章の話ではなくなっちゃった。
  主人公が普通にしゃべる。普通にイベントでもどこでもしゃべりまくる。
  そのせいか、なんか幻想水滸伝っぽくないような気もしてしまう。
  戦闘参加キャラが多すぎる。ぶっちゃけもうちょっと削っても良かったのでは。


ちなみに私は1が一番好きですね。
2の面白さは確かですが、1ありきなところがあると思っています。







明日…ってもうまもなくだけど、明日はいつものアレの予定。


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。