スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1283話「No Border Fiesta (番外編)」

どうもルイナです。

昨日の更新(第1282話)にて「No Border」打ち上げオフレポを書きましたが、
その後取った行動を番外編として書き連ねていると結構な分量になったので、
どうせなので分割してエントリーにしました。



番外編1:

オフ会が終わった後、その日の更新(普通のニュース更新)をAM3時頃にしたのですが、
終わってから数時間も何をしていたのかというと、夜のネオン街に繰り出していった…
…わけではなく、ホテル近くのゲーセンに寄ってQMAやって、
そんでもって近くのネカフェで漫画読んでました。

…東京まで来て何してんだ私は。


番外編2:

次の日、せっかく東京に来たのでよく名前があがるラーメン屋「二郎」に行ってみることに。
オフでも言ってたので。…勝ち負けがあるとかいう独自の世界が構築されてるらしい。
ラーメンに勝ち負けってどういうことなの?

朝っぱら(っつっても11時くらいですが)に行ったのに既に並んでて若干焦る。平日なのに。
そんでもって順番が来まして、ラーメンの出来上がりを見て思ったのが、

・麺が太い!早よ食わんとダシを吸う!
・チャーシューがでかい!でもってやらかい!
・モヤシ多すぎ!
・ダシが濃い!

こんなカンジ。トッピングは初心者なので何も付けませんでした。
ちゃんと完食しましたよ。おいしゅうございました。
そういやウチの地元にも似たようなラーメン屋が出来てたな…系列店かインスパイヤ店か。


番外編3:

オフにて白球さん(@whiteball22)から「ドラクエ25周年記念展」をやっていると聞き、
ドラクエと共に人生を歩んできた身としては行かないわけにはいかんやろと思い、
荒ぶる勢いで行ってきました。

関連記事:「ドラゴンクエスト」生誕25周年!

六本木ヒルズで開催されていたのですが、最初に入ったところがモロにオフィスなところで、
どう考えても場違いにも程があるみたいな感じになって泣きそうになった。
よく警備員に止められなかったな…

会場入り口のスライムタワー(3色のスライムがタテに重なってる種族)にて写真を撮っていると、
2人組のうら若きおねーさん方に写真を撮って欲しいと頼まれることに。
ここで私がド変態なら渡されたカメラにすみずみまで指紋をつけまくっていたでしょうが、
リアルの私は(一応)フツーの人間気取りなのでそんなことはしません。
当然フラグも立ちません。ってか当たり前だ。

ドラクエはファミコンの1からずっとプレイしてきたので、なかなか感慨深かった。
鳥山明モンスターイラストの生原画が展示されてあって、かなりテンションが上がりました。
それにスライムをあの造形にしたのは、やはり鳥山明先生の奇跡の発想に他ならないですね。


番外編4:

せっかく東京に来たので、いちオタとしては秋葉原に繰り出しておこうと思い、寄り道。
特に何か買いたいわけでもメイド喫茶に入りたいわけでもなく、
テキトーにブラブラと歩きまわってました。

西の聖地・日本橋(「にほんばし」ではなく「にっぽんばし」と読む)と違って、
アキバは広範囲だなーとなんとなく思った。日本橋は一極集中ですし。

で、「シュタインズ・ゲート」の舞台にもなったラジ館も見ました。
落下した人工衛星は既に過去へ旅立った後でしたが。

そんでもって、駅前のUPXの建物近くの自販機で「ドクターペッパー」を買って飲みました。
関西ではめったに見かけないし…
なんちゅーか、なんともいえん妙な味わいでしたね。
「杏仁豆腐を液体にして炭酸を入れた」という感じでしょうか。
選ばれし者の知的飲料ですが、コレを飲むと頭が良くなるのかどうかは不明。
よけい厨二病になったような感覚はあったかもしれん。



そんなこんなで、夕方に東京を出発。
たまには遠出もしてみるもんですね。


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。