スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1258話「Chapter.10 猪突猛進のブラインドラヴァー」

どうもルイナです。

さて、本日はブログ企画「No Border」の第10回目のお題「あなたにとっての『愛』ってなんですか?」が1周しましたので、毎週恒例の「各参加者の回答を採り上げて好き勝手言ってやるぜ」のコーナーを開催します。





1.愛とはなんぞや。

「日日俺酔狂」の酔狂さんの回答。

「愛」という言葉が持つ意味について。
「愛」と言われると世間一般的には「love」をイメージすることが多いですが、
そうではなく「believe」ではなかろうかという回答ですね。

今回のお題に対する各々の回答でも思いますが、「愛」という一文字だけで、
様々な意味を内包しているというのが、日本語としても面白いですよね。


2.月が綺麗ですね

「COW BEAR」のななきさんの回答。

日本人は「愛」を伝えるのに「愛」を語る必要は無いということ。
これも文脈から真意を掴むという、「空気を読む」という日本人の美徳ですね。

…どうでもいいですが、欧米カブレてしまった今の日本人には、
こういった機微を読み取る力が失われていっているんでしょうか?
だからこそ「空気が読めない」とか言われるようになったのではなかろうか。


3.愛は覚悟の問題

「まなめはうす」のまなめさんの回答。

「愛」とはすなわち「許すこと」であるという内容。
よく「愛は盲目」とか言われますが、それだって相手の言動を全て無条件で許しているからこそ
盲目的に信じることが出来るということなのだと思いますね。

…そういえば、「愛」には「ま」と「な」と「め」と読ませることが出来て、
「まなめ」=「愛愛愛」になるとかいう小ネタを思い出したけどどうでもいいですね。


4.そこには何故「愛」があったのか、あるいは愛はいらない子なのか?という問題

「不倒城」のしんざきさんの回答。

ロマサガ1のパラメータのひとつに「愛」があるのですが、はたして必要だったのか?というお話。
詳しくは内容を見ればわかりますが、このパラメータ、ハッキリ言ってしまうと
ゲームの仕様上完全に無かったとしても何の影響もないと言い切れるパラメータなのです。
それにもかかわらず何故設定されているのか?
まあ現実的な所で言えば、とりあえずパラメータとして設定したけど、
開発期間や容量、システム処理上の問題で効果が削減されたけどパラメータ自体は残ったという
ところだと思うんですけど、それだとあまりにも夢が無いわけで、
そこはあえて設定した死にステータス、すなわちそれだけの余裕があるという
解釈でいくほうが精神衛生上良いような…気がしませんか?しないか…

ちなみに、フリーファイトから真ん中の一人がちょびっと前に出るだけで
全員が超絶的な素早さを手に入れてしまうラピッドストリームもだいぶアレですが、
そこから上下両サイドがちょびっと後ろに引っ込むと今度は逆に超鈍足になり
絶対に敵に先手を取られてしまうムー・フェンスもかなり理解しがたい…ような気がする。


5.これが愛の定義なのだろうか。

「白い戯言」の白球さんの回答。

「ヴィンランド・サガ」という漫画から引用した回答。
私はこの漫画を読んでいないので内容については何も語れませんが、
「愛」とはすなわち「誰かを贔屓する」ことであり、それが王とか指導者とかになると
選民というカテゴリーになってしまい、すなわちそれは「差別」となるという話ですね。


6.作者取材の為、今週は休載とさせて頂きます。

「煩悩是道場」のululunさんの回答は今週もアップされませんでした。
これ、もし万が一復帰したら、やっぱり「女子力」の話から始まって、
長期間の取材の結果を発表することになるんかしら?


7.キスで始まりキスで終わる

「ワクワク人生のススメ!」の酒ねこさんの回答。

キスという行為をもって「愛」を語るという内容。もちろん魚ではありません。
最初見たときは行ってらっしゃいのキスとかお帰りなさいのキスとかお休みなさいのキスとか
そこらへんを列挙していくんかと思ったけどそんな話ではなかった。


8.愛されるよりも愛したい

「かみんぐあうとっ」のこもこさんの回答。

色々な「愛」の形が回答として挙がってますが、こちらは「方向」の話ですね。
結局は相互関係であって、与えもするし与えられもするのが愛ではないでしょうか。

…まあ私は特定の個人に与えたり与えられたりした記憶と経験が無いんですが…


9.Chapter.10 「スピリット・オブ・ラブ」

どうも私です。

出ました。スパロボネタです。まごうことなきスパロボネタです。
スパロボの「精神コマンド」(RPGにおける魔法のようなもの)に「愛」というのがありまして、
それを回答にしたというネタですね。

「愛」という精神コマンドの効果が、「複数の精神コマンドの効果を得る」というもので、
「愛」1つで「熱血」「閃き」「必中」「気合」「加速」「努力」「幸運」の7つの
精神コマンドの効果を発揮するのです。(各種の効果は割愛)
で、回答として、「愛には上記の7つが含まれる」という内容で、
各精神コマンドにちなんだ言葉を連ねたというわけです。

また言葉遊びとして、各項目の中には上記の7つの精神コマンドが含まれるようにしています。
(例えば「熱血」だと「き想いが潮を燃やし、その身を焦がす。」みたいな感じで)
「必中」と「加速」がかなり苦しかった…


10.愛があれば全て解決

「@nikutyせかんど」のnikutetuさんの回答。

とりあえずどんなことでも「愛」と答えておけば(・∀・)イイ!!という内容…だけではなくて、
何かに入れ込む様子こそが「愛」といえるのではないかという話ですね。
そもそも誰かを愛するということだって、その特定の誰かに入れ込むということですからね。

ちなみに冒頭のネタでスパロボネタを持って来られましたね。
まあ正直言ってカブると思ってたのでいいんですが。


11.愛の見せ方について

「ぷりどうぐ」のてらさんの回答。

「愛」の定義と伝達方法を語った回答。
3つ目の項目で「愛」を伝えるときには上辺だけでも伝えられるとありますね。
よく漫画とかで「言ってくれなきゃわかんない!」とかいうセリフがあったりしますが、
上辺だけでも伝えるほうがいいのか、どっちがいいのかちょっと考えこんでしまった。

…答え?カンタンにでるかいな…


12.愛について

「じゃがめブログ」のディービィーさんの回答。

出題者にして最後の回答者。

こもこさんの回答と同様「方向」を語っていますが、こもこさんは「与える」と回答し、
ディービィーさんは「受け取る」と回答しているのが非常に面白いですね。
当然「どちらが正しい」という話ではなくて、「どちらも間違っていない」のです。

…女性と男性の解釈というか考え方の違いが出ているのか…という話をしようと思ったけど、
ちょっと問題発言になってしまいそうな気もするのでやめておく。





今回のお題を見た瞬間、私はスパロボの精神コマンドしか出てこなくなって、
速攻で回答を作成してしまいましたね。お題見て5分で回答の9割が完成しちゃうほど。
まあ結構テキトーな感じでもあったので、一旦寝かせて肉付けをしていこうかなーと
思ってたんですが、結局ほとんど変わらずに投稿しましたね。

いつものことながら様々な回答がありますが、私はこういったクサい話は
ニガ手というか小っ恥ずかしい感覚ですので、ストレートには書けませんね。
そういう意味ではストレートにぶつけられるのは羨ましいと思ったりもします。



以上、「No Border」第10回「あなたにとっての『愛』ってなんですか?」でした。


関連:これまでの感想記事

第1208話「Chapter.1 怒髪天のサンダーシャウト」
第1214話「Chapter.2 水面下のアクティベート」
第1220話「Chapter.3 千差万別のシャングリラ」
第1226話「Chapter.4 三千世界のランダマイザー」
第1232話「Chapter.5 変革のアップルシード」
第1238話「Chapter.6 昇天のデザイア」
第1244話「Chapter.7 混沌理論のセブンスセンス」
第1250話「Chapter.8 臨界突破のテクノブレイク」
第1254話「Chapter.9 厚顔無恥のフェイス」

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。