スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1254話「Chapter.9 厚顔無恥のフェイス」

どうもルイナです。

さて、本日はブログ企画「No Border」の第9回目のお題「あなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてください」が1周しましたので、毎週恒例の「各参加者の回答を採り上げて好き勝手言ってやるぜ」のコーナーを開催します。





1.不意に信仰されてもどうしたらいいかまったく解らないですよね

「じゃがめブログ」のディービィーさんの回答。

なぜか舞台に祀り上げられることになったキャラ設定。
いきなり「なんか言え!」って言われても困りますよね。
アンコールされた後にどんなネタをかましたのか気になるところ。


2.カリスマなんてあるわけない

「日日俺酔狂」の酔狂さんの回答。

在りし日の栄光はどこへやら。
でも実際にこういう状況ってあったりするような気もする。
今の時代、ブームが去ったり興味が向けられなくなったりするとすぐに乗り換えられますし。

しかし、最後の言葉の問題、200文字って多すぎない?
ってか200文字フルに使って面白くできたら凄いと思う。


3.幸せの作り方

「COW BEAR」のななきさんの回答。

女神の神託的な回答かと思いきや、後半は強引に自分のフィールドに持ってきましたね。
どうせなら本当に女神の神託にして、後半はその女神のアレやアレそのものに
信仰を捧げるという内容にしてしまえばよかったのでは。
ってかそういう内容なのやもしれぬ。


4.信じてくれる人に関するとりとめのない話

「まなめはうす」のまなめさんの回答。

「Twitter」の話をするという、こちらも自分のフィールドに持ち込んでの回答。
確かに「フォロワー」ってある意味での「信者」と言えるでしょうね。
もちろん信仰心の深いヒトもいれば、とりあえず入っているだけみたいなヒトもいますが。
そういう意味では、「ヒトを集めること」というのは、
宗教も政党もTwitterも根源的な部分は同じなのかもしれない。


5.ある破壊神の述懐

「不倒城」のしんざきさんの回答。

(たぶん)ドラクエ2ネタ。
破壊神であろうと、「信仰されている」という点では他の存在と一緒なわけで、
信仰者がいて祀り上げられるという構図に変わりはないのです。
…しかしこれだけ見るとシドーがただのオタにしか見えんw
最後の最後まで引きこもっているというところはそのとおりなんだが。

ちなみに私はドラクエ3ネタだったのでなかなかどうしてニアミスでした。


6.インターネットには気をつけろ!

「白い戯言」の白球さんの回答。

ついに持ちネタの帝王ネタを解禁なされた!
実際に祀り上げられている御方の述懐はリアリティに溢れておられる!
他の下々が架空の設定を捏ねている中で、唯一実体験から語れる貴重な存在ですね。

なんてネタ反応はともかく、後半に語っているリテラシーはちゃんと守りましょう。


7.作者取材の為、今週は休載とさせて頂きます。

「煩悩是道場」のululunさんの回答は今週もアップされませんでした。
「HUNTERXHUNTER」みたいになってきた。


8.自分の良さを見極める技量を、そして自分の良さを活かす勇気を。

「ワクワク人生のススメ!」の酒ねこさんの回答。

お題に対して設定を作るのではなく、お題をダシに語りを続けるという回答。
ネタに走る人が多い中、こういった真面目な回答は逆にレアになっているように思えますね。
それでいてしっかりと語りかけるというお題に対する応えも用意しているあたり、
非常にストレートな模範解答といったところでしょう。


9.スピーチ。おさえておきたい8つのポイント。

「かみんぐあうとっ」のこもこさんの回答。

「ステージ上から語りかける」というところに反応し、
スピーチをするにあたって心がけておくべき内容を8項目にして列挙しています。

ただし相変わらずというかなんと言うか、「お題が求めるモノ」に関してはスルー状態。
せっかくだから、「この内容を壇上から発表する」という構図にすれば、
お題そのものに対してのストレートかつスマートな回答になったと思うんですが。


10.Chapter.9 「僕は…」

どうも私です。

回答のコンセプトは「ネガティブなドラクエ3」です。
祀り上げられるということが必ずしも前向きに捉えられるものではない…
…というところから構築したネタですね。
似た様な内容で「ワイルドアームズ2」とどっちにしようか迷いましたが、
明らかにドラクエのほうが知名度が高いハズなのでこうなりました。

後から見て思ったけど、ここまで改行入れなくても良かったかな…


11.JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~ライブツアー1/28日本武道館公演妄想ライブ

「@nikutyせかんど」のnikutetuさんの回答。

アニソンシンガーグループ「JAM Project」のライブを想定した回答。
最後に「No Border」で締めているところは今回の仕様に合わせていますね。
(ちなみにブログタイトル「No Border」はこの曲から取られています)

回答としては、祀り上げられている側からの回答ではあるのですが、
本人の立場としてはどっちかっていうと信者側になっていますね。


12.あなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてください

「ぷりどうぐ」のてらさんの回答。

出題者にして最後の回答者。

影武者として抜擢されてしまったまったく無関係の人間という設定。
ディービィーさんの回答でもそうですが、信者って「絶対的・盲目的に信じる者」ですよね。
だからたとえ何を言ったとしても受け入れられることは確定しているわけです。
現実でもそういう所ってありますよね。





今回のお題は掛け合い的なネタ回答が多かったですね。
まあお題自体がそういう設定を内包している所がありますので、
そうなるのも致し方ないと言うか当然といったところでしょうが。

しかしそれでいて誰も完全にはカブらないところがいつも言ってますが凄いと思います。
逆に言えば、「同じ考えを持っているヒト」ってなかなかいないんですね。
これを多種多様と取るのかまとまりがないと取るのか。



以上、「No Border」第9回「あなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてください」でした。


関連:これまでの感想記事

第1208話「Chapter.1 怒髪天のサンダーシャウト」
第1214話「Chapter.2 水面下のアクティベート」
第1220話「Chapter.3 千差万別のシャングリラ」
第1226話「Chapter.4 三千世界のランダマイザー」
第1232話「Chapter.5 変革のアップルシード」
第1238話「Chapter.6 昇天のデザイア」
第1244話「Chapter.7 混沌理論のセブンスセンス」
第1250話「Chapter.8 臨界突破のテクノブレイク」

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

ちなみに俺の記事の妄想ライブのセットリストは最後のNo Border以外はガチンコで「当て」に行ってるので、
当日までに憶えていただけるとありがたいですね。

いやあお題がうまいこと噛み合ってよかったよかった。

Re: No title

私はライブ自体行った経験が無いのでなんとも言えないところはあるんですが、「っぽいなー」と思いながら見ました。
メンバーの会話も含めてメモっときましょうかw


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。