スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1226話「Chapter.4 三千世界のランダマイザー」

どうもルイナです。

さて、本日はブログ企画「No Border」の第4回目のお題以下の三つの写真を文章と一緒に表示しながら「何か」を書いてくださいが1周しましたので、毎週恒例の
「各参加者の回答を採り上げて好き勝手言ってやるぜ」のコーナーを開催します。





1.螺旋の果てに

「ワクワク人生のススメ!」の酒ねこさんの回答。

記憶を失った人間が「記憶を無くす薬」を求める話。
記憶を無くしている時点で薬を飲んだ結果であるという永劫の螺旋。
10個のボタンは「押す」のが正解…というか、永遠なるループの脱出法ということでしょうか。

写真のイメージとしてはストレートに使用した感じですね。
お題に対しては真っ向勝負といったところでしょうか。


2.とにかく簡単!でも驚くほど当たる心理テスト

「かみんぐあうとっ」のこもこさんの回答。

心理テスト方式1投目。
写真を3つ並べて表示して、各選択肢を選んだ場合の心理状態を展開していく形ですね。
写真のイメージ、読み取れる心理状態はこちらもストレートな感じです。
個人的には、写真から読み取る心理をもう少しひねったモノにすれば
もっと面白くなったんじゃないかとも思いましたが。


3.「日常の4」

どうも私です。

アニメの「日常」を題材にしたネタです。ってかどうしてこうなったw
いわゆる「SS」というやつですが、オリジナルの掛け合いなら何度かやってますけど、
原作をそのまま流用したパターンは初めてやりましたね。ここでもやってないのにw

内容は「大工カフェ」ネタのアレンジです。
ちなみに、この回答を書くために、今まで録画していた「日常」の全話を、
特にゆっこ・みお・まいパートを幾度となく見直しまくりました。
ある意味苦行だったw


4.避妊薬決戦!最強の魔羅包丁対ミスター珍っ子

「@nikutyせかんど」のnikutetuさんの回答。

今回、いやこれまでの全回答中最もヒドい回答の座をほしいままにする超下ネタ回答w
いや、確かに私も第2回の感想で「自重しない方向で行ってほしい」って書いたけど、
まさかここまで突き抜けてくるとはw
私の「日常」ネタもたいがいヒドいと思ってたけど、さすがにこれは超えられんw

とはいえ、後半の出産のウンチクはオブラートには包まれない生々しい現実を
まざまざと見せつける内容になっています。
「サズカリ婚」などと目を背けているようなヒトたちに是非とも見ていただきたい。


5.二人のストーリー

「ぷりどうぐ」のてらさんの回答。

写真の共通点を当ててみよう、と提案しているというストーリーです。
その実は「共通点など無い」というのが回答というひねったモノとなっています。

複数の写真を見ると、人間というのはだいたい連想されるイメージを繋げていくという
行動というか心理に囚われがちですが、この回答はそれを逆手にとったモノとなっていますね。


6.画像が与える心理効果について

「じゃがめブログ」のディービィーさんの回答。

心理テスト方式2投目。
画像から想像されるイメージの差を見比べてみて、心理効果を説明するという内容ですね。
解説はかなりもっともらしいことが書かれており、一見説得力があるように思えます。
…でもって、最後のオチがなかなかどうして秀逸です。

個人的にちょっとだけ惜しいかなーと思ったのは、
最後のオチに行くまでに少しタメ(改行の空間)が欲しかったってところですね。
これがあればもっと効果的だったんじゃないかなーと感じました。


7.境界線上のミステリィ

「日日俺酔狂」の酔狂さんの回答。

タイトル通り、ミステリー小説のような形式をとっています。
そして劇中の「謎」の回答を挑戦状として出題しています。
舞台装置を上手く使っているといった感じですね。

この感想を書いている時点ではまだ回答は発表されていません。
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


8.感覚は慣れることで忘れてしまう

「COW BEAR」のななきさんの回答。

画像から喚起される恐怖について、またその理由について語っています。
恐怖の理由は人工物の無機質さ、直線っぽさに端を発しているという内容ですね。
それを自然物と比較して語っていますが、なぜに曲線の代表例はおっぱいなのかw
ってかディービィーさんの回答にもおっぱい=曲線ネタあったぞw


9.おすすめカードゲームを3つ紹介します

「まなめはうす」のまなめさんの回答。

3つのカードゲームを紹介している回答です。
お題の3つの写真がなくてもカードゲームの紹介として十分成り立つ記事なのですが、
写真を用いて具体的にチュートリアルしているので、かなりよくまとまっています。

あと、私はここで紹介されている3つのカードゲームのどれも知らないからこそ言いますが、
どうせなら最後のゲームでも無理矢理こじつけて欲しかった。


10.レトロゲーム万里を往く 出張版 スプラッターハウス

「不倒城」のしんざきさんの回答。

1つ前のまなめさんの回答に続き、ゲームの紹介を回答としています。
こちらはレトロゲームの紹介で、本家ブログの方でやっているやつの出張版です。

こちらは完全にイメージ画像でしか使っていないので、
写真がなくても完全に成立する記事になっています。
っていうか、普段のブログの更新になっているような…


11.良いトイレに出会うための2つの方法と1つの自衛手段

「白い戯言」の白球さんの回答。

白球さんの十八番と言ってもいい(?)トイレネタw
自らの経験を元に、トイレ選びの方法を紹介しています。
また、最後に都内の綺麗なトイレの紹介をしていますが、
心なしかテンションが高いように思えるのは気のせいだろうか?


12.夫がスパイかもしれません!

「煩悩是道場」のululunさんの回答。

出題者にして最後の回答者。
その内容は「夫がオオアリクイに食べられて一年が過ぎました」的なスパムメール。

ところで、編集をミスったのかタグの指定をミスったのかわかりませんが、
錠剤の写真が2回表示されてまして、「3種類の写真を必ず使う」というルールが
成立していないんですが…これって反則負け(?)なのではなかろうか?
出題者なのにどういうことだw


※追記
現在は修正されています。





画像指定のみが条件で、後は自由に書くという今回のお題は非常に面白かったですね。
小説形式の人もいれば、ほぼ意味のないイメージとして使う人もいて、
毎回ネタかぶりしないお題の回答の中でも特にバリエーションが豊富だと思いました。
やはり画像という視覚効果がある分、想像力を喚起させやすいと言ったところでしょうか。
関連しないイメージ画像として使う場合も、どこにねじ込むかという想像が必要ですし。



以上、「No Border」第4回「以下の三つの写真を文章と一緒に表示しながら「何か」を書いてください」でした。



関連:これまでの感想記事

第1208話「Chapter.1 怒髪天のサンダーシャウト」
第1214話「Chapter.2 水面下のアクティベート」
第1220話「Chapter.3 千差万別のシャングリラ」

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。