スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第104話「プロ野球2008 順位予想! ~パ・リーグ編~」

こんにちはでございます、ルイナでございます。


さてさて!昨日からプロ野球パ・リーグが開幕いたしました!
野球ファンにとっては半年間にわたる娯楽、
ファンじゃない人にとってはテレビ番組枠がつぶれる厄介イベントです。


野球ファン、特にパ・リーグファンであるわたくしルイナさんは
ペナントが始まるのを非常に楽しみにしておりました。
ちなみにオープン戦のときにさほど反応していなかったのは
オープン戦に調子が悪かったのに蓋を開けてみるとやたら活躍するとか、
逆にオープン戦で活躍していたのにペナントでからっきしだったりとかあるので、
あまり一喜一憂するのもなんだかなーという思いがあったためです。


というわけで、今シーズンの順位を予想しちゃおうのコーナーを開催いたします!
当たっても何も出ませんが!


野球好きな素人が語る戯言のコーナー、スタートです!!!



[パ・リーグ順位予想]

1位 ソフトバンク
2位 日本ハム
3位 西武
4位 ロッテ
5位 楽天
6位 オリックス



1位はソフトバンク。
私はソフトバンクを優勝候補に挙げます。まあ順当なのかな?
打線はオリックスを除いた各チームが小粒になり、小技で戦う印象を持っていますが、
その中でソフトバンクは長距離砲も揃えることができ、
最もバランスが取れているのではないかと考えています。
投手はケガ人こそ多いですが、それでも回せるだけの層の厚さを誇ります。
弱点といえるのは中継ぎ・抑えに若干の不安があることくらいでしょう。
ケガ人が戻ってくるであろう中盤から力を見せつけてくると感じています。
ただ遅れるとツライかも。

2位は日本ハム。
日本ハムは去年に比べてあまり変わり栄えしていない印象があります。
すなわち、去年の力をそのまま発揮してくるでしょう。
投手はダルビッシュ選手が鉄壁です。ケガでもない限り今年も活躍するでしょう。
先発はダルビッシュ投手に続く選手の出来で変わってくるでしょう。
中継ぎ・抑えは最も充実しています。唯一の不安は回しすぎて
疲労がたまるかもしれないところでしょうか。中盤戦以降がカギですね。
打線は去年と同じ感じになると思います。
派手ではないですが確実に攻めてくる印象です。

3位は西武。
ここのところ戦力ダウンが著しいといわれておりますが、
チームとしては、10年前の投高打低状態になっているイメージです。
投手の枚数は相変わらず揃っています。中継ぎ・抑えもまずまずといったところ。
打線の縮小が大きいですが、実はカブレラ選手や和田選手といった長距離砲が
抜けた以外はそれほど変わっておりません。そのせいか他チームと同じような
粒そろいの打線になっています。そこでかつての小技・足技を生かしてくる
チームに立ち返ればAクラス入りは十分ありうるでしょう。

4位はロッテ。
中継ぎ3本柱が根こそぎいなくなってしまい試合終盤での不安は拭えません。
先発の枚数は揃っているので完投してしまえばいいですが、
そういうわけにもいかないので、中継ぎ・抑えの柱になる選手が出てくるかですね。
打線は去年とさほど変わっている印象は受けません。
日本ハムと同じく、去年と同様の攻めが期待できます。

5位は楽天。
意外(そうでもない?)にも戦力バランスが取れている印象の楽天です。
ただ同じくバランスが取れたソフトバンクと比べるとどうしても底力で劣る感じ。
投手は岩隈選手、田中選手が柱として十分な力量を持っていますが、
後に続く選手がどれだけ活躍できるかにかかっています。
中継ぎ・抑えには一抹の不安がありますが整備できればかなり安心できるでしょう。
打線は去年とほぼ同じです。そこそこ充実しているように思います。
ただし山崎選手は去年の大活躍を計算に入れるとまずい気がします。
あれだけの大活躍はさすがに見込めないのではないかという想いから
私は楽天を5位としました。無論Aクラス入りも十分狙えると思っています。

6位はオリックス。
大方の予想通り(?)私もオリックスが最下位に沈むと思います。
他チームと異なり、とにかく投手が大変です。確実に星計算ができる選手がいません。
しかも平野投手が開幕直前で離脱するという不幸まで襲っています。
さらに中継ぎ・抑えもどうにも安定感を欠いています。本当に大変です。
そして打線ですが、こちらも他チームと毛色が違って大砲だらけです。
ハマれば凄まじい破壊力を誇りますので、やられるまえにやる。これしかないです。
なんというか西武と同様、10年前の近鉄を髣髴とさせるような打高投低っぷりです。
ただ、打線、特に重量級打線は水物であることがザラですので、
2001年の近鉄のようなありえない勝ち方を望むには無理があります。
というわけで最下位に沈むのはオリックスであると予想します。



今年のパ・リーグの感触ですが、全体的に小粒になったなーという印象です。
オリックスを除いて。

打線は各チームとも中距離打者を中核に据えて、小技・足技で点を取っていくという
スタイルになっているように感じています。
オリックスを除いて。
ややソフトバンクが上回っているか。

投手も各チームが信頼できる柱を擁しており、それを中心に盛り立てていくという感じです。
オリックスを除いて。
先発はソフトバンクとロッテ、中継ぎ・抑えは日本ハムがやや優勢か。


…といった印象から、今年のパ・リーグは近年稀に見るほど各チームの戦力差がなく
混戦模様を呈していると予想します。
ハッキリ言って、どのチームも優勝する可能性は十分にあります。
こんなに各球団の戦力が拮抗した年は無いと思います。
そしてそれは緊迫した好勝負が多くなるであろうということでもあります。
オリックスを除いて。オリックスが絡むとボロ勝ちするかボロ負けするかになるでしょう。
それはそれでかなり面白いですが。

今年の、いや今年もパ・リーグは、絶対面白くなります!!!
それはオリックスも含めてです!



…とまぁ、野球素人たる私の予想はこんなかんじです。
当たるかどうかはわかりませんが、ペナント終了時にこのエントリーをひっぱってきて
おもいっきりツッコんでやろうと思います。
オリックス優勝したら全力で笑ってやる。



それでは今回はこの辺で。どうなるかなーっと。
…あ、セ・リーグ忘れてた…セ・リーグはまた今度ね。



…ちなみに最下位と予想して、なおかつネタに使ったオリックスですが、
実は私が一番がんばってほしいと思っているチームです。
なぜならあまりにも他と毛色が異なるチームになっているからです。そこがいい!
上でも書きましたが、他のどのチームも粒揃いで、
チームとしての色の差というのがあまりなくなっている中で、
オリックスのみが大粒で豪快なチームになっています。
アウトロー気取りではないですが、やはりそういう時代の流れみたいなものと
一線を画しているチームは見ていて楽しいです。

だから、オリックスにがんばってほしい。
オリックス優勝したら笑うってゆったけど、それは歓喜の表れです。



関連:順位予想をした皆様。

ペナント順位予想2008 「にんじんロープ」

2008年プロ野球 ペナントレース順位予想 「あすりーと!」




次回予告ッ!
1日遅れで予想を終えた管理人は珍しくも真面目なニュースを見ていた。
なんとそこにははるか昔に画策された驚愕の計画が提案されていた!!!
ついにこのときが来たのかと管理人はかつてを懐かしむのだった…!
次回、「人類皆ガチャピン化計画」発動!人事問題に揺れるあの機関の総裁が!!?

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。