スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1086話「JUSTIFY UNSCRUPULOUS BEHAVIOR」

どうもルイナです。

先日、東北地方を襲った地震による緊急事態はいまだ継続中で、
地震・津波に遭った映像を見るにつけて、地震対策最新鋭国である日本ですら
これ程の被害状況になってしまうということを、当事者でない我が身ながら
まざまざと実感させられます。

地震の規模を表すマグニチュード(M)も、当初の発表であったM8.8をさらに更新し、
M9.0の「超巨大地震」に修正されました。
また、被害者の数は、行方不明者も合わせると1万人を超えるとの発表もあり、
かつて西日本を襲った阪神・淡路大震災をも凌駕する大惨事となっています。
さらには福島にある第1原発でも地震による被害が発生し、
周囲20キロに退避勧告が出されるなど、予断を許さない状況が続いています。

地震頻発国であり、それに伴い地震対策という面では世界でもダントツである
日本ですらここまでの大災害になってしまったのは、
今回の地震が「想定を遥かに超えた地震」だったからでしょう。
阪神大震災のマグニチュードがM7.3であり、これが大地震の対応基準となっていたでしょうし、
なによりM9.0は日本における観測史上最大の地震ですから、当然ながら経験がなかった。
まさしく「想定外」の地震だった…というところですね。

当然ながら、マスコミ・報道機関は緊急報道に切り替え、
地震被害の状況と各種情報の報道を行なっております。
その甲斐あってか、被災地区はもとより我々のような直接被害に遭っていない地域でも
リアルタイムで状況を把握することが可能となっています。
それでも、ライフラインが寸断され連絡がつかない地域もあり、
一刻も早い復帰と安否確認を願いたいところです。



さて、そんな風に各テレビ局では当初予定していた番組を取りやめ、
緊急地震速報に切り替えてCMも打たずに報道し続けていますが、
そんな中でも異彩を放つ、テレビ東京をはじめとするローカル局。
これまで数々の事件・災害の渦中において、頑なに通常放送を続けたその姿は、
災害レベルのガイドラインにまでなるほどのネタっぷりを見せております。
特にアニメに関しては余程のことがない限り休止することはないといった具合です。

さすがに今回の地震では甚大な被害となったこともあってか、
「余程のこと」の扱いになり、番組を休止して報道特番を組むことになりましたが、
それでも本日の朝の番組は通常通り放送したという剛の者っぷり。
…ってかそもそも当日も京都テレビとサンテレビではスパロボ放送したからな…

こういう対応に対し、やはりというか当然というか、「こんな時に何やってんだ」とか
「不謹慎だ」とかいう声が上がりますね。
この非常事態に何を暢気なことをやっているんだと。慎むべきだろうと。
これは別にローカル局の放送に限った話じゃなくて、私らのような直接・間接的に
自身の被害に遭っていない人間が普段どおりの行動を取ることに対しても
投げかけられる言葉でもあります。

まあそういう声が出てくるのはしょうがないことですし、そうなるのはわかりますが、
だからといって、「出来るのにやらない」「しなければならないコトがあるのにやらない」
というのは少し違うと思うのです。

それに、各局が横並びで同じ報道を続けていると、どうしても気が滅入ってくるものです。
被害報道は明るい話題では決して無いわけですし、日がなずっとテンションの下がってしまう
放送を見続けて意気消沈すると、回るものも回らなくなるし回さないといけないものも鈍くなる。

所詮は言い訳じみた物言いになっていますが、テレ東などが重大災害時においても
普通の放送を続けたり、被害にあってない地域の人がいつも通りの行動を取るということは、
思った以上に「緊張の緩和」になるんじゃないかと思うのですよ。
なんというか、ホッとするような感じですね。

何も平穏無事な人まで必要以上に傷心することはないのです。
例えば録画してた番組を見て楽しんだりする姿を見せて良いんです。
そうでないと、いつまで経っても消沈の状況から戻ることができなくなります。
楽しい姿を見ると、不安に塗り潰されそうになる心が少しは緩和されると思うのです。


だからこそ、私も普段どおり話数を付けて更新しています。
少しはツッコミを入れる余地を残すことで、沈む心を和らげることが出来れば良いと思うのですよ。

さあ、今回のタイトルを日本語に直訳してみよう!


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

No title

食料が底をつきちょっと不安なのですが、こちらのような通常更新を見て心をいやしています。役に立つ情報も必要ですが、楽しいことにも飢えています。どうか素知らぬ顔で通常更新続けてください!

Re: No title

そう言っていただけるとこちらもだいぶ気が楽になります。いくらエラそうなこと言っても内心では「こんなことやっちゃっていいんだろうか…?」という葛藤を持ちつつでしたので…
次の更新はできればネタ成分多めにしたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。