スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1075話「1日9時間は寝ないと調子が出ない管理人ルイナ」

どうも、今にも寝オチしそうないきおいのルイナです。いやマジで。

ちょっとやんごとなき理由のために、連続稼働時間が40時間を超えてきましたよ。
本気でヤバイこれは。まぶたが鉛のように重たいとはまさに今の私の状態よ。
ものすごく短いスパンでアクビが襲ってくるし。
このままもう寝ろって言われたら2秒で寝れる自信がありますよ。

まあそれはともかく、本日…っつってももう昨日になっちゃったけど、このネタから。

夜遅くまで起きているデメリットと早く寝るメリット。 「かみんぐあうとっ」

夜更かしのダメな所を挙げているエントリーですね。
まあ普通に考えて「早寝早起き」が健やかな生活の基本ですから、
夜更かしにはデメリットがつきものであるということに異論はありません。

が、しかし!!!

だとすればみんなが早寝早起きをするはずであろうに、
私みたいに平日にもかかわらず夜更かししている人間の何と多いことよ!
(注:統計をとったわけではないので本当に多いかどうかは知らん)

夜更かしにはデメリットの影に潜むメリットもあるということである!!!
…というわけで、今日は隠れたメリットを紐解いてみましょう。







…で、寝ぼけた脳ミソで考えてみたものの、出てきた答えはひとつしかなかった。


・活動時間が増える


これに尽きるなぁと。

単純な話ですが、夜更かししてればその分だけ本来ならば寝ているであろう時間も
何らかの活動の時間に充てることが出来るということですね。
まどろみは気持ちが(・∀・)イイ!!ものではありますが、
ひるがえせば睡眠中って気絶してるようなモンですからね。

もちろん睡眠は人間…というか動物の三大欲求のひとつですから、
完全に無くすことは出来ません。そんなことしたら気が狂ってしまう。

しかし活動をしていないハズの時間を活動に置き換えられるというのが、
唯一にして最大のメリットではないでしょうか。
まあ別に夜更かしじゃなくて、超早起きでもいいんですけどね。

いろいろとやりたいことが積み重なっているけども、なかなか時間が取れない。
となると、どこかから捻出してこなければいけなくなりますね。
手っ取り早いのが睡眠時間ということでしょう。


それに…夜更かししないと深夜アニメの実況が出来ないじゃなイカ!




次回予告ッ!
取ってつけたようなオチでごまかした管理人!
もはやいてもいなくても同じなのであった!!!
次回、「あなたは、そこにいますか?」! 読心?

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。