スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第97話「俺ってそんなに近づきがたい美形かなぁ」

どうも、本命チョコを1個ももらえなかったルイナです。

どうやら私はストライクゾーンど真ん中すぎて打ち返されるようです。(第93話参照)



…そういう所がダメなんだって事に早く気付けよ。



というわけで誰かくれ!いやむしろあげる!誰かもらってくれ!!!







というわけで本日はヴァレンタインデーに対するホウヮイトデーでございます。
人生の勝利者が光り輝く日でございます。

しかしこのホワイトな日ですが、
ある一部では地獄の一日であるとも言われております。

非モテが嘆く?いえいえ違うのです。
非モテにはかんけーね!からいつもの日常と変わらないのです。



真に恐るべき運命を背負わされるのは「ややモテ」な人々なのです。



そう…ホワイトデー…いやヴァレンタインデーの時からすでに
禁断の呪文が発動することがあるのです。



それはすなわち、「3倍返し」!!!



そう…ややモテな男たちにとってこの呪文はまさに禁呪!!!
貰ったモノの3倍もの価値があるブツを奉納せねばならないのです!

しかもそれは往々にして「チョコレート」では赦されないのです!!!

「客観的に価値のあるブツ」である必要があるのです。

そう…質屋に入れてもプラスマイナスでいえば
プラスになるようなブツでなければならないのだ!!!

もうおわかりでしょうが、非モテな男性諸君はモテないがゆえに
この重荷を背負わなくともよいのである!
しかしビミョーにモテてしまうとこの責務を負わねばならなくなるのだ!!!



そう…『3倍返し』…この禁呪がこの世に存在する限り、
中途半端にモテることすら地獄であるということなのです!!!



嗚呼恐るべきかな、勝利者たちの赤より紅き、白より明き宴…



※この記事はフィクションです。実際の人物・事件・イベントなどには一切関係ありませんよ!



スペシャルサンクス:俺ってそんなに近づきがたい美形かなあ?





次回予告ッ!
真の近づきがたい美形に平身低頭する管理人。
視線を低くしてみると、そこにはちいさなちいさな子供がいた!
そして管理人に語るもおぞましい劣情がわきおこるのであった!!!
次回、「骨の髄まで腐っているルイナ」!驚愕の結果にアゼンとする!!?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

チョコ持って待ってたのに、
鏡見てから言えって言われた><

しくしく・・・

しくしく

ま「しくしく…」
ル「ゴメンゴメーン!ちょっといいすぎた!」
ま「しくしく…」
ル「あれ…?どうしたの?」
ま「なくしてしまいました…」
ル「なくした?チョコを?」
ま「いいえ…」(クルッ)


ま「顔を。」

ル「ギャアアアアアアア!!!!!!」
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。