スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第91話「ライフハックで四苦八苦」

どうもどうも、ルイナです。


まずは前回の記事、

「ブロガーは釣り人で、ニュースサイトは魚。」 (原題 「ネットの海に釣り針を垂らす事」)

に釣り上げられた魚の群れ

…いやいや、採り上げてくださった皆様、ありがとうございます。



話は変わって…

「ライフハック」という言葉があります。

どうやらIT系の言葉らしく、「仕事術」を意味する言葉らしいです。
(参考:「ライフハック」 ウィキペディアより)
要するに仕事を効率よく進めてゆくための方法を「ライフハック」というみたいですね。
私はネットの世界に飛び込むまでこの言葉は聞いたことがありませんでした。



で、何が言いたいのかというと、前回の釣りネタ…もとい、
個人ニュースサイトに採り上げられるにはどうしたらいいか、という記事ですが、
これも「ライフハック」の一部と言えるのではないかということです。

すなわち前回の記事は、
「個人ニュースサイトに効率的に採用される方法論」であり、
すなわちライフハックであると。まぁ、何を今更という感じではあるでしょうが。



そこで、私が思ったことなのですが、

これは所詮「みちしるべ」なのであって、
「その通りにやれば確実に成功する」というものではない、ということです。
「ガイドブック」であって、「(完全)攻略本」ではないといったところでしょうか。

方法論は方法論であってそれ以上でもそれ以下でもないということ。

ライフハックとは目的を達成するのを手助けしてくれるものですが、
目的に向かって手を引いて、導いてくれるものではないんですね。

巷では「成功体験を語る」みたいな感じのライフハックな記事があふれていますが、
その通りに行動しても同じ結果が得られるとは限りません。

なぜなら、その人の体験はその人のみの結果なのですから。
方法を参考にするのはもちろんいいですが、過信・妄信してはいけません。

私の書いた個人ニュースサイトに採用される方法も同じです。
この通りにやれば確実に採り上げてもらえるというものではありません。
数ある方法のひとつに過ぎないのです。



参考になるかどうかは人それぞれなのです。
それが「ライフハック」なのだと思います。

ただまあ、より多くの人の参考になる記事を書けたらいいんですけどね。
それが良い記事、ためになるライフハックということでしょう。



…なんだかいつになく支離滅裂な内容になってしまった。
よくわかってないものをネタにするとこうなっちゃうのか。ちょっと学んだ。




次回予告ッ!
いつもどおり、実にいつもどおり更新を続ける管理人。
しかし管理人は気づいていなかった…
悪魔のごとき知能と冷酷さを持った人物が自らの背後に忍び寄っていることに!!!
次回、「ルインズメモリィ殺人事件」! ※この次回予告はフィクションです。

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。