スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第954話「面白いから採り上げる?その人だから採り上げる?」

「結局は、コネがモノを言うってことなんだよ!」

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ (`・д´・ ;)




…というわけで、「ニュースサイトは人が来てナンボ」という
どっかの誰かが性懲りも無く言い続けているセリフが聞こえてきそうな気が
しないでもない宣言から始まりました本日のルインズメモリィ。

本日の更新は久しぶりのニュースサイト論なわけですが、
その結論はもうタイトルと冒頭の1行目で出てしまってるのであった。

そうなった理由というか原因というか、何故に急にそんなことを思うに至ったのかというと、
ニュースサイトを見てるとどうも目に付く事象があったというところからなのですよ。
なんというか、腑に落ちないというか、奥歯にモノが挟まった感覚を覚えるのです。

それは「ニュースサイトが紹介しているサイト・ブログって、いつも同じじゃね?」というところ。
いわゆる「巡回サイトの固定化」というやつですね。

これはニュースサイトをやっている中の人が人間である以上、決して避けられないことではあるのです。
完全にランダムに選出するなんて機械でもない限り出来るわけありませんし、
「お気に入り」という贔屓目が存在しますので、紹介記事が偏るのは致し方ないことなのです。
こんなこと言ってる私だってそういう要素はあると思いますよ。
できるだけフラットにしようとはしてますが、傍からみると偏っていることこの上ないでしょう。

まあそれは別に良いのです。巡回コースが一本化しようが、紹介サイトが固定化しようが、
それはともすればニュースサイトの色でもあるので、そこに関しては問題ではないのです。


では、どこに腑に落ちていないのか?


それは、「更新されたら毎回採り上げてないか?」ってところです。


どんな記事であろうと更新されたら絶対に採り上げている、そんなところが散見するのです。
固定化どころの話じゃない。

そこで思うのが、「その記事を『面白いと判断して』採り上げているのか?」ってこと。
裏返せば、「内容は二の次で、『その人が更新したから』採り上げているのか?」ってこと。


私は思うのですよ。

「自分にとって面白い記事を百発百中で書いてくれるサイトなんて
 存在するわけがないじゃないか」


ってね。

所詮他人は他人であって、自分ではないのですから、
自分にとって面白いと思う範疇が完全に一致するような人間なんて存在しないんです。

興味の範囲がかなり近しくて、毎回の更新が楽しみだと思っているサイトがあったとしても、
時には自分の興味から外れた記事が出てくることもあるはずです。
そんな「たまに出てくる興味を惹かれない記事」に対しても、惰性で採り上げてはいないのか?

ニュースサイトに毎度毎回採り上げられているのを見ると、どうしてもそう思ってしまうのです。
それこそ一昔前にたまに話題に挙がった「内輪でのアクセス回し」を彷彿とさせるかのごとく。



今回の話をまとめると、

・ニュースサイトの(中の人の)巡回サイトが固定化するのは別に構わん。

・しかし、出る記事出る記事全てを取りこぼしなく採り上げ続けるってのはどうなん?
 ホンマに全部の記事が全部絶対に面白いと思ってる?


ってところですか。



…まあ「どうなん?」とは言ったものの、ぶっちゃけどうでもよかったりもするw





次回予告ッ!
戦場とは無慈悲なるフィールドである。
そこでは純粋に力のある者が生き残り、力及ばぬ者は淘汰される運命なのであった…!
次回、「ラーメン・ウォーズ」! …なんかTVチャンピオンくさい響きやな…

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。