fc2ブログ

第1598話「レクイエム・メモリィ2021」

( ゚д゚)「レクイエムの時間だオラァ!」

(`・д´・ ;)「うるせえ!」


( ゚д゚)「一言でブッた切りやがった!」

(`・д´・ ;)「いい加減何年も付き合っとれんわ!」

( ゚д゚)「まあいい…去年はアニメの数が例年通りになりクソアニメも量産されてしまった!」

(`・д´・ ;)「おまえ…こっちの言葉を完全にスルーしやがって…」

( ゚д゚)「何故だ!何故いつまで経ってもクソアニメは無くならない!?」
( ゚д゚)「いったいいつまで人類はクソアニメと向き合わねばならない!?」
( ゚д゚)「いつになったらゾンビのように湧いて出てくるクソアニメは浄化されるんだ!?」
( ゚д゚)「クソアニメっていつもそうですね!視聴者のことを何だと思ってるんですか!?」

(`・д´・ ;)「ゾンビネタまで流行りネタに乗っけようとするんじゃない!」

( ゚д゚)「同じ過ちは二度と繰り返してはならないと口を酸っぱくして言っているだろう!」
( ゚д゚)「そう、クソアニメという人類が生み出してしまった過ちを!」
( ゚д゚)「だからこそ!我々はクソアニメという闇の産物を後世に伝えねばならない!」
( ゚д゚)「クソアニメをこの世から無くすためにも!」
( ゚д゚)「クソアニメがなぜ生まれてしまうのかを考え尽くさねばならない!」
( ゚д゚)「そしてクソアニメを浄化しなくてはならない!」
( ゚д゚)「2期で割とマシになった『100万の命の上に俺は立っている』のように!」

(`・д´・ ;)「『ハンドシェイカー』以来の2例目が出たな…」



( ゚д゚)「さて…クソアニメと言っても多数あり、そして多岐に渡る!」

(`・д´・ ;)「そりゃまあ色々なパターンがあるしな…」

( ゚д゚)「これらを全てあげつらっていくのは正直クッソめんどい!」

(`・д´・ ;)「聞いてるこっちがクッソめんどいって毎度毎度言ってるんだが…」

( ゚д゚)「だから今年も特にクソかったアニメを選出する!」
( ゚д゚)「そう、すなわち…」

( ゚д゚)「『クソアニメ十二鬼月』だ!」

(`・д´・ ;)「それはもうやめろってんだろ!」

( ゚д゚)「今まさに鬼滅のアニメやってるからちょうどいいだろうが!」

(`・д´・ ;)「よかねえよ!!!」
(`・д´・ ;)「おまえ一昨年増やしてのたうちまわってたのすっかり忘れてるだろ!」

( ´゚д゚`)「えー…」

(`・д´・ ;)「えー、じゃねえよ!」
(`・д´・ ;)「それと微妙に表情変えるとか地味に今までやってない小ネタ入れてくんな!」

( ゚д゚)「なんだよ仕方ねーなー…」
( ゚д゚)「じゃあ今年も『クソアニメ7つの大罪』にしてやるよ…」
( ゚д゚)「しゃーなしだぞ、しゃーなし…」

(`・д´・ ;)「ああもう…毎度毎度クッソ腹立つ…!」







・暴食:出会って5秒でバトル

( ゚д゚)「出オチ!」

(`・д´・ ;)「しょっぱなから何言ってんだ!」

( ゚д゚)「文字通り出オチでしか無いだろこんなの!」

(`・д´・ ;)「いやさすがにいきなり投げやりなコメントすぎんか?」

( ゚д゚)「出会って5秒でバトルをちゃんとやってたの最初だけだぞ!」
( ゚д゚)「早々に出会って5秒要素が消え失せよったわ!」
( ゚д゚)「5秒をカウントするタイマーのなんと虚しいことか!」

(`・д´・ ;)「まあ…そればっかりではワンパターンになるのでは?」

( ゚д゚)「いくらでも出会って5秒のやりようはあるだろ!素人でも思いつくわ!」
( ゚д゚)「自分から作品のアイデンティティを投げ捨てるようなマネしやがって!」
( ゚д゚)「もはやタイトル詐欺だろ!」

(`・д´・ ;)「バトル作品ならそっちがメインなのでは?」

( ゚д゚)「そんなこと言って残ったのは凡百の能力バトル要素のみだぞ!」
( ゚д゚)「しかも主人公の能力を目一杯ややこしくするという小賢しさ!」

(`・д´・ ;)「小賢しいっておまえ…」

( ゚д゚)「知的なバトルを演出しようと思ったんだろうが…」
( ゚д゚)「そういうのは小手先でやってもしょっぱくなるだけだ!」
( ゚д゚)「浅はかにも程がある!」

(`・д´・ ;)「相変わらず言いたい放題だな…先が思いやられる…」



・嫉妬:カノジョも彼女

( ゚д゚)「キッツい!」

(`・д´・ ;)「おまえが言うことか!」

( ゚д゚)「いやだってキツいもんはキツい!」

(`・д´・ ;)「何がだよ…」

( ゚д゚)「内容そのものはコメディらしいコメディで別に悪くは無いが…」

(`・д´・ ;)「だったらこんなところに選んでくんなよ…」

( ゚д゚)「主人公がキッツい!」
( ゚д゚)「思った以上にキツすぎる!」

(`・д´・ ;)「それは最初からわかっていたことでは?」

( ゚д゚)「いやな…多少の予想以上程度だったらまだ良かったんだが…」
( ゚д゚)「この主人公ホンマにキツすぎてな…」
( ゚д゚)「ちょっとあまりにもサイコパスが突き抜けててな…」
( ゚д゚)「1話だけならまだしも、何話も見続けるとさすがにアタマおかしなるで…」

(`・д´・ ;)「おまえにしては珍しくへこたれてるな…」

( ゚д゚)「この作品はほとんど麻薬だぞ!」
( ゚д゚)「摂取しすぎるとオーバードーズに陥る!」
( ゚д゚)「用法用量を守って正しく見ないと体に毒だぞ!」

(`・д´・ ;)「少し調子が元に戻ったと思ったらまた暴言を…」
(`・д´・ ;)「ヘコんでるままのほうが静かで良かったのでは…?」



・怠惰:MUTEKING THE Dancing HERO

( ゚д゚)「古ッ!」

(`・д´・ ;)「雑ッ!」

( ゚д゚)「こんなん令和の世の中に見る作品ちゃうぞ!」

(`・д´・ ;)「さすがにそれは失礼すぎでは?」

( ゚д゚)「昔の作品だからある程度の古臭さは致し方ないかもしれんが…」
( ゚д゚)「少しは現代の作品らしさも取り入れろよ!」
( ゚д゚)「あんなんただの絵をマシにした復刻アニメでしか無いぞ!」

(`・д´・ ;)「内容はともかく、見た目は割と現代風ではなかったか?」

( ゚д゚)「あれがか!?」
( ゚д゚)「百歩譲ってサイケデリックだろあんなん!」

(`・д´・ ;)「OP曲のネタを混ぜてくるな!」

( ゚д゚)「いやマジでサイケな気分にしかならんぞあれ!」
( ゚д゚)「現代風ってそういう意味じゃねえ!」
( ゚д゚)「かつて一世を風靡したポリゴンショックを思い出したわ!」

(`・д´・ ;)「してねえよ!社会問題っつーんだあれは!」

( ゚д゚)「実際問題あんな目の痛くなるカラーリング見てたらアタマおかしなるで!」

(`・д´・ ;)「同じネタを2回使ってきやがった…」

( ゚д゚)「いつからテレビは拷問器具になったんだ!?」

(`・д´・ ;)「またそのネタ使ってくる…」



・傲慢:弱キャラ友崎くん

( ゚д゚)「そうはならんやろ!」

(`・д´・ ;)「なっとるやろがい…って何がだ!」

( ゚д゚)「珍しくノリが良いな…」

(`・д´・ ;)「やかましいわ!吊られただけだ!」

( ゚д゚)「そんなことはどうでもいい…」
( ゚д゚)「この作品ほど『そうはならんやろ』と言いたくなる作品も無いぞ!」

(`・д´・ ;)「いや…創作物なんてだいたいそういうものでは?」

( ゚д゚)「んなこたあ百も承知だ!」
( ゚д゚)「百も承知な上で、そうはならんぞって展開をお出ししてきやがる!」
( ゚д゚)「フィクションと銘打つにも程があるってもんだろ!」

(`・д´・ ;)「何に対してそこまで言ってんのかよくわからんが…」

( ゚д゚)「そもそも話の本筋からしてありえんだろ!」

(`・д´・ ;)「…なんのこっちゃ?」

( ゚д゚)「ヒロインが自身の人間関係の成功体験を元に主人公にレクチャーするんだが…」
( ゚д゚)「人間関係なんてそんな計算でどうにかなるもんじゃねえわ!」
( ゚д゚)「打算で得られた関係なんて友情でもなんでもないだろ!」
( ゚д゚)「それは人の心を操り自分の都合の良いように動かそうとする悪役の所業だ!」

(`・д´・ ;)「ボロクソだな…」

( ゚д゚)「しかもそれをシステマチックな進捗管理システムで運用しやがって!」
( ゚д゚)「癪に障ることこの上ない!」
( ゚д゚)「人の心ってものを軽視しすぎだろ!」

(`・д´・ ;)「考えすぎな気もするがな…」

( ゚д゚)「そしてこの作品にはさらに癪に障ることがある!」

(`・д´・ ;)「まだあるのかよ…」

( ゚д゚)「初期の主人公みたいな人間を下に見てるだろ!」

(`・д´・ ;)「…は?」

( ゚д゚)「この作品の本筋は主人公が友人を作るという話だが…」
( ゚д゚)「さっき言った進捗管理システムの達成点はいわゆるリア充だ!」

(`・д´・ ;)「それはそうなるのでは?」

( ゚д゚)「リア充を目的にしている時点で!」
( ゚д゚)「結局、リア充が人として優れていると宣言しているようなもんだ!」

(`・д´・ ;)「さすがにそれはひねくれた見方すぎるのでは…?」

( ゚д゚)「主人公のような人間の立ち位置を無意識的に下に置いているんだよ!」
( ゚д゚)「すなわち、人間の価値観のカースト制度から脱却できていない!」
( ゚д゚)「それを図ってか図らずか知らんが、あからさまに証明している!」
( ゚д゚)「リア充バンザイ!オタク生きる価値なし!っつってるようなもんだ!」
( ゚д゚)「世の中のオタクはブチギレていい作品だ!」

(`・д´・ ;)「途中からなんか私怨が入っているような気が…」



・強欲:EX-ARM エクスアーム

( ´;д;`)「ウッ…」

(`・д´・ ;)「うわっ!?」

( ´;д;`)「これは悲しい…」

(`・д´・ ;)「ビックリした…なんなんだよ急に!?」

( ´;д;`)「これが涙せずにいられるか…」

(`・д´・ ;)「…表情変えるネタに味を占めたわけではなく?」

( ゚д゚)「違うわ!割とマジで悲しかったぞこの作品は!」
( ゚д゚)「っていうかアニメに対してだな!」

(`・д´・ ;)「どういうことだよ…」

( ゚д゚)「そりゃおまえ、あの作画はちょっとないだろ!」

(`・д´・ ;)「いやまあなんとなく察しはついてたけど、あれはあんなものでは?」

( ゚д゚)「あれをあんなものと言えるのはさすがに3D作画に対してハードル低すぎるぞ!」
( ゚д゚)「あのクソデカ中華鍋でチャーハン作るシーンはもはや伝説だろ!」

(`・д´・ ;)「ほっといたれよ…」

( ゚д゚)「作品自体は話もしっかりしていて面白い部類だとは思うが…」
( ゚д゚)「さすがにあの作画ではここに選ばざるを得ない!」
( ゚д゚)「後発の『テスラノート』がかなりマシな3D作画になってるのも余計につらい…」
( ゚д゚)「たぶん初めてだぞ…選びたくないけど選ばないと仕方ないみたいになったのは!」

(`・д´・ ;)「いや…だったら選ばんでいいだろ…」



・憤怒:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら

( ゚д゚)「これは絶対にあかんぞ!」

(`・д´・ ;)「全否定から入るなって!」

( ゚д゚)「いやこれはマジであかん!」
( ゚д゚)「ちょっと看過できないところまで来ている!」

(`・д´・ ;)「何がだよ…」

( ゚д゚)「これイジメを助長してんだろ!」

(`・д´・ ;)「は!?どこが!?」

( ゚д゚)「これ主人公に対する完全なイジメの縮図だろ!」

(`・д´・ ;)「そ…そうか…?」

( ゚д゚)「クソゲーをプレイする主人公をバカにする意図しかねえだろ!」
( ゚д゚)「さすがにやっちゃいかんだろそれは!」

(`・д´・ ;)「ま…まあコメディなんて少なからずそういうところもあるのでは…?」

( ゚д゚)「度が過ぎてるだろこれは!」
( ゚д゚)「そもそもだ!クソゲーってのはだな!」
( ゚д゚)「その『ゲームが如何にクソであるか』をツッコむもんだろ!」
( ゚д゚)「それがこの作品と来たら『クソゲーをプレイする主人公』をバカにしてやがる!」
( ゚д゚)「これがイジメでなくてなんだっつうんだよ!」

(`・д´・ ;)「考えすぎでは…?」

( ゚д゚)「お笑い草にするのはゲームに対してやるべきだろ!」
( ゚д゚)「主人公を笑い者にするのは最低の態度だろうが!」
( ゚д゚)「こんなもん有害作品に指定すべきだ!」

(`・д´・ ;)「おまえ…それかなり昨今のセンシティブなアレに引っかかるぞ…」



・色欲:回復術士のやり直し

( ゚д゚)「下劣!」

(`・д´・ ;)「バッサリだな!」

( ゚д゚)「下劣!」

(`・д´・ ;)「2回も言わんでええわ!」

( ゚д゚)「そうとしか言いようがねーだろ!」
( ゚д゚)「下劣以外にこの作品を表現する言葉があるなら教えてくれ!」

(`・д´・ ;)「おまえ下劣ってそれ『こち亀』の両さんですらショック受ける言葉だぞ…」

( ゚д゚)「そんな細かいネタはどうでもええわ!」
( ゚д゚)「これはあまりにもひどい!ひどすぎる!」
( ゚д゚)「もうぶっちゃけるとここに挙げることすらしたくないレベルでひどい!」

(`・д´・ ;)「そこまで言うか…」

( ゚д゚)「そりゃそうだろ!なんなんだよこれは!」
( ゚д゚)「地上波で見せられないモノのオンパレードをやって何が楽しいんだ!」
( ゚д゚)「そんなことしても地上波でやる意味も価値もないだろうが!」
( ゚д゚)「だからエロで釣るような作品はダメだっつうんだよ!」

(`・д´・ ;)「それはおまえの主観であって、需要があるからやってるんだと思うが…」

( ゚д゚)「毎年言ってるが何度でも何度でも言うぞ!」
( ゚д゚)「『エロ』と『面白さ』ってのは別次元の概念だ!」
( ゚д゚)「『エロい』イコール『面白い』には絶ッ対にならん!」
( ゚д゚)「それを理解しない、理解しようともしない製作者の多いこと多いこと!」
( ゚д゚)「エロに釣られてきた連中を囲おうって魂胆が透けて見えるんだよ!」
( ゚д゚)「そんな低レベルな手を取らんとならんほど自分の作品に自信が無いのか!」
( ゚д゚)「『この作品はエロ要素が無くても面白いか?』って考えたことあんのか!」
( ゚д゚)「エロ要素が無かったら見向きもされねえだろ!その程度なんだよ!」
( ゚д゚)「普通に作ってる他の大多数の作品に申し訳が無いわ!」
( ゚д゚)「スケベ心で釣ろうとする方もそんなくだらねえ手に乗る視聴者の方も恥を知れ!」

(`・д´・ ;)「今回はえらいまくしたててくるな…」
(`・д´・ ;)「しかも全方向に暴言吐き散らしまくってやがる…」

( ゚д゚)「これに関してはマジで堪忍袋の緒が切れるわ!」
( ゚д゚)「百億歩譲ってギャグっぽくやってればまだ笑って済ますこともできるが…」
( ゚д゚)「こいつはシリアスな話に対して必然性のないエロ描写のオンパレードだ!」
( ゚д゚)「しかも基本的に胸クソ悪い展開っていうオマケ付きだ!」
( ゚д゚)「誰がこんなクソの掃き溜めをTVアニメにしようと言い出したんだ!バカか!」

(`・д´・ ;)「いやさすがに言いすぎだぞおい!もうやめとけって!」

( ゚д゚)「全てのスタッフに聞きたい!特に作画や声優に聞いてみたい!」
( ゚д゚)「この作品に関わったことを胸を張って誇れるのかと!」
( ゚д゚)「この作品のことを家族や友人に宣伝できるのかと!」
( ゚д゚)「この作品をお茶の間で親と一緒に視聴できるのかと!」

( ゚д゚)「できるもんならやってみろや!!!」

(`・д´・ ;)「もうマジでやめろ!」







( ゚д゚)「ハーッ…ハーッ…」

(`・д´・ ;)「やっと終わった…毎年毎年このコーナーに付き合うの疲れる…」
(`・д´・ ;)「最後おもいっきりまくしたててきやがって…」

( ゚д゚)「いやマジで回復術士はヒッデェだろ!」
( ゚д゚)「さっきも言ったがあんなもんよくTVアニメにしようと思ったな!」
( ゚д゚)「アレのBD・DVDを鬼滅の刃のパッケージに入れて一般家庭に放り込んでみろ!」
( ゚д゚)「速攻で家族会議が勃発するぞ!」

(`・д´・ ;)「何言ってんだよ…」

( ゚д゚)「あまりに怒り心頭に発しすぎていつものネタを使うのを忘れたわ!」

(`・д´・ ;)「ローグギャラクシーとかるろうに剣心とかか…そういや無かったな…」

( ゚д゚)「まあいい…こうやってクソアニメをあげつらうことで、我々は学ばねばならん!」
( ゚д゚)「何故クソアニメになってしまったのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメとはなんなのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメたらしめる要因とはなんだったのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメという諸悪の根源を無くすためにもだ!」
( ゚д゚)「製作側もいい加減研究してクソアニメを根絶しろ!」

(`・д´・ ;)「今年も相変わらず言いたい放題だったな…マジで怒られるのでは…」

( ゚д゚)「まだまだ言いたいことは山ほどあるが、今回はキレ過ぎて頭が痛い!」

(`・д´・ ;)「頭が痛いのはこっちだ!」



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック