fc2ブログ

第1591話「レクイエム・メモリィ2020」

( ゚д゚)「レ・ク・イ・エ・ム♡」

(`・д´・ ;)「キモッ!マジキッモ!」


( ゚д゚)「それヒトに言われると超傷つくやつ!」

(`・д´・ ;)「全方位に暴言吐いてるおまえが言うことか!」

( ゚д゚)「まあいい…去年はアニメ自体が少なかったが、それでもクソアニメはあった!」
( ゚д゚)「本数が少なくなって洗練されると思いきや、普段と変わらぬクソの乱舞!」
( ゚д゚)「何故だ!何故クソアニメは無くならない!?」
( ゚д゚)「いつまで人類はクソアニメと対峙しなければならない!?」
( ゚д゚)「いつになったらゾンビのように掘り返されるクソアニメが浄化されるんだ!?」
( ゚д゚)「そりゃゾンビもアイドル活動してくるわな!」

(`・д´・ ;)「おまえゾンビランドサガそれほど好きでもないくせに割と多用するな…」

( ゚д゚)「同じ過ちは二度と繰り返してはならないのだ!」
( ゚д゚)「そう、クソアニメという人類が生み出してしまった過ちを!」
( ゚д゚)「だからこそ!我々はクソアニメという悲劇を後世に伝えねばならない!」
( ゚д゚)「クソアニメの無い世界のために!」
( ゚д゚)「クソアニメという人類悪は駆逐せねばならぬ!」
( ゚д゚)「もうこの世に『太郎』なんて必要ないんだよ!」

(`・д´・ ;)「全国の太郎さんに謝れ!おとぎ話にも謝れ!」



( ゚д゚)「さて…クソアニメと言っても多種多様である!」

(`・д´・ ;)「そりゃまあ色々なパターンあるしな…」

( ゚д゚)「これらを全てあげつらっていくのは正直クッソめんどい!」

(`・д´・ ;)「聞いてるこっちがクッソめんどいって毎年言ってるんですが…」

( ゚д゚)「だから今年も特にクソかったアニメを選出する!」
( ゚д゚)「そう、すなわち…」

( ゚д゚)「『クソアニメ十二鬼月』だ!」

(`・д´・ ;)「去年の二の舞はよせェェェ!」

( ゚д゚)「去年の特にクソだったアニメを12個選別するぞ!」

(`・д´・ ;)「おまえ去年増やしてのたうちまわってたの忘れたか!」
(`・д´・ ;)「そもそもアニメの数が減ったっつってるのに選別するほど無いだろが!」

( ゚д゚)「ワガママなやっちゃな!」

(`・д´・ ;)「切実な要求だ!こっちも疲れるんだよまったく!」

( ゚д゚)「なんだよ仕方ねーなー…」
( ゚д゚)「じゃあ『クソアニメ7つの大罪』にしてやる!」
( ゚д゚)「しゃーなしだぞ、しゃーなし」

(`・д´・ ;)「こいつ…クッソ腹立つ…!」







・暴食:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

( ゚д゚)「タイトル詐欺やめろ!」

(`・д´・ ;)「いや詐欺ではないだろ!」

( ゚д゚)「こんなもんタイトル詐欺だろ!ジャンルゴロだろ!」

(`・д´・ ;)「ちゃんとパラメータ防御に振ってただろ…」

( ゚д゚)「それで済ませておけばどうということもなかった…」
( ゚д゚)「百歩譲って、毒攻撃スキルと毒耐性もまあ許してやらんこともない…」
( ゚д゚)「だが即死攻撃までできてしまうのは明らかにアウトだろうが!」

(`・д´・ ;)「パラメータを防御に振ってるだけで、スキルは別に良いのでは…?」

( ゚д゚)「キャラクターのコンセプトを考えろっつー話だ!」
( ゚д゚)「防御に極振りするってことは、逆に言うと『防御しかできない』キャラだ!」
( ゚д゚)「つまりだ!『攻撃をする役割にはならん』ということなんだよ!」

(`・д´・ ;)「別に攻撃はしてもいいと思うが…?」

( ゚д゚)「攻撃そのものはしてもいい…なにも攻撃をするなとは言ってない…」
( ゚д゚)「だが、それが『必殺』になるとおかしいだろ!」
( ゚д゚)「防御特化ってのは火力、攻撃力に悩まされるスタイルだ!」
( ゚д゚)「それを即死技で解消したらただの完全無欠キャラになるだけだろうが!」
( ゚д゚)「防御に極振りする意味が無くなるだろ!」

(`・д´・ ;)「いや…でも決め手が無いと延々とバトルが続いてしまうのでは…?」

( ゚д゚)「だから防御特化キャラってのはそういうキャラだっつってんだ!」
( ゚д゚)「普通はパーティを組んで先頭で盾になるキャラなんだってば!」
( ゚д゚)「敵を倒すのは仲間に任せるの!それが役割分担だ!」
( ゚д゚)「それを無視したらただの凡百なろう系チート作品と変わらんわ!」

(`・д´・ ;)「役割分担っつってもなあ…」
(`・д´・ ;)「見栄えとテンポを考えたら、ある程度は必要だと思うが…」

( ゚д゚)「防御特化を謳っておいて、結局なんでもできてしまうってのがアカンのだ!」
( ゚д゚)「自分で言ったことぐらいちゃんと守れ!」

(`・д´・ ;)「なんでおまえはそんなに上から目線なんだ…」



・憤怒:22/7

( ゚д゚)「許せねぇ…許せねぇよ!」

(`・д´・ ;)「なにがだよ!」

( ゚д゚)「こんなにも許せないシステムがあっただろうか!」

(`・д´・ ;)「何を言ってるかまったくわからんが、またアイドルアニメにケンカ売るのか…」
(`・д´・ ;)「いい加減やめとけって言ってるだろうに…」

( ゚д゚)「アイドルアニメ展開としてはそれなりによく見るものではある…」
( ゚д゚)「ハードなリアル路線についても個人的には好きでは無いがそれは構わん…」
( ゚д゚)「聞いてると耳が腐りそうになるクッソ下手な演技もまあこの際仕方ない…」

(`・д´・ ;)「中の人に暴言を投げつけるのはマジでよせっつってんだろ!」

( ゚д゚)「だがな…『壁』!テメーは許されねえ!」

(`・д´・ ;)「…なんで?」
(`・д´・ ;)「あんなの指令を出すだけの単なるシステムだろ?」

( ゚д゚)「それが最悪なんだよ!」
( ゚д゚)「このアニメは少女たちの等身大の苦悩を描こうとしてるんだろ!」
( ゚д゚)「その苦悩を生み出すのは上位存在からの無茶振りだ!」
( ゚д゚)「そういう無茶振りする役割は普通は事務所の社長とかが配置されるんだよ!」
( ゚д゚)「それだったら何の問題も無かった!」

(`・д´・ ;)「つーか、まさにそれが『壁』じゃないの?」

( ゚д゚)「だから!なんでそれを『壁』なんかにやらせたって話だ!」

(`・д´・ ;)「言いたいことがイマイチよくわからんのだが…」

( ゚д゚)「無茶な指示に辟易したり苛立ったりするのに対して!」
( ゚д゚)「それを出してくるのが無機質な『壁』だぞ!」
( ゚д゚)「不満をぶつけてもシステマチックな反応しか無い!」
( ゚д゚)「こんな理不尽があってたまるか!」

(`・д´・ ;)「いや、本当に言ってる意味がサッパリわからんのだが…」

( ゚д゚)「こんなの特定のキャラにヘイトを集中させるのを嫌がった結果だろ!」
( ゚д゚)「アイドルという人間の心を弄んでおいて、あまりにも卑怯が過ぎる!」
( ゚д゚)「この作品がファンタジーだったなら『壁』でもまだ許せたが…」
( ゚д゚)「リアル路線で行きたいなら、人間に試練を与えるのは同じ人間にしろ!」

(`・д´・ ;)「おまえが何の立場でキレてんのかまったく理解できんが…」



・色欲:グレイプニル

( ゚д゚)「あーあーまた出たよこういうの!」

(`・д´・ ;)「雑ゥ!」

( ゚д゚)「相変わらずこの手の前のめり作品が粗製濫造されるんだな!」

(`・д´・ ;)「前のめり…?」

( ゚д゚)「結局、男子中学生の脳内妄想レベルの下劣な内容をやりたいだけだ!」
( ゚д゚)「毎度毎度『エロをやりたい!』という意識ばかりが先走ってんだよ!」
( ゚д゚)「それ以外の要素はテキトーで良いみたいな!」
( ゚д゚)「そんなんだからいつまで経ってもクソエロアニメは無くならねぇ!」

(`・д´・ ;)「まあ…前も言ったがそういう作品は別にあってもいいとは思うが…」

( ゚д゚)「何度でも言うぞ!内容が面白くなけりゃそれはただのクソだ!」
( ゚д゚)「そしてこれも何度も言うが、『エロ』と『面白さ』ってのは別次元の概念だ!」
( ゚д゚)「『エロい』イコール『面白い』には絶対にならんのだ!」
( ゚д゚)「それを理解しない、理解しようともしない製作者の多いこと多いこと!」
( ゚д゚)「エロに釣られてきた連中を囲おうって魂胆が透けて見える!」
( ゚д゚)「そんな低俗な考えをしなきゃならんほど自分の作品に自信が無いのか!」

(`・д´・ ;)「相変わらず製作側に文句ふっかけてやがる…」

( ゚д゚)「一度『この作品から一切のエロ要素が無くなったら面白いか』どうか考えろ!」
( ゚д゚)「どうせエロ要素が無かったら見向きもされねえわ!」

(`・д´・ ;)「…つーかおまえ、この作品の内容について触れてなくねーか?」

( ゚д゚)「はァ?語るような内容あんのかこれに!?」
( ゚д゚)「エロ排除したらただの平々凡々なバトロワでしかないわ!」
( ゚д゚)「虚無とまでは思ってないだけマシと思え!」
( ゚д゚)「『ゲー無』とは言ってやらんから感謝しろ!」

(`・д´・ ;)「今回もクソゲーオブザイヤーネタをねじ込むのか…それもかなり無理矢理…」



・怠惰:ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

(`・д´・ ;)「ちょっと待てや!」

( ゚д゚)「ああ?なんか文句あんのか!?」

(`・д´・ ;)「おまえこの作品ピックアップすんの!?」

( ゚д゚)「そりゃクソだったらピックアップもされるだろうが!」

(`・д´・ ;)「これがクソだったら他のラノベ作品の99%はクソになってしまうだろ!」

( ゚д゚)「これも何度も言ってるが、面白い作品だろうが評価されてる作品だろうが…」
( ゚д゚)「出てきた内容がクソだったらそれはクソなんだよ!」
( ゚д゚)「クソアニメに忖度などしてたまるか!」

(`・д´・ ;)「いやそれでもさすがにこの作品にクソ判定してるやつそうはおらんぞ…」

( ゚д゚)「理由は単純明快だ!」
( ゚д゚)「主人公のキリトがほとんど活躍しねぇ!」

(`・д´・ ;)「…そこ!?」

( ゚д゚)「そこが最も重要なポイントだろ!」
( ゚д゚)「良くも悪くも、『SAO』はキリトさんが活躍したりドヤ顔したりする作品だ!」
( ゚д゚)「こっちもそれを楽しみにしてるんだよ!してたんだよ!」

(`・д´・ ;)「ドヤ顔っておまえ…」

( ゚д゚)「にもかかわらず、いつの間にやらキリトさんが精神崩壊して戦力外だ!」
( ゚д゚)「正直去年の第3期の時点で十二鬼月の上弦にしたいと思ってたくらいだ!」

(`・д´・ ;)「マジでか…」

( ゚д゚)「一応ラストの第4期もあるってことで去年は判断保留にしてたが…」
( ゚д゚)「今年の最終クールも引き続き絶賛精神崩壊中だ!」
( ゚д゚)「それも後半に入るまで復活する兆しすら見られねぇ!」
( ゚д゚)「他の仲間や騎士に出番回したところで、お膳立てにしかならんだろうが!」

(`・д´・ ;)「いや…でもそういう積み重ねがあってこそ主役の登場が映えるのでは?」

( ゚д゚)「そのために引っ張りすぎだっつう話だ!」
( ゚д゚)「結局、第3期以降の2クール分の3/4がその前フリで消化したわ!」
( ゚д゚)「カタルシス感じる前に退屈で飽きるわ!」
( ゚д゚)「『バキ』みたいに3話で復活しとけよ!」

(`・д´・ ;)「うーん…仲間の活躍を見たいって意見もあるとは思うが…」

( ゚д゚)「仲間がボス倒して主役の出番無しなんて展開にはならんだろ!」
( ゚д゚)「よしんばそうなったとしてもそれはそれでクソ展開じゃねーか!」
( ゚д゚)「だからさっさと主役は復活させとけっつーこった!」

(`・д´・ ;)「そりゃそうかもしれんが…」

( ゚д゚)「この際ついでに言っとくが、最終話の展開はなんだったんだアレ!?」
( ゚д゚)「アレの意味不明さのせいでこれだけでもクソ強度が高すぎるわ!」
( ゚д゚)「隙を生ざぬクソの二段構えとか言ってる場合じゃねーぞ!」

(`・д´・ ;)「今年もるろうに剣心ネタのノルマ達成していきやがったな…」



・強欲:100万の命の上に俺は立っている

( ゚д゚)「どっちやねん!」

(`・д´・ ;)「なにがやねん!」

( ゚д゚)「どうしたいのかハッキリしろ!」

(`・д´・ ;)「いやその前におまえが何を言いたいのかハッキリしろよ…」

( ゚д゚)「主人公の性格がブレすぎだ!」

(`・д´・ ;)「…そうだったっけ?」

( ゚д゚)「目的のためには手段を選ばない冷徹な性格のように見せていたが…」
( ゚д゚)「フタを開ければクッソふざけたおちゃらけた言動ばっか取ってくる!」
( ゚д゚)「その割に冷めた態度もそこかしこで取ってきやがる!」
( ゚д゚)「あまりにも一貫性が無さすぎる!」

(`・д´・ ;)「色んな面を見せたいってことでは?」

( ゚д゚)「どっちつかずが過ぎるんだよ!」
( ゚д゚)「基本となる性格があって、時々異なる態度をさせるのは正道だが…」
( ゚д゚)「この作品の場合、根幹がブレてるから見ててイラつく!」
( ゚д゚)「真面目にしたいのかギャグにしたいのかハッキリしやがれ!」
( ゚д゚)「2つの態度でこちらのゲンナリ度も2倍だ!」

(`・д´・ ;)「今年のローグギャラクシーネタは若干変則的だな…」

( ゚д゚)「1話の『いらすとやバージョン』とかいうクッソ寒い飛び道具もだ!」
( ゚д゚)「こんな下らん小手先の話題作りする前に作品をちゃんと作れや!」
( ゚д゚)「『ガンスリンガーストラトス』や『LOST SONG』でもう懲りただろ!」
( ゚д゚)「ちったあ過去の惨劇から学ぼうとしろ!」

(`・д´・ ;)「また微妙にマイナーな作品を引き合いに出して…」



・嫉妬:まえせつ!

( ゚д゚)「ストロングスタイルのクソアニメ!」

(`・д´・ ;)「なんだそりゃ!?」

( ゚д゚)「これはクソだな!まさにクソアニメ!クソ中のクソ!」

(`・д´・ ;)「ここにきてド直球の暴言を吐いてきたな…」

( ゚д゚)「面白くない!面白くなさすぎる!」
( ゚д゚)「あまりにも面白くなさすぎて見るに堪えんし聞くにも堪えん!」

(`・д´・ ;)「おまえが面白くないとか言える立場か…?」

( ゚д゚)「クッソつまらない漫才を何度も何度も見せつけられる側にもなれ!」
( ゚д゚)「苦痛以外の何物でもないわ!拷問だろあんなの!」
( ゚д゚)「いつからテレビは拷問器具に変わったんだ!?」

(`・д´・ ;)「このコメント微妙に懐かしいな…」

( ゚д゚)「売れない新人漫才師の話だからつまらなくて正しいってか!?」
( ゚д゚)「そんなとこリアルに表現すんな!」
( ゚д゚)「つーか『先輩のプロ漫才師』の漫才も正直笑えなかったぞ!」
( ゚д゚)「観客が満面の笑みを送ってたのが違和感しかなかったわ!」

(`・д´・ ;)「あれって確か本物の漫才師だったんじゃ…そんなこと言って大丈夫か…」

( ゚д゚)「とにかく単純に面白くないスーパー系のクソアニメだ!」
( ゚д゚)「ある意味ではクソアニメらしいクソアニメとも言える!」

(`・д´・ ;)「ちょくちょく聞くが、クソアニメらしさって何なんだろうな…」



・傲慢:神様になった日

( ゚д゚)「台無しだ!」

(`・д´・ ;)「何がだ!」

( ゚д゚)「台無しにも程がある!」

(`・д´・ ;)「だから何がなんだよ…」

( ゚д゚)「前半の悪ふざけに満ち溢れたギャグ展開はまだそこそこ面白かったのに…」
( ゚д゚)「あの後半のシリアス展開はねーわ!」

(`・д´・ ;)「前半は楽しく笑わせて、後半は感動させるって寸法では?」

( ゚д゚)「はァ?あれで感動とかできるわきゃねーだろが!」
( ゚д゚)「そんなヤツ感受性がニュータイプどころか人類の器から飛び出しとるわ!」

(`・д´・ ;)「そこまで言うか…」

( ゚д゚)「後半のシリアス展開はツッコミどころしかなかったぞ!」
( ゚д゚)「いわゆる『シリアスな笑い』にすらなりゃしねえ!」
( ゚д゚)「どういう価値観を持ってたらあんな話を作ってしまうんだ!?」
( ゚д゚)「小一時間問い質してやりたいわ!いや小一時間では済まんわ!」
( ゚д゚)「脳ミソ解剖してニューロンとシナプスを詳細解析に回せ!」

(`・д´・ ;)「なにをワケのわからんことを言ってんの…」

( ゚д゚)「アレだったら最後までギャグ展開を続けたほうがマシだった!」
( ゚д゚)「下手に感動的なストーリーにしようとして作品全体がぶっ壊れた!」
( ゚д゚)「ギャグのセリフ回しには力量を感じたが、ストーリーテラーには向いてねえわ!」

(`・д´・ ;)「だからおまえ何様のつもりなんだ…」







( ゚д゚)「ハア…ハア…」

(`・д´・ ;)「やっと終わったか…毎度毎度このコーナーに付き合うの疲れるわ…」
(`・д´・ ;)「今年は去年に比べると少ないからまだマシだったが…」

( ゚д゚)「今年はウンザリするような最悪なクソアニメは無かったが…」
( ゚д゚)「突き抜けたクソを装備したアニメが多かった!」

(`・д´・ ;)「クソを装備ってなんなんだよ…」

( ゚д゚)「今回選んだやつは、クソな部分さえなければ普通以上の出来だったんだ!」
( ゚д゚)「だが!そのクソな部分の一点突破っぷりが凄まじかった!」
( ゚д゚)「クソは作品全体に伝搬してクソにまみれさせてしまう!」
( ゚д゚)「もはや病原体だ!ウイルスのようなモンだ!」

(`・д´・ ;)「ここにきて中途半端な時事ネタはやめろ!」

( ゚д゚)「こうやってクソアニメをあげつらうことで、我々は学ばねばならん!」
( ゚д゚)「何故クソアニメになってしまったのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメたらしめる要因とはなんだったのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメという人類悪を無くすためにもだ!」
( ゚д゚)「特に今年は『何が、どこがクソであるか?』を測るサンプルケースとなる!」
( ゚д゚)「製作側もいい加減研究してクソアニメを根絶しろ!」

(`・д´・ ;)「今年も言いたい放題だったな…いつか必ず怒られる日が来るぞ…」

( ゚д゚)「まだまだ言いたいことは山ほどあるが、さすがに疲れたわ…」

(`・д´・ ;)「いやだから疲れるのはこっちだっつってるだろ…」

( ゚д゚)「他にもクソアニメとしてこき下ろしたいのは山ほどあるがな…」
( ゚д゚)「もともと十二鬼月で行く予定だったんだからな!」

(`・д´・ ;)「もう黙ってろ!」



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック