fc2ブログ

第1583話「レクイエム・メモリィ2019」

( ゚д゚)「レクイエムだ!!!」

(`・д´・ ;)「マンドクセ」


( ゚д゚)「年々リアクションがしょっぱくなってくぞ!」

(`・д´・ ;)「もう4年連続だぞ…ええかげんメンドいわ」

( ゚д゚)「まあいい…去年も数多くのクソアニメがあった…!」

(`・д´・ ;)「放置かよ…少しはこっちのことも考えろっての」

( ゚д゚)「毎年毎年クソアニメは墓場の底からゾンビのように沸き出る!」
( ゚д゚)「何故だ!何故クソアニメは無くならない!?」
( ゚д゚)「過去の過ちから何も学んでいないからではないのか!?」
( ゚д゚)「ゾンビィは佐賀県で活動してればいいんだよ!」

(`・д´・ ;)「今年のゾンビランドサガネタも強引だな…」

( ゚д゚)「同じ過ちは二度と繰り返してはならないのだ!」
( ゚д゚)「そう、クソアニメという人類が生み出した過ちを!」
( ゚д゚)「だからこそ!我々はクソアニメという悲劇を後世に伝えるのだ!」
( ゚д゚)「クソアニメの無い世界のために!」
( ゚д゚)「クソアニメという人類悪は駆逐せねばならぬ!」
( ゚д゚)「出来が悪くてもせめて凡アニメ程度で収まるように!」
( ゚д゚)「クソだった『ハンドシェイカー』から随分マシになった『W'z』のように!」

(`・д´・ ;)「おお…具体例が出たのは初めてじゃないか…?」
(`・д´・ ;)「どっちにしろ凡アニメって評価なのはちょっとアレだが…」



( ゚д゚)「さて…クソアニメと言っても多種多様である!」

(`・д´・ ;)「そりゃまあ色々なパターンあるしな…」

( ゚д゚)「これらを全てあげつらっていくのは正直クッソめんどい!」

(`・д´・ ;)「聞いてるこっちがクッソめんどいって毎年言ってるんですが…」

( ゚д゚)「だから今年も特にクソかったアニメを選出する!」
( ゚д゚)「すなわち『クソアニメ7つの大罪』だ!」

(`・д´・ ;)「今年も結局7つの大罪ネタか…」

( ゚д゚)「さっきからずっとリアクションがしょっぱいぞ!」

(`・д´・ ;)「いいかげん毎度同じだと飽きるぞ…ってか飽きたわ」

( ゚д゚)「ワガママなやっちゃな!」

(`・д´・ ;)「おまえにだけは言われたくないセリフ上位だぞそれ!」

( ゚д゚)「ふん…仕方あるまい!」
( ゚д゚)「そこまで言うならご要望にお応えしようではないか!」

(`・д´・ ;)「こっちの要望はこのコーナーが即座に消滅することなのだが…」

( ゚д゚)「今年は趣向を変えてやる!」
( ゚д゚)「すなわち…!」


( ゚д゚)「『クソアニメ十二鬼月』だ!」

(`・д´・ ;)「流行りに乗っかりやがったー!?」


( ゚д゚)「去年の特にクソだったアニメを12個選別してやる!」
( ゚д゚)「もちろん上弦と下弦それぞれ6つだ!」
( ゚д゚)「下弦から挙げて、次に上弦の順でやってくぞ!」

(`・д´・ ;)「っていうかおまえ倍近くに増えてんじゃねーか!」
(`・д´・ ;)「増えて苦しむのは自分だろうが!アホか!」

( ゚д゚)「では早速いくぞ!多いからな!」

(`・д´・ ;)「始まる前から先が思いやられる…」







・下弦ノ壱:慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
・下弦ノ弐:賢者の孫
・下弦ノ参:超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
・下弦ノ肆:異世界チート魔術師
・下弦ノ伍:ありふれた職業で世界最強
・下弦ノ陸:通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

(`・д´・ ;)「いきなり全部かよ!」

( ゚д゚)「下弦はいっぺんにやる!下弦だし!」


(`・д´・ ;)「ってかこれ全部異世界系のやつじゃねーか!」
(`・д´・ ;)「よくもまあ6つも引っ張ってきたもんだな…」

( ゚д゚)「毎年のことながらロクなモンが出てこない!」

(`・д´・ ;)「いや異世界モノにも面白いのはあるだろ…」

( ゚д゚)「それは当然、良いものは良い!」
( ゚д゚)「問題なのは割合だ!」
( ゚д゚)「異世界モノのクソ率の高さがアカンというのだ!」
( ゚д゚)「なろう系と聞いた時点でクソを連想してしまうレベルだからな!」

(`・д´・ ;)「それは偏見というやつでは…?」

( ゚д゚)「確かに面白い異世界系作品もあるにはある!」
( ゚д゚)「しかし実際には数多くのクソが量産されてしまっている!」
( ゚д゚)「玉石混淆とは言うが、玉に比べて石が多すぎるんだ!」
( ゚д゚)「その石も質が悪いったらありゃしない!」

(`・д´・ ;)「ひどい言い草だなおい…」

( ゚д゚)「だから下弦だというのだ!」
( ゚д゚)「無くても何の問題もない連中ばかりだ!」
( ゚д゚)「もはや存在価値すら疑わしい!」


( ゚д゚)「ゆえに!下弦は解体する!」

(`・д´・ ;)「おまえそれが言いたかっただけだろ!」


(`・д´・ ;)「ムリヤリ原作ネタに繋ぎやがって…」

( ゚д゚)「それでは個別にあげつらうぞ!」

(`・д´・ ;)「結局1個ずつやんのかよ!」


・下弦ノ壱:慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

( ゚д゚)「『慎重』とは何だ!」

(`・д´・ ;)「…ん?」

( ゚д゚)「慎重とは何だと言っている!」

(`・д´・ ;)「いやいきなり言われても…」

( ゚д゚)「慎重とは『注意深く、軽々しく行動しない』ことだろ!」

(`・д´・ ;)「そりゃそうだが…」

( ゚д゚)「百歩譲って筋トレでレベルアップするのはまだいいが…」
( ゚д゚)「ザコをオーバーキルするのは慎重でもなんでもないわ!」
( ゚д゚)「オーバーキルはオーバーキルだ!」
( ゚д゚)「それ以上でも以下でもねぇ!」

(`・д´・ ;)「そのこだわりは正直よくわからんのだが…」
(`・д´・ ;)「慎重勇者はまだ面白かった方では?」

( ゚д゚)「前半は『慎重』の意味を履き違えたような内容だったが…」
( ゚д゚)「確かに後半はちゃんと『慎重』に則った内容で面白かったな」
( ゚д゚)「女神の顔芸だけの作品だと思っていたが割と見れたぞ」

(`・д´・ ;)「おいおい…だったらこんなところに挙げてやるなよ…」
(`・д´・ ;)「完全に風評被害じゃねーか…」

( ゚д゚)「だから『下弦ノ壱』にランクしてやってるんだろうが!」
( ゚д゚)「下弦は解体すると言ったが、下弦ノ壱は許してやらんこともない!」
( ゚д゚)「命拾いしたな!」

(`・д´・ ;)「また中途半端に原作ネタをぶっこんでいくのな…」


・下弦ノ弐:賢者の孫

( ゚д゚)「だからこういう内容はよせと言っているだろうが!」

(`・д´・ ;)「ちょっと待て!いきなり否定すんな!」
(`・д´・ ;)「なにが気に食わないんだよ…」

( ゚д゚)「『異世界スマホ』の時にも言ったハズだ!」
( ゚д゚)「こんな順風満帆すぎる人生を描いてしまったら!」
( ゚д゚)「これを見た少年少女たちが世の中ナメくさってしまうと!」

(`・д´・ ;)「いやおまえそれは考えすぎだろ…って前にも言ったと思うぞ…」

( ゚д゚)「現実で平凡だった少年が異世界に転生し…」
( ゚д゚)「何の努力も代償も無しになんでもできるチート能力を与えられ…」
( ゚д゚)「何のアクションもせずに向こうから美少女が寄ってきて…」
( ゚д゚)「テキトーに問題解決したら地位と名誉とハーレムを手に入れる…」
( ゚д゚)「強くてニューゲーム、ひたすら楽して異世界生活ってか!」

( ゚д゚)「小学生の脳内か!!!」

(`・д´・ ;)「急に大声出すなって!」

( ゚д゚)「まったく…ガキの妄想みたいな作品よく世の中に出せるもんだなオイ!」

(`・д´・ ;)「だから制作側に文句つけるのはやめとけっちゅーのに…」
(`・д´・ ;)「ってかこれほぼ『異世界スマホ』の時のコメントのコピペじゃねーか!」


・下弦ノ参:超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

( ゚д゚)「知るか!」

(`・д´・ ;)「コメントが投げやりすぎる!」

( ゚д゚)「タイトルの時点で既に見る意味ねーだろこれ!」

(`・д´・ ;)「そうか…?」
(`・д´・ ;)「こういうのはどうやって生き抜くのかが重要なのでは?」

( ゚д゚)「余裕なんだろ!もうそれで終わるじゃねーか!」
( ゚д゚)「実際に見てもやっぱりチートスキルをふんだんに駆使するだけだ!」
( ゚д゚)「なんのカタルシスもねぇわ!」

(`・д´・ ;)「最近はピンチに陥るような展開が好まれないってことでは?」

( ゚д゚)「そういう風潮があるというのはわからんでもないが…」
( ゚д゚)「だからってサゲる展開を極力排除してしまってどうする!」
( ゚д゚)「そんなのただただ単調になるだけだろうが!」

(`・д´・ ;)「うーん…おまえの好みに合ってないってだけのような気もするが…」


・下弦ノ肆:異世界チート魔術師

( ゚д゚)「もうお腹いっぱいだぞ!」

(`・д´・ ;)「それはこっちのセリフだ!」

( ゚д゚)「どうしてこうも似たようなチート作品ばっかなんだ!」
( ゚д゚)「そんなんだから『太郎』とか言われんだよ!」

(`・д´・ ;)「それは関係なくないか…?」

( ゚д゚)「それにしてもこの作品はどうしようもないな!」

(`・д´・ ;)「突き放してきた!?」

( ゚д゚)「あまりにもテンプレ過ぎて見どころが全く無い!」
( ゚д゚)「カタルシスとかそういう次元にすら無い!」

(`・д´・ ;)「さっき言ってた単調ってことなのか…?」

( ゚д゚)「単調も単調、平坦そのものだ!」
( ゚д゚)「全話通して『ふーん…』以上の感想が出てこないぞ!」
( ゚д゚)「強いて言うなら始まる前から『見飽きた』って感想が出たわ!」

(`・д´・ ;)「おまえそれは見方が雑すぎないか…?」
(`・д´・ ;)「ってかおまえがチート主人公を好きじゃないだけでは?」

( ゚д゚)「勘違いしてもらっては困るが、別にチート主人公が嫌いなわけではないぞ」
( ゚д゚)「むしろどっちかっていうと主人公がクッソ強いのは全然構わんぞ」

(`・д´・ ;)「えっ…そうなの?」

( ゚д゚)「主人公がチート級の強さな作品にだって面白いモノはあるだろう!」
( ゚д゚)「その理由はやはり演出やプロットが優れているからだ!」
( ゚д゚)「要は魅せ方が上手いということだ!」
( ゚д゚)「しかしここに挙げるようなヤツらにはそれがない!」
( ゚д゚)「魅力的な描き方っていうのがあまりにもなっちゃいないんだよ!」

(`・д´・ ;)「なんかもっともらしいことを言ってるような感じだが、本当かそれ…?」

( ゚д゚)「技量不足!あまりにも技量不足だ!」
( ゚д゚)「作者やスタッフは万人に面白いと言われている作品を1万回見直せ!」

(`・д´・ ;)「また作者にケンカふっかけにいくぅ…」


・下弦ノ伍:ありふれた職業で世界最強

( ゚д゚)「これまでは平凡なクソアニメだったが、ここからが本番だ!」

(`・д´・ ;)「平凡なクソアニメってなんだよ…」
(`・д´・ ;)「ってか本番ってどういうこっちゃ…?」

( ゚д゚)「こいつはヒドいな!まさにクソアニメだ!」

(`・д´・ ;)「その言い草がヒドいんだが…」

( ゚д゚)「素人目にもわかるようなクソとかハナっから直しとけよ!」
( ゚д゚)「テメーらまがりなりにもプロなんだろ!」

(`・д´・ ;)「ツッコミどころが多いってことなのか…?」

( ゚д゚)「あまりにもツッコミどころが多すぎて疲れるレベルだ!」
( ゚д゚)「まず何が『ありふれた職業』なんだ!」

(`・д´・ ;)「…どういうこっちゃ?」

( ゚д゚)「主人公の職業『錬成士』ってなんなんだよ!」
( ゚д゚)「どこがどう『ありふれて』いるんだ!」

(`・д´・ ;)「ま…まああの世界ではありふれているってことだろ…」

( ゚д゚)「だったら少しでもその説明が無いとダメだろ!」
( ゚д゚)「視聴者が想像する『ファンタジーでありふれた職業』と言ったら何だ!」
( ゚д゚)「『戦士』とか『僧侶』とか『魔法使い』とか『商人』とか『遊び人』とかだろ!」

(`・д´・ ;)「おまえそれ全部ドラクエじゃねーか…」

( ゚д゚)「そう!今の説明で『ドラクエ』を連想しただろ!」
( ゚д゚)「それが万人の共通意識、すなわち『ありふれた』イメージというやつだ!」
( ゚д゚)「説明を省略するなら、見る側にこういう共通意識が無いとダメなんだよ!」
( ゚д゚)「でないと投げ手と受け手の想定に齟齬が生じる!」
( ゚д゚)「『思てたんと違うー!』ってことになってしまうんだよ!」
( ゚д゚)「知ってて当然みたいな態度で来られても困るっちゅー話だ!」

(`・д´・ ;)「うーん…それはそうかもしれんが…」

( ゚д゚)「とにかくこの作品は前提知識の説明が不足し過ぎている!」
( ゚д゚)「異世界転移や主人公がダンジョンの底に落とされた経緯の説明無し!」
( ゚д゚)「開幕の経緯くらいは説明してくれないと作品世界に没頭できないだろ!」

(`・д´・ ;)「見てればだんだんわかっていくタイプの作品ってことでは…?」

( ゚д゚)「そんな技量の高いシナリオ構成ができるのはごくごく一部だけだ!」
( ゚д゚)「凡百のなろう系作品なんぞにできる芸当ではない!」

(`・д´・ ;)「言いたい放題だな…」

( ゚д゚)「その証拠に、ストーリーが始まってからの状況説明なんだが…」
( ゚д゚)「これを全て主人公のセリフでやってんだぞ!」
( ゚д゚)「バトル中だろうがお構いなしにグダグダと状況を喋り続ける!」
( ゚д゚)「ジョジョがスピードワゴン役を自分でやってるようなもんだぞ!」
( ゚д゚)「緊迫感もクソもねーわ!」

(`・д´・ ;)「元はラノベっつーか小説なんだからそういうこともあるのでは?」

( ゚д゚)「小説の表現をアニメでもそのままやってしまってどうする!」
( ゚д゚)「アニメなんだから画像で、絵で説明できなきゃ話にならんだろうが!」
( ゚д゚)「朗読劇やってんじゃねーんだぞ!」

(`・д´・ ;)「なにも説明がないままよりはマシな気もするが…」

( ゚д゚)「まだまだあるぞ!」
( ゚д゚)「主人公のクラスメイトのパート!あれ全くもって必要ねーだろ!」

(`・д´・ ;)「まだあるのかよ…ってかサイドストーリーはある程度必要では?」

( ゚д゚)「主人公のパートを一呼吸置くのに少し差し込むだけなら構わんが…」
( ゚д゚)「所詮どうでもいいサブキャラなクラスメイトの尺を大量に取ってどうすんだ!」
( ゚д゚)「作品のテンポが悪化する結果にしかならんわ!」

(`・д´・ ;)「そんなもんかね…?」

( ゚д゚)「主人公がやけにクラスメイトの女の子に好かれる理由も判然とせん!」
( ゚д゚)「好意ってのはある程度なんらかの理由があってのものだろ!」
( ゚д゚)「そこも当然のように1ミリも説明無しだからな!」
( ゚д゚)「いくらなろう系作品がご都合主義っつっても限度があるっちゅーねん!」

(`・д´・ ;)「よくもまあそこまで文句が言えたもんだな…」

( ゚д゚)「こんな程度では終わらんくらいツッコミどころには事欠かないが…」
( ゚д゚)「際限がないからこれでやめといてやる!」

(`・д´・ ;)「ここまででも相当多いんだが…」

( ゚д゚)「まったく…この作品は良いところを探すほうが困難だ!」
( ゚д゚)「『ありふれ太郎』って呼び方が無駄に語呂が良いくらいしか無い!」

(`・д´・ ;)「どんなオチだよ…」


・下弦ノ陸:通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

( ゚д゚)「ありふれ太郎も相当ヒドかったが、この作品はそれを超えてくる!」

(`・д´・ ;)「やめてくれよ…ありふれの時点でゲンナリするほど多いのに…」

( ゚д゚)「この作品は何がしたいんだ!」

(`・д´・ ;)「…は?」

( ゚д゚)「コンセプトがわからんっちゅー話だ!」

(`・д´・ ;)「どういうこっちゃ…?」

( ゚д゚)「お母さんをヒロインにしたいのか!」
( ゚д゚)「お母さんを無双キャラにしたいのか!」
( ゚д゚)「お母さんをギャグキャラにしたいのか!」
( ゚д゚)「お母さんを通じて家族愛を描きたいのか!」
( ゚д゚)「お母さんをエロ要員にしたいのか!」
( ゚д゚)「一体どれなんだよ!!?」

(`・д´・ ;)「そりゃ…全体攻撃で二回攻撃ってくらいだから無双…?」

( ゚д゚)「どれもこれもやろうとしてた!」
( ゚д゚)「そしてどれもこれもロクにやり切れていなかった!」
( ゚д゚)「欲張った結果、とてつもなく中途半端な作品に成り下がった!」

(`・д´・ ;)「中途半端って…」

( ゚д゚)「どれか1つに的を絞って描いていればまだ見れたかもしれんが…」
( ゚д゚)「そうしなかった時点で失敗しているんだよこれは!」
( ゚д゚)「ただのタイトル出オチ作品としか言いようがないわ!」

(`・д´・ ;)「出オチっておい…」
(`・д´・ ;)「それはともかく、ここまでならありふれのほうがツッコミ多くないか?」

( ゚д゚)「コッチは内容もクソだった!」

(`・д´・ ;)「…ん?」

( ゚д゚)「ありふれ太郎は内容そのものはありふれてたからな」

(`・д´・ ;)「それギャグで言ってるのかマジなのかイマイチ判断つかんな…」

( ゚д゚)「ありふれ太郎は所詮単なる凡百クソアニメだったが…」
( ゚д゚)「『お母さん』は内容も見るに堪えないクソだったからな!」

(`・д´・ ;)「そこまで言う…?」

( ゚д゚)「主人公親子も微妙にシャクに触るが、まあまだマシな方ではある…」
( ゚д゚)「しかしだ!他の親子関係がクソなことこの上ない!」
( ゚д゚)「っていうかこの作品に出てくる母親は総じてクソすぎる!」

(`・д´・ ;)「ええ…?」

( ゚д゚)「そりゃ1人くらいクソな母親がいるのは作劇上しょうがないとは思うが…」
( ゚д゚)「新しい母親キャラが出てくるたびにクソ母親とかゲンナリするわ!」
( ゚д゚)「しかもバリエーションがそれぞれ違うというクソの見本市状態!」

(`・д´・ ;)「ヤな響きだなクソの見本市って…」

( ゚д゚)「1つのクソ親エピソードが終わったと思ったらまた新たなクソ親エピソード!」
( ゚д゚)「2人のクソ親で苦労も2倍ってか!」
( ゚д゚)「2倍どころで済むか!ってか2人どころじゃねぇわ!もっとおるわ!」
( ゚д゚)「隙を生ざぬために何段構えすれば気が済むっつーんだ!」

(`・д´・ ;)「今年もローグギャラクシーとるろ剣ネタをぶっこむのな…好きやな…」



( ゚д゚)「ハア…ハア…」

(`・д´・ ;)「バテてんじゃねーか…ってかこれでようやく半分か…」
(`・д´・ ;)「いつもならあと1個で終わるハズだったんだがなぁ…」

( ゚д゚)「休んでるヒマはないぞ!次は上弦だ!」
( ゚д゚)「上弦は陸からいくぞ!数字が減るほどクソ強度が高くなるぞ!」

(`・д´・ ;)「クソ強度ってなんなの…?」



・上弦ノ陸:荒野のコトブキ飛行隊

( ゚д゚)「空戦しか見どころ無し!」

(`・д´・ ;)「ええ…」

( ゚д゚)「言いたいことは言った!もう終わりでも良いぞ!」

(`・д´・ ;)「おまえやっぱ挙げる数増やして失敗してんじゃねーの?」

( ゚д゚)「本当にこのアニメは空戦アクションしか良いところが無い!」
( ゚д゚)「そこに全てのリソースを注ぎきってしまっている!」
( ゚д゚)「そのせいで他の様々な要素が全ておざなりになってしまった!」
( ゚д゚)「今のネタで言うなら空戦に極振りってやつだ!」

(`・д´・ ;)「まさか今年のアニメのネタを持ってくるとは…」

( ゚д゚)「っつーかこのアニメ誰が主人公なんだ?」

(`・д´・ ;)「…え?」

( ゚д゚)「メインキャラ5人いるが、誰が主人公なのかパッと見では全然わからん!」

(`・д´・ ;)「その評価ヒドくね?」

( ゚д゚)「だって主人公らしい個性が一切見られねーんだぞ!」
( ゚д゚)「見続けたら主人公らしい活躍が見れるのかと思ったらそれも無い!」
( ゚д゚)「チームが主体だと言ったって無個性で良いわきゃーない!」

(`・д´・ ;)「ある意味、異世界系の作品とは真逆だなそれ…」

( ゚д゚)「ぶっちゃけ一番キャラが立ってたのは船長とクライアントの姐さんだぞ!」
( ゚д゚)「どっちも脇を固めるサブキャラであって、メインキャラでもなんでもない!」
( ゚д゚)「そんなんでいいのかよ!」

(`・д´・ ;)「そんなんでいいのかとか言われても…」

( ゚д゚)「…とはいえ、『お母さん』なんぞに比べたら遥かにマシだがな!」
( ゚д゚)「空戦アクションという一点に特化して見れば良くできたアニメだからな」

(`・д´・ ;)「おお…良いところをマトモにホメて締めるのはなかなか珍しいな…」
(`・д´・ ;)「クソアニメって評価を下してる時点でアレではあるんだが…」



・上弦ノ伍:ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

( ゚д゚)「オカルトは義務教育なのか!?」

(`・д´・ ;)「いきなりなに言ってんの!?」

( ゚д゚)「オカルトは義務教育なのかと聞いている!」

(`・д´・ ;)「いやさすがに義務教育ではないだろ…」
(`・д´・ ;)「大学とかなら神秘学とかありそうだけど…」

( ゚д゚)「そんなもんだぞオカルトってやつは!」
( ゚д゚)「知ってる人は詳しいが、万人に共通の知識ではない!」
( ゚д゚)「さっきも言ったが、知ってて当然みたいな脚本にされても困るっての!」

(`・д´・ ;)「言ってる意味がわからんのだが…?」

( ゚д゚)「とにかくこの作品はオカルトをさも一般教養の如く語ってくる!」
( ゚д゚)「それも一般的なやつではなく、『TYPE-MOONの定義するオカルト』だ!」
( ゚д゚)「その前提知識が無い人間にとっちゃ言ってることがチンプンカンプンだ!」

(`・д´・ ;)「そりゃまあ…スピンオフ作品なんだしそんなもんなのでは…?」

( ゚д゚)「選んだ題材も題材で、なんで推理モノにしてしまったんだ!」

(`・д´・ ;)「それは別になんでもいいだろ…」

( ゚д゚)「ケッタイなオカルト知識をふんだんに駆使した事件や推理を出されても!」
( ゚д゚)「そのスジの知識に精通してない視聴者にとっちゃ全てが意味不明だろ!」
( ゚д゚)「当人だけがわかってる風にドヤ顔で解説されてもこっちはポカーンだ!」

(`・д´・ ;)「それ、おまえの理解力の問題のような気もするんだが…」

( ゚д゚)「元々の設定とかがFateシリーズの借り物なのは仕方がないが…」
( ゚д゚)「一定の人気があるキャラを使うだけで面白くなるとでも思ったか!」
( ゚д゚)「浅はかにも程があるだろう!」
( ゚д゚)「結局、これはディープな型月ファンのみに向けた二次創作レベルだった!」

(`・д´・ ;)「えらいぶった切るな…」
(`・д´・ ;)「っていうかおまえもそこそこファンなのでは?」

( ゚д゚)「毎年言ってるが、良し悪しは作品ごとで判定しなきゃ意味がない!」
( ゚д゚)「そのメディアミックスやスピンオフがクソだったらそれはクソだ!」
( ゚д゚)「たとえファンだからと言っても、そこはシビアに考えなきゃならん!」
( ゚д゚)「『覇穹 封神演義』の悲劇はまだ記憶に新しいだろ!」
( ゚д゚)「なんであんなもんがこの世に生み出されてしまったんだ!」
( ゚д゚)「人類史に残るレベルの汚点と言っていいだろアレは!」

(`・д´・ ;)「封神演義の件は相当ショック受けてたようだなこりゃ…」



・上弦ノ肆:戦×恋(ヴァルラヴ)

( ゚д゚)「テンプレクソエロアニメ!以上!」

(`・д´・ ;)「ヒデェなその評価!」

( ゚д゚)「そうとしか言いようがねーだろこんなの!」

(`・д´・ ;)「雑すぎるだろその言い草は…」

( ゚д゚)「だいたいこの手のクソエロアニメは前のめりすぎんだよ!」

(`・д´・ ;)「いや意味わからんからそのコメント…」

( ゚д゚)「『王様ゲーム』とか『奴隷区』とかでも言ったが…」
( ゚д゚)「『エロをやりたい!』という意識ばかりが先走ってんだよ!」
( ゚д゚)「男子中学生の脳内妄想みてーなミッションばっか!」
( ゚д゚)「知性のカケラも感じられんわ!」

(`・д´・ ;)「まあ…そういう作品は別にあってもいいとは思うがな…」

( ゚д゚)「様々な作品の中でこの手のジャンルがあること自体は別にいいが…」
( ゚д゚)「内容が面白くなけりゃそれはただのクソだろうが!」
( ゚д゚)「言っておくぞ!エロいことと面白さってのは全くリンクしないからな!」

(`・д´・ ;)「…どういうことだ?」

( ゚д゚)「言葉通りの意味だ!」
( ゚д゚)「エロいイコール面白い、には絶対にならん!」
( ゚д゚)「『エロい』ってのはそれ以上でも以下でもねーんだよ!」
( ゚д゚)「『エロいから面白い』なんてありえるわけがねえってことだ!」
( ゚д゚)「せいぜいエロシーン見たらテンションがアガる程度のもんだろ!」

(`・д´・ ;)「そうなのか…?」
(`・д´・ ;)「でもそういうおいろけアニメでも面白いものもあるだろ…?」

( ゚д゚)「そりゃさっきも言ったが根本のお話がしっかりしてるからだ!」
( ゚д゚)「エロ作品でも面白いっていうのは、エロが無くても面白いんだよ!」
( ゚д゚)「『エロ』と『面白さ』ってのは次元が異なる概念なんだ!」

(`・д´・ ;)「そんなもんなのか…?」

( ゚д゚)「だが1つ言わせてもらうが…」
( ゚д゚)「エロを採用してる時点で面白さはワンランクダウンすると思え!」

(`・д´・ ;)「おまえ言ってることが矛盾してないか…?」

( ゚д゚)「エロを持ってくる時点で、『それ』が目的になってしまうんだよ!」
( ゚д゚)「エロに釣られてきた連中を囲おうって魂胆が透けて見える!」
( ゚д゚)「そんな低俗な考えをしなきゃならんほど自分の作品に自信が無いのか!」

(`・д´・ ;)「それはさすがに言い過ぎなのでは…?」

( ゚д゚)「程度の低い魂胆を抱いている時点で評価になど値するか!」
( ゚д゚)「まっとうに勝負してくる作品に対して失礼だろうが!」

(`・д´・ ;)「それ結局おまえが気に食わんってだけだろ…」

( ゚д゚)「少し脱線したので話を元に戻すが…」
( ゚д゚)「この作品はエロいことをしたいという意識が先行しすぎている!」
( ゚д゚)「だいたいそういう作品は内容がおざなりになる!」
( ゚д゚)「結果、しょうもないクソエロ作品って評価に落ち着く!」

(`・д´・ ;)「しょうもないっておまえ…」

( ゚д゚)「その上、ハーレム作品のくせに主人公に全く魅力が感じられない!」
( ゚д゚)「ルックスがイケメンでもなければ性格イケメンというわけでもない!」
( ゚д゚)「覚醒しても元が悪すぎてギャップもカタルシスも感じられねえ!」
( ゚д゚)「こいつのどこに惚れる要素があるんだ!」
( ゚д゚)「ハーレム作品なんだからせめて主人公に何らかの魅力を持たせろ!」
( ゚д゚)「でないと説得力が無くなるだろうが!」

(`・д´・ ;)「それに関してはそんなもんだろって気もするけどな…」



・上弦ノ参:エガオノダイカ

( ゚д゚)「ええかげんにしろよ!」

(`・д´・ ;)「それはおまえの方だ!」

( ゚д゚)「ふざけんじゃねーよって話だ!」

(`・д´・ ;)「だからそれはおまえの方だっつーに!」

( ゚д゚)「ロボットアニメをバカにするのも大概にしろ!」

(`・д´・ ;)「いや別にバカにはしてないだろ…」

( ゚д゚)「ロボットアニメなのにロボットアクションパートを重視しないなんて!」
( ゚д゚)「バカにしてるとしか言いようがねーだろ!」

(`・д´・ ;)「そんな作画がひどかったようには思わんのだが…」

( ゚д゚)「そもそもなんであの幼馴染を殺したんだ!」

(`・д´・ ;)「あー…それはやっぱ衝撃的な展開をやりたかったのでは?」

( ゚д゚)「確かに衝撃的な展開ではあったが…」
( ゚д゚)「あいつを死なせたせいでロボットパートの主役がいなくなってしまった!」
( ゚д゚)「そのせいで後の全ての展開がぶっ壊れただろうが!」
( ゚д゚)「あれはやっちゃダメなパターンだろ!」
( ゚д゚)「終盤でやるならまだしも、序盤でやるなんてもっての外だ!」

(`・д´・ ;)「そんな話ぶっ壊れてたか…?」

( ゚д゚)「仮にもロボットアニメなんだぞ!」
( ゚д゚)「描きたいものがロボットじゃなかったとしてもだ!」
( ゚д゚)「ロボットを採用する以上、ロボットに焦点を当てなきゃダメだろ!」
( ゚д゚)「あいつが死んだら誰に感情移入して見ればいいんだよ!」
( ゚д゚)「他のパイロットは所詮サブキャラでしかないし!」

(`・д´・ ;)「まあ…メインは姫様パートだったってことだろ…」

( ゚д゚)「ロボットパートをおざなりにしてまでやりたかった内容も内容だ!」
( ゚д゚)「結局最初から最後まで敗戦国の黄昏を描いていたが…」
( ゚д゚)「負けっぱなしの展開ばっか見せられて何が楽しいんだ!」

(`・д´・ ;)「まあ…そういう作品もあるっちゃあるだろ…」

( ゚д゚)「これ見るくらいなら『アルジェヴォルン』を見た方が全然良いわ!」
( ゚д゚)「アレも負けっぱなしだがアルジェヴォルン自体はカッコいいからな!」
( ゚д゚)「ロボットアニメやってるだけ100倍マシだ!」

(`・д´・ ;)「まためっちゃマイナーな作品を挙げてきたな…」

( ゚д゚)「極めつけはラストの展開だ!なんだあの終わり方は!」
( ゚д゚)「クソクソアンドクソだろあんなの!」

(`・д´・ ;)「そこまで言うか…」

( ゚д゚)「まがりなりにもストーリーモノをやったんだったら…」
( ゚д゚)「最後くらいちゃんと風呂敷を畳めよ!」
( ゚д゚)「投げっぱなしにも程があるだろ!雑すぎんだろ!」
( ゚д゚)「まともに終わらせることすらできねーのか!クソが!」

(`・д´・ ;)「吐き捨ててやがる…」



・上弦ノ弐:ドラゴンクエスト ユアストーリー

(`・д´・ ;)「おいちょっと待て!」

( ゚д゚)「なんだ?クソだろこんなの!」

(`・д´・ ;)「おまえコレの感想は1576話でやっただろ!」

( ゚д゚)「アレはよそ行きの感想だ!だいぶオブラートに包んでるぞ!」

(`・д´・ ;)「マジか…ってかよそ行きってなんやねんそれ…」

( ゚д゚)「アレはどっちかっていうとドラクエ知識をひけらかしたくてやった感想だ」
( ゚д゚)「そこかしこに『ゲームではこうだった』みたいな言い方したからな」

(`・д´・ ;)「なんじゃそりゃ…」

( ゚д゚)「もう半年くらい経ったし、ネタバレも遠慮なくいくぞ!」
( ゚д゚)「1576話では良いところをムリヤリにでも探して感想を言ったが…」
( ゚д゚)「クソなもんはクソ!以上だ!」

(`・д´・ ;)「おまえ今更になって言うことじゃねーだろそれ…」

( ゚д゚)「今思い返しても、あのラストはどう考えたってねーわ!」
( ゚д゚)「半年間考えてもナシという判断から一切変わらんかったわ!」

(`・д´・ ;)「半年も考えてるわけないだろ…まあ賛否両論ではあったが…」

( ゚д゚)「主人公が『あなた』なドラクエ1でやるなら1億歩譲って許せたが…」

(`・д´・ ;)「1億歩っておまえそれ譲ってねーだろ…」

( ゚д゚)「ドラクエ5は主人公の波乱万丈の人生を描く作品だ!」
( ゚д゚)「それをゲームを通じて追体験しているんだ!」
( ゚д゚)「それは映画というメディアになっても変わらんだろうが!」

(`・д´・ ;)「なにが言いたいんだ…?」

( ゚д゚)「スクリーンを通じてドラクエ5の主人公の人生を追っていく…」
( ゚д゚)「すなわち!『ゲーム』が『映画』にシフトしただけなんだよ!」
( ゚д゚)「要は映画を見てドラクエ5という作品に移入するんだ!」

(`・д´・ ;)「まあそりゃそうだろうが…」

( ゚д゚)「にもかかわらずだ!あのクソみてーなラスボスにネタバラシされたら!」
( ゚д゚)「実はこのドラクエ5は『現実のプレイヤーがやってたVR』だぁ!?」
( ゚д゚)「知るか!観客は自分の物語としてこの映画を見てんだよ!」
( ゚д゚)「どこぞの誰とも知れんヤツの物語なんざ知ったこっちゃねーわ!」
( ゚д゚)「こっちの没入を台無しにしてくれやがって!」
( ゚д゚)「ざっけんじゃねーよ!!!クソが!!!」

(`・д´・ ;)「ドラクエ5が好きだったからか知らんが、キレ散らかしてんな…」



・上弦ノ壱:星合の空

( ゚д゚)「最低最悪だ!」

(`・д´・ ;)「言い方ァ!」

( ゚д゚)「一体なんなんだこれは!最悪じゃねーか!」

(`・д´・ ;)「またえらいド直球な罵声だな…」

( ゚д゚)「これまで数多くのクソアニメを見せられてきたが…」
( ゚д゚)「この作品はちょっと次元が違うぞ!」
( ゚д゚)「悪意の塊としか思えない最低最悪っぷりだ!」

(`・д´・ ;)「ボロクソに言ってんな…」
(`・д´・ ;)「っていうかあそこまでこき下ろしたドラクエ以上なのかこれ?」
(`・д´・ ;)「そこそこ真っ当なスポーツアニメじゃないのか?」

( ゚д゚)「ソフトテニスパートは普通に面白かったぞ」
( ゚д゚)「紆余曲折はあっても、極度にヘイトを稼ぐようなやつはいなかったし…」
( ゚д゚)「近年のスポーツモノとしては割と良くできてたな」

(`・д´・ ;)「ちょっと待て!ならなんでここに選ぶ!」

( ゚д゚)「だからこそだ!!!」

(`・д´・ ;)「…え?」

( ゚д゚)「だからこそ、この作品は最低最悪の作品なんだよ!」

(`・д´・ ;)「いや意味わかんねーよ!ちゃんと説明しろ!」

( ゚д゚)「なんなんだこの作品のキャラの家庭環境は!」

(`・д´・ ;)「…え?」

( ゚д゚)「クソみてーな家庭ばっかじゃねーか!」

(`・д´・ ;)「それ『お母さん』の時に言ってた感想と同じじゃね?」

( ゚д゚)「『お母さん』のは所詮ファンタジーのステレオタイプなクソ親だったが…」
( ゚д゚)「この作品はそれらとはマジで次元が異なるぞ!」
( ゚д゚)「リアルな世界のリアルなクソを余すところ無く叩きつけてくる!」

(`・д´・ ;)「リアルなクソってなんだそれ…」

( ゚д゚)「よくここまで多種多様なクソ家庭を表現できたもんだな!」
( ゚д゚)「登場人物の家庭環境が全てクソなんてなかなかないぞ!」
( ゚д゚)「なんでこんなところでバリエーションを豊富にしてしまったんだ!」

(`・д´・ ;)「そういうのを解決するのがよく言うカタルシスってやつでは?」

( ゚д゚)「そんなものは無い!」

(`・д´・ ;)「いやいやおまえがさっきから言ってるやつだろカタルシスって!」

( ゚д゚)「この作品にはそんなの無えんだよ!」
( ゚д゚)「なぜなら、どの家庭環境も全く解決しないまま終わったからな!」

(`・д´・ ;)「えええ…?」

( ゚д゚)「クソ家庭がクソ家庭のまま何の解決も見ずに終わったわ!」
( ゚д゚)「それも全てのクソ家庭がだ!」
( ゚д゚)「不快感を撒き散らすだけ撒き散らしといて、それを完全放置しやがった!」
( ゚д゚)「風呂敷の放置っぷりは『エガオノダイカ』どころじゃねーぞ!」
( ゚д゚)「スタッフは何を考えてこの作品を作ったんだよ!」

(`・д´・ ;)「またスタッフに文句つけていきよる…」

( ゚д゚)「そう言いたくもなるわこんなの!」

(`・д´・ ;)「気分が悪くなったのはともかく、最低最悪ってほどか…?」

( ゚д゚)「この作品が最低最悪のクソ作品である所以…」
( ゚д゚)「それはこのクソ家庭のオンパレードをカモフラージュしてることだ!」

(`・д´・ ;)「どういうこっちゃ…?」

( ゚д゚)「最初にも言ったが、ソフトテニスパートはかなりマトモだ!」
( ゚д゚)「しかしその裏に汚泥のようなクソ家庭パートが潜んでいる!」
( ゚д゚)「まさにソフトテニスを隠れ蓑にしていやがるんだ!」
( ゚д゚)「こんなの製作者の悪意しか感じられねーぞ!」

(`・д´・ ;)「それは勘ぐりすぎなのでは…?」

( ゚д゚)「その証拠に、CMではソフトテニスパートしか出てこない!」
( ゚д゚)「クソ家庭のパートなんか影も形も見られねーぞ!」

(`・д´・ ;)「それは当然っちゃ当然なのでは?」

( ゚д゚)「CMでソフトテニスを題材にしたドラマかと思って!」
( ゚д゚)「ソフトテニスパートを見て爽やかな気分になったところを!」
( ゚д゚)「多彩なクソ家庭を要所要所で叩きつけてきて!」
( ゚д゚)「それを解決せず完全放置して視聴者の心に澱みを刻みつける!」
( ゚д゚)「気分を上げてから叩き落とすっていう最低最悪のコンボだろうが!」

(`・д´・ ;)「だからさっきからずっと最低最悪って言ってたのか…」

( ゚д゚)「クソ家庭のバリエーションの豊富さも含めて…」
( ゚д゚)「マジで製作者は趣味も性格も悪すぎるだろ!」
( ゚д゚)「こんな作品、世界を滅ぼすレベルの悪意がないと作れねーぞ!」

(`・д´・ ;)「そこまで言うか…ツッコミも追いつかんわ…」







( ゚д゚)「ゼェ…ゼェ…」

(`・д´・ ;)「12個もやったらそうもなるわ…」

( ゚д゚)「マジな話、星合の空の悪趣味っぷりは次元が違うぞ!」

(`・д´・ ;)「いやもうその話は終わってんだろ!蒸し返すなって!」

( ゚д゚)「上弦ノ壱どころか無惨様扱いでも良かったくらいだ!」

(`・д´・ ;)「鬼滅ネタももうええっちゅーねん!」

( ゚д゚)「2019年の年末の魔物ってレベルじゃねーぞ!」
( ゚д゚)「魔物どころか悪魔だあんなの!」

(`・д´・ ;)「クソゲーオブザイヤーネタ無いなと思ったらここで使うか…」

( ゚д゚)「こうやってクソアニメをあげつらうことで、我々は学ばねばならん!」
( ゚д゚)「何故クソアニメになってしまったのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメたらしめる要因とはなんだったのかを!」
( ゚д゚)「クソアニメという人類悪を無くすためにもだ!」
( ゚д゚)「毎年言ってんだからいい加減無くなれ!」

(`・д´・ ;)「今年は特に言いたい放題だったな…」

( ゚д゚)「まだまだ言いたいことは山ほどあるが、さすがに疲れたぞ…」

(`・д´・ ;)「普段の倍近く喚いてるんだからそりゃ疲れて当然だろ…」

( ゚д゚)「ちなみに7つの大罪にも当てはめているんだが」

(`・д´・ ;)「いらん!」



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック