fc2ブログ

第1582話「スイープ・メモリィ2019」

どうもルイナです。

本日が2019年ラストの更新となります。
テキスト更新はおろか更新自体ほとんどやらなくなった今でも、
世間及び自分の中で一瞬だけ流行った言葉のメモを残しておりまして、
それに解説をつけることで今年のスイープとします。
更新してたときの大晦日は自分の書いたテキスト記事をまとめてたんですけどね…







[1月]

・1億円プレゼント
 …株式会社ZOZO社長(当時)前澤友作氏がTwitterで行ったキャンペーン。
  前澤氏のTwitterアカウントをフォローして発言をRTした人に
  抽選100名に100万円(計1億円)を自腹でプレゼントするという企画である。
  ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の新春セールの売上が
  100億円を突破したことを記念しての企画とのことである。
  この企画が発表された瞬間、前澤氏のフォロー数は爆発的に増加。
  RT数の日本記録を軽々と突破するほどの勢いとなった。
  この結果に前澤氏は「みんなが欲しいのはお金じゃなくて夢なんだなって思う」
  コメントしたが、どう考えても欲しがっているのはゼニだけである。
  
  ちなみに、この企画が相当に注目されたことに対して便乗したのか、
  前澤氏同様にTwitterフォロー&RTでお金をプレゼントすると発言した人も続出。
  実際に払われたかどうかは定かではない。前澤氏は実際に払ったようではある。


・センター試験リスニング四天王
 …2019年大学入試センター試験の英語のリスニング問題の第1問目に登場した
  4体のキャラクターを指す。
  4択問題でそれぞれイラストが描かれていたのだが、そのイラストというのが、
  「顔と羽と手足がついたリンゴ」
  「顔と羽根と手足がついたニンジン」
  「顔と筋肉ムキムキの手足がついたキュウリ」
  「顔と筋肉ムキムキの手足がついたブドウ」
  という、まるで「妖怪惑星クラリス」を彷彿とさせるようなシュールな画ヅラであった。
  この出オチ感がハンパない第1問に対し、ネット上では、
  「冊子を開いた瞬間に笑わせに来るのは反則w」
  「リスニングのイラストが頭から離れない」などといった反応が相次ぎ、
  誰が言ったか「センター試験リスニング四天王」と呼ばれ、
  これらのキャラクターを動かした動画やリアルなイラストなど、
  さまざまな二次創作が作られるのであった。


・動物世界
 …中国産の映画「動物世界」を指す。
  タイトルだけ見るとナショナルジオグラフィック的なアニマルめいた作品かと思いきや、
  なんとこの映画、漫画「賭博黙示録カイジ」の実写版なのである。
  チャイニーズムービーにありがちな(偏見)パチモンではなく正式な作品である。
  実写版そのものは日本でも製作されているが、
  向こうの国が作り上げたコレはあさっての方向にブッ飛んだ出来であった。
  主人公カイジ(名前は原作と同じ)は原作と全く異なるキャラクターをしており、
  ストレスを感じるとピエロに変身してスプラッターしまくったり、
  ギャンブルの対戦相手もバケモノに変身したり、
  そもそもギャンブルは「限定ジャンケン」だけだったり、
  他にも色々はっちゃけており、とにかく荒唐無稽もいいところだった。
  「なんだかよくわからんがとんでもないモノを見せられている」
  という気分になること請け合いである。
  まさに「ザ・B級映画」といった感じの怪作と言って間違いはない。



[2月]

・小4女児虐待事件
 …2019年1月末に千葉県野田市で発生した虐待事件。
  小4女児が父親から数々の暴行を受け続け死亡してしまった事件である。
  その後、父親が傷害致死、母親が傷害幇助の疑いで逮捕され、
  捜査により首を鷲掴みにされる、冷水のシャワーを浴びせられる、
  腹部に痣が残るほどの暴力を加えるなど、
  列挙するのも嫌になるほど数多くの虐待が判明した。
  虐待は長年に渡って続けられていたと推定され、
  2017年11月に小学校で行われた生活アンケートにも
  女児が父親の暴力について記載しており、
  小学校が児童相談所に通報し、児相が女児を一時保護もしていた。
  ところが、父親は野田市教育委員会で上記のアンケートを
  閲覧複写させろと威圧的に要求し、恐怖を感じた市教委は開示に応じてしまった。
  その後、女児は「暴力は嘘」「家族と暮らしたい」「児相は嫌」などといった
  明らかに強制的に書かされたであろう内容の手紙を持参し、
  それをもって児相もあろうことか一時保護を解除してしまうのであった。
  母親も父親の虐待を静観していたとして虐待幇助の罪に問われているが、
  元々この母親も父親からDVを受けていたとされ、
  実際に女児への虐待を止めに入ったが聞き入れられなかったようである。
  女児への暴行も、服で隠れる部分に痣が集中して残っていたことから、
  外部に発覚しないよう計算された上で行われていたと見られ、
  市教委への恫喝も含め、父親の暴力性と狡猾さが伺い知れる。
  今回の事件が明るみになり、児相や市教委の対応にも批判が殺到したが、
  これらの職員だって普通の人間である。
  自衛隊や警察のように暴力に対する訓練を受けているわけではないのだから、
  自身や家族への危険を感じるレベルで詰め寄られたら屈するのも遣る方ない。

  こうした虐待案件は年々増加傾向にあるが、表に出てくるのはほんの一部である。
  多くは巧妙に隠蔽されていたり、発覚したとしても事なかれ主義により
  無罪放免や放置されたりと、非常に根の深い問題である。


・豚コレラ
 …ブタ及びイノシシが発症するウイルス性疾病の1つ。「とんコレラ」と読む。
  19世紀前半にアメリカやフランスで最初に発生、報告された。
  日本における豚コレラ感染例は1992年以降確認されておらず、
  豚コレラ洗浄国と認定されていたが、
  2018年9月に養豚場で発症したことが確認され、感染国判定に戻り、
  今年2月の時点で関西から中部地方にかけて感染範囲が拡大している。
  豚コレラに感染した陽性豚は殺処分されてしまう。
  養豚場経営農家の損害額も当然馬鹿にならないが、
  殺処分や防疫、消毒措置を実施する職員の精神的ストレスも計り知れない。
  誤解なきよう言っておくが、豚コレラは人間が発症するコレラとは無関係であり、
  たとえ人間が豚コレラを発症したブタの肉を食べたとしても感染することはない。

  なお、豚コレラは人間のコレラを想起してしまうという理由から、
  11月に名称を英語名の「CSF(クラシカル・スワイン・フィーバー)」へと変更し、
  さらに12月には法律上の名称を「豚熱(ぶたねつ)」へと変更した。


・テトリス99
 …ニンテンドーSwitchのパズルゲーム「テトリス99」を指す。
  簡単に言うと「99人で対戦するバトルロワイヤル」であり、
  最後の1人「テト1」まで勝ち残ることを目的とするゲームである。
  パズルゲーだが対戦ゲームなので、従来のテトリスの対戦にもあった
  「消した段に応じて相手に攻撃できる」システムも実装されている。
  自分の攻撃で他のプレイヤーをゲームオーバーさせると、
  「KOバッジ」が手に入り、バッジの数に応じて攻撃力が上がるため、
  どのタイミングで消すかなどの駆け引きといった戦略も重要となる。
  単純なゲームながらなかなかどうして奥深いゲームである。
  もちろんテトリス初心者でも十分に楽しめる。
  まあ、こういうオンライン対戦ゲームには必ずと言っていいほど
  命賭けてるんじゃないかと思うようなガチ勢が存在するので、
  なかなか1位にはなれないのだが…



[3月]

・イチロー引退
 …元メジャーリーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手が3月に現役引退を表明。
  イチロー選手が日本プロ野球時代及びメジャー時代に打ち立てた
  数々のレジェンドな記録は到底ここで書ききれるものではないので割愛する。
  イチロー選手は2018年シーズン前半に所属していたマリナーズと
  「スペシャルアシスタントアドバイザー(会長付特別補佐)」の契約を結んでおり、
  選手としては去年の時点で事実上引退したも同然の状況ではあった。
  今年のマリナーズの開幕戦は日本で行われたことから、
  母国の日本で引退する花道を用意する、というシナリオだったのだろう。
  もしくは、今年の開幕戦である程度成績を残せそうなら現役継続、
  そうでないなら引退する、というシナリオだったのかもしれない。
  まあ、練習は続けていたとはいえ、実戦から1年も遠ざかっていては、
  いかなイチロー選手といえど戦うには力不足となった…という感じだろうか。


・液体ミルク
 …液体のミルク。牛乳も液体のミルクである。

  …これだけ書くと「ミルクは液体で当たり前だろうが!」と言われるだろうが、
  ここで挙げるのはいわゆる「乳児用液体ミルク」である。
  この液体ミルク、日本では長らく販売されておらず、
  乳児用ミルクとしてはいわゆる「粉ミルク」が主流であった。
  粉ミルクは簡単に言うと粉末状にしたミルクであり、
  液体ミルクと比較して価格が半額以下(大体1/2~1/3くらい)であるのと、
  開封後も一定期間保存できるというメリットがあるのだが、
  火傷しない程度の温水で溶かす必要があり、利便性に多少の難があった。
  液体ミルクは溶かす必要がなく即座に乳児に与えることができるため、
  育児への負担軽減に効果が期待され、栄養価が高く即座に摂取できることから、
  災害時の救援物資としても注目されている。
  デメリットとしては粉ミルクの逆で、コストが高い、飲み残しを保管できないなどである。

  先にも言ったとおり、液体ミルクは日本では流通していなかったのだが、
  2018年8月に省令が改正され、液体ミルクの製造・販売が可能となり、
  今年の3月に江崎グリコより日本初の液体ミルクの全国販売が開始された。
  4月には明治からも液体ミルクが販売され、現在はこの2社が販売している。


・ピエール瀧逮捕
 …バンド「電気グルーヴ」のメンバーであるピエール瀧さんが逮捕された案件。
  容疑はコカイン所持・使用の麻薬取締法違反である。
  ミュージシャンであるとともに俳優業などもこなすマルチタレントであることから、
  ライブはもとよりドラマや映画、ラジオなど多岐に渡り活躍しており、
  NHK連続テレビ小説「いだてん」の出演シーンカットおよび降板や、
  他にも出演映画のテレビ放送が取り止めになることなど、
  この逮捕は各方面に多大な影響を与えることとなった。

  上記の放送中止や出演シーンカットについては、
  「作品自体に罪は無いのになぜお蔵入りにならなければならないのか」
  といった物議にも発展している。


・サカイマッスル
 …大阪にある南北に伸びる通り「堺筋」を指す。
  要するにサカイマッスルとは堺筋の直訳英語(というか誤訳)である。
  今年の3月に大阪の地下鉄「大阪メトロ」の公式ホームページで、
  路線の1つ「堺筋線」が「Sakai Muscle Line」と訳されたことに端を発する。
  自動翻訳ソフトのテキトーな翻訳をそのまま使ったためと言われているが、
  「Sakai Muscle Line」だと「堺筋肉線」となることからも、
  関西人がイジるには十分なネタとなるのであった。

  なお、元プロレスラーのマッスル坂井氏とは何の関係もない。

  …何の関係もないが、同じく大阪メトロの路線「御堂筋線」や「今里筋線」は、
  「ミドウマッスル」や「イマザトマッスル」と呼ばれていないことからも、
  多少は意識してネタにされていたのかもしれない。


・オスプレイは鉄だから実質15万円
 …立憲民主党所属の衆議院議員、川内博史氏の発言の一部。
  今年の3月に演説した際に言い放ったセリフである。
  発言について要約すると、
  「オスプレイは重さ15トンだが鉄1トンはオーストラリアで買うと1万円」
  「だからオスプレイは(鉄15トンだから)本当は15万円」
  「色々加工して付加価値はつくかもしれないが鉄15トンは15万円」
  「鉄15トンで15万円のはずのオスプレイがなぜ200億円になるのか?」
  など、要するにオスプレイをバッシングしたいがために発言したのだろうが、
  原材料費と製品価格しか考えておらず、加工費や輸送費、電装などの各種装備など、
  製品価格が決定されるまでの諸々の過程をまるっきりスッ飛ばしており、
  あまりにもチープな物言いにツイッター等で総スカンを食らうのであった。
  その後、川内氏は総ツッコミを受けたことに対し、自身のツイッターで、
  「鉄15トン15万円が200億円になる中味を詳細に分析する必要がある」
  という問題提起だったと発言し、あからさまな自己弁護に走るのであった。
  問題提起のために引き合いに出したということだが、
  発言がチープすぎることには何の変わりもない。
  結論有りきで物事を語ると恥を晒すということを反面教師にしていただきたい。

  ちなみに、オスプレイの原材料は主に炭素繊維複合材が過半数を占めており、
  鉄…というか金属材料は約2割程度であるため、
  「オスプレイ=鉄15トン」という発言はそもそも根本的に間違っている。



[4月]

・令和
 …現在の日本の元号。「れいわ」と読む。
  2019年4月1日に発表され5月1日に改元された。
  645年の「大化」から数えて248番目の元号である。
  特徴として、明治以降では初めて「天皇の譲位に伴って行われた」改元であり、
  元号制定以降初めて「日本で記された国書が典拠」となったことである。
  他にも、元号に「令」の漢字が使われるのは初、
  ラ行で始まる日本の元号は「暦応(れきおう)」以来およそ680年ぶり、
  「れい」で始まる元号は奈良時代の「霊亀(れいき)」以来およそ1300年ぶりで2例目、
  などといった特徴もある。
  改元日の2019年5月1日は祝日法改正案により2019年限りで祝日となり、
  「祝日と祝日で挟まれた平日は国民の休日となる」という祝日法により、
  2019年のゴールデンウィークは4月27日から5月6日まで、
  土日を含めて10連休となった。
  また、「令和」発表時の発表役となった菅義偉官房長官は「令和おじさん」と呼ばれ、
  「令和」を美少女擬人化した「令和ちゃん」といったキャラクターも生み出され、
  改元日にはいわゆるパリピが都市部でお祭り騒ぎを起こしたりもした。


・お札更新
 …日本銀行券、いわゆる日本の紙幣を更新すること。
  2024年を目処に1万円札、5千円札、千円札を刷新すると発表され、
  新しいお札の顔は1万円札が渋沢栄一、5千円札が津田梅子、
  千円札が北里柴三郎となることも発表された。
  明治維新以降の日本の実業や女子教育、医学研究を切り開いた人物を
  選出したとのことである。
  現行のお札に更新されたのは2004年であり、更新は20年ぶりとなる予定である。
  新元号「令和」と発表タイミングを合わせてきたとも噂されたが、
  これまでもお札の更新は偽造防止の観点から約20年ごとに行われてきており、
  今回の新元号発表タイミングとかぶったのは本当に偶然だったとのこと。


・上級国民
 …書いて字の如く、ランクの高い日本国民を指す。
  ちなみに普通の国民は「一般国民」と呼ぶ。
  2015年の「東京五輪ロゴ問題」で騒動となった際に生まれた言葉とされる。
  2019年4月に池袋にて87歳の高齢者が運転する乗用車(プリウス)が暴走し、
  運転手含む10人が怪我、2人の母子が死亡する大惨事となった。
  しかし、都心で発生した致死事故でありながら運転手は逮捕されず、
  普段は加害者のプロフィールを躍起になって暴き立てるマスコミの報道も
  この運転手に対しては腫れ物に触るようにおっかなびっくりな態度と化し、
  警察・報道が全力で加害者から目を逸らしているかのような事件となった。
  事件後に運転手が褒章授与歴もある元高給官僚であったことが判明し、
  普通の国民だったら即座に逮捕、実名報道になるような大事故であっても、
  元高給官僚だから逮捕もされず報道も「容疑者」でなく敬称付けという、
  特別待遇をされているようにしか思えない流れとなっていたため、
  「この運転手は『上級国民』だから逮捕、実名報道されることはない」
  という説がまことしやかに噂されるのであった。
  この池袋暴走事故発生後も、高齢ドライバーが起こした交通事故が
  日本各地で発生したのだが、これらは普通に逮捕、実名報道されていた。
  当然ながらこれらの運転手は高給官僚でも何でもない普通の国民である。
  まるで上記の「上級国民」説を裏付けるかのような対応である。
  その後、事件から半年以上経ってようやく書類送検されることとなった。

  当初、運転手は事故を起こした直後に「ブレーキが故障していた」と頑なに主張し、
  悪いのは車(プリウス)であり、あくまで自分に非は無かったという態度であった。
  かつてプリウスはブレーキの故障によりアメリカで大問題を起こしており、
  それを知っての発言かどうかは定かではないものの、
  マスコミもこぞって車のブレーキ故障の可能性を連日報道していた。
  その後の捜査で車の部品の不具合は一切認められず全て正常だった事が判明し、
  運転手の主張は完全に覆されるのであった。
  それでも運転手にとっては納得がいっていないのか、書類送検された際の取材で、
  「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただきたい」
  「高齢者が安心して運転できるような世の中になってほしい」
  といった主旨のコメントを残している。

  ここからは私の完全な主観および感想であるが、
  この運転手については「ありもしない車両の不具合のせいにした」という点で
  非常に憤りを感じている。
  プリウスのブレーキ問題があったことで、トヨタおよび関連会社は、
  「ブレーキの不具合」については神経質なまでに徹底的に調査、解析している。
  それは車両の開発時も然りであり、
  「絶対にブレーキ関係の事故は許されない」という意思のもとに車両開発している。
  人間の造るモノに絶対は無いとはいうが、
  報道の第一声で「ブレーキ故障が原因か?」みたいなことが取り沙汰された時には、
  「まず有り得ない」とともに「これブレーキ事故を知っててそう言いやがったやろ」と
  ガチで憤慨したものである。
  書類送検された際のコメントを見るにつけても、
  自らの運転に非があるとは根底では微塵も思っておらず、
  今だに悪いのは車の方であるという主張がにじみ出ているようにしか取れない。


・銭湯絵師
 …銭湯の壁に描かれるペンキ絵を専門に描く画家のこと。
  銭湯絵は昭和の庶民文化の1つであり、銭湯絵師は日本に3人しかいないとされる。
  今年の4月、銭湯絵師見習いかつモデルの勝海麻衣さんの作品が
  他のイラストレーターの作品を盗作しているのではないかという疑惑が指摘された。
  勝海さん本人はオリジナルを主張しているのだが、
  指摘された絵は既存の絵と構図レベルで一致している作品が多く、
  偶然の一致と言うにはあまりにも不自然なものであった。
  その後、Twitterの発言も盗作(いわゆるパクツイ)が多いやら、
  「(勝海さんを)美人銭湯絵師として売り出したい業界の思惑」を告発されるやら、
  マイナーな界隈にもかかわらず大炎上に発展してしまうのであった。


・トロッコ問題
 …「一方を助けるために他方を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験。
  「トロリー問題」とも呼ばれる。
  クイズ番組「ネプリーグ」の「トロッコアドベンチャー」のことではない。
  様々なバリエーションがあるが、主な構造としては、
  「5人を助けるために1人を殺してもよいか?」という構図が基本である。
  要は、何もしなければ多くの人が犠牲になるが、自分が行動を起こせば
  1人が犠牲になる代わりに多くの人を救えるという状況において、
  どんな考えでどんな判断をするのかという思考実験である。
  念のため言っておくが、あくまでこれは思考実験が主体であり、正解は無い。


・SEKIRO
 …アクションアドベンチャーゲーム「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」のこと。
  漢字で「隻狼」と書かれたりもする。
  「回生」や「体幹削り」、「忍殺」(某ニンジャのことではない)などといった
  洗練された戦闘システムと、それらを駆使してもなお非常に高い難易度を誇る
  いわゆる「死んで攻略法を覚えるゲーム」である。
  一筋縄ではいかないアクション性が非常に好評を博し、
  「The Game Awards 2019」にて世界中のゲームで最も優れた作品に贈られる
  「Game of the Year(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)」にも輝いた。


・アライさんBOT
 …アニメ「けものフレンズ」に登場するアライグマのフレンズ「アライさん」に
  なりきったTwitterアカウントを指す。
  アライさんの特徴の1つに語尾が「~のだ」というのがあるが、
  アライさんの口調をまねつつ、日常の出来事を綴るTwitterアカウントが発生。
  これがアライさんBOT(自動投稿ではないので本来のBOTとは異なるが)であるが、
  「限界アニメーターのアライさん」「限界美大生のアライさん」
  「リボ払い返済するアライさん」「ヤク中風俗嬢のアライさん」
  などといったそこはかとなく荒んだアライさんが出没し、
  専門職に就いているらしく明らかに専門的な知識を話すアライさんも発生。
  これらに便乗してか、アライさんなりきりアカウントは爆発的に増加するのであった。
  内容の真偽はともかく、アライさん口調で様々な業種の愚痴が吐き出される様子は
  シュールとしか言いようがない。



[5月]

・ソニックのキャラデザ変更騒動
 …3Dアニメ映画「ソニック・ザ・ムービー」の主人公「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の
  キャラクターデザインがヒドすぎるという指摘に端を発する騒動。
  ソニックといえばセガのマスコットキャラクターでもあるのだが、
  ハリウッドで3D映画化され、公式トレーラーが公開されるやいなや、
  デフォルメという言葉を忘れてしまったかのような、あまりにもリアルに寄せすぎた
  ソニックのキャラデザに「気持ち悪い」などといった酷評が集中。
  結果、公式がキャラデザの変更を発表し、リメイクされたのだが、
  まだ微妙にリアルっぽい造形になっている模様。


・サイゼリヤ1000円ガチャ
 …とあるWebアカウントにて作られた非公式アプリ。
  これはファミリーレストラン「サイゼリヤ」のメニューの中から、
  「1000円以内でできる組み合わせ」を表示してくれるものである。
  ガチャという名を冠しているが1000円を課金するというわけではない。
  組み合わせのパターンは完全にランダムであり、
  バランスよく選ばれることもあれば極端に偏った結果になることもある。
  サイゼリヤのコストパフォーマンスの良さを改めて知ることができるとともに、
  出た結果の塩分やカロリー計算までしてくれるので、健康管理も抜かり無い。
  また、何度でもタダでガチャを回すことができるので、
  気に入らない結果だった場合はやり直すことも容易である。


・キモチップ
 …メモ用紙「キモチップ」のこと。2015年から発売されている。
  「気持ち」と「チップ」を合わせた造語であり、レストランで食事をしたときなどに
  チップの代わりに感謝の気持ちを伝えるためのツールであるが、
  時を経た2019年、その使われ方に対して「気持ち悪いチップ」という、
  本来の想定用途とは真逆の評価を受けてしまうこととなっていた。
  その理由として、サンプルケースのいかにも「粋」な使い方を醸し出した感が
  シャクに触るというものもあったようだが、
  キモチップの宣伝(?)のために書かれたと思しきショートストーリーが発見され、
  その内容が「おじさんがキモチップを通して女子大生と交流する」という、
  あまりにも「オッサンが考えた(キモい)妄想小説」感をまざまざと見せつけており、
  くすぶっていたボヤをさらに炎上させるような状況となってしまうのであった。

  なお、とあるやきう選手の決めゼリフ「キモティー!」とは何の関係もない。


・無敵の人
 …書いて字の如く、「無敵」の人。3が付くスーパーロボットとは何の関係もない。
  もう少し詳しく説明すると「失うものが何も無い人間」を指す。
  失うものが何も無い、すなわち社会的な信用も無ければ財産も職も無い。
  転じて、社会的な信用が失墜することも財産や職を失うことも
  恐れることは一切無いということになる。
  それはつまり、故意に犯罪を起こして無関係の一般人を巻き込むことに
  何の抵抗も躊躇いも無いということでもある。
  こういった人間はタチの悪いことに「生きることに執着していない」ため、
  重大犯罪を犯して死刑になったところで自殺の手伝いにしかならない。
  むしろ大問題になれば逆に「やってやった感」を感じさせることになるのである。
  普通の人にとっては罪に対する罰がリスクとなることで抑止力足り得るのだが、
  「無敵の人」にとってはリスクがリスク足り得ないのである。
  「マイノリティ・リポート」のようなシステムでもない限り、
  現在の法律、刑法ではこのような「無敵の人」を事前に止める手段はほぼ無く、
  非常に厄介な人間である。



[6月]

・カネカ炎上騒動
 …化学メーカー「カネカ」の社員(当時)に対する会社側の対応にまつわる騒動。
  今年6月にカネカの元社員の妻がTwitterにて告発したことに端を発する。
  その内容は「夫が育休取得直後に転勤を命じられた」
  「有給も取らせてもらえず退職に追い込まれた」というものであった。
  ここまでであれば稀によくある社員と会社のトラブルというものではあるが、
  この告発を受けたカネカ側の対応が「育休に関するWebページを削除する」や、
  「有給取得を拒否し退職日を強制したという疑惑について言及しない」など、
  粗末にも程があるような状況であり、火に油を注ぐような形となっていた。
  カネカの対応としては法的には違法ではないものであったようだが、
  世間体という観点から見ると、騒動が拡大するような燃料投下を
  次々に行うという結果となってしまったように思われる。


・闇営業
 …主に事務所に所属する芸能人が事務所を通さずに直接営業して仕事を取り、
  そのギャラをまるまる懐に入れることを指す業界用語。「直営業」とも言う。
  闇に紛れてコッソリと営業するということからつけられた造語である。
  ここでは特にお笑い事務所の吉本興業所属芸人を筆頭に、
  多数のお笑い芸人がいわゆる「反社会的勢力」の会合に参加し、
  そこから多額のギャラを得ていたことに端を発する一連の騒動を指す。
  問題が露見したのは今年の6月にお笑いコンビ「カラテカ」の入江さんが
  上記の反社勢力に対する闇営業を理由に吉本興業から解雇されたことに始まり、
  直後に「雨上がり決死隊」の宮迫さんや「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんを筆頭に
  多くのお笑い芸人が反社勢力の忘年会に参加していたことがスッパ抜かれた。
  これを受けて吉本興業をはじめ事務所側も該当の芸人を謹慎処分と課したのだが、
  その後、7月に宮迫さんと田村亮さんが「独自に」記者会見を開催。
  そこで語られたのは吉本興業の体制に対する爆弾とも言うべき大暴露であった。
  記者会見の詳細は省くが、内容としては、
  騒動の渦中にあった6月後半に宮迫さんと田村亮さんが吉本興業に対し、
  説明責任を果たすため記者会見を開きたいと要望したところ、
  吉本興業社長から開口一番「お前らテープ回してないやろな」
  前置きした上で「会見してもええけど全員連帯責任でクビにする」
  「在京5社、在阪5社は吉本の株主だから大丈夫」などの発言があり、
  宮迫さんと田村亮さんが会社に不信感を覚えた、というものであった。
  記者会見後、主に吉本所属の若手芸人から体制への批判噴出が相次ぎ、
  それまで最低限の発言しかしてこなかった吉本興業側も
  記者会見を開催することとなり、社長が登壇して会見を行ったのだが、
  この記者会見が5時間半にも及ぶ長丁場でありながら内容に乏しく、
  「テープ回してないやろな」「全員クビにする」発言は冗談だったなどの
  言い訳じみた回答もあり、なかなかどうして見るに堪えないものとなっていた。

  私はこの会見は両方とも見ていないのだが、内容だけで判断すると、
  宮迫さん側が「闇営業」の問題を煙に巻いた、という結果となったように感じる。
  宮迫さん側の会見は、闇営業でバッシングを受けるのは避けられない状況で、
  吉本興業の裏事情を爆弾として投下することによって、
  世論を「吉本のブラック企業問題」に挿げ替えようとしたという内容に見えた。
  それを受けての吉本側の会見については非常に見苦しいものだったようだが、
  宮迫さん達への対応にしっかりとした理由があったのであれば、
  暴言はダメにしても、吉本としての判断、対応について理路整然と説明していれば、
  あれほどまでに炎上することも無かったのではないかと思う。
  結果として、宮迫さん側の思惑通りに物事が運んだように感じられた。


・タピオカ
 …トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンの名称。
  菓子の材料や料理のとろみ付けに多用されている。
  具体的なところで言うとミスタードーナツの「ポン・デ・リング」のモチモチ感に
  タピオカが原料として使われている。

  タピオカはこれまでも何度かブームとなったことがあったが、
  今年はタピオカを球状にした「タピオカパール」を入れたミルクティー、
  いわゆる「タピオカミルクティー」が「インスタ映え」も相まって爆発的に流行。
  いつからかこれを食飲することを「タピる」と呼び、
  様々な店舗でタピオカミルクティーがラインナップに並び、
  タピオカミルクティー専門店も乱立するほどの大ブームとなった。
  …なお、タピオカ自体は上記のように要はただのデンプンの塊なので、
  タピオカそのものに味はなく、ただただモチッとした粒状の食べ物である。
  私も1度タピオカミルクティーを飲んだが、タピオカが美味しいというよりは、
  ミルクティーが美味しいのであって、タピオカはあくまで食感だけだった。

  ちなみに、こういったブームは必ずと言っていいほど一過性のものであり、
  ある時期を過ぎれば、ブームは確実に収束していくのである。
  熱しやすく冷めやすいという人間のサガによりすぐに飽きられてしまうからで、
  ブームが冷めてしまうと大衆は一斉に手のひらクルーして見向きもしなくなり、
  持て囃されることもなくなるのである。非常に残酷な世界である。
  だからこそ、私は逆に「流行っているうちにどんどん稼いでおくべき」と思っている。
  オファーがあるうちが華なのである。
  とはいえ、上記のように流行りは必ず廃れるので、引き際が肝心である。
  経営者には稼ぎ時の始まりと終わりを見切る手腕が問われるのである。
  …まあ、こういう食べ物系統のブームというのは定期的に発生するので、
  一定の年数が経過すればまた新たなブームが起こるのだと思われる。
  「(都心の)女子高生に人気」とか言って。
  
  なお、「タヒる」だと意味が全く変わってしまうので注意。


[7月]

・京アニ放火殺人事件
 …アニメ制作会社「京都アニメーション」で発生した大規模殺人事件。
  2019年7月18日、京アニの第1スタジオに男が侵入しガソリンを撒いて放火。
  瞬く間にスタジオは全焼し、社員69人のうち36人が死亡、
  放火した男を含む34人が負傷するという、
  日本国内の犯罪史上でも類を見ない大惨事を引き起こした。
  京アニはアニメ制作会社の中でも頭抜けたクオリティを誇り、
  日本国内は元より海外でも多大な人気を集めていただけに、
  この事件は世界中に非常に大きな衝撃を与えることとなった。
  放火した男は以前から京アニに一方的な恨みを抱いていたとされ、
  犯行に及ぶ数日前から京アニ各スタジオの入念な下調べを行い、
  ガソリンの他にも犯行で使うための包丁やハンマーを所持しており、
  京アニといういち企業に対し明確な殺意をもって犯行に及ぶという、
  まさに救いようのないテロ行為に走ったのである。
  京アニの防火対策としては消防署からお墨付きをもらうほど適切だったが、
  殺意を持った相手がガソリンを撒き散らすという想定などできるはずもない。

  その後、被害者の「実名報道」について速やかに公表することが発表されたが、
  あまりにも衝撃的かつ痛ましい事件であったことから、
  京アニおよび被害者遺族、関係者側がプライバシー保護の観点から自粛を要請。
  しかし「実名報道の原則」を掲げる報道機関側は断りを入れたうえで、
  多くの反対を押し切り実名報道の実施に踏み切ったのであった。
  これに対しては当然ながらSNSなどで物議を醸している。


・NHKをぶっ壊す!
 …日本の政党「NHKから国民を守る党(N国党)」のスローガン。
  N国党の党首は立花孝志氏で、マニフェストは「NHK受信料のスクランブル化」。
  国民から受信料を徴収するためならありとあらゆる手段を強行する、
  JASRACと並んであまりにも見境のないNHKに対し、
  政見放送で「NHKをぶっ壊す!」と叫ぶ決めゼリフで話題を呼んだ。
  NHKの放送でも当然のように言い放つというブレなさである。
  完全にイロモノ立候補者扱いだったのだが、
  NHKの所業に苦心する国民も少なからずいたこともあってか、
  2019年7月の参議院選挙にて比例代表で1議席を獲得し、
  さらに選挙区においての得票率2%を達成したことによって、
  公職選挙法と政党助成法上における政党要件を満たしたのであった。
  ちなみに立花氏は元々はNHKの職員であった。

  なお、NHKをぶっ壊す発言が独り歩きしている感もあるが、
  あくまで公約は「NHK放送のスクランブル化」であり、
  ポプテピピックみたいに本当にぶっ壊したいわけではない。…たぶん。


・7Pay
 …現金を用いないキャッシュレス決済の形態のひとつ。
  スマホを用いた「QRコード決済」であり、他にも「PayPay」や「Line Pay」、
  「楽天ペイ」など、様々な企業によって導入されている。
  メリットとしては単純に現金を持ち歩く必要がなくなるというのもあるが、
  どのペイもポイント還元が設定されており、基本は数%だが、
  キャンペーンによっては50%を超える還元率のものもある。
  デメリットとしてはこちらも単純にスマホを紛失すると非常に危険であることと、
  各種ペイの企画によって使用できる店舗がバラバラであり、
  いつでもどこでもというわけにはいかないというものもある。

  ここで採り上げた「7Pay」については、サービス開始するやいなや、
  不正アクセスの報告が相次ぎ、わずか数ヶ月で廃止することとなった。
  理由として「二段階認証」を導入していなかったなどが挙げられた。


・フッ化水素
 …水素とフッ素からなる無機化合物で、無色の気体または液体。分子式は「HF」。
  水溶液はフッ化水素酸と呼称される。
  99.99%以下の低純度製品は冷媒や絶縁材、コーティング材などとして用いられ、
  純度99.999%以上の製品は半導体製造工程用に用いられる。
  最先端半導体プロセスにおいては12N(=99.9999999999%)と呼ばれる
  超高純度品が用いられている。
  また、フッ化水素は毒性が強く、ウラン濃縮や毒ガスの製造にも用いられるため、
  大量破壊兵器の材料に転用される恐れがあり、輸出統制の品目に挙げられている。

  2019年7月、経済産業省は韓国の度重なる信頼に悖る態度に堪忍袋の緒が切れ、
  リスト規制対象の半導体材料3品目「レジスト」「高純度フッ化水素」「フッ化ポリイミド」
  について、包括的輸出許可から個別輸出許可へ切り替えると発表。
  同時に韓国を「ホワイト国(グループA)」から除外し、
  「り地域」という新設カテゴリーに移動して管理することを通告した。
  「ホワイト国」とはリスト規制外の貨物や技術の輸出管理を行う
  「キャッチオール規制」の対象外となる地域である。
  すなわち、ホワイト国から外されるということは、
  「輸出物品の軍事転用防止について保証できない」と判断されたということである。
  上記の通り、フッ化水素は半導体製造工程用の材料であるが、
  大量破壊兵器の材料にもなってしまうので、
  韓国から北朝鮮への横流し(瀬取り)の疑惑が払拭されないことに対する判断である。

  韓国側はこれを日本側の不当な措置と断じ、様々な報復措置を実施。
  その中の1つとして「GSOMIA(ジーソミア)の破棄」の通告も行われた。
  「GSOMIA」とは「General Security of Military Information Agreement」の
  略で、国家間で締結されている軍事情報包括保護協定を意味している。
  締結した相手国から得た軍事情報を外に漏らさないようにするための取り決めである。
  北朝鮮ミサイル問題への対抗として、既に締結済みの日米、米韓GSOMIAに続き、
  2016年に日韓間でもGSOMIAが締結されていたのだが、
  韓国はGSOMIA破棄をタテに上記のリスト管理3品目の「輸出規制」の撤回を
  迫るというミエミエのヤクザまがいの行為を取るのであった。
  しかし、日本側にとってGSOMIAで得られる情報にさほどの価値もなかったこともあり、
  「GSOMIAと輸出管理は別次元の問題である」として歯牙にもかけなかった。
  結果として、GSOMIAが失効する期限ギリギリになって、
  韓国は「GSOMIAの破棄を失効する」という泣きつきのような態度に出たのであった。


・DEOCO
 …ロート製薬の女性向けボディソープ「DEOCO(デオコ)」そのもの。
  「女子高生の匂いになれる」というキャッチコピーで発売されている。
  化学的な話をすると、天然の香気成分やフェロモンなどには、
  「ラクトン」という環状エステル化合物が含まれており、
  このうち「γ-デカラクトン(ラクトンC10)」と「γ-ウンデカラクトン(ラクトンC11)」が
  人間の若い女性特有の体臭を構成しているという研究結果がある。
  これらの成分は20代から30代にかけて減少していくことが明らかになっており、
  これを補うための商品が「DEOCO」というわけである。

  上記の通り、これは30代以上の女性をターゲットとした商品だったのだが、
  「女子高生の匂いになれる」というキャッチコピーに対し、
  「オッサンでもこれを使えば女子高生の匂いになれるのでは!?」
  という反応が相次ぎ、主に中年男性からの需要が殺到。
  「デオコおじさん」なる存在までも生み出してしまうのであった。



[8月]

・表現の不自由展
 …国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展の1つ。
  現代日本における「表現の自由」に対する問い掛けを主旨としたものである。
  元々「表現の不自由展」は2015年に開催されたことがあるのだが、
  「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務める津田大介氏がこれを見た際に
  面白いと感じ、続編を行うことを決めたとのこと。
  しかし、トリエンナーレでの「表現の不自由展」の内容は、
  主に憲法9条改正運動への批判や安倍内閣への批判、在日米軍への批判など、
  「現政権批判を主とする偏った政治色」の濃い作品が多かった。
  そのため、津田氏の政治的主張が色濃く反映された反日プロパガンダとされ、
  表現の自由などの名のもとに「公金を使った美術祭」で扱うのはお門違いという
  非難が多く挙がり、大炎上に発展。脅迫や犯罪紛いの指摘も多数発生し、
  ついには表現の不自由展の中止へと繋がってしまうのであった。

  この騒動を受けて、主にネットでは、
  「表現の不自由展を中止することは表現の自由に反している」
  「批判が出ることは明白なのに開催したんだから責任をもって開催し続けろ」
  「巷では最も表現の自由を阻害されているエロ表現が一切無いのはおかしい」
  などといった意見も出ている。  


・煽り運転
 …道路を走行する自動車やバイクなどに対し、主に後方の運転者が運転中に煽る行為。
  車間距離を極端に詰めたり幅寄せしたりする行為であり、
  言うまでもなく非常に危険な行為である。
  煽り運転を行い相手を事故・死傷などに追いやった場合には、
  危険運転致死傷罪が適用される。
  昔から高速道路などでたびたび問題になっている行為ではあるが、
  今年の8月に茨城県で発生した煽り運転行為は非常に悪質で、
  男が相手の運転手を煽った挙げ句に怪我を負わせ、その後も執拗に殴り、
  同乗の女は男が被害者を殴る様子を笑いながら携帯電話で撮影するという
  情状酌量の余地が一切見られない事件であった。


・ファランクス矢澤
 …スマホゲー「グランブルーファンタジー」にて行われた、
  「ラブライブ!」とのコラボイベント「ソラノトビラ」でのワンシーン。
  矢澤とはもちろんあのにっこにっこにーの矢澤にこである。
  コラボイベントではμ'sのメンバー9人がグラブル世界に異世界転移し、
  グラブルの主人公たちと訪れた街の問題を解決するために奔走するという内容だが、
  イベント内でにこが1人でいる際に魔物に襲われ絶体絶命のピンチに陥った際に、
  エフェクトとともに叫んだセリフが「ファランクス!」であった。
  「ファランクス」とはグラブルの主人公が使えるスキルで、
  敵から受けるダメージを一定割合カットするという防御系のスキルなのだが、
  一般人であるはずのにこがあまりにも突然にファランクスを使ったことで、
  歴戦のきくうし(プレイヤー)たちも度肝を抜かれるのであった。
  ファランクスを使える矢澤にこ、略して「ファランクス矢澤」という
  字ヅラの圧倒的なパワーワード感も相まって、イベント開催中に行われた
  最終上限解放(レベルキャップ突破)を決める人気投票では、
  2年生チームを差し置いて3年生チームが選ばれるという結果にも繋がるのであった。

  ちなみに、なぜにこがファランクスを使えたのかについては、
  シナリオ内で事前に特訓するシーンが描かれているため、
  全くの突拍子もない展開というわけではない。



[9月]

・腹筋崩壊太郎
 …特撮作品「仮面ライダーゼロワン」の第1話に登場するキャラクター。
  遊園地「くすくすドリームランド」のお笑い芸人型ヒューマギアであり、
  まるで筋肉留学でもしていそうな見事な肉体美を誇っている。
  名前の通り腹筋のパーツをパージさせる「腹筋パワー!」という一発ギャグを持つ。
  「人を笑わせること」を使命とし、人の笑顔を見ることに喜びを感じており、
  自身の芸で笑顔になる人々の表情を思い出しては満足そうに頷いていた。
  しかし悪の組織「滅亡迅雷.net」の手により強引に暴走させられ、
  最後は仮面ライダーゼロワンにより破壊されてしまうのであった。
  記念すべき令和ライダーシリーズの怪人第1号でもあり、
  「腹筋崩壊太郎」というあまりにも出オチ感の強すぎる役名を持ちながらも、
  「人々を笑顔にすること」への喜びの描写から「人々の夢と笑顔を壊す」存在への変貌、
  一度怪人となったらもう助けることは不可能という悲劇的なキャラクター性も相まって、
  視聴者に対し強いインパクトを残すのであった。
  そしてその死は非常に惜しまれ、まだ1話であるにもかかわらず、
  「腹筋崩壊太郎ロス」というワードがTwitterのトレンド入りを果たすほどであった。

  ここまで書いて察しはつくだろうが、腹筋崩壊太郎を演じるのは
  筋肉芸人の先駆者であるなかやまきんに君である。
  「腹筋崩壊太郎をきんに君が演じる」という字ヅラだけで既に相当面白いのだが、
  きんに君の演技そのものも非常に良くできており、
  腹筋崩壊太郎ときんに君の芸風が「誰も傷つけることのないお笑い」であることからも、
  ゼロワン放送後にはきんに君のお笑い芸人としての評価も上昇するのであった。



[10月]

・八ッ場ダム
 …利根川支流の吾妻川中流部に建設が進められている多目的ダム。
  「やんばダム」と読む。2015年完成予定だったが、2020年の完成に延期されている。
  ダム建設の経緯としては中止と再開を繰り返すなど悶着がありまくりだが、
  2019年10月よりダムの本格的な運用を始める前の試験湛水が開始された。

  そんな中、猛烈な勢力を持つ台風19号が日本列島(というか関東)に接近。
  鉄道などでは「計画運休」が実施されるほど多大な被害が予想され、
  試験運用中だった八ッ場ダムの水位も急上昇し、一気に100%の貯水量となった。
  この状況から主にネット上では「八ッ場ダムのおかげで利根川の氾濫が防げた」という
  絶賛の声が挙がるのであった。
  とはいえ、実際の利根川への治水効果については検証が必要である。


・即位の礼/即位礼正殿の儀
 …即位の礼(そくいのれい)または即位礼(そくいれい)とは、
  日本の天皇が践祚(せんそ:天子の位を受け継ぐこと)の後に、
  皇位を継承したことを国の内外に示す一連の国事儀式で、皇室の最高儀礼である。
  その中心儀式が即位礼正殿の儀(そくいれい せいでんのぎ)であり、
  これは即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式である。
  諸外国における戴冠式、即位式にあたり、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われる。
  これらが実施される当日は法律によりいずれも国民の休日となる。

  令和天皇の即位礼正殿の儀は2019年10月22日午後1時より行われた。
  この日は台風20号の影響で好天ではなく、
  三種の神器たる「天叢雲剣」の効果で雨天となったなどと言われていたが、
  儀式が開始した途端に雨が止み、
  天皇陛下がお言葉を読み上げる際に日が射し、
  同時に皇居の上空に虹が架かり、
  富士山に令和最初の初冠雪が観測される、
  などといった、まさに奇跡としか言いようのない事象が重なるのであった。
  神話の国たる日本を象徴する出来事と言えるかもしれない。


・食べログ3.8問題
 …グルメレビューサイト「食べログ」での評価点数にまつわる疑惑。
  食べログでは利用者の口コミによって飲食店に点数がつけられるという
  システムを取っており、だいたい4点前後までくると高評価の店という扱いである。
  ここで問題となったのは、とある飲食店経営者のTwitterコメントで、
  「評価3.8以上は(食べログ運営に)年会費を払わなければ3.6に下げられる」
  という投稿があったことに端を発する。
  これは逆に言うと「年会費を払えば評価3.8以上になる」ということでもある。
  これが本当であれば完全なる印象操作であることから、
  食べログの評価点の傾向を検証する人まで登場。
  その結果によると、3.6点付近には非常に多くの店があるのに対し、
  3.8点付近にいる店は極端に少なくなっているとのことであった。
  真相は定かではないが、3.8点の手前を境に大きな壁があるように見えるのであった。


・宇崎ちゃん献血ポスター問題
 …漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」のメインキャラである宇崎ちゃんが
  日本赤十字のコラボ企画として献血ポスターに採用されたことに端を発する騒動。
  献血に行くことによって「宇崎ちゃんは遊びたい!」のクリアファイルが貰えるという
  キャンペーンの宣伝として製作されたものである。
  ここで問題とされたのは、宇崎ちゃんが「SUGOI DEKAI」こと、
  いわゆる「そのバストは豊満であった」というビジュアルを
  全面に押し出したポスターであったことから、
  「女性の性的特徴の消費、すなわちセクハラに繋がる」として、
  主にフェミニスト界隈から批判が集中、排除を望む声も出る炎上騒動となった。
  これに対し擁護側は「性的に感じるのは個人の感覚であり普遍的なものではない」
  「ポスターを撤去するのは表現の自由を侵す許されざる行為」
  「宇崎ちゃんポスター効果で献血促進されることの何がいけない」などと反論、
  お互いに一歩も譲らず対話も成立せず、結果として大炎上に発展するのであった。

  私個人の意見としては、正直コレ関連については後日起こった
  「週刊少年ジャンプの『少年の心』騒動」なども含めて、
  非常にうっとうしい話題だと思っているが、
  1つだけ言わせてもらうと、フェミ界隈の排除を望む声というのは得てして
  下記のとあるRPGのキャラのセリフに凝縮されているのではないかと思っている。

  「うるさい!私が気に入らないものは全て悪だ!」



[11月]

・桜を見る会
 …内閣総理大臣が主催する公的行事。
  皇族や各国大使、著名政治家、都道府県知事、各界の代表者など、
  各界において功績、功労のあった人物を招き、酒類や菓子、食事を振る舞うという、
  日頃の労苦を慰労するために開催される会合である。
  招待客の参加費や会場となる新宿御苑の入園料は無料であり、
  費用は税金から拠出されている。
  2019年4月に開催された桜を見る会では予算が膨れ上がっており、
  招待者も与党賛成派の人物が多くいたとされることから、
  野党からこの会合、ひいては国民の税金が、
  安倍首相らに私物化されていたのではないかとの批判が挙がっている。
  これを揶揄して「サクラを呼ぶ会」などと呼ばれたりもした。


・デス・ストランディング
 …アクションゲーム「DEATH STRANDING」のこと。略称は「デススト」など。
  「DEATH STRANDING」を直訳すると「死の座礁」となり、
  クジラやイルカ等の海棲哺乳類が陸地に座礁する現象の名称
  「ストランディング(stranding)」から取られている。
  また、英単語の「strand」には「縄」という意味もあり、
  ゲーム制作の際に意識していたとのことである。
  内容は依頼に応じて荷物を目的地に配送し、断絶した都市を結ぶため、
  次世代通信インフラ「カイラル通信」を繋いでいくというもの。
  いわゆるオープンワールドのアクションゲームであり、
  「荷物を配送する」という目的はあるが基本的に自由に行動できる。
  インフラが整備されるたびに配送手段も充実していくため、
  非常に中毒性の高いゲームである。



[12月]

・アナ雪のステマ
 …ディズニー映画「アナと雪の女王2」のステマ疑惑。
  アナ雪2の公開後、7人の漫画家によりTwitterで一斉に感想漫画が投稿され、
  それらの感想全てがやたらとアナ雪に対して好意的であったことから、
  「これはステルスマーケティングではないか」との指摘が相次いだ。
  その後、感想漫画を投稿した漫画家の一部によって、
  一連の漫画がPR(パブリック・リレーション)であったことの謝罪が表明された。
  そして大元のウォルト・ディズニー・ジャパンも謝罪文を発表。
  報酬が支払われたうえでのマーケティング施策であったことが明らかとなった。
  いずれの感想漫画もPR表記はされておらず、ウォルト・ディズニー・ジャパンは
  「本来はPR表記を行う予定だったが、どこかでミスがあり抜け落ちてしまった」と
  釈明しているが、真相は定かではなく、
  そもそもあからさまと思しきステマ疑惑が沸き起こってしまった時点で
  下手を打ったと言わざるを得ない。


・グレタ・トゥーンベリ
 …スウェーデンの環境活動家。16歳。フルネームは「グレタ・エルンマン・トゥーンベリ」。
  主に地球温暖化によってもたらされるリスクを訴えている。
  グレタ氏が活動を始めたのは2018年からであるが、
  今年9月にニューヨークで開催された国連気候行動サミットに参加し、
  気候変動問題について行動を起こしていないとして各国首脳を批判。
  これにより世界中から注目を浴びる存在となった。
  注目されるということは批判の的になるということでもあり、
  子供の綺麗事であるとの指摘や、背後にいる人物のマリオネットであるなど、
  グレタ氏および周囲のスタッフの対応については疑問点が指摘されている。









な…なんとか今年も年内に更新できた…
この記事は毎年毎年31日に即席で作っているんですが、
毎度毎度いろいろと調べてしまうので、日付変更までに間に合うかどうか
いつもスピード勝負な感じになっちゃうんですよ。
そのため、今年は実は時間のある時に記事をちょくちょく作成してまして、
31日にラクをしたいと思っていたのです。

…事前に作れたのは1/3くらいで、残りの2/3は31日に作ったんですけどね…
これ去年もそうしようと思って失敗して、今年も結局できてないというね…

それにしても、この記事を書くのは実はなかなかどうしてしんどくて、
今年の前半に起こった出来事なんて今はほとんど記憶に残っちゃいないし、
政治とか事件とかの話だとヘタなことは言えないというのもあって、
ある程度情報を集めてからじゃないと記事が作れないので、
毎回毎回めっちゃ疲れるんですよ。

それでも、このスイープ・メモリィはこのサイトが「個人ニュースサイト」であり、
私が「個人ニュースサイト管理人」であると言い張ることができる
唯一の記事になっているので、どんなにしんどくて疲れようとも、
これだけは絶対に続けていきたいですね。



とにもかくにもこれにて2019年の更新ラストです。
それでは来年またお会いしましょう。
次の更新はとりあえずアレの予定です。アレ。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

第1581話「バズワード・メモリィ2019 Part4」

どうもルイナです。

いつものバズワード・メモリィのお時間です。
もう毎年やってるので説明不要かもしれませんが、
今年のアニメを視聴してて(自分の中で)やたらと流行った言葉とか
気になる言葉とかをピックアップしていたのです。
ってなわけでせっかく選出したんだから、いつもの解説芸をやっていきます。
特にワードに順位をつけたりはしませんが。

以下、ノミネートワードです。
基本的に各クール5つ前後を目処に選んでいますが、
絶対というわけではないので増減はあってしかるべし。


【冬クール(1月~3月)】
・きたないうまるちゃん
・マジカルスパンキング
・「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!
・おかわいいこと


【春クール(4月~6月)】
・スーパー仙狐さんタイム
・またオレ何かやっちゃいました?
・とおるるるるるるるるるる
・なんでここに先生が!?


【夏クール(7月~9月)】
・ありふれ太郎
・下品先輩
・肩にちっちゃい重機乗せてんのかーい!
・シャミ子が悪いんだよ


【秋クール(10月~12月)】
・ビームライフル
・レディ・パーフェクトリー
・尻姫
・オタクっぽいゲームはちょっと…




それでは毎年恒例のノミネートワードを無駄に解説するコーナーをどうぞ。







・きたないうまるちゃん
 …漫画およびアニメ「賭ケグルイ」のキャラ「黄泉月るな」のこと。
  アニメでの主な出番は第2期「賭ケグルイ××」の生徒会長選挙編であり、
  選挙管理委員長を務めている。
  うまるちゃんとはもちろんあの食う寝る遊ぶの3連コンボをキメるUMRである。
  身長が低く、着ぐるみのようなパーカーをかぶり、よくお菓子を食べており、
  見た目がうまるちゃんと酷似している。それでいて「賭ケグルイ」という作品の性質上、
  るなもなかなかアレな性格をしているため、「きたないうまるちゃん」などと呼ばれた。


・マジカルスパンキング
 …漫画およびアニメ「魔法少女特殊戦あすか」のメインキャラである
  「魔法少女ウォーナース☆くるみ」こと「夢源くるみ」の必殺技。
  これは「全身の感覚が数倍に膨れ上がる(気持ちよくなる)クスリ」
  事前に投与した上で、コテのようなもので尻を思いっきり引っぱたくという技である。
  念のため言っておくが、これは魔法少女の必殺技である。
  どう見ても物理攻撃なのだが、これは魔法少女の必殺技である。
  クスリ投与って時点で夢もヘッタクレもないが、これは魔法少女の必殺技である。
  あまりにもパワーに満ち溢れたネーミングセンスであり、
  あまりにもパワーに満ち溢れたプレイであり、
  そのインパクトはとてつもなく絶大である。


・「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!
 …漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」における、
  もはや説明する必要もなさそうな名ゼリフ。
  一応解説すると、ジョジョ三大兄貴の一角であるプロシュート兄貴が
  ミスタの脳天に銃弾を撃ち込んだ際に発したセリフである。
  原作漫画の有名シーンの1つであり、アニメにおいても完全に再現されていた。
  なお、この銃撃でトドメを刺されたかと思われたミスタだったが、
  プロシュート兄貴のスタンド「ザ・グレイトフル・デッド」の老化能力に対抗するため、
  事前にスタンド「セックス・ピストルズ」の一体に氷のカケラを持たせていたおかげで
  すんでのところで銃弾を止めることができ、絶命は避けられた。


・おかわいいこと
 …漫画およびアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の
  メインキャラ「四宮かぐや」の口癖。
  何でもできる万能タイプの天才であることから、
  他者を無意識的に、結果的に下に位置する際によく発言する。
  とはいえ、実際のところかぐや様本人がこのセリフを発することはあまりなく、
  大体は主人公「白銀御行」の妄想の産物である。

  なお、かぐや様のとある平坦な部分のことを「おかわいいこと」と言ってはいけない。



・スーパー仙狐さんタイム
 …アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」のED後のコーナー。
  仙狐さんは主人公「中野玄人」を癒やすために粉骨砕身しているが、
  スーパー仙狐さんタイムでは仙狐さんがアニメ視聴者を全力で癒やしてくれる。
  もはや人をダメにするコーナーである。


・またオレ何かやっちゃいました?
 …ライトノベルおよびアニメ「賢者の孫」の主人公「シン・ウォルフォード」の口癖。
  この作品は「孫太郎」などと言われるほど典型的ななろう系異世界転生モノであり、
  例によって例のごとくシンはチート級の能力の持ち主であるが、
  異世界の常識や標準レベルというものを理解できておらず、
  シン自身の感覚では普通のことをやったつもりでも、
  他人にとっては有り得ないレベルの行為であることが頻繁に発生する。
  この時に周囲の反応に困惑したシンが発するセリフである。


・とおるるるるるるるるるる
 …漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」における、
  もはや説明する必要もなさそうな名ゼリフ。
  一応解説すると、パッショーネ構成員のドッピオがボスであるディアボロに
  連絡を取る際に発するセリフである。
  原作漫画の有名シーンの1つであり、アニメにおいても完全に再現されていた。
  若干ネタバレ(今更だが)ではあるが、もう少し詳しく説明すると、
  ディアボロとドッピオは同じ肉体に魂が宿る二重人格(正確には二重魂魄)であり、
  ドッピオにとっては自身に宿る別の魂と会話する際の合図のような感覚で
  電話のコールのような発言を無意識的にするのである。


・なんでここに先生が!?
 …漫画およびアニメ「なんでここに先生が!?」そのもの。
  この作品自体は男子トイレなどといった場所に女性の教師がいるという
  かなりムリヤリなシチュエーションでくんずほぐれつするエロコメ作品だが、
  他の作品でも想定外の場所に先生がいる場合に視聴者から、
  「なんでここに先生が!?」というツッコミ用途で使用されるようになった。
  特によく使われているのは、様々な属性付与の結果、人気が天元突破し、
  人気投票においてはメインヒロインたちを差し置いて圧倒的1位に輝いている
  「ぼくたちは勉強ができない」の桐須先生である。



・ありふれ太郎
 …ライトノベルおよびアニメ「ありふれた職業で世界最強」そのもの。
  または主人公「南雲ハジメ」を指す。
  「太郎」の名が示す通り、なろう系異世界転生作品に対する蔑称である。
  「ありふれた」の「た」から「太郎」に繋げやすく、
  他の太郎系作品と比べてなんとなく言いやすい。だからなんだという話だが。


・下品先輩
 …漫画およびアニメ「手品先輩」の主人公「手品先輩」を指す。
  いつも手品先輩が手品に失敗してそこはかとなくエロい格好になることから、
  いつしか視聴者から下品先輩などとネタにされるのであった。
  「手品」と「下品」が字ヅラ的に似ているというのもあると思われる。
  

・肩にちっちゃい重機乗せてんのかーい!
 …漫画およびアニメ「ダンベル何キロ持てる?」のOP「お願いマッスル」の歌詞。
  このOPは主人公「紗倉ひびき」とトレーナーであるメインキャラ「街雄鳴造」の
  2人が歌うデュエットキャラソンなのだが、
  街雄さんパートは全てひびきにエールを送る合いの手で構成されており、
  そのうちの1つがこの「肩にちっちゃい重機乗せてんのかーい!」である。
  これも含めた他の合いの手も、実際にボディビルの大会でかけられた
  声援が元ネタとなっている。  
  結果として、なかなかどうして電波なスルメソングに仕上がってしまった。


・シャミ子が悪いんだよ
 …漫画およびアニメ「まちカドまぞく」のメインキャラ「千代田桃」が言いそうなセリフ。
  「言いそうな」と表現したのは、このセリフが実はアニメはおろか、
  原作漫画でも一度も使われていないセリフだからである。
  亜種として「シャミ子は悪くないよ」というセリフもある。
  こちらも当然アニメでも原作でも一度も言ったことはない。
  主人公である「シャミ子」こと「シャドウミストレス優子」こと「吉田優子」に対し、
  桃が放つセリフとしてあまりにも違和感がなくしっくりくる発言に聞こえるため、
  「原作とアニメで言ってないだけ」と認知されるまでに至っている。
  その爆発的な広まりっぷりは留まるところを知らず、他作品ネタでも何かあった際に
  どこからともなくシャミ子が悪いと言われてしまう始末である。
  挙句の果てに、「ニコニコ大百科」の流行語大賞でまさかの受賞を果たしてしまう。
  原作者もかなり困惑したらしいが、せっかくなので祝賀メッセージを残した模様。

  ちなみに、言いにくい時には「シャミ子がわ…わらびもち!」と言ってごまかそう。



・ビームライフル
 …ビームを射出するライフル。
  戦艦の主砲であるメガ粒子砲に匹敵する威力のエネルギー射出兵装を
  威力を落とさず、かつ携帯できるサイズにまで落とし込み、
  地球連邦軍の最新モビルスーツ「ガンダム」のメイン武装として運用された。
  ビームライフルの破壊力とパイロットであるアムロの技量とが相まって、
  一年戦争にてガンダムは伝説的な戦果を挙げるのであった…

  …

  …間違えた。

  …げふんげふん。
  ここで説明する「ビームライフル」とは、実在する射撃競技用の光線銃のことである。
  競技形態としてはライフル射撃に準拠しており、
  差は実弾を使用するかレーザーを使用するかの違いである。
  ちなみに、これを題材にした漫画およびアニメ「ライフル・イズ・ビューティフル」でも
  「ビームライフル」と聞けば最初はMS的なモノを想像していた模様。


・レディ・パーフェクトリー
 …ライトノベルおよびアニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」の
  主人公「竜宮院聖哉」の決めゼリフ。
  「レディ・パーフェクトリー(Ready Perfectly)」とは「準備は完全に整った」という意味。
  強敵だろうとザコだろうと一切の油断をせず、事前の準備と鍛錬を完璧にこなし、
  「絶対に勝てる」という確証を得た上で敵に挑むという、
  聖哉の慎重すぎる性格を表したセリフである。
  なお、魔王やその四天王などといった超強力な敵と相対する場合は、
  このセリフを言わずに戦いに赴くパターンもある。
  それはすなわち「完全に準備を整えられない」「絶対に勝てるという確証がない」
  という緊迫した状況ということである。


・尻姫
 …漫画およびアニメ「旗揚!けものみち」のキャラ「エドガルド・ラティス・アルテナ」を指す。
  魔王討伐のため主人公である「ケモナーマスク」こと「柴田源蔵」を召喚するも、
  ケモノをこよなく愛する源蔵の逆鱗に触れてしまった結果、
  「ケモナー・ジャーマン(ジャーマン・スープレックス)」をモロに食らい、
  大勢の前でその高貴な尻を晒してしまうのであった。
  その後も源蔵のアジトを探し出して魔王討伐を依頼し続けるが、
  そのたびにジャーマンを食らっては公衆の面前で高貴な尻を晒し続け、
  ついには一般人からも「尻姫様」などと呼ばれるようになってしまうのであった。


・オタクっぽいゲームはちょっと…
 …スマホゲー「アズールレーン」のCMでユニオン所属の
  正規空母「エンタープライズ」が言い放つセリフ。
  アズレンとは第2次世界大戦期に活躍した世界各国の軍艦を
  美少女擬人化したシューティングゲームであり、
  言わずもがなだが基本的に男性オタク向けの作品である。
  要するにこれはアズレン公式の自虐ネタみたいなものである。
  そもそもは数年前にアズレンが配信開始された時のCMだったのだが、
  今年の秋にアニメ化された際に再びこのCMが放送されたのであった。

  なお、アズレンが軍艦の美少女擬人化作品だからといって、
  アズレンの艦のことを迂闊に「艦娘」と言ってはいけない。
  「艦娘(艦むす)」はこの手の美少女擬人化作品の先駆者である
  「艦これ」の配信元であるDMMの登録商標だからである。
  実際に公式がポロッて怒られたこともある。







個人的なお気に入りはどう考えても「マジカルスパンキング」ですね。
ちょっとあまりにもパワーワード過ぎて1回聞いただけでも2度と忘れられない。
使いやすさで言うなら「なんでここに先生が!?」は便利です。
先生キャラがいたらとりあえず使っておけば基本的に間違いない。

今年は4クールとも4つになりました。そうなったのはたまたまですが、
合計16個ぐらいなら記事を作る分にも程よい感じのボリュームですね。
他のバズワード・メモリィもこのくらいに留めてくれたらラクになるんですが。
…まあ自分から苦労しに行ってるだけなんですが。



何にせよ、今年の更新はあと1回です。
やるのはもちろんアレ。
次回、第1582話「スイープ・メモリィ2019」に続く。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

閑話74「闇営業によるルインズメモリィ中止のお知らせ」

つい出来心で事務所を通さず仕事を受けてしまったため、
本日のルインズメモリィは中止となってしまいました。

真っ当な営業をしてクリスマスを迎えたい方はテープは回しましょ(ry









以下、謹慎処分によりお蔵入りを余儀なくされたクリスマスネタ





______________________________
|                     {:::}        __,,,,,、 ',::::ヽ.        |
|                     }:::ノ ,,,==ェェ ゝ '彡o,ゝ= Y )       |
| 以下                 ヽ::', "_ィ.o`>   `二´-`` ',ノ        |
| ウィキペディア創設者        ハ` 彡 ィ  ,   、    .|        |
| ジミー・ウェールズからの      ヽ,   / _ ,r'ハ   .|         |
| クリスマスメッセージを         ヘ  イ:::::::::__,:_、::: }:::/        |
| お読みください              ヽ::::(:ィ─=彡  ヾl::/|、         |
|                        ハ',::\:::::::"":: : ::/ ハ、.        |
|                    ,,、-'´ |\`ヾ::::::::::::ィ  / | ``ヽ─-、.  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







   ∧_∧ やあ
   (´・ω・`)       /          
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]         
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    
    ∇ ∇ ∇ ∇      /./|   
    ┴ ┴ ┴ ┴     / / .|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   
   (⊆⊇) (⊆⊇) (⊆⊇)      |
     ||    ||    .||       |   
   ./|\  /|\  /|\

ようこそ、ルインズメモリィへ。
このケーキはサービスだから、まず食べて落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。「※ただしイケメンに限る」って言うしね、
謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、今日という日が来たとき、君は、きっと言葉では言い表せない、
そう、「忖度」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思って、この記事を復活させたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。






      ________
  こ こ |´         __`丶_
無のの |     ,. ´: : : : : : : : :`.  、
く 調調 |   /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
す子子 |  / : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
でで で | /: : : ::∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
ゲ奈.ゲ.| |: : : : :|/、|oヽ  ` /.:oヽ|: V
ソ良 ソ |.| : : : : | {o:::::::}    {:::::0 }.Vハ
・ 判  .|| : :|: : :|  ヾ:::ソ    ヾ:::ソ  V|
・ 定  |.:ム:|∨:|.〃          /// }|
・.を   Oo。.: : l///   ,___,    ハ、
―――┘ヽ|: : :|           /: : : :\
 /: : : /: :/ : : ト ._  __ .  イ: :{ \:_:_: :ヽ
 : : : :、一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
  ̄/: : : :/: : / }}      } \ | }: : }   |: :└







          ・   j∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
       __... -=¬.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
       ``ヽ、.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    奈
     o ./.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/  .嫌 良
  O    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ、.:.:.:.:ト、.:.:.:.ト、.:.:.:.厶   い が
     ∠_,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶斗rf \.:| ヽ.:.| ヽ.:.:./   か
ヽ, fヽx/ Ⅵ.:.:.:.:/7:::/f! {!  ヾ   ヽ!  ∨   よ
 ∨!       ''"'´ /}::≧x {!  ヽ ,''   ,ィ≦_   り
              レf´ __ `ヽー }j{、ー/ __   7
   自   奈   厶 ((O))   竺   ((O))ム,イ  , ィ
   分   良   / `¨´ ,  i!i!   、 `¨´ _,厶イ^}| ,/^ヽ{
   を.   が  ⌒>{¨f¨´  ^ ^   `¨¨こ,   ム'' |/ ・ .
   語   好   イ:::{⌒¨¬ー‐―一¬¨´  }ヽ 厶イ{ノ{__,ィ_
   れ   き   >i「i「}TfTfTfTfTfTfT{!「i「i!i}/::::.'. '. '. '.
   よ   か    `>{f¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨}⌒)'ヘ:::::::.'. '. '. '.
.   !!!   で     く:`ヽ、`¬=ー―一¬´/^ヽ}::::::::.'. '. '. '
            「 : : : .`ー  .._...  ' . : : : /}::::::::::.'. '. '.








        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V  僕と契約して奈良判定してよ!
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__








       ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
       {::{/≧===≦V:/
       >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      モッピー知ってるよ
. | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i     今夜は聖夜じゃなくて
  、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l      性夜だって事
   ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
    ∧::::ト “        “ ノ:::/!
    /::::(\   ー'   / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、.|
      ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめぇがクリスマスを
                /(  )    迎えられると思ってんなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す







         ,、ヽr,
     / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ 
    / ///W`ヽヽ ゝ
  γ / / / //V\ l l .|
  l ル(● )W(● ) l リ ル  
  レV ⌒(__人__)⌒ レノ^) ゝ  
  |  l^l^lnー'´   V | /   アトリームにもクリスマスはありましたよ。
  \ヽ   L      /    それも地球のものとは比較にならないほど
     ゝ  ノ           性なる6時間が真っ盛りになるものがね…
   /_/ \ヽ /ノ \







       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  なにジョジョ?クリスマスは
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)    1人で寂しい?
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~    ジョジョ それは無理矢理
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ   誰かといようとするからだよ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   逆に考えるんだ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |   「クリスマスはソロプレイ」と
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_    考えるんだ
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ







         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめれば
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこでクリスマス開催ですよ…
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\







    \      |      /
          ________  _
    _   ´: : : : : 'oo`: : `´o )         ┌┐
    ( o: `´: : : :  -┬ ─r‐- 、 \      /⌒ヽ
     〉 :゙: : : / /\|   レ\ ∧丶 \   /_________'.
   / : : : / /====| ∧| ==≦ヘ \: ., │ CoLa│
   : : : : : /   イru:::::ハ∨   rJ::::)ハ  |: :| ノ------ {
 /: : : : : イ  │弋辷ツ    ' ー(//)∨|: :| {::o:::::::::::::::|
/ : : : : /::|  (//) /^ー――ヘ   } |: :| ノ∩:::::::::::::ノ
|: : : : :人::|  Ν {           }   レク{::∪:::::::::::〈
|: : : : : : :`|    |         _/ イ リ /人:::::::::::::::::ノ
|: : : : : : : :|    |≧=ーz...__r-=≦ : /|/:〈   ⌒^⌒´
|: : : : : : :.人_[\|r冖^´──‐〈__:/r' : : :∧
| : : : : : : : : : : x</ ポテイト ∧  [\: : : :,  うまるの
|: : : : : : : : :/| 〈_   チップス ∧  [ ∧: : :|  クリスマスが
|: : : : : :.:/  >‐(フ -~~~~|   [ ハ : :|  はじまる
|: : : : /|   /  ∨゚<>゚Y  (⌒|   |V: : : :|
|: : : ( 人  >、__∨ : .ノー‐~¬>イ : : : : リ
乂_ : : : : : \/ー/|ノ}二/⌒⌒^´}-|: : :_/
    ̄ ̄ ̄〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄L.) ̄







                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::、        私
        ク           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,__|::::::::::::\____ 減  の
        リ           |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |:∧:::::::::::::::::/ ら  寿
   中   ス           |:::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ァテ个ト| :::::| ̄   し  命
   止.  マ        /::::: :::::::::::::::::::: /:::::/ 弋しソィ) Y:::|      て  一
.   し   ス       /::::::::::::\::::::::::::::/|/"""",  ,. ´ リ:::;'     い  年
   ね.           ⌒ア:::::::::::::::>、::::::|、  , , / ,.イ::/     い
    |            // ̄ ̄´| |\| \__,,  イ、  {>|/        か
   か       /:::/  `ヽ   |     >く∧:::::〈三ニニ八        ら
   な        /::::::::{     . |  ∨\::::}∧::::|ヽ    `、
           :::::::::八     ' ¨¨アヘ { :::}_ハ:::| `、    `、
              | ::::/\∨     j く  ∨ :::| | |ノ   `、    ヽ
              |:::/   j人   -={  \ }::::::| トミ ー=ヘ.    `、
       ,r‐=ニ|/三三三|ヘ   ∨   Y ::::ノ∨  \  `ヽ.     }
       l|三o三三三三| ∧   )、__,L∠∠三三フ^¨¨⌒!  ,ノニ=-
       l|三三三三三.〈/_∧            )  'ノ-=ニ三三三ニ=-







         r、_r'ミミミミミェ-、
     ,r-、ノミミミミミミミミミミ、
   ,,;イ彡彡ミミミミミミミミミミミェ、
.  //彡彡彡ヾミミミミミミミミミミミ、
  //彡彡彡´`ヾヾヾヾヾミミミミミミミュ
 ;彡彡彡イ    ヾヾヾヾヾミミミミミミミ、
 !川川リア  __,,ィイエ   エェェュ_ヾミミミi
 |川川ア    __      _   ヾ川リ
 川川リ   / て;ヽ    /て; ヽ  .|川|!
 川川|.    ー''       `ー-   .川リ
 川川|      ,ィ    :、     Nリ  クリスマス
 ヾ川ヘ     / しヘ__ノしi!    /リ いつやるの?
  ! ヾ|       ,.-─--、    | ;|  今日でしょ!!!
   `ー!.     ;'`ー--'' ノ`     |''
    ヾ、        `゙゙゙´     ノ;、
      \             / |) ヽ
        |\______/ /  |\
        |         /   /.  \







     //;:;:ヽ   ::::::::\::::::::::::::::::::::::/  (    // そんなっ…!
.    / /   ノ U   ::::\;;::::::::::::;/ ,,-'''ヽヽ  //  バカなっ…!
   ノ ノ    |  。 ,;''"'''-;,_ \l,::,l/ !" ◎) ) / /  想定外っ…!
  //    |   ( ◎   >>><< `"'''''' | / /   ありえないっ…!
//     ;:|  u "''''''''""^     \  u | l l   どうして…!
/  ぐ    ヽ.   u   ゝ( ,-、 ,:‐、) 。 ノ | |  あってはならない…!
.   に    /ヾ.. 。    /   ,--'""ヽ (  .| |  常識的に…!
.    ゃ     |      .//二二ノ""^ソ.  ) .| |  クリスマス…!
    あ      `、ヽ o   ヘ`\┼┼┼ ,!ヽノ  ノ ノ   終わりっ…!
   ・        ヽ\    \"ヽ-;:,,,,,,ノ /( //  ありえない…!
   ・        l  `ー、_   \,,,,,__,,,ノ //  
   ・       :人    ヽ-、  ∴∵//  ありえないかとーっ!!







    _, -¬ | |.| .|              \     
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ,              ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ /             |    ふ ク
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /   ___.       |
    _.,_|   |    /   /  /   ノ( \.     |.   ざ リ
__,,-''"´   .,;;   く.,   / ./  _ノ  ヽ、_. \.  |
|   _,,-'' ^      ^"  /ノ((○)  (○)  \. |   け ス
|,,-''"´      、、     |  ⌒ (__人__)  ノ( | |
    |.       ヽヽ    \     |!!il|!|!l|   ⌒/`|   ん マ
     |i       ヽヽ    >   ⌒⌒        |
    .| !      ,     /             |.   な ス
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,             ./    !!! ?
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
ー─‐―---,,,,,____  ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
ー─‐―---,,,___/ | ||  , 、=-     \、      \ヾ匕/」
         ./||  | /  |\.      \、      ヽ
       ./  ||  | >   |  \      \       ヽ
____/   ||  | \   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
     /|.    ||  | ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
     / !     ||  |   /       ` ー .,,,       ,) 、
    ./  |.    ||  |  /              ̄ゝ_、ノ  ヽ
__/   !     .||  |ー┴---.,,,,,___ /ヽ、         ヽ
   |         ||  |            ` ̄ ̄ `ー―---- .,,,,,__
   .i          ||  |







Q. クリスマスはあると思う?

   ない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″








   _,,..,,_
   (::::::::ヽ,,レ,,.-、,,,,_ ,,,_
   ゞフ:::::::::::::::::::゙:::::::::;l
    / _:::::::::::::::::ぐ)ノ
   =t=    _ ::: ̄::::|" ちくしょう・・・
    >-  、_,._, =ニ|ニ
   { f;;;;!    ;;;;! ::イ
   ),ぅ---―--cっ'


  __,冖__ ,、  __冖__   / //  ,,,..-‐‐‐-..,,,
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /.  /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
   ll     || .,ヘ   /      / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,.ノ
   ll     ヽ二ノ__  {      /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~
   l|         _| ゙っ  ̄フ ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l
   |l        (,・_,゙>  /   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l
   ll     __,冖__ ,、  >  '''l^^~~~     / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-
   l|     `,-. -、'ヽ'  \  ヽ、 ,,,,    | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー   / (:::::}   | | |ll ll !!| |    ,,,, イ~'''
. n. n. n  __,冖__ ,、 |     l:  ~~   | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l
  |!  |!  |!  `,-. -、'ヽ' i     l:       | | !   | l    ~~  l
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {.     l、      ヽ`ニニ'ノ       ,l>
             /     /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
          ∨⌒       ~‐‐'~








 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪







           / }ii ii{ ∧
             /  iii|iii  ∧
         /  l :|:::l  ハ
         f!v^ | :::::| ^v i}
         {!  ''  ̄ ''  i}
         / / ∧∧ ! \
        /  .iハ:.   i∧:  ヽ
      /| .::/j⌒、:. /⌒リ:::. ト、
        ハ  lx=ミ、ヽノ.ム=ミ l:: ハ
      ノ ハ l/んハ  /んハ l:  ハ
      ∥ \{ Vソ  弋ソ }:/ |  あなたそれジャパリパークでも
     | '  (乂 r─ ┐ .ノ:) ' .|  同じ事言えるフレンズなんだね?
     |     ヽ '.、 _ノ ノ    |  すごーい!
     ∨\{\({\n/})/}/∨
     /     {/u\}    \
    |                |
    |                |
    |   i         i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |







             /|        |\
              |∧\   /∧|
                |l f|  |   |  |f l|
             |l z|   |_|  |z l|
.        _r「「|   |l Z>¨   ¨<Z l|   「「h_
       |_山レ7 |l/〃 .ハ ヽ丶\l|  「L山j.|
       Y´ ノ   ハ∧ i !|¦!i ! |┿ヽ \丶/
          | |   (∀`)L从__从儿ノl l| |   | |
      /j/|   |弋 《.凵  凵.》!ノノ l   |\!\   クリスマスは
     / /  !   |!人  _'_  ノイ| |  | \ \  世知辛いのじゃ…
.    | |    |__|⊥弋|>-<_|ノ⊥リ__|   | |
    | !   /     |_ }\/{ _|       \   l |
.    ||         /W∨ _||_ ∨|レ'\       ||
    | l       /     | 〔_曰_〕 |     \       | |
    ||      /    厂|└个┘厂|    \      ||
     ̄\__,/       ∨  ∧  ∨       \_/ ̄
             /  / ゙ ヽ  \







                           ヽ
              _,,.,、、,.ィ-- ti- 、、、....,,,,_   ',
         ,,..、、ri':'゙/~   レ     '  ゙ヘ:l : : : :~,>
   _,...r:::''"::/ l/ .l:/-=ニ二,'_ー- 、、   !l!;: r '"
'''<:::::::::::::;、r'          `'' ‐-`.、 /
-、 l::::::::::::l           <"゙'i;ソ'   ',
~.ヽ l:::::::::::l             ~'     '、
/ .) .l::::::::::!                    '、
 ヽ .l:!l:::::l ヽ                  '、
\ '  l! l::!l! ヽ                    ,'
  ゙    ヾ               ‐'" ,. r ゙ そんなに何も見えてないんじゃ
ー-‐i               ,.r,,iilll鬚髯ヲ   
.   l            `''' ‐‐ ---t‐'    クリスマスは面白くないでしょう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~"''、' ‐ 、       ー‐ノ
             ',  ヽ       l
               l   l       l
              l    l     ノ







   / ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  ー ー| | お金も時間も |
  |  (・) (・)| | 人もないけれど |
  ヽ   o  /∠ クリスマスは  |
    \   イ   | 潰してください |
   /     \ \_____/
  ,' |     ', ', 支離滅裂な
  ||     | | 思考・発言







           ☆      ☆ 
          
          ☆       ☆            ☆     
                       ☆   ☆ 
                            ★


       ∧_,,∧   12月24日になったら
      (,,    )   俺、あの娘と一夜を過ごすんすよ
       (    )   
       し―J
     ~"''"""゛"゛""''・、
 ""゛""''""""゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::( 
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;../ 







本日の更新
               rm1
                〉 ク
               j ̄l     ,ャvァ,
              j::::::l     ミt  戔
              j:::::::ト、_ _ 幺wv、「
              t:::::::::::::::::`::⌒ヾニニト、_
               ̄`ヾ:::::::::::;;;;;;;:::::;|;;;;;;;;::`ー、
                   ゙Y::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|::::::!
                   ヾ::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;:!:::::|
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l::::::l
                    /::::;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;jl:::::゙i
                  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;tl:::::::l
                〈::::;;;;;;;;;;;;;;;;/;|;;゙、;;;;;;;゙l:::::::l
                  ヾ、__/;;;|;;;;;ヾ_」::::::〉
                     |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;| l/え、
                    |;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;゙〈t!杉!
                   |;;;;;;;;;;;j ヾ;;;;;;;;;;;;゙、 ぐ
                   |;;;;;;;;;;;!  ヾ;;;;;;;;;l \>
                   |;;;;;;;;;;|   ヾ;;;;;;;;!
                   |;;;;;;;;;;|    〉;;;;;;|







今年もAAは「2ch全AAイラスト化計画」さんのところから拝借しました。



関連?
この世に正義はないのか 「架空の妹があらわれた!」

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1580話「バズワード・メモリィ2019 Part3」

どうもルイナです。

毎年恒例、バズワード・メモリィのお時間です。

ガジェット通信 ネット流行語大賞2019」結果発表

つい先日、2019年新語・流行語大賞が発表されました。
それとともにネット・アニメの流行語大賞も合わせて発表されました。
そこで今年もやっぱりやります、流行語大賞に選ばれた言葉に
テキトーにコメントをつけていくのコーナー!
ある意味12月の恒例行事パート3!
前回はアニメの流行語大賞の解説をやりましたので、
引き続きネットの流行語の方もやります。
全部やると多すぎるのでトップ10まで…にするとでも思ったか?
今年も49個全部コメントつけてってやる…って49個!!?
アホか!死ぬわ!



…というわけで、さすがに49個はいくらなんでも多すぎるので、
ピックアップした30個までにします。ムチャ言うなって。







・金賞:NHKをぶっ壊す
・銀賞:N国党/NHKから国民を守る党
 …日本の政党。略称は「N国党」または「N国」。2013年に発足。
  党首は立花孝志氏。マニフェストは「NHK受信料のスクランブル化」
  国民から受信料を徴収するためならありとあらゆる手段を強行する、
  JASRACと並んであまりにも見境のないNHKに対し、
  政見放送で「NHKをぶっ壊す!」と叫ぶ決めゼリフで話題を呼んだ。
  NHKの放送でも当然のように言い放つというブレなさである。
  完全にイロモノ立候補者扱いだったのだが、
  NHKの所業に苦心する国民も少なからずいたこともあってか、
  2019年7月の参議院選挙にて比例代表で1議席を獲得し、
  さらに選挙区においての得票率2%を達成したことによって、
  公職選挙法と政党助成法上における政党要件を満たしたのであった。

  なお、NHKをぶっ壊す発言が独り歩きしている感もあるが、
  あくまで公約は「NHK放送のスクランブル化」であり、
  ポプテピピックみたいに本当にぶっ壊したいわけではない。…たぶん。


・銅賞:上級国民/上級無罪
 …書いて字の如く、ランクの高い日本国民を指す。
  ちなみに普通の国民は「一般国民」と呼ぶ。
  2015年の「東京五輪ロゴ問題」で騒動となった際に生まれた言葉とされる。
  2019年4月に池袋にて87歳の高齢者が運転する乗用車(プリウス)が暴走し、
  運転手含む10人が怪我、2人の母子が死亡する大惨事となった。
  しかし、都心で発生した致死事故でありながら運転手は逮捕されず、
  普段は加害者のプロフィールを躍起になって暴き立てるマスコミの報道も
  この運転手に対しては腫れ物に触るようにおっかなびっくりな態度と化し、
  警察・報道が全力で加害者から目を逸らしているかのような事件となった。
  事件後に運転手が褒章授与歴もある元高給官僚であったことが判明し、
  普通の国民だったら即座に逮捕、実名報道になるような大事故であっても、
  元高級官僚だから逮捕もされず報道も「容疑者」でなく敬称付けという、
  特別待遇をされているようにしか思えない流れとなっていたため、
  「この運転手は『上級国民』だから逮捕、実名報道されることはない」
  という説がまことしやかに噂されるのであった。

  ちなみに、池袋暴走事故発生後も高齢ドライバーが起こした交通事故が
  日本各地で発生したのだが、これらは普通に逮捕、実名報道されていた。
  当然ながらこれらの運転手は高給官僚でも何でもない普通の国民である。
  まるで上記の「上級国民」説を裏付けるかのような対応である。


・反社会的勢力
 …暴力や詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団の総称。
  略称は「反社」。いわゆる「暴力団(ヤクザ)」や「半グレ」などを指す。
  近年、こういうヤクザ的行為を行う集団の手法は巧妙化しており、
  ダミー企業などといった「表向きはマトモを装う」ような手口を駆使し、
  間接的に暴力団と関わり合いになるおそれがあることから、
  暴力団のみならず社会的に許容されない不法行為などを行っている
  組織に対し、総合的な対策が必要となっていった。
  そこでこれらを包括的に捉える言葉として用いられるようになったのが
  この「反社会的勢力」という言葉である。
  今年の6月に発覚した「お笑い芸人の闇営業騒動」にて
  大きく取り沙汰されるようになった。以下に続く。

・闇営業
・テープ回してないやろな
 …主に事務所に所属する芸能人が事務所を通さずに直接営業して仕事を取り、
  そのギャラをまるまる懐に入れることを指す業界用語。「直営業」とも言う。
  闇に紛れてコッソリと営業するということからつけられた造語である。
  ここでは特にお笑い事務所の吉本興業所属芸人を筆頭に、
  多数のお笑い芸人がいわゆる「反社会的勢力」の会合に参加し、
  そこから多額のギャラを得ていたことに端を発する一連の騒動を指す。
  問題が露見したのは今年の6月にお笑いコンビ「カラテカ」の入江さんが
  上記の反社勢力に対する闇営業を理由に吉本興業から解雇されたことに始まり、
  直後に「雨上がり決死隊」の宮迫さんや「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんを筆頭に
  多くのお笑い芸人が反社勢力の忘年会に参加していたことがスッパ抜かれた。
  これを受けて吉本興業をはじめ事務所側も該当の芸人を謹慎処分と課したのだが、
  その後、7月に宮迫さんと田村亮さんが「独自に」記者会見を開催。
  そこで語られたのは吉本興業の体制に対する爆弾とも言うべき大暴露であった。
  記者会見の詳細は省くが、内容としては、
  騒動の渦中にあった6月後半に宮迫さんと田村亮さんが吉本興業に対し、
  説明責任を果たすため記者会見を開きたいと要望したところ、
  吉本興業社長から開口一番「お前らテープ回してないやろな」
  前置きした上で「会見してもええけど全員連帯責任でクビにする」
  「在京5社、在阪5社は吉本の株主だから大丈夫」などの発言があり、
  宮迫さんと田村亮さんが会社に不信感を覚えた、というものであった。
  
  記者会見後、主に吉本所属の若手芸人から体制への批判噴出が相次ぎ、
  それまで最低限の発言しかしてこなかった吉本興業側も
  記者会見を開催することとなり、社長が登壇して会見を行ったのだが、
  この記者会見が5時間半にも及ぶ長丁場でありながら内容に乏しく、
  「テープ回してないやろな」「全員クビにする」発言は冗談だったなどの
  言い訳じみた回答もあり、なかなかどうして見るに堪えないものとなっていた。


・タピオカ/タピる
 …トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンの名称。
  菓子の材料や料理のとろみ付けに多用されている。
  具体的なところで言うとミスタードーナツの「ポン・デ・リング」のモチモチ感に
  タピオカが原料として使われている。

  タピオカはこれまでも何度かブームとなったことがあったが、
  今年はタピオカを球状にした「タピオカパール」を入れたミルクティー、
  いわゆる「タピオカミルクティー」が「インスタ映え」も相まって爆発的に流行。
  いつからかこれを食飲することを「タピる」と呼び、
  様々な店舗でタピオカミルクティーがラインナップに並び、
  タピオカミルクティー専門店も乱立するほどの大ブームとなった。
  …なお、タピオカ自体は上記のように要はただのデンプンの塊なので、
  タピオカそのものに味はなく、ただただモチッとした粒状の食べ物である。
  私も1度タピオカミルクティーを飲んだが、タピオカが美味しいというよりは、
  ミルクティーが美味しいのであって、タピオカはあくまで食感だけだった。

  ちなみに、こういったブームは必ずと言っていいほど一過性のものであり、
  ある時期を過ぎれば、ブームは確実に収束していくのである。
  熱しやすく冷めやすいという人間のサガによりすぐに飽きられてしまうからで、
  ブームが冷めてしまうと大衆は一斉に手のひらクルーして見向きもしなくなり、
  持て囃されることもなくなるのである。非常に残酷な世界である。
  だからこそ、私は逆に「流行っているうちにどんどん稼いでおくべき」と思っている。
  オファーがあるうちが華なのである。
  とはいえ、上記のように流行りは必ず廃れるので、引き際が肝心である。
  経営者には稼ぎ時の始まりと終わりを見切る手腕が問われるのである。

  …まあ、こういう食べ物系統のブームというのは定期的に発生するので、
  一定の年数が経過すればまた新たなブームが起こるのだと思われる。
  「(都心の)女子高生に人気」とか言って。
  
  なお、「タヒる」だと意味が全く変わってしまうので注意。


・無敵の人
 …書いて字の如く、「無敵」の人。3が付くスーパーロボットとは何の関係もない。
  もう少し詳しく説明すると「失うものが何も無い人間」を指す。
  失うものが何も無い、すなわち社会的な信用も無ければ財産も職も無い。
  転じて、社会的な信用が失墜することも財産や職を失うことも
  恐れることは一切無いということになる。
  それはつまり、故意に犯罪を起こして無関係の一般人を巻き込むことに
  何の抵抗も躊躇いも無いということでもある。
  こういった人間はタチの悪いことに「生きることに執着していない」ため、
  重大犯罪を犯して死刑になったところで自殺の手伝いにしかならない。
  むしろ大問題になれば逆に「やってやった感」を感じさせることになるのである。
  普通の人にとっては罪に対する罰がリスクとなることで抑止力足り得るのだが、
  「無敵の人」にとってはリスクがリスク足り得ないのである。
  「マイノリティ・リポート」のようなシステムでもない限り、
  現在の法律、刑法ではこのような「無敵の人」を事前に止める手段はほぼ無く、
  非常に厄介な人間である。


・子供部屋おじさん
 …実家の子供部屋で暮らす成人男性を指す。「パラサイト・シングル」とも呼ぶ。
  主に中高年になっても親元から離れず精神的・社会的に自立できていない
  おじさんというネガティブな意味で使用される場合が多い。
  ただし、経済的理由で1人暮らしが困難であったり、
  都心など利便性の高い地域では家を出る必要がなかったり、
  逆に利便性の悪い地方農家などではそもそも家を出ないなど、
  個人の経済的、環境的要因が大きく絡む話なので、
  実家暮らしが一概に悪いというわけではない。

  ちなみに私も実家暮らしなのでコレに該当する人間だが、
  自己弁護するわけでもないが、「子供部屋おじさん≠ニート・引きこもり」であり、
  実家で暮らしているが普通に働いて自立している人もいる。
  私もちゃんと働いて給料もらって実家にお金入れてますよ。


・テーマパークに来たみたいだぜ
 …スピンオフ漫画「野原ひろし 昼メシの流儀」でのひろしの発言。
  出張で大阪に来たひろしが新世界に足を踏み入れた時のセリフである。
  これだけだとごく普通のセリフではあるのだが、
  この時のひろしの表情はというと、作者の画力の問題もあるかもしれないが、
  口だけ笑っていて目が笑っておらず据わっており
  とてもテーマパークを楽しんでいるという表情には見えないのであった。
  本家「クレヨンしんちゃん」におけるひろしの中の人が、
  ドスの効いた悪役演技に定評のある藤原啓治さんであることも相まって、
  「戦場をテーマパークと称し戦闘を楽しむ戦闘狂」や、
  「街中で嬉しそうにターゲットを探す殺し屋」といった雰囲気を醸し出し、
  コラ画像などのネタが量産されるのであった。


・#本田とじゃんけん
 …元サッカー日本代表にして現カンボジア代表監督の本田圭佑氏と
  じゃんけんをするペプシのキャンペーン企画。
  TwitterまたはLINEにてグー・チョキ・パーのいずれかを選び本田氏とじゃんけんし、
  勝てばペプシコーラの無料引き換えクーポン1本をもらうことができる。
  ただし誰でも無料で参加できるためか、プレイヤー側の勝率は圧倒的に低く、
  調査によるとおよそ0.7%となっているらしい。
  じゃんけんで負けると「YOU LOSE」の画面が表示され、
  「俺の勝ち!何で負けたか、明日まで考えといてください。
  そしたら何かが見えてくるはずです。ほな、いただきます。」

  という動画が流れ、セリフ的にも妙に腹立たしく聞こえるため、
  コピペネタとして多用されるようになった。

  ちなみに、キャンペーンとしてはじゃんけんの後も
  第2弾「#本田とカードバトル」、第3弾「#本田とコイントス」が行われている。


・表現の不自由展
 …国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展の1つ。
  現代日本における「表現の自由」に対する問い掛けを主旨としたものである。
  元々「表現の不自由展」は2015年に開催されたことがあるのだが、
  「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務める津田大介氏がこれを見た際に
  面白いと感じ、続編を行うことを決めたとのこと。
  しかし、トリエンナーレでの「表現の不自由展」の内容は、
  主に憲法9条改正運動への批判や安倍内閣への批判、在日米軍への批判など、
  「現政権批判を主とする偏った政治色」の濃い作品が多かった。
  そのため、津田氏の政治的主張が色濃く反映された反日プロパガンダとされ、
  表現の自由などの名のもとに「公金を使った美術祭」で扱うのはお門違いという
  非難が多く挙がり、大炎上に発展。脅迫や犯罪紛いの指摘も多数発生し、
  ついには表現の不自由展の中止へと繋がってしまうのであった。


・消費増税
 …2019年10月1日より実施された消費税率の増税。8%から10%へと増税された。
  元々は10%への増税は2015年10月に行われる予定であったが、
  経済や生活などに与える影響を懸念するとして2度延期され、
  今年の10月についに増税が実施されることとなった。
  増税にあたり「軽減税率」といった経過措置も同時に実施されている。


・台風15号/台風19号
 …2019年に発生した猛烈な勢力を持つ台風。
  台風15号は9月、台風19号は10月に日本列島に接近した。
  どちらも多大な被害が予想されたため、鉄道などでは「計画運休」が実施された。


・鬼滅の刃
 …週刊少年ジャンプにて連載中の漫画。
  画力に難はあるもののストーリーの良さに定評があった作品であったが、
  今年の4月にアニメ化され、製作が超作画を誇るufotableだったことも相まって、
  爆発的なヒット作へと昇華するのであった。
  その勢いは留まるところを知らず、
  アニメ放送前後で原作コミックスの売れ行きが10倍以上となり、
  長らく少年漫画のトップを走り続けてきた「ONE PIECE」をも上回り、
  名実ともにジャンプの看板漫画となるのであった。

  なお、現時点での原作漫画はラスボスとの最終決戦に突入しており、
  盛り上がりがハンパない状況になっていることも爆発的ヒットの一因と思う。
  個人的にはここでしっかりと物語を畳むことができれば、
  少年漫画の歴史に名を残す名作として完成すると思っている。


・り地域
 …日本の安全保障上の貿易管理制度、いわゆる「リスト規制」において、
  輸出先の国や地域を信頼性の度合いによって分類したカテゴリーの1つ。
  「り地域」には現在韓国のみが該当する。
  …というか、韓国のみを対象とするために新設されたカテゴリーである。
  日本ではリスト規制における輸出先の分類として「いろは」を使用しており、
  「ち」の次に設定されたから「り」である。
  2019年7月、経済産業省は韓国の度重なる信頼に悖る態度に堪忍袋の緒が切れ、
  リスト規制対象となる半導体材料3品目
  「レジスト」「高純度フッ化水素」「フッ化ポリイミド」について
  包括的輸出許可から個別輸出許可へ切り替えると発表。
  同時に韓国を「ホワイト国(グループA)」から除外することを通告した。
  元々韓国はホワイト国として「い地域①」にカテゴライズされていたが、
  この個別輸出許可への切り替えのため、韓国は「い地域①」から削除され、
  「り地域」というカテゴリーを新設し、ここに韓国のみを移動することで、
  韓国だけを対象とした貿易管理が可能になったのである。

  上記の「ホワイト国」とはリスト規制外の貨物や技術の輸出管理を行う
  「キャッチオール規制」の対象外となる地域である。
  すなわち、ホワイト国から外されるということは、
  「輸出物品の軍事転用防止について保証できない」と判断されたということである。
  よくアンチ与党の方々が「日本が輸出規制を行った!」とおっしゃっているが、
  正しくは規制ではなく「信頼できない相手への管理の強化」である。
  上記のリスト規制3品目についても正しく手続きを踏めば輸出は出来る。


・GSOMIA
 …国家間で締結されている軍事情報包括保護協定。
  「General Security of Military Information Agreement」の頭文字をとって
  「GSOMIA(ジーソミア)」と呼称される。
  締結した相手国から得た軍事情報を外に漏らさないようにするための取り決めである。
  北朝鮮ミサイル問題への対抗として、既に締結済みの日米、米韓GSOMIAに続き、
  2016年に日韓間でもGSOMIAが締結された。

  時は経て2019年、経済産業省は韓国の度重なる信頼に悖る態度にブチ切れて、
  リスト規制対象となる半導体材料3品目
  「レジスト」「高純度フッ化水素」「フッ化ポリイミド」について
  包括的輸出許可から個別輸出許可へ切り替えると発表。
  同時に韓国を「ホワイト国(グループA)」から除外することを通告した。
  韓国側はこれを日本側の不当な措置と断じ、様々な報復措置を実施。
  その中の1つとして「GSOMIAの破棄」の通告も行われた。
  GSOMIA破棄をタテに日本の「輸出規制」の撤回を迫るという
  ミエミエのヤクザまがいの行為であったが、そもそも日本側にとって、
  GSOMIAで得られる情報にさほどの価値もなかったこともあり、
  「GSOMIAと輸出管理は別次元の問題である」として歯牙にもかけなかった。
  結果として、GSOMIAが失効する期限ギリギリになって、
  韓国は「GSOMIAの破棄を失効する」という泣きつきのような態度に出たのであった。


・実名報道
 …マスメディアなどがある事象を報道する際に、関係者や情報提供者の実名、
  あるいは関係する団体名を明示すること。
  主に犯罪行為や事件において加害者や被害者の実名が
  報道機関によって世間に公開される際に取り沙汰される。
  殺人事件などの重大事件ではほぼ確実に実名報道が行われるが、
  未成年などの犯罪行為についてはあまり行われていない。
  実名報道の必要性については、主に新聞などのマスメディアから、
  「記事の正確性・説得力を読者(視聴者)に伝えるために必要不可欠である」
  との主張がなされている。
  これに対し、プライバシー保護の観点で匿名報道にすべきとの声や、
  犯罪被害者などの実名報道を控えるようにするべきとの声も挙がっている。

  実名報道の是非については様々な観点があるだろうが、
  これがたびたび問題として提起される理由としては、
  「マスメディアの匙加減」でどうとでもできる(実際にしている)ところにあると思う。
  「記事の正確性を担保するために実名が必要」と宣っておきながら、
  「上級国民」のような人物の犯罪についてはダンマリを決め込んだり、
  被害者から実名を出さないでほしいと懇願されているにもかかわらず
  「報道の自由」をタテにプライバシーを完全無視して実名を晒すなど、
  一貫性のないマスメディアの対応こそが問題なのではないかと思っている。


・令和ちゃん
 …現在の日本の元号「令和」の美少女擬人化キャラクター。
  「令和」が発表されたときからTwitterなどで様々なキャラが描かれていたが、
  令和改元後の5月後半の日本は猛暑日を記録するほど暑くなり、
  この原因として「まだ日本に慣れていない令和ちゃんが温度設定を間違えた」
  と解釈する流れが発生。
  その発想に基づいた令和ちゃんイラストが大量投稿されるプチ祭りとなるのであった。


・イートイン脱税
 …2019年10月の消費増税の経過措置である「軽減税率」を悪用した行為。
  軽減税率は食料品などの生活必需品の消費税率を8%に据え置いているが、
  制度対象が「人の飲用または食用に供されるもの」という規定により、
  「飲食料品をテイクアウトする場合」は消費税率8%になるが、
  「飲食料品を店舗内で外食する場合」は消費税率10%となっている。
  これにより、ファーストフード店などでイートインで食品を食べると
  消費税10%精算になってしまうため、テイクアウトして消費税8%で精算したあと、
  店舗内で食べるという行為が散見されるようになった。
  これが「イートイン脱税」である。
  個人的には所詮2%しか変わらないし、ファーストフードで変わる消費税なんて
  数円程度のモノなんだから、そこまでするほどのことか…?とは思う。


・二段階認証
 …書いて字の如く、2段階で行われる認証のこと。
  当たり前だが1回のみの認証と比べてセキュリティレベルは高くなる。
  二段階認証の技術自体は昔から用いられてきたものではあるが、
  今年7月にモバイル決済サービス「7pay」で不正ログイン被害が相次いだ問題で、
  二段階認証を導入していなかったことで話題に挙がった。


・正義マン
 …自分に都合の良い身勝手な正義を振りかざし行動に出る、いわゆる傍迷惑なヒト。
  「ラッキーマン」に出てくるヒーローではない。いてそうだけどいない。
  自分が倫理的・道徳的に正しくないと感じた場合に過剰反応し、
  湧き上がる自己的な正義感から様々な(厄介な)行動を起こしている。
  コミュニティにおける「自治厨」や、最近なにかと話題(問題)になっている
  「フェミニスト(ツイフェミ)」などもこれに該当する。
  無駄に行動力だけはやたらとあるのもアレなのだが、
  「自分こそが絶対的な正義であり、それ以外は有り得ない」と表明して憚らず、
  他の意見には一切聞く耳を持たない。
  というか自分が正しいと思う意見以外は全て悪とみなされる。
  とんでもなく面倒くさい人種である。


・イチロー引退
 …元メジャーリーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手が3月に現役引退を表明。
  イチロー選手が日本プロ野球時代及びメジャー時代に打ち立てた
  数々のレジェンドな記録は到底ここで書ききれるものではないので割愛する。
  イチロー選手は2018年シーズン前半に所属していたマリナーズと
  「スペシャルアシスタントアドバイザー(会長付特別補佐)」の契約を結んでおり、
  選手としては去年の時点で事実上引退したも同然の状況ではあった。
  今年のマリナーズの開幕戦は日本で行われたことから、
  母国の日本で引退する花道を用意する、というシナリオだったのだろう。
  もしくは、今年の開幕戦である程度成績を残せそうなら現役継続、
  そうでないなら引退する、というシナリオだったのかもしれない


・血液クレンジング
 …人体から採取した血液に医療用オゾンガスを混ぜて再び体内に戻す行為。
  血液クレンジングを行うと血液が鮮やかな赤色へと変色する。
  代替医療の1つとされ、癌や白血病などに効果があると宣伝されているが、
  実際のところ、現時点では特に効果があったという医学的な根拠は無く、
  健康への作用メカニズムは不明である。
  血色が鮮やかになるのも単に血液に酸素が供給されただけであり、
  普通の化学反応である。


・令和のデビルマン
 …3Dアニメ映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー」を指す。
  この映画はRPG「ドラゴンクエスト5」を原作とした作品で、
  非常に注目度の高い映画だったのだが、封切られるやいなや、
  その内容があまりにもアレだったため、主にネット上で批判意見が噴出。
  絶賛している人もいるにはいたが、叩く声のほうが圧倒的に多く、
  クソ映画として名高い(?)実写版「デビルマン」に匹敵するクソさだったという
  評価を下す視聴者が相次いだ。
  これにより令和に公開されたドラクエユアストーリーは
  「令和のデビルマン」という全くありがたくない二つ名を得たのであった…

  ちなみに私も見ました。
  感想は第1576話をご覧ください(露骨な宣伝)。


・サクラを呼ぶ会
 …内閣総理大臣が主催する公的行事「桜を見る会」を揶揄した言葉。
  「桜を見る会」とは、各界において功績、功労のあった人物を招き、
  日頃の労苦を慰労するために開催される会合であり、
  皇族や各国大使、著名政治家、都道府県知事、各界の代表者などが招待され、
  酒類や菓子、食事が振る舞われる。
  招待客の参加費や会場となる新宿御苑の入園料は無料であり、
  費用は税金から拠出されている。

  2019年4月に開催された桜を見る会では予算が膨れ上がっており、
  招待者も与党賛成派の人物が多くいたとされることから、
  野党からこの会合、ひいては国民の税金が、
  安倍首相らに私物化されていたのではないかとの批判が挙がっている。


・スラップ訴訟
 …訴訟形態の1つ。スラップ(SLAPP)とは、
  「Strategic Lawsuit Against Public Participation」の略で、
  「恫喝訴訟、威圧訴訟、批判的言論威嚇目的訴訟」を意味する。
  社会的な「強者」が、「弱者」を相手取り、恫喝や発言封じなどといった、
  威圧的あるいは報復的な目的で起こすものを指す。
  喩えて言うと、文句をつけてきた「一般国民」に対して、
  「上級国民」がその意見、文句を封じるために起こす訴訟、ということである。


・小さいおじさん
 …都市伝説の1つ。「子供部屋おじさん」とは何の関係もない。
  文字通りおじさんの姿の小人がいるという伝説である。
  サイズは8~20cm程度。話題としては結構古くからあり、
  2009年頃から芸能人を中心に目撃談が噂されるようになった。
  冒頭に都市伝説と書いた通り、要は妖怪みたいな存在であり、
  「座敷童子」や「コロポックル」、「スカイフィッシュ」みたいなものである。

  ちなみに、一昔前の関西地方では主に土曜日の昼頃になると、
  テレビでよく見ることができたものであった。歌もあった。
  厳密に表記すると「ちっさいおっさん」になるのだが。


・友永構文
 …Amazonプライムビデオにて配信されている婚活サバイバル番組
  「バチェラー・ジャパン」シーズン3のバチェラー友永真也氏が用いる構文。
  「バチェラー」とはハンサムで社会的地位を確立している才色兼備の独身男性を指す。
  この番組はバチェラーの元に集まった数十名の独身女性たちが
  バチェラーの心を射止める運命の1人となるまでサバイバルを続けるというものだが、
  シーズン3のバチェラーである友永氏のトークはやけに独特な言い回しが多く、
  Twitterなどで友永氏のセリフを改変するネタに発展。
  半ば定型文のような形で「友永構文」と呼ばれるようになった。

  なお、ニコ動では「メガトン構文」なる構文も存在する。







・いかがでしたか?
 …というわけでいかがでしたか?
  今回は全部やるとなると49個とかいうアホみたいな数になってしまうので、
  30個でカンベンしてください。30個でもしんどいんですけど。



…相変わらず政治ネタや時事ネタは疲れるなぁ。
個人的には「テーマパークに来たみたいだぜ」のようなネタのほうが
調べてても面白くて楽しいんですけどね。



次回、「バズワード・メモリィ2019 Part4」に続く。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

第1579話「バズワード・メモリィ2019 Part2」

どうもルイナです。

毎年恒例、バズワード・メモリィのお時間です。

ガジェット通信 アニメ流行語大賞2019」結果発表

つい先日、2019年新語・流行語大賞が発表されました。
それとともにネット・アニメの流行語大賞も合わせて発表されました。
そこで今年もやっぱりやります、流行語大賞に選ばれた言葉に
テキトーにコメントをつけていくのコーナー!
ある意味12月の恒例行事パート2!
今回は例年と異なり、アニメの流行語大賞の解説を先にやります。
全部やると多すぎるのでトップ10まで…にするとでも思ったか?
今年も全部コメントつけてってやんよ!かかってこいやー!







・金賞:ゴマすりクソバード
 …アニメ「けものフレンズ2」に登場するオオミチバシリのフレンズ
  「G・ロードランナー」を指す。
  由来は二次創作4コマ漫画で「G」の意味を考えた際に発せられたセリフから。
  G・ロードランナーはプロングホーンのフレンズ「プロングホーン」に心酔しており、
  典型的な腰巾着ムーブをかましてくるのだが、
  とにかく作品内外に色々と問題の多かったけもフレ2の中では
  性格と言動が終始一貫していた極めて珍しいキャラであった。
  結果的に、他のキャラのように過剰にヘイトを稼ぐようなこともなく、
  蔑称じみたゴマすりクソバード呼ばわりが次第に愛着を持った言葉として
  使われるようになっていった。

  ちなみに、G・ロードランナーの「G」とは「グレーター(Greater)」の頭文字である。
  そもそもオオミチバシリの英語名が「Greater Roadrunner」である。
  ロボットアニメで多用される「G」とは(意味的には同じかもしれないが)関係ない。

  なお、ゴマすりクソバードの語感の元ネタとしては、
  かつて有吉弘行さんが品川庄司の品川祐さんを称したアダ名
  「おしゃべりクソ野郎」の影響があるのかもしれない。


・銀賞:シャミ子が悪いんだよ
 …漫画およびアニメ「まちカドまぞく」のメインキャラ「千代田桃」が言いそうなセリフ。
  「言いそうな」と表現したのは、このセリフが実はアニメはおろか、
  原作漫画でも一度も使われていないセリフだからである。
  主人公である「シャミ子」こと「シャドウミストレス優子」こと「吉田優子」に対し、
  桃が放つセリフとしてあまりにも違和感がなくしっくりくる発言に聞こえるため、
  「原作とアニメで言ってないだけ」と認知されるまでに至っている。
  その爆発的な広まりっぷりは留まるところを知らず、他作品ネタでも何かあった際に
  どこからともなくシャミ子が悪いと言われてしまう始末である。

  ちなみに、カウンター的な言葉として「シャミ子は悪くないよ」というセリフもある。
  こちらも当然アニメでも原作でも一度も言ったことはない。


・銅賞:イキリ鯖太郎
 …スマホゲー「Fate/Grand Order(FGO)」の男性主人公を示す蔑称。
  ここでは特にアニメ版の主人公「藤丸立香」を指す。
  FGOはアニメ化にあたって、1つのエピソードのみをアニメ化するという方法を
  採用しており、そこで選ばれたのは原作でも評価の高いエピソードである、
  第1部第7章「絶対魔獣戦線バビロニア」である。
  当然話の途中からのアニメ化であり、第1部の終盤のエピソードでもあるため、
  主人公には既に多くの世界を破滅から救ってきたという裏付けがあり、
  敵味方その他勢力から少なからず注目を集める存在となっている。
  それでいて主人公はチートのような超人的な能力を持っているというわけではなく、
  一般人に毛の生えた程度の魔力しか持たない凡庸な人間という設定である。
  加えてゲームならガチャで引いた強力なサーヴァント(通称「鯖」)を駆使して
  攻略していくのだが、アニメ版だとガチャ産のサーヴァントは存在しないため、
  デフォルトで契約している後輩少女にしてデミ・サーヴァント
  「マシュ・キリエライト」だけしかサーヴァントがいない状態である。
  さらに言うと、主人公が死ぬと世界の危機に対抗する手段が消滅するため、
  主人公は何が何でも絶対に殺されてはならないという制約もある。
  これらの数多くのバックボーンを忠実にアニメで再現した結果、
  「女の子の後ろに隠れながら指示を出す男主人公」という構図になってしまった。
  設定上そうなるのは当然といえば当然なのだが、
  アニメが初見の視聴者からは上記の構図が、
  「女の子を前線で戦わせておいて後方で偉そうにしている男」と映ったためか、
  いつしかなろう系異世界転生作品の主人公への蔑称である「太郎」を持ち出され、
  「イキリ鯖太郎」などと呼ばれるようになってしまった。

  …そんなこんなで太郎系主人公の一員にされてしまったFGO主人公だが、
  そもそも異世界転生でもなければチートキャラでもないし、
  自分の力を傘にかけたりすっとぼけた言動をするわけでもないので、
  個人的には同列に扱うのは些か暴論であるような気もする。
  まあ「可愛い女の子に無条件で慕われている」という点に関してツッコまれると
  ぐうの音も出なくなるのだが…


・おうちにおかえり
 …アニメ「けものフレンズ2」第9話のサブタイトル。
  主人公「キュルル」がイヌのフレンズ「イエイヌ」に対して言ったセリフでもある。
  とにかく作品内外に色々と問題の多かったけもフレ2の中でも
  イエイヌへの扱いは際立って酷いと評されている。
  具体的な詳細は省くが、物理的、精神的に苦痛を与えるような描写に終始し、
  極めつけにキュルルが言い放ったこの「おうちにおかえり」があまりにも無感情である。
  「ゴマすりクソバード」がネタとして昇華したG・ロードランナーと比べても、
  ネタにもならずただ不快な印象しか残らないイエイヌの不憫さは察するに余りある。


・キラやば~っ☆
 …アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の主人公「星奈ひかる」の口癖。
  「キラキラしてやばい」という意味であり、ひかるが興味を持った物事に対して
  感嘆や喜びを示すセリフである。
  ちなみに、このセリフは元々はひかるの父親が使っていた口癖である。
  ネタで言うならともかく、男がガチで使うような言葉かどうかは考えてはいけない。


・肩にちっちゃい重機乗せてんのかい
 …漫画およびアニメ「ダンベル何キロ持てる?」のOP「お願いマッスル」の歌詞。
  このOPは主人公「紗倉ひびき」とトレーナーであるメインキャラ「街雄鳴造」の
  2人が歌うデュエットキャラソンなのだが、
  街雄さんパートは全てひびきにエールを送る合いの手で構成されており、
  そのうちの1つがこの「肩にちっちゃい重機乗せてんのかーい!」である。
  結果として、なかなかどうして電波なスルメソングに仕上がってしまった。


・ナイスバルク
 …漫画およびアニメ「ダンベル何キロ持てる?」で頻繁に用いられる言葉。
  元々ボディビル用語であり、「バルク(bulk)」とは「厚み、嵩」を意味する。
  厚く鍛えられた筋肉を称えて発せられる掛け声である。
  作中では主に筋トレしている際に応援する言葉として使われている。


・ききかんりー!
 …漫画およびアニメ「まちカドまぞく」の主人公「シャミ子」こと
  「シャドウミストレス優子」こと「吉田優子」のセリフ。
  「危機管理フォーム」という戦闘形態に変身する際の掛け声である。
  ちなみに、危機管理フォームはかなり露出度が高い。


・○○の呼吸
 …漫画およびアニメ「鬼滅の刃」で主に鬼殺隊の隊士が用いる呼吸法。
  作中に登場する「鬼」はザコ程度ですら普通の人間に比べて
  身体能力が圧倒的に勝っており、加えて「血鬼術」という特殊能力まで使用する。
  そこで、人間が鬼と互角以上に戦うために編み出した技法が「呼吸」である。
  主人公「竈門炭治郎」が習得した「水の呼吸」の他にも「雷の呼吸」、
  「炎の呼吸」(「火の呼吸」ではない)など、様々な流派が存在している。

  「ジョジョ」第1部~第2部の「波紋呼吸法」と似通った部分が感じられるが、
  ある程度は意識しているのかもしれない。


・アァアアア年号がァ!!年号が変わっている!!
 …漫画およびアニメ「鬼滅の刃」に登場する鬼「手鬼」のセリフ。
  手鬼は本編の約50年前の江戸時代に鬼殺隊に捕らえられたのち、
  主人公「竈門炭治郎」が参加した鬼殺隊最終選別試験における
  討伐対象として本編に登場した。
  ここで手鬼は炭治郎に対し「小僧、今は明治何年だ?」と問いかけたが、
  時代は既に大正へと変遷しており、炭治郎がそう返答した際に、
  「アァアアア年号がァ!!年号が変わっている!!」と地団駄を踏むのであった。

  ちなみに、アニメでこのエピソードが放送されたのは2019年4月末である。
  そう、年号が「平成」から「令和」へと変わるまさにドンピシャのタイミングである。
  原作でこのエピソードが掲載されたのは4年ほど前であり、令和改元どころか
  平成天皇が退位のお気持ちを表明されることすら行ってない時期である。
  アニメスタッフが狙って放送時期を調整したのかどうかは不明だが、
  奇跡のような時事ネタと化し、当然のようにネタにされまくるのであった。


・滅殺開墾ビーム
 …劇場版アニメ「プロメア」に登場する巨大ロボット「クレイザーX」の必殺技。
  「開墾」という名が示す通り、元々は土壌改良のための機構であり、
  そもそも戦闘目的のビームではないが、
  命中したビルが土塊に変貌するなど、破壊力は抜群である。
  元からやたらと耳に残るパワーワードではあったが、
  とあるTwitterアカウントにて行われた企画で一気にトレンド入りし、
  あろうことか公式もそれに便乗するという祭と化したのだった。


・おもしれー女
 …漫画およびアニメ「女子高生の無駄づかい」の主人公「田中(バカ)」の
  妄想トークに出てくる女性像…というか自分。
  もう少し詳しく言うと、努力せずにイケメンにモテたがるバカの妄想の中で、
  素っ頓狂な行動を取るバカに対しイケメンが語りかけるセリフである。
  様々なシチュエーションが語られる、いわゆる天丼ネタである。


・ヤマイ
 …漫画およびアニメ「女子高生の無駄づかい」のキャラ「山本」のアダ名。
  いわゆる厨二病全開の女子高生。だから「ヤマイ」である。
  ボクっ娘であり、髪を金髪に染め、全身に包帯を巻き、頬にガーゼを貼っている。
  アルターニャ王国民とドラゴニア民族のハーフで、職業はアーチャーとのこと。


・唆るぜこれは
 …漫画およびアニメ「Dr.STONE」の主人公「石神千空」の口癖。
  頻繁に口にするセリフであるが、文明が失われた世界では実現困難な
  難関を前にした際に特に使われている。
  人類の叡智の結晶たる「科学」を武器に、決して諦めず挑戦し続ける
  千空の意思の表れでもある。


・ペッシ ペッシ ペッシ ペッシよォ~~~~~
 …漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」のキャラ「プロシュート」のセリフ。
  暗殺チームの中では下っ端で臆病なマンモーニ(ママっ子)なペッシに対し、
  覚悟と気迫の足りなさを説教するために呼びかけた際のセリフである。
  微妙にネチっこくもリズミカルな語感がクセになる。


・まさお
 …アニメ「ゾンビランドサガ」に登場する「伝説の天才子役」のゾンビィ「星川リリィ」のこと。
  字ヅラだけ見ると全く関連性を見出すことができないが、
  リリィの本名は「豪正雄」であり、だから「まさお」である。
  ちなみにリリィの死因はヒゲが生えたことによるショック死である。

  なお、某なんJにおけるやきう選手のアダ名とは何の関係もない。


・ナイスバード
 …アニメ「ゾンビランドサガ」に登場する「伝説の山田たえ」のゾンビィ「山田たえ」のこと。
  佐賀県に実在する鳥料理専門店「ドライブイン鳥」のCM撮影にて、
  「フランシュシュ」のプロデューサー「巽幸太郎」の無茶なオーダーに対し、
  主役を食う(本当の意味で)演技力でニワトリになりきりCM撮影を終えた。
  そのあまりにもナイスなバードっぷりを讃えた幸太郎のセリフである。

  なお、どこぞのボートとは関係ない。


・うやん
 …漫画およびアニメ「世話やきキツネの仙狐さん」に登場する仙狐さんの口癖。
  特に意味がある言葉ではなく、強いて言えば感嘆詞のようなものである。
  ちなみに漫画では「うやん」という表記であるが、
  アニメでは「うゆん」と言っているように聞こえる。
  そういうオーダーがあったのか中の人のクセなのかは不明。


・誰が残念かー!
 …漫画およびアニメ「ひとりぼっちの◯◯生活」のメインキャラ「本庄アル」のセリフ。
  アルは「面倒見の良い完璧な副委員長」を目指すしっかり者であるが、
  その「本性」はドジっ娘な部分も含めて非常に「残念」である。
  本性を知る「砂尾なこ」からは日々イジられており、
  「残念」と言われたアルはなこにドリル頭突きをかますのであった。


・わっはっは 笑えば すごーい点とれる
 …アニメ「ひとりぼっちの◯◯生活」第6話の特殊ED「爆笑ぼっち塾 校歌」の歌詞。
  1分30秒の間このフレーズが無限ループする。
  第6話のエピソードはメインキャラ「砂尾なこ」がテスト対策するという話なのだが、
  主人公「一里ぼっち」が対策として「爆笑ぼっち塾」を開校。
  その内容は「笑えばすごい点を取れる」というものであり、
  次第にメインキャラ「本庄アル」や「ソトカ・ラキター」にも伝染していき、
  その流れのままEDに突入していくという狂気の回となるのであった。


・ホライズン同盟
 …アニメ「みにとじ」にて結成された同盟。
  「ホライズン(Horizon)」とは「地平線」を意味する英語であるが、
  ここでは某忍殺語における「そのバストは平坦であった。」を意味する。
  要するにぺったんこの集いである。
  同盟の構成員は「十条姫和」「六角清香」「安桜美炎」の3名とされる。
  当然ながら本編であるアニメ「刀使ノ巫女」ではこんな同盟は存在しないのだが、
  ゲーム版「刻みし一閃の燈火」ではちょくちょく活動している模様。

  なお、どこぞの鈍器のような厚みを誇るラノベとは何の関係もない。


・おチチ触ろうとしたぁ!
 …漫画およびアニメ「上野さんは不器用」のキャラ「北長」のセリフ。
  水泳部部長である北長さんは覗き対策として、
  主人公である上野さんに発明品「キルトハイド」の開発を頼んでいた。
  これは「劣情をかきたてる部分は謎の宇宙空間が遮る」というもので、
  地上波エロアニメでよく見られる、いわゆる「謎の光線」みたいな効果が得られる。
  キルトハイドを受け取った北長さんは早速効果を確かめるため、
  男子である田中がいる眼の前で全裸になるのであった。
  田中がエッチな気分になるのかどうかを知りたかったようだが、
  当の田中は無表情のまま北長さんのおチチに手を伸ばし、
  ダイレクトタッチしようとするのであった。
  

・もにょっとした気持ち
 …アニメ「私に天使が舞い降りた!」第1話のサブタイトル。
  主人公「星野みやこ」が妹「星野ひなた」の友人である「白咲花」を見た時に
  感じた劣情…もとい、感情である。
  「もにょる(モニョる)」とは某2ch(5ch)のスレ発祥の言葉であり、
  意味としては「言葉にしにくいが、どうにも歯痒い感覚」を表す。


・きれいなめぐみん
 …コラボアニメ「異世界かるてっと」におけるラノベ「Re:ゼロから始める異世界生活」の
  メインキャラ「エミリア」を指す。
  めぐみんはラノベ「この素晴らしい世界に祝福を!」のメインキャラであるが、
  エミリアとめぐみんはどちらも高橋李依さんが中の人を務めている。
  めぐみんが中二病満載で爆裂魔法使いのトラブルメーカーであるのに対し、
  エミリアは正統派のヒロインキャラである(ちなみに氷系の魔法が得意)。
  エミリアとめぐみんのキャラがあまりにも真逆なため、
  いつしか視聴者はエミリアのことを「きれいなめぐみん」と呼ぶのであった。
  …なお、めぐみんのことを「きたないエミリア」と呼ぶことはない…ハズ。


・マジカルスパンキング
 …漫画およびアニメ「魔法少女特殊戦あすか」のメインキャラである
  「魔法少女ウォーナース☆くるみ」こと「夢源くるみ」の必殺技。
  これは「全身の感覚が数倍に膨れ上がる(気持ちよくなる)クスリ」
  事前に投与した上で、コテのようなもので尻を思いっきり引っぱたくという技である。
  年のため2回言っておくが、これは魔法少女の必殺技である。
  ネーミングセンスと実際に行う行為の全てがパワーに満ちあふれており、
  そのインパクトは絶大である。


・レディ・パーフェクトリー
 …ライトノベルおよびアニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」の
  主人公「竜宮院聖哉」の決めゼリフ。
  「レディ・パーフェクトリー(Ready Perfectly)」とは「準備は完全に整った」という意味。
  強敵だろうとザコだろうと一切の油断をせず、事前の準備と鍛錬を完璧にこなし、
  「絶対に勝てる」という確証を得た上で敵に挑むという、
  聖哉の慎重すぎる性格を表したセリフである。


・ソウナンですか?
 …漫画およびアニメ「ソウナンですか?」そのもの。
  この作品は4人の女子高生が無人島でサバイバル生活するというものであるが、
  アニメ放送後、他の作品で「そうなんですか?」というセリフが出た際に
  視聴者が実況で「ソウナンですか?」というワードを大量に投下するようになったトカ。


・みじょか~
 …アニメ「神田川JET GIRLS」の主人公「波黄凛」の口癖。
  「みじょか」とは長崎県の方言で「可愛い」を意味する言葉である。
  主にルームメイトでジェットレースのパートナー「蒼井ミサ」に対して使っているが、
  それ以外にも事あるごとに発言している。


・ケモナーマスク
 …漫画およびアニメ「旗揚!けものみち」の主人公「柴田源蔵」のリングネーム。
  ケモノのマスクをかぶってリングに上がる覆面レスラーである。
  必殺技は「ケモナー・ジャーマン(ジャーマン・スープレックス)」
  夢はケモノに囲まれて暮らす「ケモナー・ハーレム」である。
  異世界の獣人や魔獣もケモノと認定し、惜しみない愛を注いでいる。
  また、プロレスで鍛え上げられた肉体は異世界に召喚されても健在であり、
  異世界の魔獣をものともせず、あっという間に制圧することから、
  魔獣ハンターギルドからは「魔獣殺し」として恐れられている。


・煩悩
 …仏教の教義の1つ。身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の汚れを指す。
  煩悩の数は諸説あるが、一般的には108個あるとされている。
  大晦日には寺院各所にて煩悩を祓うために鐘を108回撞く。
  これがいわゆる「除夜の鐘」である。

  …これだけだと煩悩について軽く説明しただけになるが、
  ここではスマホゲーおよびアニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」の敵勢力を指す。
  この作品は煩悩の化身「マーラ」と神仏たちとの戦いを描いている。
  要するに「艦これ」や「刀剣乱舞」などといった擬人化作品の仏像版である。


・ブッ友
 …アニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」における概念。
  意味としては「仏友達」を指す。
  ギャル語である「ズッ友」と「仏(ブツ)」をかけ合わせた造語である。


・ラートム
 …漫画およびアニメ「炎炎ノ消防隊」における鎮魂の言葉。
  主にシスター「アイリス」が祈りとともに捧げている。
  語源は「弔う」であり、「トムラウ」をひっくり返して「ラートム」となる造語である。
  キリスト教における「アーメン」と同様の意味を有している。


・メロンソーダ
 …アニメ「不機嫌なモノノケ庵 續」のED「1%」の歌詞。
  冬の星空を比喩したものである。
  作詞者曰く「冬はオーロラとかもあるし、ちょっと緑っぽい星空のイメージ」とのこと。


・マヨ太郎
 …ライトノベルおよびアニメ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」
  そのものを指す。「超人マヨ太郎」とも呼称される。
  「太郎」の名が示す通り、なろう系異世界転生作品に対する蔑称である。
  なぜマヨ太郎なのかというと、超人高校生たちが召喚された異世界の集落で、
  世話になったお礼として「マヨネーズ」をドヤ顔で教えたからである。
  召喚された異世界は現実でいう中世レベルの文明であり、
  マヨネーズのような調味料などは開発されていないため、
  元々住んでいた異世界の住民にとってはマヨネーズも確かにすごいモノではあるが、
  視聴者にとってはマヨネーズでドヤる姿が非常にシュールに映るのであった。







…というわけで、34個のノミネートワードに全部コメントしてやったぞ!



…毎年やっててわかっていることなんだけど、ホンマに疲れるんすよねコレ。
単純にクッソ時間がかかる(だいたい休日が2日飛ぶ)というのもあるんですが、
自分が見てた作品ならまだしも、見てない作品のネタだとどうしても
知ったかぶりになるので、合ってるかどうか正直ビクつきながら更新してますよ。

とか言いながらも、苦労しまくってコメントつけていってるのも、
ひとえに「自分で来年の年末とかに振り返って見てみると超楽しいから」です。
上位10個だけにするというのでも良いかもしれませんが、
振り返ったときに少なかったらやっぱり物足りないなって思うのももったいないので、
ちょっと無理してでもやったほうが良いと思っているのです。

というわけで、次回はネット流行語になります。
…これがまた色んな意味で疲れるねんな…



次回、「バズワード・メモリィ2019 Part3」に続く。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

第1578話「バズワード・メモリィ2019 Part1」

どうもルイナです。

毎年恒例、バズワード・メモリィのお時間です。
今年もいつも通り新語・流行語大賞が発表されております。
そこでほとんどサイト更新しなくなってしまった今であっても、
なぜかこれだけは毎年懲りずにやっております、
流行語大賞に選ばれた言葉にテキトーにコメントをつけていくコーナー!
ウチのサイトの12月恒例行事!ネタに困らないという意味でも(・∀・)イイ!!

というわけで、「こんな言葉あったっけ…?」という真の流行語からは
全力で目を逸らしつつ、いつもの解説芸のコーナーをどうぞ。



・ONE TEAM
 …今年の流行語大賞はラグビー日本代表のスローガンから。
  ラグビーというスポーツはもちろんながら様々な戦術があるのだが、
  最終的にはフィジカルの強さがモノを言うスポーツである。
  どうしても体格で劣る日本代表はこれまでなかなか勝ちを積み重ねられず、
  今回のラグビーワールドカップ日本大会でも開催前の日本の下馬評は
  決して高くはなかった。
  しかしフタを開けてみれば、自国開催というアドバンテージはあったにしても、
  予選プールでロシア、アイルランド、サモア、スコットランドという
  いずれも強豪国として名を馳せるチーム相手に勝利をもぎ取り、
  なんと全勝で決勝トーナメント進出を決めたのであった。
  当然ながらワールドカップでの決勝トーナメント進出は
  日本ラグビー史上初の快挙である。
  その後、日本代表は決勝トーナメントで今回優勝に輝いた南アに敗北し、
  ベスト8進出はならなかったが、日本代表選手のプレーは
  ラグビーファンは元より、それまでラグビーのラの字も知らなかったような
  大多数の日本国民をも熱狂の渦に誘ったのであった。


・計画運休
 …鉄道などの交通機関が事前に予告した上で運行中止することを指す。
  台風などの自然災害の被害をできるだけ小さく留めるために行われる。
  計画運休が初めて実施されたのは2014年からであるが、
  本格的に実用され始めたのは2018年7月の西日本豪雨災害からである。
  今年で言えば9月の台風15号、10月の台風19号といった、
  猛烈な勢力を持つ台風の接近時に計画運休が実施された。
  交通の要である鉄道を文字通り止める行為であるため、
  運休及び運行再開のアナウンス方法や、経済損失や通勤者の立ち往生など、
  改善すべき点は未だ残されているが、安全に勝るものは無い。


・軽減税率
 …毎度おなじみ流行語大賞政治枠。
  2019年10月1日から実施された消費増税(8%→10%)における経過措置を指す。
  これは国民が生活するために必須である物品の税率を低くするという制度である。
  具体的には、食料品などの生活必需品の消費税率を8%に据え置いている。
  主な目的としては低所得者層の消費税率変更による経済負担への配慮である。
  一方、販売店や飲食店などでは場合によって、
  「消費税8%の商品と10%の商品が混在する」状況になり、
  混乱を招く一因ともなってしまっている。
  特にややこしいのが飲食料品であり、理由として軽減税率制度の対象となるのが、
  「人の飲用または食用に供されるもの」という規定により、
  「飲食料品をテイクアウトする場合」は消費税率8%になるが、
  「飲食料品を店舗内で外食する場合」は消費税率10%となるのである。
  詳しく言うと、前者の場合は「飲食料品の提供」となるのだが、
  後者の場合は「外食サービスの提供」となるため、
  サービスは生活に必須ではないという判定になり、
  軽減税率の対象から外れるのである。
  この制度を悪用(?)した例として、ファーストフード店でイートインで食品を食べると
  消費税10%精算になってしまうため、テイクアウトとして消費税8%で精算したあと、
  店舗内で食べるという「イートイン脱税」なる行為も散見された。

  なお、軽減税率制度はあくまで一時的な措置であり、
  いずれは生活必需品の消費税率も10%になる。


・スマイリングシンデレラ/しぶこ
 …プロゴルファー渋野日向子選手の愛称。
  今年イギリスで開催された「AIG全英女子オープン」にて優勝を飾り、
  男女合わせて1977年以来約40年ぶりとなる海外メジャー制覇の快挙を成し遂げた。
  渋野選手がプロゴルファーとしてデビューしたのは2018年であり、
  そこから約1年で日本を代表する女子プロゴルファーとなったのである。
  プレー中も観客と笑顔で交流する姿も相まって、
  国内外のメディアから「スマイリング・シンデレラ」と注目を集めたのであった。

  2019年の渋野選手はまさにシンデレラとも言うべきスターダムへの
  駆け上がりの年となったが、知名度が急上昇し様々なところから
  注目されることとなるため、そのプレッシャーはこれまでの比ではなくなる。
  真価が問われるのは来年以降である。


・タピる
 …主にタピオカドリンクを食飲することを意味する言葉。
  「タピオカ」に「する」という動詞を組み込んだ造語である。
  タピオカとはトウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンであり、
  菓子の材料や料理のとろみ付けに多用されている。
  具体的なところで言うとミスタードーナツの「ポン・デ・リング」のモチモチ感に
  タピオカが原料として使われている。

  タピオカはこれまでも何度かブームとなったことがあったが、
  今年はタピオカを球状にした「タピオカパール」を入れたミルクティー、
  いわゆる「タピオカミルクティー」が「インスタ映え」も相まって爆発的に流行。
  様々な店舗でタピオカミルクティーがラインナップに並び、
  タピオカミルクティー専門店も乱立するほどの大ブームとなった。
  …なお、タピオカ自体は上記のように要はただのデンプンの塊なので、
  タピオカそのものに味はなく、ただただモチッとした粒状の食べ物である。
  私も1度タピオカミルクティーを飲んだが、タピオカが美味しいというよりは、
  ミルクティーが美味しいのであって、タピオカはあくまで食感だけだった。

  …よく私は芸人枠の流行語の解説で言っているが、
  こういったブームは必ずと言っていいほど一過性のものであり、
  ある時期を過ぎれば、ブームは確実に収束していくのである。
  熱しやすく冷めやすいという人間のサガによりすぐに飽きられてしまうからで、
  ブームが冷めてしまうと大衆は一斉に手のひらクルーして見向きもしなくなり、
  持て囃されることもなくなるのである。非常に残酷な世界である。
  だからこそ、私は逆に「流行っているうちにどんどん稼いでおくべき」と思っている。
  オファーがあるうちが華なのである。
  とはいえ、上記のように流行りは必ず廃れるので、引き際が肝心である。
  経営者には稼ぎ時の始まりと終わりを見切る手腕が問われるのである。
  
  なお、「タヒる」だと意味が全く変わってしまうので注意。


・#KuToo
 …日本の職場において女性がハイヒールおよびパンプスの着用を
  義務づけられていることに抗議する社会運動。
  元ネタは2017年に始まった抗議活動「#MeToo」であり、
  「靴」と「苦痛」を掛け合わせた言葉である。
  ハイヒールを着用するメリットとしてはファッション性の向上があるが、
  デメリットとして身体のバランスを取りづらくなったり、
  外反母趾などの症状を引き起こしたり、ヒールが引っかかって転倒したりなど、
  様々なデメリットが存在している。
  実際問題として、「女性だから」という理由のみでハイヒール着用を
  義務とされる職場は少なからず存在しており、
  性別間の不平等と健康上のリスクが主な問題として提起されている。


・◯◯ペイ
 …現金を用いないキャッシュレス決済の形態のひとつ。
  ここではスマホを用いた「QRコード決済」を採り上げている。
  「PayPay」や「Line Pay」、「楽天ペイ」など、様々な企業が導入している。
  メリットとしては単純に現金を持ち歩く必要がなくなるというのもあるが、
  どのペイもポイント還元が設定されており、基本は数%だが、
  キャンペーンによっては50%を超える還元率のものもある。
  デメリットとしてはこちらも単純にスマホを紛失すると非常に危険であることと、
  各種ペイの企画によって使用できる店舗がバラバラであり、
  いつでもどこでもというわけにはいかないというものもある。


・免許返納
 …主に自動車運転免許証を返納する制度、またはその行為。
  今年は4月の池袋暴走事件を筆頭に高齢者要因の自動車事故が相次いだこともあり、
  特に65歳以上の高齢者の運転免許の自主返納が全国で急増した。
  この制度、高齢者のための制度と思われがちだが、実は年齢制限はない。
  また、身分証明書として免許を使っていた人のためにも、
  返納した人には「運転履歴証明書」と呼ばれる書類が交付される。
  人間は加齢とともに反射神経などが衰えていくものであり、運転技術も然り。
  事故を起こさない最も確実な方法は運転をしないことであるため、
  大事に至る前に返納を決断することも重要ではあるのだが、
  交通の便が良くない地域などでは自動車を使わざるを得ないという状況もある。


・闇営業
 …毎度おなじみ流行語大賞芸人枠。…芸人枠?
  主に事務所に所属する芸能人が事務所を通さずに直接営業して仕事を取り、
  そのギャラをまるまる懐に入れることを指す業界用語。「直営業」とも言う。
  闇に紛れてコッソリと営業するということからつけられた造語である。
  ここでは特にお笑い事務所の吉本興業所属芸人を筆頭に、
  多数のお笑い芸人がいわゆる反社会的勢力の会合に参加し、
  そこから多額のギャラを得ていたことに端を発する一連の騒動を指す。
  問題が露見したのは今年の6月にお笑いコンビ「カラテカ」の入江さんが
  上記の反社勢力に対する闇営業を理由に吉本興業から解雇されたことに始まり、
  直後に「雨上がり決死隊」の宮迫さんや「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんを筆頭に
  多くのお笑い芸人が反社勢力の忘年会に参加していたことがスッパ抜かれた。
  これを受けて吉本興業をはじめ事務所側も該当の芸人を謹慎処分と課したのだが、
  その後、7月に宮迫さんと田村亮さんが独自に記者会見を開催。
  そこで語られたのは吉本興業の体制に対する爆弾とも言うべき大暴露であった。
  記者会見後、主に吉本所属の若手芸人から体制への批判噴出が相次ぎ、
  それまで最低限の発言しかしてこなかった吉本興業側も
  記者会見を開催することとなり、社長が登壇して会見を行ったのだが、
  この記者会見が5時間半にも及ぶ長丁場でありながら内容に乏しく、
  なかなかどうして見るに堪えないものとなっていた。


・令和
 …現在の日本の元号。「れいわ」と読む。
  2019年4月1日に発表され5月1日に改元された。
  645年の「大化」から数えて248番目の元号である。
  特徴として、明治以降では初めて「天皇の譲位に伴って行われた」改元であり、
  元号制定以降初めて「日本で記された国書が典拠」となったことである。
  他にも、元号に「令」の漢字が使われるのは初、
  ラ行で始まる日本の元号は「暦応(れきおう)」以来およそ680年ぶり、
  「れい」で始まる元号は奈良時代の「霊亀(れいき)」以来およそ1300年ぶりで2例目、
  などといった特徴もある。
  また、改元日の2019年5月1日は祝日法改正案により2019年限りで祝日となり、
  「祝日と祝日で挟まれた平日は国民の休日となる」という祝日法により、
  2019年のゴールデンウィークは4月27日から5月6日まで、
  土日を含めて10連休となった。


・後悔などあろうはずがありません
 …元メジャーリーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手が3月に現役引退を表明、
  その記者会見時に発したコメント。
  イチロー選手が日本プロ野球時代及びメジャー時代に打ち立てた
  数々のレジェンドな記録は到底ここで書ききれるものではないので割愛する。
  イチロー選手は2018年シーズン前半に所属していたマリナーズと
  「スペシャルアシスタントアドバイザー(会長付特別補佐)」の契約を結んでおり、
  選手としては事実上去年の時点で引退も同然の状況ではあった。
  今年のマリナーズの開幕戦は日本で行われることから、
  母国の日本で引退するという花道を用意するというシナリオだったのだろう。
  もしくは、今年の開幕戦である程度成績を残せそうなら現役継続、
  そうでないなら引退する、というシナリオだったのかもしれない。



今年も相変わらず「聞いたことはあるけど普段から使ってるか…?」っていうような
なんともかんとも言い難いようなラインナップではあります。
流行ったと言えるのは「タピる」かな…

…え?流行語大賞のサイトのリンク載せてないって?

…アレ載せる価値ある?



次回、「バズワード・メモリィ2019 Part2」に続く。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

第1577話「ゴジラVSルインズメモリィ」

これだけはどうしても今のタイミングでしかできなかった!

だからやった!やってやった!

後悔などあるものかッ!羞恥心よさようならッ!








………



…どうもルイナです。

12月1日はこのサイト「るいんずめもりぃ」を開設した日付でして、
この日は記念ネタとして所信表明的なセルフコピペの記事を投稿していましたので、
例年であれば「今からちょうど12年前のあの日…」という冒頭になって、
そしてタイトルも「ルインズメモリィXV」になるハズでした。

ところが先日、タイトルの元ネタとして使ってるアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の
スマホゲー「戦姫絶唱シンフォギアXD」の期間限定イベント告知にて、
どえらい作品とコラボすることが発表されたのでした。

「ゴジラ」です。

コラボイベントのタイトルも「ゴジラVSシンフォギア」です。

こんなことをこのタイミングでやられたらネタにするしかないじゃないか!

今年でタイトルのネタが切れて来年からどうしようって思ってたらコレだよ!

思わぬところでネタ切れのリミットが1年伸びたわ!







…本日のセルフコピペネタは全部吹っ飛びましたのでこれでおしまいです。あっさり!



なお、シンフォギアXDのゴジライベントは数日前に始まったようです。
…私はスマホぶっ壊れて買い換えた時に引き継ぎ忘れてしまって、
そのままやらなくなりましたので実際どうなっているのかはわかりません。


テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記