FC2ブログ

第1565話「スイープ・メモリィ2017」

どうもルイナです。

本日が2017年ラストの更新となります。
テキスト更新…っていうか更新自体ほとんどやらなくなった今でも、
世間及び自分の中で一瞬だけ流行った言葉のメモを残しておりまして、
それに解説をつけることで今年のスイープとします。
更新してたときの大晦日は自分の書いたテキスト記事をまとめてたんですけどね…






[1月の流行語]

・サンシャイン池崎
   …お笑い芸人のサンシャイン池崎さん。
    「空前絶後のぉぉぉぉ!超絶怒涛のピン芸人!(以下略)」というネタを
    ノドが擦り切れそうなくらいの大声でまくし立てるという芸風である。
    最後に「イエエエエエエエエエエイジャアアアアスティイス!」でシメる。
    昨年末に放送されたガキ使の特番「笑ってはいけない科学博士24時」にて、
    俳優の斎藤工さんが「サンシャイン斎藤」としてこのネタを完全再現し、
    元ネタのサンシャイン池崎さんの知名度が急上昇したのであった。
    何がきっかけで売れるかわからないものである。


・Master
   …ここではジョブを極めた時に頭上に浮かぶ文字ではなく、
    サーヴァントに魔力を供給する召喚者のことでもなく、
    「謎のネット囲碁棋士」のことを指す。
    年明け早々、ネット囲碁にて「Master」と名乗る棋士が、
    日本囲碁界にその名を轟かせている井山裕太7冠(当時は6冠)と
    勝負しているというニュースが駆け巡った。
    そして結果はなんとMasterが勝利したというのである。
    昨年も「AlphaGo」が韓国のトップ棋士を負かすという話題もあり、
    またしても漫画「ヒカルの碁」のような展開が現実に起きたのであった。
    その後、「Master」の正体は「AlphaGo」の新バージョンだということが
    公式発表された。
    将棋もそうだが、コンピュータの躍進はまだまだ止まらずというところである。


・ミラクルニキ
   …スマホアプリ「ミラクルニキ」そのもの。
    ドレスやアクセサリーをゲットして主人公「ニキ」に着せ、
    コーデバトルをして進めていくお着替えRPGである。
    ゲームの内容から女性向けっぽいが、美少女キャラがメインということで、
    男性プレイヤーも多い模様。
    なお念のため言っておくが、なんJ語では決してない。
    だからどこぞの球団の監督やどこぞのランサーとも全く関係ない。


・前掛けセーター
   …背中が大きく開いたタートルネックセーターを指す。
    これを女性が着ると、前側が首まで衣服で覆われていながら
    背中と脇(と横乳)が露出するというとてつもなくけしからん構図になる。
    今年の初めに通販サイトで販売されたのだが、
    瞬く間に「童貞を殺すセーター」と呼ばれることとなった。
    これは普通のファッションアイテムであり、決してエロ衣装などではない。
    …エロ衣装などではない…ハズ。



[2月の流行語]

・金正男暗殺
   …朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の第2代最高指導者である、
    金正日総書記の長男、金正男氏が暗殺された事件。
    2017年2月、マレーシアのクアラルンプール国際空港で、
    北朝鮮国籍のパスポートを持つ男性に2人の女性が突如襲いかかり、
    襲われた男性は瞬く間に体調不良に陥りあえなく急死した。
    その後、マレーシア政府が金正男氏の死亡を発表し、
    殺害された人物は金正男氏であったということが判明した。
    解剖の結果、殺害に使用されたのはVXガス(化学兵器)とされている。
    暗殺の真相については様々な憶測があるが、明らかにはなっていない。


・けものフレンズ
   …アニメ「けものフレンズ」そのもの。
    けものフレンズは深夜アニメ業界に一大ムーブメントを巻き起こし、
    放送終了後も勢いはどんどん加速していき、
    速攻で朝アニメとして再放送され、
    中の人たちがミュージックステーションで主題歌を披露し、
    今もなおフレンズのセリフが広く使われ続けている、
    今年の覇権アニメと言ってはばかることはない作品である。
    アニメ第2期も当然のように決定し、この先も当分の間は
    けものフレンズブームは留まるところを知らないであろう。

    アニメの流行語としてもけものフレンズの各種セリフは数多く使われ、
    今をもってフレンズ(視聴者)の間で愛されている。
    以下にけものフレンズの言葉、通称「ジャパリ語」をいくつか記す。

・わーい!/たーのしー!/すっごーい!
   …主にサーバルちゃんが使う感情表現。
    あまりにもドストレートで一切の皮肉は感じられない。
    ただし我々が使うと場合によっては煽りになるので注意。

・そっかー、きみは○○がとくいなフレンズなんだね!
   …◯◯の中には何を入れても成立する極めて使い勝手のいいセリフ。
    いかにもサーバルちゃんあたりが言ってそうだが、
    なんとこのセリフ、アニメ本編では一度も使われていないのである。
    元ネタとしては、本編中にサーバルちゃんが言った、
    「あなたは、狩りごっこがあんまりすきじゃないけものなんだね」
    「へーきへーき、フレンズによって得意なことちがうから」
    混同した視聴者が自然発生的に生み出したセリフと思われる。
    入れる言葉によっては煽りにも使えるため、汎用性の高さは随一である。

・我々はかしこいので
   …ワシミミズクのセリフ。
    じゃぱりとしょかんに到着したかばんちゃん一行の前に、
    アフリカオオコノハズク(コノハ博士)と共に現れ、
    情報を求めたかばんちゃん達に対し、
    「我々はかしこいので頭にエネルギーを使う。答えを教えてほしければ、
    料理を作って納得させてみろ。」
と試練を与えた。
    そしてなんやかんやあってかばんちゃんが作ったカレーを平らげ、
    かばんちゃんに「ヒト」の情報を与えたのであった。
    二次創作的な話をすると、「我々はかしこいので」というセリフとともに、
    色々なことをやっているというのがパターンである。

・フェネックやめるのだ
   …アライさんのセリフ…なのだが、これもアニメ本編では一度も使われていない
    アライさんとフェネックはコンビ扱いでいつも一緒に行動しているが、
    フェネックがなんだかやたらとレズっぽいアクションを取るため、
    二次創作ではだいたいフェネックはレズ扱いされている。
    その毒牙(?)は当然アライさんに向けられることになり、
    特にレズでもない(ハズの)アライさんは「フェネックやめるのだ」
    または「やめるのだフェネック」と抵抗するのであった。



[3月の流行語]

・森友学園問題
   …学校法人「森友学園」にまつわる騒動。
    森友学園は小学校を建設するため、大阪府豊中市の国有地を買おうとした。
    その額しめて9億5600万円
    ところが、「地下のゴミ撤去費用」とかいう名目で8億円以上値引かれ
    1億3400万円で売却された。およそ85%ダウンである。
    8億円もの金額を値引くという行為がまず非常識であり、
    国会議員(主に安倍総理)が口利きしたんじゃないかといった疑いが持たれた。
    そこに森友学園の理事長(当時)である籠池泰典氏は、
    「安倍首相が寄付」「政治家が便宜を計って安くしてもらった」
    「土地取引のスピードが上がったのは『忖度』があったからだ」などと証言し、
    さらには「昭恵夫人から100万円の寄付を受けた」とも証言したため、
    安倍首相を叩きたくて叩きたくてしょうがない野党とマスコミ
    渡りに船、非常に美味しいエサを与えられたとばかりに森友問題をかざし、
    安倍首相を思う存分批判しまくるのであった。

    なお、当然ながら安倍首相や昭恵夫人に不祥事は認められず、
    野党やマスコミが振りかざした腕は行き場を失うのであった。
    そして森友学園はというと、小学校開校を断念し、
    民事再生法の適用申請(要するに倒産)をしたのであった。
    その後、籠池氏は補助金不正受給の疑いで逮捕されたのだった。

    籠池氏の疑惑たっぷりな証言やなぜか突然詠み出す俳句など
    ツッコミどころは山ほど存在するのだが、
    森友学園問題の問題点は、「国有地の8億円値引きの真相」
    「国有地購入の際に政治家が関係を持っていたかどうか」
    にあると私は思っている。
    …まあどうせ大した検証もせずにテキトーな仕事をした結果だった、
    というオチになるんでしょうけどね。


・てるみくらぶ
   …2017年3月に経営破綻した格安旅行会社。
    倒産直前の3月下旬、てるみくらぶの航空券が発券できなくなったり、
    ツアーが中止されたりするなどといったトラブルが発覚。
    中には旅行中にチケット発券ができなくなってしまい、
    置き去り状態になった顧客もいたとのこと。
    さらには債務超過、粉飾決算が常態化していたことも発覚し、
    11月には元社長ら幹部が上記の容疑で逮捕された。



[4月の流行語]

・FGOGO
   …スマホアプリ「Fate/Grand Order Gutentag Omen」の略称。
    同じくスマホゲー「Fate/Grand Order」のサーヴァントをGETするのが目的。
    マップ上に現れたサーヴァントにタッチし、
    聖晶石をブチ当ててHPをゼロまで削ることでGETできる。
    2017年4月1日にリリースされた。

    …というわけで、これはFGOのエイプリルフールネタである。
    要するにポケモンGOのパクリ…げふんげふん。
    エイプリルフールネタなのだが、本当にひとつのスマホアプリを作り、
    それなりに遊べる仕様にしているという無駄に力の入ったネタである。
    当然ながら4月2日にはサービス終了し、以降アプリの起動はできなくなった。
    なお、終了の1時間前には「嘘」の演出の一環として、
    「2017年に存在しないハズのとあるメインキャラ」が登場した。



[5月の流行語]

・快楽天ビースト
   …ワニマガジン社発行の成人向け漫画雑誌。
    もちろんR18なので18歳未満はお断りである。

    …これだけだとただの雑誌紹介になってしまうが、
    ここではスマホアプリ「Fate/Grand Order」に登場する
    アルターエゴのサーヴァント「殺生院キアラ」を指す。
    キアラは元々は「Fate/EXTRA CCC」が初出だが、
    FGOでは2017年4~5月に開催された期間限定イベント
    「深海電脳楽土 SE.RA.PH」にて登場。
    原作(EXTRA)同様にイベントのラスボスとして君臨し、
    イベント後半にプレイアブルキャラとして期間限定ガチャ入りし実装された。
    なぜ快楽天ビーストなどと呼ばれているかというと、
    ラスボス時のキアラは「愛欲」の人類悪を司る「ビーストⅢ」だったこと、
    宝具名が「快楽天・胎蔵曼荼羅(アミダアミデュラ・ヘブンズホール)」
    そしてキアラのキャラ性格が非常にエロス方向に振り切っているため、
    これらの要素が合わさりいつの間にやら呼ばれるようになった。
    そう呼ばれてもあながち…どころか全然間違ってないとか言われる始末。
    ちなみに、当の快楽天ビースト(雑誌)を出版しているワニマガジン社は、
    FGOでキアラがガチャ実装された際に、
    ツイッターにて「(キアラ召喚の)触媒にお使いください」と言って
    快楽天ビーストを持ち出すというアクションを取っていた。
    18歳未満は触媒にしたくてもできないというのはご愛嬌。



[6月の流行語]

・加計学園問題
   …学校法人「加計学園」にまつわる騒動。
    愛媛県今治市が過疎化対策及び四国における獣医不足の解消を目的として
    約10年前から獣医学部の新設を文部科学省に求めていたことに端を発する。
    そもそも獣医学部は既存の大学以外に新設することを認めていなかったのだが、
    「広域的に獣医師系学部が存在しない地域に限り」獣医学部の新設を可能とする
    法改正が決定され、今治市の国家戦略特区指定もあり、
    今治市が獣医学部新設の対象地域に選出された。
    そして内閣府により加計学園グループが選定され、
    紆余曲折を経たものの岡山理科大学獣医学部の新設が決定された。

    加計学園問題で最も着目されたのは、獣医学部設立に関し、
    「安倍総理の意向があった」疑惑が生じているという点である。
    加計学園の理事長は安倍首相と交友関係があり
    これは安倍首相も認めている。
    また、某センテンススプリングこと週刊文春が、
    「下村博文元文科相が加計学園から闇献金200万円を受けた」
    という内部文書を入手したと報じており、
    森友学園問題と同様「公有地、補助金利益供与の疑い」がある。
    安倍首相を叩きたくて叩きたくてしょうがない野党とマスコミ
    森友学園問題では微妙に叩けそうになくて分が悪くなってきたところに、
    これまた渡りに船、非常に美味しいエサを与えられたとばかりに
    加計学園問題をかざし、再び安倍首相を思う存分批判しまくるのであった。

    加計学園問題の問題点は、
    「加計学園を政治家(理事長の友人である首相)が優遇した」
    「獣医学部設立の必需性の有無」
    といったところである。
    1つ目については言うに及ばず、2つ目についても、
    実際に問題となっているのは「獣医師の偏在」についてであり、
    必ずしも「獣医学部が必要」というわけではないのである。
    確かにこれまで四国には獣医学部のある大学は存在していなかったが、
    それで大きな問題になっていたのかというとそういうわけでもなく、
    これまでの進捗からすると電撃的に決定されたあたりに疑問が残っている。


・AKB選抜総選挙での結婚報告騒動
   …AKB総選挙にて、NMB48メンバーの1人だった須藤凜々花さんが、
    結婚すると突如発表したことに端を発する騒動。
    今年のAKB総選挙で須藤さんは31799票を集め20位に入った。
    上位にランクインしたメンバーは壇上でスピーチを行うのだが、
    そこで須藤さんは喜びのコメントと共に爆弾発言をブッ込んでくるのであった。
    突然ぶっちゃけられた結婚宣言にファンはもちろん、
    その場にいた司会の徳光和夫氏や他のAKBグループのメンバー、
    スタッフに至るまで特大の衝撃をもたらし、会場は騒然とするのであった。
    
    言わずもがな、AKBグループはアイドルグループである。
    言わずもがな、AKBグループのメンバーは「恋愛禁止」である。
    結婚するということはお相手の男性がいるということである。
    ちょっと男性と一緒にいるところをスッパ抜かれるだけでも
    ペナルティが課せられてしまうアイドル業界において、
    事前情報も予兆も無くいきなり結婚宣言するということが
    どれほどのイレギュラーな行為であるかは想像に難くない。
    事実、他のメンバーからの非難が相次いだようである。

    私自身は特段アイドルに興味があるわけではないのでどうとも思わないが、
    こういうのはどうしても感情が先行するものであるので、
    色々な裏事情があったにしても、ちょっと各方面の感情を逆撫でする
    行為であったと言わざるをえないところであろう。



[7月の流行語]

・ヒアリ
   …ハチ目アリ科トフシアリ属に属するアリの一種。漢字では「火蟻」と書く。
    南米大陸原産で赤褐色をしており、大きな特徴として毒針を持つ。
    2017年5月、神戸港に中国から輸送されてきたコンテナに
    一緒に入り込んできたのが日本での初めての流入となった。
    その後、7月には横浜港でも流入を確認。
    この時はなんと700匹以上もの数が確認されており、
    女王アリによって繁殖しているのではないかとの懸念も持たれた。

    なお、ヒアリの持つ毒はかなり強力なものであるが、
    個体自体のサイズがかなり小さいため、刺されたからと言って
    直ちに危険な状態に陥るというわけではない。
    ただし、2度以上刺されるとアナフィラキシーショックを起こしてしまい、
    こうなると危険であるため注意するに越したことはない。


・ドラクエ11
   …RPG「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」を指す。
    国民的RPGとして普段ゲームをしない人ですら認知している
    ドラゴンクエストのナンバリングタイトル最新作である。
    2017年7月29日、PS4及びニンテンドー3DSで発売された。
    ドラクエ30周年記念作品でもあることから、
    過去作や派生作品のパロディやオマージュがふんだんに散りばめられており、
    ドラクエ黎明期から追ってきた私のようなプレイヤーにとっては
    まさしく垂涎の作品、脳汁垂れ流しまくりな作品と言って間違いない。
    もちろん本作が初めてのドラクエプレイという人にとっても
    十ニ分に楽しめる非常に素晴らしい出来のRPGである。



[8月の流行語]

・北朝鮮ミサイル日本上空通過
   …北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本上空を通過した問題。
    2017年8月29日早朝、北朝鮮は中距離弾道ミサイルの発射実験を断行した。
    発射されたミサイルは日本の北海道上空を通過後、太平洋上に落下した。
    これを受けて日本では「Jアラート」が作動し、
    日本国民はアラート音により早朝から叩き起こされるのであった。
    民放テレビ各局においてもこのニュースを速報扱いで報道し、
    あのテレビ東京ですら番組の予定を変更するという異例の自体に発展した。
    アメリカの強い軍事圧力(そもそもの原因は北朝鮮が挑発したからだが)に
    対抗してか、その後も北朝鮮はやたらめったらミサイルをブッパしまくっている。



[9月の流行語]

・新しい地図
   …昨年解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバーであった、
    稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人のファンサイト名。
    主に3人の活動についての情報発信を行っているサイトである。
    この「新しい地図」、英語にすると「NEWS MAP」となるのだが、
    スペースを入れる位置を変えると「NEW SMAP」となり、
    「(3人による)新たなSMAP」という意味に変貌するのである。
    昨年のSMAP解散については様々な業界の闇が見え隠れし、
    大きな騒動に発展したことから鑑みるに、
    とてつもなく皮肉度の高いネーミングセンスであると言わざるをえない。


・ヴォイニッチ手稿
   …古物商ウィルフリッド・ヴォイニッチにより公開された古文書。
    その中には今をもって未解読の文字及び挿絵が描かれている。
    15世紀前半に作成された可能性が高いという結果が
    放射性炭素年代測定法によって出ているとのこと。
    手稿の内容については未解読の部分が多く定かではないが、
    スケッチブック説や写本説、何らかの文献説、ただの日記説から、
    果ては錬金術書説や先史文明の遺産説、宇宙人がもたらしたもの説といった
    オカルティックな意見もある。


・マーリンって誰?
   …2017年9月下旬、歌手の安室奈美恵さんが引退を発表した。
    このニュースは瞬く間に全国を駆け巡ることとなり、
    タレントのイモトアヤコさんをはじめとするファン(いわゆるアムラー)は
    非常に大きな衝撃を受けたのであった。
    トップアーティストの引退宣言ということで大きな話題となり、
    ツイッターのトレンド(いわゆるバズり)も独占するものと考えられていた。

    …が、ツイッターでは安室さん引退を遥かに凌駕する話題が席巻していた。

    それがこの「マーリン」である。

    ここでのマーリンとはスマホアプリ「Fate/Grand Order」に実装されている
    (グランド)キャスターのサーヴァントを指す。
    実装自体は去年の年末に期間限定で行われたのだが、
    このマーリン、「自前で持っているだけでプレイ環境が大きく変わる」とまで
    言われるほどサポートキャラとしてとてつもない性能を有しており、
    FGOのマスター(プレイヤー)たちは挙ってガチャを回しまくり、
    挙って爆死していくのであった。
    その後、期間限定ピックアップも終了し、その性能の高さから
    余程のことがない限り再び輩出されることは無いと言われてきたのだが、
    2017年9月にマーリンの期間限定ピックアップが復活したのである。
    FGOのマスターたちは再び大熱狂し、持っていない人はもちろん、
    持ってる人も(2枚目以降が出ると宝具を強化できるため)挙って
    再びガチャ沼に身を投じたのであった。

    そんなこんなでツイッターにおけるマーリンの話題は急沸騰しており、
    ツイート数だけで言うなら安室さん引退の話題の約100倍の勢いを持っていた。
    そんな中、とあるアカウントが、
    「このタイミングで安室ちゃんをぶっちぎってるマーリンって誰だよ…」
    というコメントをつけたのであった。
    すると、そのコメントに対して、これまたとあるアカウントから、
    「ニモのお父さんのことだよ」というリプライがつくのであった。
    実際、ファインディング・ニモに登場するニモの父親の名前はマーリンである。
    リプライを返した人はFGO(のマーリン)のことなど全く知らなかったため
    起きた話題違いであったのだが、なんとこの人、この話題がきっかけで、
    FGOをダウンロードしてプレイし始めたのである。
    しかもそれなりに楽しんでプレイしている様子がツイートされていたため、
    この話題はとてもほのぼのとした話題となったのであった。


・声優の盾
   …声優を矢面に立たせて非難を回避することを揶揄した言葉。
    元々はアイマスのイベントにて発生した現象を指したものであるが、
    2017年9月、再び声優の盾と呼ばれるような事案が発生した。

    それはアニメ「けものフレンズ」のたつき監督降板ニュースにまつわる騒動。
    いわゆる「9.25けもフレ事件」である。
    今年の9月25日、本作の監督を努めたたつき監督が
    ツイッターにてけものフレンズの監督を降板する旨を記した
    爆弾発言を投下するのであった。
    突然の監督(元監督?)のブッ込みにより、フレンズ(視聴者)はもちろん、
    本作に関わった著名人までもが特大の衝撃を受け、
    様々な憶測や悲観、怒号が飛び交うこととなった。
    この降板発言はYahooのトップニュースにも掲載されるほどであり、
    非常に大きな騒ぎとなるのであった。
    そして数日後、たつき監督降板ニュースによる大炎上のさなか、
    けものフレンズの公式ニコニコ生放送が放送されるのだった。
    放送開始早々、監督降板騒動に対して出演声優による言及が行われたが、
    カドカワの関係者からの説明はなかった。
    これにより、またしても「(非難の対象にしづらい)声優を矢面に立てることで
    (自らへの)非難を回避する」
という悪手を取ったような形となるのであった。



[10月の流行語]

・5ちゃんねる
   …匿名の巨大掲示板。
    これまで「2ちゃんねる」と呼ばれていたアレのことである。
    かつての2ch管理人であったひろゆき氏と現経営者との間にイザコザがあり、
    なんやかんやあった結果5chになった模様。
    ただし5chになったからと言って特に使用感に変化は無く、
    2chで検索しても5chで検索しても今のところ結果は同じである。


・アズールレーン
   …スマホアプリ「アズールレーン」を指す。
    第2次大戦などで活躍した各国の軍艦を美少女擬人化し、
    それらを集めて育て、戦隊を編成し敵艦隊を撃沈していく
    基本プレイ無料のシューティングゲームである。

    …これだけ書くと「艦これ」とほぼ同じであり、
    元々の製作元が中国であることから、かの国にて粗製濫造された、
    有り体に言うとパクリゲーかと思いたくなるが、
    艦これ同様に艦船少女(一応「艦娘」ではない)はとても可愛いこと、
    対人要素がほとんど存在しないこと、
    課金しなくてもプレイ効率にさほど影響がないこと(やれば便利程度)、
    課金しなくてもレア艦がそこそこまともな確率で入手可能なこと、
    など、プレイ意欲を削がれる要素が比較的少なく、
    シューティングゲームとしての操作性も良好なため、
    なかなかどうして出来の良い作品となっている。
    なお、艦これとの差異を挙げると、艦これはシミュレーションゲームであり、
    どうしても運の要素に頼らざるをえない状況があったりするが、
    アズレンはシューティングゲームであるため、
    プレイヤースキルの向上がゲーム結果に反映しやすいことなどがある。
    とは言え、どちらが優れているというモノでもなく、
    (流石にUIについては後発ゆえにアズレンの方がやりやすいが)
    どちらも楽しんでプレイすればいいのである。


・サンディエゴ
   …アメリカ合衆国カリフォルニア州にある都市。
    アメリカ西海岸有数の都市であり、州内ではロサンゼルスの次に人口が多い。

    これだけだとただの都市の紹介になるが、
    ここではスマホアプリ「アズールレーン」に実装されている
    ユニオン陣営の軽巡洋艦「サンディエゴ」を指す。
    サンディエゴはゲーム内レアリティとしては最大のSSR艦であり、
    攻撃性能は低いものの、対空超特化の防空巡洋艦である。
    このサンディエゴ、キャラクターとしてはいわゆるアホの子であり、
    それだけでもなかなかのインパクトを持った艦であるのだが、
    その真骨頂(?)は、なぜかやたらと高い建造率にある。
    アズレンの建造におけるSSR輩出率は7%と、他のスマホゲーと比べても
    高い方ではあるのだが、サンディエゴはその中でも輩出率が
    比較的高い設定になっていると言われている。
    また、アズレンの建造は3種類(期間限定が加わると4種類)あるが、
    サンディエゴはそのいずれを選択しても出る可能性がある。
    さらには建造のひとつ「小型建造」においては、
    輩出されるSSR艦は軽巡洋艦「ベルファスト」とサンディエゴの2隻しかない。
    ベルファストとサンディエゴを比べるとサンディエゴの方が出やすいらしく、
    ゲーム内のチャットにはほぼ毎日サンディエゴ建造入手のログが出ており、
    場合によってはサンディエゴのログが連続で出ることもままある。
    そんなこんなで、サンディエゴは誰が言い出したか、
    「建造で最も出やすいSSR艦」などと言われている。
    ベルファスト狙いで建造してもサンディエゴしか出ないといった光景は
    数多の指揮官(プレイヤー)が経験する現象であり、
    今日もサンディエゴを引いた指揮官はある種の自虐も込めて、
    サンディエゴを引いた回数から「○ディエゴ」(○には数字が入る)と
    コメントを残すのであった。


・3d5
   …「5面ダイスを3回降る」ということを意味するTRPG用語。
    当然ながら「d」は「ダイス(dice)」のdである。
    5面ダイスが実在するのかどうかについては考えてはいけない。

    当たり前だが、ここではTRPGの説明をするわけではない。
    これはスマホアプリ「アズールレーン」に実装されている
    ユニオン陣営の軽巡洋艦「サンディエゴ」を指している。
    「サンディエゴ」→「さん でぃー ご」→「3d5」と変遷した結果
    生まれたネタである。

    以上の要素から、サンディエゴはネタ方面で非常に美味しいキャラである。
    語尾に「~ディエゴ」とつける指揮官もたくさんおり、
    多くの指揮官に愛されているのである。
    アズレン運営もサンディエゴの人気に肖ってか、
    サーバーとしても「サンディエゴ」を実装するのであった。
    念のため言っておくと、サンディエゴ軍港は実在する軍港である。

    ちなみに、現時点での私は6ディエゴである。
    これが多い方なのか少ない方なのかは推して知るべし。



[11月の流行語]

・内閣総辞職ビーム
   …映画「シン・ゴジラ」におけるゴジラの放射能熱線を指す。
    本作中盤、米大使館を守るため発進した米軍がゴジラに対し攻撃を行うも、
    致命傷を与えるまでには至らず、ゴジラは熱線による全方位破壊を行った。
    この時、官邸を脱出しようとした内閣総理大臣以下閣僚を乗せたヘリに
    運悪くも熱線が直撃し、ヘリは一瞬で消滅してしまうのであった。
    これにより内閣は壊滅、すなわち「総辞職状態と同様になった」のである。

    シン・ゴジラ自体は2016年に劇場公開された映画であるが、
    この衝撃的なシーンについて解説するとどうしてもネタバレになってしまう。
    そこで視聴者が捻り出した言葉がこの「内閣総辞職ビーム」であった。
    劇場公開から1年、地上波テレビで初放送されるまで、
    内閣総辞職ビームはそのネタバレ防止の役割を見事果たし切るのであった。



[12月の流行語]

・日馬富士引退騒動
   …元横綱日馬富士の引退にまつわる騒動。
    2017年九州場所前、日馬富士や白鵬をはじめとするモンゴル人力士達の
    飲み会にて、貴ノ岩(貴乃花部屋)の態度が気に食わなかったとして、
    日馬富士が暴行を加えたと九州場所の最中にニュースで報じられた。
    貴乃花親方が警察に被害届を提出したことで大問題に発展し、
    日馬富士は警察に書類送検されることとなり、
    その責任を取る形で九州場所後に現役引退を発表した。
    角界の暴行事件としては数年前に「かわいがり」があったこともあり、
    相撲協会は再発防止に尽力していたが、実りはしなかったという形になる。

    この騒動に関しては特に貴乃花親方の動向が着目されており、
    相撲協会の理事を務めているにも関わらず協会に何の連絡もなく
    警察沙汰にしたということもあって、協会との対立が騒がれている。    


・ストロングゼロ
   …サントリー酒類(株)が販売する缶チューハイを指す。
    アルコール度数9%と比較的高く、飲むとすぐに酔えるということから、
    ツイッターを中心に「ストロングゼロ文学」と呼ばれる、
    ストロングゼロをネタにしたコメントが多く投稿された。
    なお、コーラのペプシストロングゼロとは何の関係もない。


・スーパーアイマス大戦
   …スマホアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ」にて開催された、
    SRPG「スーパーロボット大戦OG」とのコラボイベントを指す。
    正式名称は「スーパーロボット大戦CG -奏鳴の銀河へ-」
    これまでスパロボ側のスマホアプリ「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」に
    アイマスのキャラや作中ロボット、また「XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)」が
    期間限定で参戦することはあったが、
    今度は「アイマス側にスパロボが参戦する」というパターンであった。
    基本的なルールは通常のイベントと同様だが、
    LIVEバトルが(ウインキー時代の)スパロボ風の画面や演出になっている。
    アルトアイゼンなどのPT(パーソナルトルーパー)やサイバスター、
    ダイゼンガーなどの特機(スーパーロボット)が30機以上参戦し、
    そこにアイドルたちが搭乗するという形を取っている。
    組み合わせについてはアイドルの性格を反映したと思しきものも多く、
    戦闘シーンも無駄に凝った作りをしており、やたらと力が入ったコラボだった。
    しかもゲストとして「原作であるスパロボOGシリーズにまだ登場していない」
    「ルアフ・ガンエデン&ゲベル・ガンエデン」
    「ケイサル・エフェス」が出てきたため、
    スパロボプレイヤーはおもいっきり度肝を抜かされることとなった。








な…なんとか今年も年内に更新できた…
この記事はいつも31日から即席で作ってるんですが結局色々調べてしまうので
毎年毎年間に合うかどうかスピード勝負な感じになるんですよね。
まさに更新RTA(リアルタイムアタック)ですね。今年は9時間かかりました。

とにもかくにもこれにて2017年の更新ラストです。
それでは来年またお会いしましょう。
次の更新はとりあえずアイツらが出ます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

第1564話「バズワード・メモリィ2017 Part5」

どうもルイナです。

いつものバズワード・メモリィのお時間です。
もう毎年やってるので説明不要かもしれませんが、
ネタ元のテキストサイト「karimikarimi」さんに乗っかって、
私も今年のアニメで(自分の中で)やたらと流行った言葉とか
気になる言葉とかを選んでいたのです。

というわけでせっかく自分でも選出したんだから、
自分で選んだワードの解説を自分で付けていきます。
特に順位を決めたりはしませんが。

以下、ノミネートワードです。
基本的に各クール5つを目処に選んでいますが、
絶対というわけではないので増減はあってしかるべし。


【冬クール(1月~3月)】
・そっかー、きみは○○がとくいなフレンズなんだね!
・亜人の佐藤さん
・光を掴む!
・バンド組んだぜ
・止まるんじゃねぇぞ…


【春クール(4月~6月)】
・アブルーレイアンドアーブイディー
・ラノベ主人公!
・Eマンガ先生
・正解するイド
・しんげき
・アリス
・僧侶枠


【夏クール(7月~9月)】
・プロ妹
・ケイローンP
・度し難い
・オニックゲイン


【秋クール(10月~12月)】
・ぷ~らぷら~ぷ~らぷら~ぷ~らぷらっぷっら~
・ダイナミック○○
・KUROFUNE…鎖国だな


【番外】
・すこ




それでは毎年恒例のノミネートワードを無駄に解説するコーナーをどうぞ。



・そっかー、きみは○○がとくいなフレンズなんだね!
   …アニメ「けものフレンズ」を象徴する言葉。
    ◯◯の中には何を入れても成立する極めて使い勝手のいいセリフである。
    いかにもサーバルちゃんあたりが言ってそうだが、
    なんとこのセリフ、アニメ本編では一度も使われていないのである。
    元ネタとしては、本編中にサーバルちゃんが言った、
    「あなたは、狩りごっこがあんまりすきじゃないけものなんだね」
    「へーきへーき、フレンズによって得意なことちがうから」
    混同した視聴者が自然発生的に生み出したセリフと思われる。
    入れる言葉によっては煽りにも使えるため、汎用性の高さは随一である。


・亜人の佐藤さん
   …書いて字のごとく、亜人の佐藤さんである。

    …ごほん。

    この文字列は「亜人」をどう読むかによって結果が変わってくる。
    そのまま「あじん」と読むと漫画及びアニメ「亜人」の佐藤さんを指し、
    「デミ」と読むと漫画及びアニメ「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」に登場する
    サキュバスのデミ「佐藤早紀絵」を指す。
    この2作品はアニメ放送時期が近く、同じ「亜人」で「佐藤」だったため、
    生まれたネタである。


・光を掴む!
   …アニメ「チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜」の
    主人公「ユーリ」の決めゼリフ。
    必殺技の締めなどに多用され、CMでも毎度毎度光を掴んでいる。
    視聴者からは「こいついつも光掴んでるな」などと言われる始末。
    その頻度はオールマイトが来る頻度に匹敵する。


・バンド組んだぜ
   …アニメ「マジンボーン」のED「OKAN GOMEN」の歌詞に登場するフレーズ。
    本編にはバンドを組むどころかバンド要素自体まったく無いにも関わらず、
    EDだけでこのフレーズが24回も出てきたり、ED絵でバンドを組んだりと
    なぜかやたらとバンドを推してきていた。
    当然視聴者も完全に面食らい、本編の内容を忘れさせるほどに
    強烈なインパクトを与えたEDとなるのであった。

    このままだとマジンボーンの説明になってしまうが、
    ここに挙げたのは今年の冬アニメ「風夏」と「バンドリ」にて
    同時にバンドを組んだためである。
    なにも同時期に放送しなくても…というのは言わないお約束。


・止まるんじゃねぇぞ…
   …アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にて、
    主人公のひとり「オルガ・イツカ」が今際の際に絞り出したセリフ。
    このセリフの後には「俺も止まらねぇからよ…」と続く。
    本作終盤、オルガ率いる鉄華団は大企業(任侠集団)テイワズの後ろ盾を失い、
    その後に手を組んだ「マクギリス・ファリド」の野望に振り回され、
    敵対するアリアンロッド艦隊司令「ラスタル・エリオン」の策謀に
    遅れを取った結果、非常に切羽詰まった状況に立たされてしまい、
    一手間違えればあえなく全滅の憂き目にあってしまうほどに
    追い詰められてしまっていた。
    そんな中でも何とか鉄華団の行く末に光明を見出したのだが、
    その矢先、オルガは刺客の凶弾に斃れるのだった。
    命の灯火が消え行くさなかにあっても、オルガは鉄華団の未来を案じ、
    鉄華団が歩みを止めず前に進み続けることを願い逝くのであった。

    …と、このシーンは作中終盤に主役級のキャラが退場する場面であり、
    極めて重要かつ感動的なシーンである。

    …であるハズであった。

    実際のところ、それまでの話の展開が微妙にビミョーであり、
    肝心の鉄華団首魁たるオルガが取ってきた行動も褒められたものでなく、
    さらに言えば暗殺される流れが既に別のキャラでやっており、
    完全なる二番煎じ
だったこと、
    極めつけにはオルガの最期のシーンのポーズが
    サタデーナイトフィーバーっぽい感じ
になってしまったため、
    絵文字の「💃」を付けて「止まるんじゃねぇぞ…💃」などと書かれたりと、
    ネタにまみれた扱いを受けるハメに陥ってしまったのであった。

    上記の暗殺について補足すると、
    「黒服の刺客に銃撃されて殺される」という流れは、
    1期中盤の「フミタン・アドモス」、2期中盤の「ラフタ・フランクランド」で
    既に2回も展開されており、オルガの件は二番煎じどころか三番煎じである。
    フミタンもラフタもそれなりに出番は多かったとはいえ、
    あくまでサブキャラの域を出ていないキャラであり、
    そんな2人が殺された流れを主人公のオルガにも採用したもんだから、
    なんだかなーという気持ちが拭い去れない。



・アブルーレイアンドアーブイディー
   …アニメ「弱虫ペダル」第3期「NEW GENERATION」のBD・DVDのCMにて、
    箱根学園3年「泉田塔一郎」が発したセリフ。
    ブルーレイ&ディーブイディーに泉田の口癖「アブ」が合わさった言葉である。
    ちなみに「アブ」とは腹筋を意味する「アブドミナルマッスル」の略である。
    当たり前だが本編にこのセリフは無い。あってたまるか。


・ラノベ主人公!
   …ライトノベル及びアニメ「エロマンガ先生」の主人公「和泉正宗(マサムネ)」の
    義理の妹「和泉紗霧」のセリフ。
    作中、マサムネはやたらと同業の女性ラノベ作家にモテまくっており、
    その姿たるやまさしくラノベの主人公のごとくであった。
    そんなラノベ主人公マサムネのハーレムっぷりを見た義妹の紗霧は
    精一杯の照れ隠しと皮肉を込めて「ラノベ主人公!」と言い放つのであった。

    ちなみに、マサムネの中の人は数多くのラノベ主人公を演じてきた松岡禎丞さん。
    最近CMなどでちょくちょく本人が出演するようになったが、
    出てくると「ラノベ主人公」と呼ばれたりするようになったトカいないトカ。


・Eマンガ先生
   …アニメ「エロマンガ先生」そのものを指す。
    「E」はもちろん「エロ」のEである。
    決してロックマンシリーズに出てくる「E缶」のことではない。
    新聞やテレビの番組表にて、エロマンガ先生の部分に「Eマンガ先生」という
    とってつけたようなボカシ表現がなされていたことが発端である。
    「エロ」を記載することが憚られたからなのかどうかは定かではないが、
    BSのテレビ欄では普通に「エロマンガ先生」と記載されていたので、
    判断基準が謎である。


・正解するイド
   …アニメ「ID-0」の主人公「イド」が正解したことを指す。
    「ID-0」放送時、アニメ本編が終わった直後にメインキャラたちが
    クイズをやっているネタCMが放送されていた。
    だいたいボケ倒してシッチャカメッチャカになり終わるというパターンなのだが、
    第11話終了後のCMでついに主人公イドが正解を導き出すのである。
    その瞬間、同クールに放送されていたアニメ「正解するカド」をもじり、
    「正解するイド」という言葉が生まれたのであった。


・しんげき
   …2017年春クールのアニメ作品は「進撃の巨人」第2期と、
    「神撃のバハムート」第2期「VIRGIN SOUL」が放送されていた。
    どちらも「しんげき」と読む作品の第2期である。

    ただそれだけのネタ…かと思いきや、
    しんげき界に新たな新星が爆誕したのである。

    その名も「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」
    そう、「アイドルマスターシンデレラガールズげきじょう」である。
    2017年春は「しんげき」と名のつくアニメが3作品も放送されたのである。
    何か示し合わせでもしている…わけないか。


・アリス
   …女性名として一般的な名前。
    基本的に外国人に多いが、日本人につけられることもままある。

    2017年春クールのアニメ作品では「アリス」と名のつくキャラがいたり、
    キーワードとして「アリス」を用いている作品がなぜかやたらと多かった。
    以下に例を挙げていくと、
    ・「レクリエイターズ」
    ・「アリスと蔵六」
    ・「ID-0」
    ・「覆面系ノイズ」

    と、同クールに4作品も「アリス」を用いている作品があるという、
    何か示し合わせでもしたかのような状態だった。

    …あ、そう言えば「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」にも
    「ありす」って名前のキャラいたな…


・僧侶枠
   …アニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」をはじめとする5分エロアニメ枠の総称。
    「僧侶と交わる色欲の夜に…」では地上波放送アニメにもかかわらず、
    ガチでエロいシーンがあり、一般的にお見せできない部分を木魚で隠したり、
    ミニキャラを用いた茶番パートで画面全体を覆ったりしていた。
    出てくるキャラたちも謎な発言がやけに多くあり、
    主人公「九条隆秀」の見た目(イケメン&スキンヘッド)も相まって、
    視聴者に強烈な印象を刻みつけるのであった。
    その後、同じ放送枠で「スカートの中はケダモノでした。」
    「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。」が放送され、
    方向性がまったく変わっていなかったことから、
    この5分エロアニメ枠の創始者(?)かつ最もインパクトのあった
    僧侶をリスペクト(?)した結果、生まれた言葉が「僧侶枠」である。
    おそらく今後も僧侶枠アニメは1クールに1本くらいは存在していくであろう。
    なお、地上波ではもちろんガチエロなシーンはお見せできなかったが、
    有料配信サイトでは「完全版」と称してエロシーンを拝むことができる。
    ガチでヤッてる(らしい)のでご利用は計画的に。



・プロ妹
   …ライトノベル及びアニメ「天使の3P!(スリーピース)」に登場する、
    主人公「貫井響」の妹「貫井くるみ」を指す。
    くるみは絵に描いたようなブラコンツンデレ妹であり、
    発言や一挙手一投足が完璧なまでにブラコンツンデレ妹のモノである。
    その姿たるや、まさにパーフェクト妹と言って憚らず、
    視聴者は敬意を込めて「プロ妹」の称号を与えるのであった。


・ケイローンP
   …小説及びアニメ「Fate/Apocrypha」に登場する、
    黒の陣営のサーヴァント「アーチャー・ケイローン」を指す。
    「P」とは何を隠そう「プロデューサー」を意味している。
    ケイローンは作中で赤の陣営のサーヴァント「ライダー・アキレウス」の
    師匠でもあるので、Pと呼んでもあながち間違いではないのだが、
    ケイローンの中の人はデレマスのPをやってた武内駿輔さんであり、
    その影響が多分に大きいところ。


・度し難い
   …漫画及びアニメ「メイドインアビス」の主人公「レグ」の口癖。
    「理解できない」「制御できない」「どうしようもない」ことに対して使われる。
    他者の言動やアビスで起こる奇怪な事象が対象となることが多い。
    なお、視聴者からは「度し難いほどかわいい」などと、
    形容詞的に使われることもある。だいたいナナチが対象。
    世の「薄い本」では登場キャラたちが度し難い目にあっているトカいないトカ。


・オニックゲイン
   …アニメ「戦姫絶唱シンフォギアGX」及び「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」の
    WEBラジオ「戦姫絶笑シンフォギアRADIO」のメインパーソナリティーにして、
    メインキャラ「小日向未来」の中の人である井口裕香さんの能力(?)。
    「抑え切れない肉食衝動」と書いて「オニックゲイン」と読む。
    アニメ第3期「GX」放送中にオニックゲインが高まった井口さんは、
    ED「Rebirth-day」の替え歌「Re焼肉-day」を生み出してしまう。
    非常に中毒度の高い替え歌であったため、これが放送された回以降の
    GXのアニメ実況で替え歌の歌詞が弾幕として使用され、
    「井口の罪は重い…」というコメントが降り注いだ。
    そして第4期「AXZ」でも井口さんのオニックゲインの高まりは収まらず、
    第2期「G」のED「Next Destination」の替え歌「串カツ Destination」
    あろうことか原曲を歌った高垣彩陽さんの目の前で披露するのであった。
    その後、第4期ED「Futurism」の替え歌「Sushirism」
    やはり高垣彩陽さんの目の前で歌ったり、
    しまいには第4期OP「TESTAMENT」までも替え歌「SUSHITAMENT」となり、
    原曲を歌った水樹奈々さんの目の前で歌うのであった。

    ちなみに、「抑え切れない肉食衝動」の元ネタは、
    RPG「ワイルドアームズ the 4th デトネイター」に登場するボスキャラのひとり、
    特務局「ブリューナク」のコマンダー「ジェレミィ・ナン」の
    異能(特殊能力)「抑え切れない砲火衝動(イナーシャルキャンセラー)」である。



・ぷ~らぷら~ぷ~らぷら~ぷ~らぷらっぷっら~
   …アニメ「干物妹!うまるちゃんR」のED「うまるん体操」冒頭の歌詞。
    各キャラがそれぞれぷ~らぷら~しているところからこの曲は始まる。
    何をぷ~らぷら~しているのかは推して知るべし。


・ダイナミック○○
   …アニメ「DYNAMIC CHORD (ダイナミックコード)」を見た視聴者の感想。
    「DYNAMIC」とは「動的な」「精力的な」を意味する英単語であるが、
    ここでは作中における「非常にダイナミック感あふれるシーン」を示し、
    それに対する視聴者のツッコミを指している。
    そういったシーンは他の作品でも少なからず存在するものであり、
    この「ダイナミック○○」という言い回しも昔からあったモノなのだが、
    ダイナミックコードについては作画の妖しさも相まって、
    やたらとダイナミックなシーンが多く目につくような気がするアニメであり、
    ニコ動に視聴者の「ダイナミック○○www」というコメントが
    跳梁跋扈するのであった。
    代表的なものとしては「ダイナミックピアノ演奏」「ダイナミック窃盗」
    「ダイナミック麦茶ブチ撒け」「ダイナミックバード」
    「ダイナミック点字ブロック」
などなど。
    ある意味ほとんどのシーンが何らかのダイナミックである。


・KUROFUNE…鎖国だな
   …アニメ「ドリフェス!R」に登場するユニット「KUROFUNE」の、
    メンバー「風間圭吾」が相棒の「黒石勇人」に対して言ったセリフ。
    勇人が口ずさんだオリジナルソングを発端として、
    2人の間に行き違いが生じ、ついにはユニット解散の危機にまで陥ってしまう。
    そして「KUROFUNE…鎖国だな」というセリフが爆誕するのであった。
    開国を迫る側のハズの「黒船」が「鎖国」とはどういうことなのか、
    よくよく考えると…いや、よく考えなくてもかなりおかしい言い回しなのだが、
    その微妙に言いたいことはわからなくもないような気がする
    絶妙のニュアンスがやたらと印象に残るセリフであった。



・すこ
   …「好き」を意味する言葉。
    「すき」とタイプしようとして打ち間違い、「すこ」になったことで生まれたらしい。
    用法としては形容詞的に使う「これほんとすこ」「狂おしいほどすこ」や、
    動詞的に使う「○○はとてもすこる」「○○をすこれ」など。
    数年前に生まれた言葉らしいのだが、ここ最近よく見かける気がする。
    似たような意味の言葉としては、かつて「ブヒる」などがあった。



個人的なお気に入りはやはり「KUROFUNE…鎖国だな」ですね。
この圧倒的なボタン掛け違い感あふれるワードはなかなか生まれんですよw


というわけで、今年の更新はあと1回です。
やるのはもちろんアレ。
次回、第1565話「スイープ・メモリィ2017」に続く。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

第1563話「バズワード・メモリィ2017 Part4」

どうもルイナです。

毎度おなじみ、バズワード・メモリィのお時間です。

2017アニメ流行語大賞は「あなたは○○が得意なフレンズなんだね!」「止まるんじゃねぇぞ……」 「karimikarimi」

テキストサイト「karimikarimi」さんが自選したアニメの流行語10選です。
アホみたいにアニメを見るようになってしまったわたくしルイナさんとしては、
今年も当然このネタを拝借しようと思っていたのであります。

というわけで、流行語大賞(?)に選ばれた言葉に
テキトーにコメントをつけていくシリーズ第4章!
今年もこのネタは更新回数を稼ぐのにお役立ちやな…ありがたや…

なお、今年も「股間の女房、佐伯昭志」については言及しませんよ!
ギャグの基本は天丼ですけどいいかげんしつこいですからね!


・大賞:あなたは○○が得意なフレンズなんだね!
   …アニメ「けものフレンズ」を象徴する言葉。
    ◯◯の中には何を入れても成立する極めて汎用性の高いセリフである。
    いかにもサーバルちゃんあたりが言ってそうだが、
    なんとこのセリフ、アニメ本編では一度も使われていないのである。
    元ネタとしては、本編中にサーバルちゃんが言った、
    「あなたは、狩りごっこがあんまりすきじゃないけものなんだね」
    「へーきへーき、フレンズによって得意なことちがうから」
    混同した視聴者が自然発生的に生み出したセリフと思われる。


・大賞:止まるんじゃねぇぞ……
   …アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にて、
    主人公のひとり「オルガ・イツカ」が今際の際に絞り出したセリフ。
    このセリフの後には「俺も止まらねぇからよ…」と続く。
    本作終盤、オルガ率いる鉄華団は大企業(任侠集団)テイワズの後ろ盾を失い、
    その後に手を組んだ「マクギリス・ファリド」の野望に振り回され、
    敵対するアリアンロッド艦隊司令「ラスタル・エリオン」の策謀に
    遅れを取った結果、非常に切羽詰まった状況に立たされてしまい、
    一手間違えればあえなく全滅の憂き目にあってしまうほどに
    追い詰められてしまっていた。
    そんな中でも何とか鉄華団の行く末に光明を見出したのだが、
    その矢先、オルガは刺客の凶弾に斃れるのだった。
    命の灯火が消え行くさなかにあっても、オルガは鉄華団の未来を案じ、
    鉄華団が歩みを止めず前に進み続けることを願い逝くのであった。

    …と、このシーンは作中終盤に主役級のキャラが退場する場面であり、
    極めて重要かつ感動的なシーンである。

    …であるハズであった。

    実際のところ、それまでの話の展開が微妙にビミョーであり、
    肝心の鉄華団首魁たるオルガが取ってきた行動も褒められたものでなく、
    さらに言えば暗殺される流れが既に別のキャラでやっており、
    完全なる二番煎じ
だったこと、
    極めつけにはオルガの最期のシーンのポーズが
    サタデーナイトフィーバーっぽい感じ
になってしまったため、
    感動よりもネタじみた扱いを受けるハメに陥ってしまったのであった。


・たつき監督を信じろ
   …アニメ「けものフレンズ」第11話を見た視聴者が何とか絞り出したセリフ。
    たつき監督とはけものフレンズの監督である。
    けものフレンズは基本的にユルユルで脳天気な話が展開されていくが、
    第11話はそれまでののほほんとした雰囲気から一転、
    非常に衝撃的な展開を見せて次回に続き、
    EDや次回予告も緊迫感溢れる演出が施されていた。
    これまでの展開で脳ミソが溶かされていたフレンズ(視聴者)たちは、
    ヤケっぱちになったり、現実逃避を始めたり、仕事や学業に支障をきたしたり、
    果てはしんざきおにいさん(CMに出てた人)に助けを求めるなど、
    第11話を見て阿鼻叫喚するのであった。
    そんなこの世の地獄に落とされたみたいな雰囲気になっていた中、
    とあるフレンズが絶望の中の希望を信じて捻り出したセリフが、
    「たつき監督を信じろ」であった。

    果たして、フレンズたちの悲痛な願いは成就し、
    けものフレンズ最終回は希望に満ちた結末を迎え、これを見たフレンズたちは
    「たつき監督を信じてよかった」「たつき監督ありがとう」
    心からの感謝を捧げるのであった。


・トモリョク
   …アニメ「レゴ フレンズ」に登場するキーワード。
    レゴフレンズは5人の少女が友達の力「トモリョク」を駆使して
    日常の困難を解決していくハートフルストーリーである。
    要するにトモリョクとは「友力」であるが、
    「ともちから」と読むと富野感があふれてしまうので注意。
    なお当然のことながら「けものフレンズ」とは何の関係もない。


・ダイナミック○○
   …アニメ「DYNAMIC CHORD (ダイナミックコード)」を見た視聴者の感想。
    「DYNAMIC」とは「動的な」「精力的な」を意味する英単語であるが、
    ここでは作中における「非常にダイナミック感あふれるシーン」を示し、
    それに対する視聴者のツッコミを指している。
    そういったシーンは他の作品でも少なからず存在するものであるが、
    ダイナミックコードについては作画の妖しさも相まって、
    やたらとダイナミックなシーンが多く目につくような気がするアニメであり、
    ニコ動に視聴者の「ダイナミック○○www」というコメントが
    跳梁跋扈するのであった。
    代表的なものとしては「ダイナミックピアノ演奏」「ダイナミック窃盗」
    「ダイナミック麦茶ブチ撒け」「ダイナミックバード」
    「ダイナミック点字ブロック」
などなど。
    ある意味ほとんどのシーンが何らかのダイナミックである。


・そんな名前の人は知らない
   …ライトノベル及びアニメ「エロマンガ先生」の主人公「和泉正宗(マサムネ)」の
    義理の妹「和泉紗霧」のセリフ。
    「エロマンガ」とはとても絵がエロいことに定評のあるイラストレーターであり、
    ラノベ作家であるマサムネの作品にイラストを提供しているのだが、
    何を隠そう、エロマンガ先生の正体は紗霧である。
    エロマンガ先生の正体を知らなかった頃、また正体を知って以降も、
    マサムネはたびたび紗霧のことを「エロマンガ先生」と呼ぶが、
    紗霧はそのセリフに対しもはや定型文的な返しとして
    「そんな名前の人は知らない!」と言い放つのであった。


・度し難い
   …漫画及びアニメ「メイドインアビス」の主人公「レグ」の口癖。
    「理解できない」「制御できない」「どうしようもない」ことに対して使われる。
    他者の言動やアビスで起こる奇怪な事象が対象となることが多い。
    なお、視聴者からは「度し難いほどかわいい」などと、
    形容詞的に使われることもある。だいたいナナチが対象。


・ドッキドキーのワックワクー!
   …アニメ「リトルウィッチアカデミア」の主人公「アツコ・カガリ(アッコ)」の口癖。
    アッコの魔法に対する憧れを表しており、アッコの精神性を象徴する言葉である。
    アニメ本編はもちろん、放送前の予告CMなどでも言いまくっていた。
    そのCMの多さはオールマイトが来る頻度に匹敵する。


・まるで将棋だな
   …アニメ「異世界はスマートフォンとともに。」第3話にて、
    主人公「望月冬夜」が言い放ったセリフ。
    第3話の敵は魔力を無限に吸収、再生する能力を持っており、
    魔法攻撃が吸収されてしまうため、冬夜たちは攻めあぐねていた。
    そんな中、冬夜が「相手の魔力を奪い自らの力にする」という状況を
    将棋に喩えて発したセリフが「まるで将棋だな」である。
    その後、自らが発した将棋という言葉に敵攻略のヒントを得た冬夜は、
    「王を取れば勝てる」という発想に至り、
    魔法を吸収する敵のコアを魔法で奪い、勝利した。

    魔法が効かない敵のコアを魔法で奪い、勝利した。

    これを見た視聴者の脳裏には特大の「?」マークが浮かぶのであった。

    なお、原作ラノベにこのセリフは存在しない。


・~ヘボ
   …アニメ「ヘボット!」の主人公「ヘボット」の口癖というか語尾。
    それ以上でもそれ以下でもない。
    ちなみにこの「ヘボット!」、非常にカオスなアニメとして
    視聴者の脳ミソに深い傷跡を残した作品である。
    ストーリーを理解しようとするとクトゥルー神話も真っ青の狂気に
    苛まれること請け合い。



以下、惜しくもランキング入りを逃してしまった言葉に続く。



・キラっとひらめいた!
   …アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」の主人公「宇佐美いちか」の口癖。
    書いて字のごとく、閃いた時に用いられるある種の決めゼリフである。
    いちかはハイテンションでお調子者な性格であり、リアクションがでかい。
    …こう書くとなんだかリアクション芸人のようである。


・噛み合ってる
   …アニメ「ハンドシェイカー」の主人公「高槻手綱(タヅナ)」のセリフ。
    ヒロイン「芥川小代理(コヨリ)」と心が通じ合った時や、
    想定通りに物事が運んだ時などに多用される。
    逆に、上手くいかない時には「噛み合ってない」とも言っている。


・ちょろゴン
   …ちょろいドラゴンのこと。

    …

    …げふんげふん。
    漫画及びアニメ「小林さんちのメイドラゴン」で小林さんが発したセリフであり、
    その対象は主にドラゴン「トール」である。ちょろいから。
    ちなみに、EDの主題歌を歌っているのは「ちょろゴンず」であり、
    これは作中に登場するドラゴン4頭(トール、カンナ、エルマ、ケツァルコアトル)の
    中の人たちで組まれたユニットである。
    このことから、トールだけでなくカンナやエルマ、ケツァルコアトルも
    ちょろゴンと言えてしまうのかもしれない。


・ゼァ
   …プロレスラーの永田裕志さんが敬礼のポーズとともに使う掛け声。
    「1、2、3、ゼァ!」と言って締める他、ツイッターでも多用されている。

    これだけ書くとアニメとは関係なさそうだが、そんなことはない。
    アニメ「タイガーマスクW」にて、本人役で永田さんが登場する回があり、
    永田さん自身もツイッターで「タイガーマスクW視聴なぅゼァ。」
    発言したのであった。


・ボキャバトル
   …アニメ「ヘボット!」のバトル要素。
    ボキャボット(ヘボットみたいなやつ)同士が頭にボキャネジを挿して、
    ギャグを生み出し対決するというもの。
    挿すボキャネジの組み合わせにより様々なコンボが発動し、
    5段階のランクづけがなされ、勝敗を決定する。
    要はギャグバトルということなのだが、
    その内容は常人には理解不能な言葉の羅列であり、
    意味を理解しようとするとクトゥルー神話も真っ青の狂気に
    苛まれること請け合い。


・身勝手の極意
   …アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」にて提示された極意。
    ドラゴンボールのバトルにおいては「気」が重要視されているが、
    「身勝手の極意」とはこの「気」の新たな領域と言える。
    界王神や破壊神などの神々ですら容易には到達できない。
    「身勝手の極意」を掴んだ者は全身が青白いオーラに包まれ、
    肉体が状況に応じて無意識的に最適な行動を取り、
    極みに至ればどんな危機も回避する事ができるとされている。
    要するに「身(体)が勝手に動く」極意ということなのだろう。
    非常に強力な能力だが、「超サイヤ人」と同様に身体への負担が激しく、
    長時間維持することは至難の業である。
    本編中においては悟空が覚醒したが、まだ未完成の状態らしく、
    さらなる進化が示唆されている。


・スマホ太郎
   …ライトノベル及びアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」の
    主人公「望月冬夜」のこと。
    冬夜は元はただの日本の高校生だったが、
    神様の手違いにより死亡後、異世界にスマホと共に転生するという、
    昨今流行りのいわゆる異世界転生モノの主人公であるが、
    転生の際に神様からありとあらゆるチート能力を授けられ、
    転生後はその万能チート能力をもってチート行為の限りを尽くしている。
    要は「俺TUEEEEE!」系の作品であり、そういうタイプの主人公である。
    ある種の願望丸出しっぽいキャラ設定と、人畜無害そうな見た目が相まって、
    やや蔑みを含めて「スマホ太郎」と呼ばれてしまうのであった。


・肘が確定する!
   …アニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」第3話にて、
    エンド3姉妹の長女「ルーシア・オブ・エンド」が発したセリフ。
    状況としては、ルーシアが主人公「反田ノラ」を抹殺しようと忍び込んだ際、
    誤って側で昼寝していた次女「パトリシア・オブ・エンド」の腹に
    ヒジを打ち込んだ時のセリフである。
    そのシチュエーションも相まって非常にインパクトのある映像となっており、
    他の作品でも肘が当たるシーンがあると即座に「肘が確定する」と
    コメントする人が増えるのであった。
    その使い勝手の良さは「止まるんじゃねぇぞ…」に勝るとも劣らない。


・言い方!
   …アニメ「うどんの国の金色毛鞠」の制作において暴露された業界の闇。
    書いてて気分のいいものではないので詳細は省くが、
    本作を途中降板させられた元監督によって、
    本作の制作陣(主に中心人物)の様々な暴露話が語られた。
    その中に本作のシナリオライターとの確執もあった。
    暴露話では元監督がシナリオ打ちにて問題点を挙げた際に、
    ライターが激昂し「言い方!(が気に入らない!)」と叫んだという。
    その他にも主役の中の人オーディションについての話など、
    決して表立って語られることはない話が綴られていた。
    どこまで本当のことかは知る術もないので、これだけで判断はできないが、
    業界のダークサイドがまざまざと滲み出た案件であったと言えよう。


・9.25けもフレ事件
   …アニメ「けものフレンズ」のたつき監督降板ニュースにまつわる騒動。
    けものフレンズは深夜アニメ業界に一大ムーブメントを巻き起こし、
    放送終了後も勢いはどんどん加速していき、
    速攻で朝アニメとして再放送され、
    中の人たちがミュージックステーションで主題歌を披露し、
    今もなおフレンズのセリフが広く使われ続けている、
    今年の覇権アニメと言ってはばかることはない作品である。
    アニメ第2期も当然のように決定し、この先も当分の間は
    けものフレンズブームは留まるところを知らないであろう。

    そんな順風満帆な作品となったけものフレンズであるが、
    今年の9月25日、本作の監督を努めたたつき監督が
    ツイッターにてけものフレンズの監督を降板する旨を記した
    爆弾発言を投下するのであった。
    突然の監督(元監督?)のブッ込みにより、フレンズ(視聴者)はもちろん、
    本作に関わった著名人までもが特大の衝撃を受け、
    様々な憶測や悲観、怒号が飛び交うこととなった。
    この降板発言はYahooのトップニュースにも掲載されるほどであり、
    あまりにも騒ぎが大きくなりすぎたため、製作元のKADOKAWA及び、
    けものフレンズプロジェクトAからこの件についての公式発表がなされたが、
    フレンズからはこの釈明において矛盾している点があると指摘され、
    事態の沈静化には至らず、むしろ余計に炎上する事となった。
    たつき監督が復帰するか否かは今をもってなお、
    協議が進められているとのことである。

    ※12/31追記
    どうやらたつき監督のけもフレ復帰はならなかった模様。




毎年思いますが、私とは見ているアニメの層が違うということですかね。
特に私は朝アニメ、特に女児向けアニメは見ないですし。
別にそれが良い悪いの話ではなくて、こういうのも目にすることで、
自分の知らない世界を垣間見ることができますので、毎回楽しみにしてますよ。
ぶっちゃけ「肘が確定する」はめっちゃ笑ったし。



次回、「バズワード・メモリィ2017 Part5」に続く。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

閑話72「児ポ問題によるルインズメモリィ中止のお知らせ」

つい出来心でアレの単純所持がバレてしまったため、
本日のルインズメモリィは中止となってしまいました。

連載再開しクリスマスを迎えたい方は忖度があったと(ry









以下、書類送検によりお蔵入りを余儀なくされたクリスマスネタ





______________________________
|                     {:::}        __,,,,,、 ',::::ヽ.        |
|                     }:::ノ ,,,==ェェ ゝ '彡o,ゝ= Y )       |
| 以下                 ヽ::', "_ィ.o`>   `二´-`` ',ノ        |
| ウィキペディア創設者        ハ` 彡 ィ  ,   、    .|        |
| ジミー・ウェールズからの      ヽ,   / _ ,r'ハ   .|         |
| クリスマスメッセージを         ヘ  イ:::::::::__,:_、::: }:::/        |
| お読みください              ヽ::::(:ィ─=彡  ヾl::/|、         |
|                        ハ',::\:::::::"":: : ::/ ハ、.        |
|                    ,,、-'´ |\`ヾ::::::::::::ィ  / | ``ヽ─-、.  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







   ∧_∧ やあ
   (´・ω・`)       /          
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]         
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    
    ∇ ∇ ∇ ∇      /./|   
    ┴ ┴ ┴ ┴     / / .|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   
   (⊆⊇) (⊆⊇) (⊆⊇)      |
     ||    ||    .||       |   
   ./|\  /|\  /|\

ようこそ、ルインズメモリィへ。
このケーキはサービスだから、まず食べて落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。「※ただしイケメンに限る」って言うしね、
謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、今日という日が来たとき、君は、きっと言葉では言い表せない、
そう、「忖度」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思って、この記事を復活させたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。






      ________
  こ こ |´         __`丶_
無のの |     ,. ´: : : : : : : : :`.  、
く調調 |   /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
す子子 |  / : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
でで で | /: : : ::∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
ゲ児.ゲ.| |: : : : :|/、|oヽ  ` /.:oヽ|: V
ソポ ソ |.| : : : : | {o:::::::}    {:::::0 }.Vハ
・ を  .|| : :|: : :|  ヾ:::ソ    ヾ:::ソ  V|
・     |.:ム:|∨:|.〃          /// }|
・.      Oo。.: : l///   ,___,    ハ、
―――┘ヽ|: : :|           /: : : :\
 /: : : /: :/ : : ト ._  __ .  イ: :{ \:_:_: :ヽ
 : : : :、一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
  ̄/: : : :/: : / }}      } \ | }: : }   |: :└







          ・   j∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
       __... -=¬.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
       ``ヽ、.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    児
     o ./.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/  .嫌 ポ
  O    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ、.:.:.:.:ト、.:.:.:.ト、.:.:.:.厶   い が
     ∠_,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶斗rf \.:| ヽ.:.| ヽ.:.:./   か
ヽ, fヽx/ Ⅵ.:.:.:.:/7:::/f! {!  ヾ   ヽ!  ∨   よ
 ∨!       ''"'´ /}::≧x {!  ヽ ,''   ,ィ≦_   り
              レf´ __ `ヽー }j{、ー/ __   7
   自   児   厶 ((O))   竺   ((O))ム,イ  , ィ
   分   ポ   / `¨´ ,  i!i!   、 `¨´ _,厶イ^}| ,/^ヽ{
   を.   が  ⌒>{¨f¨´  ^ ^   `¨¨こ,   ム'' |/ ・ .
   語   好   イ:::{⌒¨¬ー‐―一¬¨´  }ヽ 厶イ{ノ{__,ィ_
   れ   き   >i「i「}TfTfTfTfTfTfT{!「i「i!i}/::::.'. '. '. '.
   よ   か    `>{f¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨}⌒)'ヘ:::::::.'. '. '. '.
.   !!!   で     く:`ヽ、`¬=ー―一¬´/^ヽ}::::::::.'. '. '. '
            「 : : : .`ー  .._...  ' . : : : /}::::::::::.'. '. '.








        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V  僕と契約して単純所持してよ!
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__








       ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
       {::{/≧===≦V:/
       >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      モッピー知ってるよ
. | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i     今夜は聖夜じゃなくて
  、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l      性夜だって事
   ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
    ∧::::ト “        “ ノ:::/!
    /::::(\   ー'   / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、.|
      ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめぇがクリスマスを
                /(  )    迎えられると思ってんなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す







         ,、ヽr,
     / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ 
    / ///W`ヽヽ ゝ
  γ / / / //V\ l l .|
  l ル(● )W(● ) l リ ル  
  レV ⌒(__人__)⌒ レノ^) ゝ  
  |  l^l^lnー'´   V | /   アトリームにもクリスマスはありましたよ。
  \ヽ   L      /    それも地球のものとは比較にならないほど
     ゝ  ノ           性なる6時間が真っ盛りになるものがね…
   /_/ \ヽ /ノ \







       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  なにジョジョ?クリスマスは
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)    1人で寂しい?
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~    ジョジョ それは無理矢理
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ   誰かといようとするからだよ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   逆に考えるんだ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |   「クリスマスはお一人様専用」と
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_    考えるんだ
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ







         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめれば
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこでクリスマス開催ですよ…
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\







    \      |      /
          ________  _
    _   ´: : : : : 'oo`: : `´o )         ┌┐
    ( o: `´: : : :  -┬ ─r‐- 、 \      /⌒ヽ
     〉 :゙: : : / /\|   レ\ ∧丶 \   /_________'.
   / : : : / /====| ∧| ==≦ヘ \: ., │ CoLa│
   : : : : : /   イru:::::ハ∨   rJ::::)ハ  |: :| ノ------ {
 /: : : : : イ  │弋辷ツ    ' ー(//)∨|: :| {::o:::::::::::::::|
/ : : : : /::|  (//) /^ー――ヘ   } |: :| ノ∩:::::::::::::ノ
|: : : : :人::|  Ν {           }   レク{::∪:::::::::::〈
|: : : : : : :`|    |         _/ イ リ /人:::::::::::::::::ノ
|: : : : : : : :|    |≧=ーz...__r-=≦ : /|/:〈   ⌒^⌒´
|: : : : : : :.人_[\|r冖^´──‐〈__:/r' : : :∧
| : : : : : : : : : : x</ ポテイト ∧  [\: : : :,  うまるの
|: : : : : : : : :/| 〈_   チップス ∧  [ ∧: : :|  クリスマスが
|: : : : : :.:/  >‐(フ -~~~~|   [ ハ : :|  はじまる
|: : : : /|   /  ∨゚<>゚Y  (⌒|   |V: : : :|
|: : : ( 人  >、__∨ : .ノー‐~¬>イ : : : : リ
乂_ : : : : : \/ー/|ノ}二/⌒⌒^´}-|: : :_/
    ̄ ̄ ̄〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄L.) ̄







                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::、        私
        ク           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,__|::::::::::::\____ 減  の
        リ           |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |:∧:::::::::::::::::/ ら  寿
   中   ス           |:::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ァテ个ト| :::::| ̄   し  命
   止.  マ        /::::: :::::::::::::::::::: /:::::/ 弋しソィ) Y:::|      て  一
.   し   ス       /::::::::::::\::::::::::::::/|/"""",  ,. ´ リ:::;'     い  年
   ね.           ⌒ア:::::::::::::::>、::::::|、  , , / ,.イ::/     い
    |            // ̄ ̄´| |\| \__,,  イ、  {>|/        か
   か       /:::/  `ヽ   |     >く∧:::::〈三ニニ八        ら
   な        /::::::::{     . |  ∨\::::}∧::::|ヽ    `、
           :::::::::八     ' ¨¨アヘ { :::}_ハ:::| `、    `、
              | ::::/\∨     j く  ∨ :::| | |ノ   `、    ヽ
              |:::/   j人   -={  \ }::::::| トミ ー=ヘ.    `、
       ,r‐=ニ|/三三三|ヘ   ∨   Y ::::ノ∨  \  `ヽ.     }
       l|三o三三三三| ∧   )、__,L∠∠三三フ^¨¨⌒!  ,ノニ=-
       l|三三三三三.〈/_∧            )  'ノ-=ニ三三三ニ=-







         r、_r'ミミミミミェ-、
     ,r-、ノミミミミミミミミミミ、
   ,,;イ彡彡ミミミミミミミミミミミェ、
.  //彡彡彡ヾミミミミミミミミミミミ、
  //彡彡彡´`ヾヾヾヾヾミミミミミミミュ
 ;彡彡彡イ    ヾヾヾヾヾミミミミミミミ、
 !川川リア  __,,ィイエ   エェェュ_ヾミミミi
 |川川ア    __      _   ヾ川リ
 川川リ   / て;ヽ    /て; ヽ  .|川|!
 川川|.    ー''       `ー-   .川リ
 川川|      ,ィ    :、     Nリ  クリスマス
 ヾ川ヘ     / しヘ__ノしi!    /リ いつやるの?
  ! ヾ|       ,.-─--、    | ;|  今日でしょ!!!
   `ー!.     ;'`ー--'' ノ`     |''
    ヾ、        `゙゙゙´     ノ;、
      \             / |) ヽ
        |\______/ /  |\
        |         /   /.  \







     //;:;:ヽ   ::::::::\::::::::::::::::::::::::/  (    // そんなっ…!
.    / /   ノ U   ::::\;;::::::::::::;/ ,,-'''ヽヽ  //  バカなっ…!
   ノ ノ    |  。 ,;''"'''-;,_ \l,::,l/ !" ◎) ) / /  想定外っ…!
  //    |   ( ◎   >>><< `"'''''' | / /   ありえないっ…!
//     ;:|  u "''''''''""^     \  u | l l   どうして…!
/  ぐ    ヽ.   u   ゝ( ,-、 ,:‐、) 。 ノ | |  あってはならない…!
.   に    /ヾ.. 。    /   ,--'""ヽ (  .| |  常識的に…!
.    ゃ     |      .//二二ノ""^ソ.  ) .| |  クリスマス…!
    あ      `、ヽ o   ヘ`\┼┼┼ ,!ヽノ  ノ ノ   終わりっ…!
   ・        ヽ\    \"ヽ-;:,,,,,,ノ /( //  ありえない…!
   ・        l  `ー、_   \,,,,,__,,,ノ //  
   ・       :人    ヽ-、  ∴∵//  ありえないかとーっ!!







    _, -¬ | |.| .|              \     
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ,              ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ /             |    ふ ク
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /   ___.       |
    _.,_|   |    /   /  /   ノ( \.     |.   ざ リ
__,,-''"´   .,;;   く.,   / ./  _ノ  ヽ、_. \.  |
|   _,,-'' ^      ^"  /ノ((○)  (○)  \. |   け ス
|,,-''"´      、、     |  ⌒ (__人__)  ノ( | |
    |.       ヽヽ    \     |!!il|!|!l|   ⌒/`|   ん マ
     |i       ヽヽ    >   ⌒⌒        |
    .| !      ,     /             |.   な ス
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,             ./    !!! ?
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
ー─‐―---,,,,,____  ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
ー─‐―---,,,___/ | ||  , 、=-     \、      \ヾ匕/」
         ./||  | /  |\.      \、      ヽ
       ./  ||  | >   |  \      \       ヽ
____/   ||  | \   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
     /|.    ||  | ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
     / !     ||  |   /       ` ー .,,,       ,) 、
    ./  |.    ||  |  /              ̄ゝ_、ノ  ヽ
__/   !     .||  |ー┴---.,,,,,___ /ヽ、         ヽ
   |         ||  |            ` ̄ ̄ `ー―---- .,,,,,__
   .i          ||  |







          |l| | |l| |
          _,,..,,,,_       いやあああああああ
         ./ ゚ 3  `ヽーっ   クリスマスいやああああ
         l ゚ ll ⊃ ⌒_つ
         )`'ー---‐'''''"(_
        ⌒)   (⌒   ビターン
           ⌒

           _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ
          l   ⊃ ⌒_つ
           `'ー---‐'''''"







クリスマスに不利なバグを発見した時の運営

 フ゜ッ ∩ 
  ℃ゞノ ヽ(運ω営 )
  ⊂´_____∩



クリスマスに有利なバグを発見した時の運営

              ,.. --‐'"ヽ、
         ,.∠´,,.. -‐/ヾ_\
      ,,..-'"  _,,..===,`'  ,-、゙ヽ.
     /,   ,.. -‐<__,{  ,(´  `ヽ、
    (´ォi ゙r-‐''"´ ̄ { ,/´' ,   ', ゙i
    'ミーぅ∪'      ∨   ヽ. リ  リ
    `ー'′       人、,.-、..ヽ,  '   
                / ,'   { r,( 運ω営)   
             /'     !∨/:`ニニ´/ ̄ヽ  
               i ゙i       /`ヽ、_,,. `ヽ´ ヽ
           .ハヽ   ノ__,.-、  `Y´ `ヽ   ',
               !. {  `,r-{´、 ,..ーヽ ヽ{. ,,..- 、:_   リ
             /!ゝ、  ゝ_ヘ‐'_,..-'"ヽ、._/´_,,. _ ゙ヽ_,ハ
            / ハ.(`},、   `ヽ.-‐''',.ハ _ ̄ 、.  ヽ、,リ
          /', ヽ、゙i、ヽ.   },`=彡ヾ、 、.  、  ∨
       / ヽヽ、 } ヽ}゙¨`)ヒニ彡>、   `` 、.ヽィノ
      /:  ヽ.  ヽ. イ /´'''7´  \.ヽ `ヽ、_ノ







   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |______|
   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|< あなたのクリスマスだけれど・・・・
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| \_______________
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\
 
 
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |______|
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 全く褒められたものではないわ
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \____________
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\







           / }ii ii{ ∧
             /  iii|iii  ∧
         /  l :|:::l  ハ
         f!v^ | :::::| ^v i}
         {!  ''  ̄ ''  i}
         / / ∧∧ ! \
        /  .iハ:.   i∧:  ヽ
      /| .::/j⌒、:. /⌒リ:::. ト、
        ハ  lx=ミ、ヽノ.ム=ミ l:: ハ
      ノ ハ l/んハ  /んハ l:  ハ
      ∥ \{ Vソ  弋ソ }:/ |  あなたそれジャパリパークでも
     | '  (乂 r─ ┐ .ノ:) ' .|  同じ事言えるフレンズなんだね?
     |     ヽ '.、 _ノ ノ    |  すごーい!
     ∨\{\({\n/})/}/∨
     /     {/u\}    \
    |                |
    |                |
    |   i         i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |







           ☆      ☆ 
          
          ☆       ☆            ☆     
                       ☆   ☆ 
                            ★


       ∧_,,∧   12月24日になったら
      (,,    )   俺、あの娘と一夜を過ごすんすよ
       (    )   
       し―J
     ~"''"""゛"゛""''・、
 ""゛""''""""゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::( 
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;../ 







本日の更新
               rm1
                〉 ク
               j ̄l     ,ャvァ,
              j::::::l     ミt  戔
              j:::::::ト、_ _ 幺wv、「
              t:::::::::::::::::`::⌒ヾニニト、_
               ̄`ヾ:::::::::::;;;;;;;:::::;|;;;;;;;;::`ー、
                   ゙Y::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|::::::!
                   ヾ::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;:!:::::|
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l::::::l
                    /::::;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;jl:::::゙i
                  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;tl:::::::l
                〈::::;;;;;;;;;;;;;;;;/;|;;゙、;;;;;;;゙l:::::::l
                  ヾ、__/;;;|;;;;;ヾ_」::::::〉
                     |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;| l/え、
                    |;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;゙〈t!杉!
                   |;;;;;;;;;;;j ヾ;;;;;;;;;;;;゙、 ぐ
                   |;;;;;;;;;;;!  ヾ;;;;;;;;;l \>
                   |;;;;;;;;;;|   ヾ;;;;;;;;!
                   |;;;;;;;;;;|    〉;;;;;;|







今年もAAは主に「2ch全AAイラスト化計画」さんのところから拝借しました。




関連…

…ん?


…あれ?架空の姉さんのクリスマスネタ無いやん…



※12/25追記

あった。

おかしい 「架空の妹があらわれた!」

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1562話「バズワード・メモリィ2017 Part3」

どうもルイナです。

毎年恒例、バズワード・メモリィのお時間です。

『アニメ流行語大賞2017』投票結果

つい先日、2017年新語・流行語大賞が発表されました。
それとともにネット・アニメの流行語大賞も合わせて発表されました。
そこで今年もやっぱりやります、流行語大賞に選ばれた言葉に
テキトーにコメントをつけていくのコーナー!
ある意味12月の恒例行事パート3!
今回はアニメ流行語大賞の解説をやります。

ノミネートワードは33個ありますが、やっぱりクッソ多いので、
今回も上位10個までにします。



・金賞:ドーン!
   …今年の金賞は、
    深夜アニメ業界に一大ムーブメントを巻き起こし、
    放送終了後も勢いは留まることを知らず、
    朝アニメとして再放送され、
    2期も当然のように決定し、
    中の人たちがミュージックステーションで主題歌を披露し、
    監督降板の話題がヤフーのトップニュースに採り上げられ、
    現在をもってなお普通に広く使われ続けている、
    「けものフレンズ」の各種セリフ…




    ではなく!



    「笑ゥせぇるすまんNEW」の「ドーン!」でした。



    納得の行く結果ですね!当然の結果ですよね!



    …ん?何か文句ある?



・銀賞:わーい! たーのしー! すごーい!
   …アニメ「けものフレンズ」を象徴する言葉。
    主にサーバルキャットの「サーバル」ちゃんが使用する。
    書いて字のごとく、楽しい時や凄いと思った時に使われている。
    そのあまりにもストレートな感情表現に一切の嫌味は無く、
    現代社会に疲れた視聴者の心を洗い雪ぐのであった。


・銅賞:止まるんじゃねぇぞ…
   …アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にて、
    主人公のひとり「オルガ・イツカ」が今際の際に絞り出したセリフ。
    このセリフの後には「俺も止まらねぇからよ…」と続く。
    本作終盤、オルガ率いる鉄華団はなんやかんやあって
    非常に切羽詰まった状況に立たされてしまい、
    1つ間違えればあえなく全滅の憂き目にあってしまうほどに
    追い詰められてしまっていた。
    そんな中でも何とか鉄華団の行く末に光明を見出したのだが、
    その矢先、オルガは刺客の凶弾に斃れるのだった。
    命の灯火が消え行くさなかにあっても、オルガは鉄華団の未来を案じ、
    鉄華団が歩みを止めず前に進み続けることを願い逝くのであった。

    …と、このシーンは作中終盤に主役級のキャラが退場する場面であり、
    極めて重要かつ感動的なシーンである。

    …であるハズであった。

    実際のところ、それまでの話の展開が微妙にビミョーであり、
    鉄華団首魁たるオルガが取ってきた行動もあまりよろしくなく、
    さらに言えば暗殺される流れが既に別のキャラでやっており、
    完全なる二番煎じ
だったこと、
    極めつけにはオルガの最期のシーンのポーズが
    サタデーナイトフィーバーっぽい感じ
になってしまったため、
    感動よりもネタじみた扱いを受けるハメに陥ってしまったのであった。


・◯◯が得意なフレンズなんだね
   …アニメ「けものフレンズ」を象徴する言葉。
    ◯◯の中には何を入れても成立する極めて汎用性の高いセリフである。
    いかにもサーバルちゃんあたりが言ってそうだが、
    なんとこのセリフ、アニメ本編では一度も使われていない。


・いっぺん死んでみる?
   …アニメ「地獄少女」の主人公「閻魔あい」の決めゼリフ。
    依頼者が恨みの対象者に呪いをかけた際に行われる
    「地獄流し」の締めのセリフとして用いられている。
    全文は「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ苦しめて、
    罪に溺るる業の魂。いっぺん、死んでみる?」
となる。
    今年、久しぶりに新作である第4期「宵伽(よいのとぎ)」が放送され、
    このセリフも過去作と変わらず使われた。


・マジやばくね?
   …主に「本当に危険ではないか?」という意味を持つ現代語。
    いわゆる若者言葉の一種であるが、
    近年「ヤバい」は「凄い」の意味でも使われるようになっており、
    「これ本気でスゲーんじゃないか?」という意味でも使われている。

    とまあ、ここまでは単に言葉の説明であるが、
    ここに挙げられたのはアニメ「小林さんちのメイドラゴン」にて、
    ドラゴンのひとり(一匹?)「カンナ(カンナカムイ)」の
    口癖になってしまったためである。
    そんじょそこらの若者が「マジやばくね?」と言っているのを見たカンナが、
    同じドラゴンの「トール」に「あれさえ言っておけば大抵の会話は何とかなる」
    吹き込まれた結果、カンナは事あるごとにこのセリフを言うのであった。
    マジやばくね?


・駄天使
   …神に仕える天使が傲慢、嫉妬などにより神へ反逆し、
    天界を追放された天使のことを指す。

    …間違えた。
    上記は「堕天使」の説明である。

    ここで解説するのは「駄天使」である。
    要するに「ダメ天使」である。
    主に駄天使呼ばわりされているのはアニメ「ガヴリールドロップアウト」の
    主人公「天真・ガヴリール・ホワイト」である。
    ガヴリールは天界では品行方正で模範的な天使オブ天使だったが、
    下界(人間界)に降り、下界の娯楽(主にネトゲー)にハマッた結果、
    どこぞのUMRちゃんを彷彿とさせる自堕落しきったダ天使になってしまった。

    なお、どこぞの水属性のダ女神とは何の関係もない。


・カドカワわからない
   …アニメ「宝石の国」のED「煌めく浜辺」の歌詞。

    え?意味がわからない?しょうがないにゃあ。

    …ゴホン。
    ちゃんと説明すると、上記EDの歌詞の中には、
    「~かどうかはわからない」というフレーズがあるのだが、
    この「かどうかは」が「カドカワ」に聞こえるという空耳アワーである。
    もちろん角川書店およびKADOKAWAとは何の関係もないし、
    どこぞの「Re焼肉day」とも何の関係もない。


・けものはいてものけものはいない
   …アニメ「けものフレンズ」を象徴する言葉。
    OP「ようこそジャパリパークへ」の歌詞に出てくるフレーズである。
    単に韻を踏んだ歌詞と侮るなかれ、
    本作に出てくる「けもの」は皆「フレンズ」であり、
    「フレンズ」に「のけものはいない」
のである。
    いじめ問題などに頭を悩ませる現代社会において、
    一石を投じる非常に深い歌詞と言えよう。


・わっかんね☆
   …漫画及びアニメ「徒然チルドレン」のキャラ「香取慎一」のセリフ。
    本作のジャンルはいわゆるラブコメであるが、
    香取先輩は「恋愛マスター」の異名を持ち、
    数々のブッ飛んだ言動を提供してくれる、
    とてもウザ…とてもアホ…とてもインパクトのあるキャラである。
    このセリフもどこぞの「ぬかしおる!」並みに中毒性が高い。



…というわけで、昨年の「バイバイバナナ」に引き続き、
「組織の力で賞」
に輝いた「ドーン!」はさておき、
今年はまさにけものフレンズ旋風が吹き荒れた1年でした。

流行語という意味では、「止まるんじゃねぇぞ…」の方が、
どんなアニメであっても、どんな話の流れであっても、
「止まる」的なフレーズがあれば、すぐさまコメントされるほどに
汎用性と使用頻度の高いセリフだなぁと個人的には思いましたね。



次回、「バズワード・メモリィ2017 Part4」に続く。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

第1561話「バズワード・メモリィ2017 Part2」

どうもルイナです。

毎年恒例、バズワード・メモリィのお時間です。

『ネット流行語大賞2017』発表!

つい先日、2017年新語・流行語大賞が発表されました。
それとともにネット・アニメの流行語大賞も合わせて発表されました。
そこで今年もやっぱりやります、流行語大賞に選ばれた言葉に
テキトーにコメントをつけていくのコーナー!
ある意味12月の恒例行事パート2!
今回はネット流行語大賞の解説をやります。アニメは次回。
…け、決して2分割すれば2回更新できると皮算用を立てているわけでは…
ノミネートワードは36個あるのですが、さすがに全部やると多すぎるので、
トップ10まで解説するとします。


・金賞:Nintendo Switch
   …金賞は任天堂の最新家庭用ゲーム機より。
    Wiiの後継機種として開発された据置ゲーム機なのだが、
    「持ち運びができる据置ゲーム機」というコンセプトで開発され、
    実際に据置機としても携帯機としても遊ぶことができる。
    また、タブレット型の本体をスタンドに立てて、
    テレビがない状況でも据置ゲーム機のように遊ぶことができるという、
    据置と携帯の中間のような使い方も可能である。
    今年の1月に予約可能となった際には、一瞬で受付終了となるほど
    注文が殺到し、発売後も品薄状態が続いた。


・銀賞:72時間ホンネテレビ
   …銀賞は昨年解散したアイドルグループ「SMAP」のメンバーだった、
    香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんが出演した番組より。
    正式名称は「稲垣・草彅・香取 3人でインターネットはじめます
    『72時間ホンネテレビ』」

    上記3人が72時間ぶっ続けで生配信番組を放送し、
    リアルに丸々3日もの間、視聴者の声にホンネで応えていく特番である。
    また、多数のゲストと共に、YouTuberとしての極意や
    Twitterでのバズり方を学んだり、
    インスタ映えを競ったり、バイトや結婚式のドッキリを行ったり、
    6人制だったころのSMAPのメンバーだった森且行さんに会いに行ったりと、
    様々な企画をこなしていくのであった。


・銅賞:このハゲーーー!
   …銅賞は元自民党衆議院議員の豊田真由子氏の暴言より。
    今年の6月頃に秘書に対し暴言を吐いたり暴行をしていた行為が
    某センテンススプリング…ではなく、週刊新潮にスッパ抜かれた。
    その時の報道映像で豊田氏が吐いていたのがこのセリフである。
    世の中のハゲてる人に対する罵声として使いやすすぎるが、
    人の身体特徴をバカにするのは非常によろしくないので、
    自粛することを強くおすすめしたい。
    どうしても罵声を浴びせたいならせめてもう1つのほうにしておこう。


・いええええええええええええぃいっ!!!!!
   …お笑い芸人のサンシャイン池崎さんのネタ。
    「空前絶後のぉぉぉぉ!超絶怒涛のピン芸人!(以下略)」というネタを
    ノドが擦り切れそうなくらいの大声でまくし立てるというモノである。
    最後に「イエエエエエエエエエエイジャアアアアスティイス!」でシメる。
    去年の年末に放送されたガキ使の特番「笑ってはいけない科学博士24時」にて、
    俳優の斎藤工さんが「サンシャイン斎藤」としてこのネタを完全再現し、
    元ネタのサンシャイン池崎さんの知名度が急上昇したのであった。


・忖度
   …本家流行語大賞の受賞ワードでもある「そんたく」。
    「他人の心を推し測ること」を指す単語である。
    かの森友学園問題にて籠池泰典理事長が会見にて、
    「土地取引のスピードが上がったのは『忖度』があったからだ」と語り、
    その後もこの「忖度」を連発したことがきっかけとなり、
    ネットでその意味を検索する人が増加した。
    噛み砕いて言うと「空気を読む」ということである。
    難しそうな見た目ながらフワッとした意味を持つ言葉であり、
    いかにも日本人らしい言葉といえよう。
    「忖度があった」と言ってしまいさえすれば何をやってもいいみたいな
    半ば便利ワードと化しているきらいもある。


・違うだろー!
   …元自民党衆議院議員の豊田真由子氏の暴言その2。
    今年の6月頃に秘書に対し暴言を吐いたり暴行をしていた行為が
    某センテンススプリング…ではなく、週刊新潮にスッパ抜かれた。
    その時の報道映像で豊田氏が吐いていたのがこのセリフである。
    何か間違えたときに対するセリフとして非常に使いやすく、
    上手く(?)使えばネタとして昇華できるため、
    「このハゲーーー!」よりはこちらのほうがだいぶマシである。


・けものフレンズ
   …アニメ「けものフレンズ」そのもの。
    超巨大総合動物園「ジャパリパーク」に住む擬人化された動物「フレンズ」たちと、
    失われた存在「人間」である「かばんちゃん」との交流を描いた作品である。
    主に登場するフレンズはサーバルキャットの「サーバルちゃん」、
    アライグマの「アライさん」、フェネックの「フェネック」、
    アイドルグループ「PPP(ペンギンズパフォーマンスプロジェクト)」など。
    放送当初は視聴者もポカーンとするほどのイロモノアニメ扱いだったが、
    回を追うごとに微妙に能天気で平和な雰囲気や、
    それでいて妙に深い設定などが取り沙汰されていき、
    いつの間にやら夢中になっている視聴者が続出した。
    そしてアニメ放送後半くらいの時期には一大ムーブメントを生み出すのであった。


・ひふみんアイ
   …元プロ将棋棋士の加藤一二三氏が対局の休憩中などに行っていた行為。
    加藤氏は非常に愛嬌のあるキャラクターをしていることから、
    近年バラエティ番組などへの出演が増えており、
    若干イジられキャラみたいな扱いを受けているのだが、
    藤井四段に更新されるまで62年間保持し続けていた
    史上最年少プロ入り記録の他にも様々な記録を打ち立てており、
    将棋界においてまさしく「レジェンド」と呼ぶに相応しい経歴の持ち主である。
    野球で言うところの山本昌、
    スキージャンプで言うところの葛西紀明クラスの大人物である。
    
    そして、「ひふみんアイ」とは「相手側の位置から将棋盤を眺めること」を指す。
    先手後手が同型であっても行うことからニコ生でいつしか呼ばれるようになり、
    解説の画面でも棋面を上下反転する際に使われるようになった。
    解説者にとっても見える景色が変わるらしく、なかなか有効な行為のようである。

    なお、漫画およびアニメ「NEW GAME!」の登場人物「滝本ひふみ」の愛称も
    「ひふみん」だが、何の関係もない。


・◯◯なうに使っていいよ
   …写真の版権フリー宣言。

    …げふんげふん。
    元々は声優の山寺宏一さんがTwitterに投稿した写真に、
    「(彼女と)デートなうに使っていいよ」とコメントしたことがきっかけ。
    その後、芸能人たちが挙って同様の写真をツイートしていった。
    中にはネタじみたものもある。
    なお、念のため言っておくが、版権フリーと言っても
    あくまで目的に沿った使用でOKということであるため、
    それ以外の用途で使うのは当然著作権に引っかかるので注意。


・報道しない自由
   …書いて字の如く、情報を報道しないこともまた自由であるということを指す。
    日本国憲法に規定されている、国民の「知る権利」を満たすための役割として、
    各メディアに認められているのが「報道の自由」であるが、
    これを逆手に取り、「報道するのが自由なら報道しないのも自由」として、
    メディアが不要と判断した情報を敢えて報道しない行為を揶揄した言葉である。
    すなわち、「事実」を報道する際にメディアにより「取捨選択」され、
    「メディアの息が掛かった」情報として発信される、
    要は「バイアスが掛けられた情報」が報道されるということにほかならず、
    必ずしも事実、本質を突かない状態になってしまうという問題を含んでいる。
    例えば、テレビのニュース等で会見の一言一句全てを報道するということは
    まず行っておらず、一部を切り取って放送することがほとんどである。
    会見にて不適切な発言があったとしても、それを引き出すために
    記者が悪辣な質問を投げかけていたかもしれず、それは確実に放送されない。
    会見の発言についても、その発言に至った一連の流れを把握すれば
    何の問題もない発言であったとしても、
    意図的に半端にカットすることで暴言たらしめることも可能である。
    そうやって「マスコミが望む方向の回答を引き出そうとする行為」を隠し、
    世論の方向を操作することもできてしまうのである。
    このような行為を「偏向報道」とも言い、マスコミに対する批判となっている。





…毎年やっててわかっていることなんだけど、ホンマに疲れるんすよこれ。
政治関連や自分が知らない言葉はどうしてもある程度は調べないと
コメントすらつけられないですからね…

本当はね、ノミネートワード36個全部やりたかったんですよ。
来年の年末とかに振り返って見てみると毎回毎回超楽しいから、
できれば来年の自分のためにもやりたかった思いはあるんです。

でもぶっちゃけ30個超えてくると多すぎて疲れるどころの話じゃないんです。
時間もめっちゃかかるし…
アニメ流行語ならともかく、ネット流行語は調べるウェイトが大きくて、
実際たまらんのですよ。

…などという言い訳をかましつつ、次回はアニメ流行語になります。
普通にノミネートワード全部やってるかもしれない。

まあ、気が向いたらネット流行語のノミネートワードも後で追記するかもしれないので、
結局は単にやる気の問題だけのような気もしてきた。


次回、「バズワード・メモリィ2017 Part3」に続く。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

第1560話「M-1グランプリ2017を見た感想をつけるというお話」

どうもルイナです。

先日、お笑い番組「M-1グランプリ」が開催されました。
お笑いについては昔ほど詳しくはなくなりましたが、
それなりに興味はもっているのと、これまでもずっと見続けてきたので、
M-1だけは今回も視聴しておりました。

で、ツイッターでもブツブツとつぶやきながら見ていたので、
せっかくだからそれをもとに記事を作成しちゃいました。
旬のネタは早いうちに採り上げたほうが(・∀・)イイ!!というライフハック(死語)なのです!
…ホンマに死語やなこれ…。


ちなみに、去年までは点数発表前に私が思った点数も記載していたのですが、
今回は点数はつけてますけど点数発表前のモノではありません。
…単につけるの忘れてただけ。
後出しジャンケン的になりますが、全体を見た後の相対評価になりますね。

なお、ここで挙げていく感想は全て私が個人的に思ったことなので、
他の皆様とは感じ方が違って当然であることを…って言わんでもわかるよな?

あと、これだけは先に言っておきたいのですが、
ついに「演順が『敗者復活コンビも含めて』ランダムになった」のです。
私はこれまで毎年毎年しつこく「敗者復活枠がラスト固定なのは絶対にアカン」
言い続けてきたのですが、今年になってようやく改善(私にとって)されたのです。
もっと言えば敗者復活枠は1番目固定にすべきだとも思ってますが、
まあそこまで言うのも何なのでここらでカンベンしときましょう。


では、お笑いについて完全にニワカな私がつけるM-1感想のコーナーです。
それではどうぞ。







1.ゆにばーす …626点

今年も残った男女コンビ。
吉本フリからのビジネスホテルネタ。
なかなか強烈なインパクトを持つ女側がボケ倒すスタイルなのだが、
ちょっとキャラクターに頼りすぎているきらいがあった気がした。
1回の演目、たった4分で既に食傷気味になってしまった。

私の評価は83点。最後の1階オチは良かった。


2.カミナリ …618点

この世で一番強い生物ネタ。
去年と同じく2番手での登場だった。
ドツキ漫才なのだが、テンポが悪いのかナチュラル感が無いのか何なのか、
相方をシバく一連の流れがものすごく中途半端に映った。
あれだと正直嫌悪感を抱いてしまう。

私の評価は80点。ぶっちゃけ敗退決定時のコメントの方が面白かった。


3.とろサーモン …645点

季節の話をツカミに入れてからの旅館の女将ネタ。
正統派の漫才を展開しておいて、
オチを落とさず続行するとかいう離れ業を使っていた。
北の総書記とか日馬富士とかかなり危険なネタが入ってて
ちょっとヒヤヒヤした。笑ったけど。

私の評価は94点。どついた時の日馬富士コメントはネタなのかアドリブなのか…


4.スーパーマラドーナ …640点

今年の敗者復活枠。
コンパの幹事ネタ。
片方がコントのように一人芝居を続けていき、相方が突っ込むスタイル。
去年と構成は変わっていないので、ある意味見慣れたものである。
ネタをどんどん畳み掛けていくのは非常にスキルを感じるが、
相方との掛け合いが無いのはちょっとどうだろうとは思う。

私の評価は88点。コント漫才とも違う…なんなんやろかコレ。


5.かまいたち …640点

怖い話ネタ。
とにかく喋る喋る。まさに喋くり漫才といったところ。
ちょっとガナリ気味になってしまっていたのは
個人的にはもうちょっと落ち着けとも思ったが。

私の評価は89点。漫才の基本は喋りと掛け合いだと思ってる。


6.マヂカルラブリー …607点

ミュージカルネタ。
スーパーマラドーナと同じく、片方がネタをやりまくり相方が外からツッコむスタイル。
言ってしまえばスタイルが完全にカブッてしまっていて、
かつクオリティもスーパーマラドーナと比べるとやや劣る。
演順も後に来てしまって本当にどうしようもなかった。
内容も「実は客」に終始してて、飛び道具的な変化球が欲しかった。

私の評価は82点。スーパーマラドーナの前なら…前でもアカンかな…


7.さや香 …628点

歌のおにいさんネタ。
歌のおにいさんを知らないとかいう謎設定から畳み掛ける喋くり漫才。
非常にテンポがよく、かつてのチュートリアルを彷彿とさせるコンビだった。

私の評価は92点。決勝敗退したけど来年に期待が持てそう。


8.ミキ …650点

兄弟コンビ。どうしても中川家が頭をよぎっていく。
ネタは手紙の文字。
ツッコミの滑舌がよくないのか何なのかよくわからないが、
若干やかましさを感じてしまったものの、
息の合ったアクションを織り交ぜた構成は見事としか言いようがない。
北の総書記ネタがとろサーモンとカブッたのは若干もったいなかった。

私の評価は96点。あの速さの漫才でアクションをピッタリ揃えるのは凄い。


9.和牛 …653点

ウェディングプランナーネタ。
プランを立てる前半と、それを実行する後半で正統派の漫才を繰り広げる構成。
前半のネタが後半回収されていく流れは流石の一言。

私の評価は96点。安定感は抜群。


10.ジャルジャル …636点

校内放送ネタ。
ピンポンパンなど様々な擬音に対して対応する返しをするというネタなのだが、
よくこんなネタを思いついて、しかも実行しようと思ったなというのが率直な感想。
なんていうかややこしすぎる。
これを噛まずにやりきるとか尋常じゃない練習量がいると思う。すごい。
そこそこ売れてて仕事もあるだろうに、いったいいつ練習してたんだろうか…

私の評価は92点。ていうかこれ「せんだみつおゲーム」なのでは…?



最終決戦はとろサーモン、ミキ、和牛。


1.とろサーモン

石焼き芋ネタ。
教祖感あふれる内容で1本目と同じくある意味大丈夫かと
ちょびっとだけ心配になるようなネタだった。
1本目と同じクオリティの内容だったが、やや1本目の方が良かったか。
オチで落とさないのは2回目でも笑ってしまった。


2.ミキ

映画ネタ。
1本目と同様に、完璧なタイミングのアクションを入れた漫才だった。
やっぱりツッコミが聞き取りづらいのは
面白いだけにちょっともったいないかなーとも思うが。
あと、内容とあまり関係ないけど、北の総書記好っきゃなーとか思ってた。
まさか漫才番組で3回も聞くことになろうとは…
それはともかく、BGMが暴れん坊将軍になるのはなかなか中毒性がある。
…北の総書記は将軍つながり?(←もうよせ)


3.和牛

苦手なタイプネタ。
内容は旅館の女将と客であり、とろサーモンの1本目と若干カブッていた。
喋りの上手さは流石に完成されている。
オチが読めたのが少しもったいない。



個人的な順位は…ぶっちゃけ3組ともどっこいどっこいとか思ってた。
3組とも微妙に1本目の方が面白かったなーという感じがしてました。
2本目が良くなかったというわけではないんですが。



そして優勝はとろサーモンでした!



今年の総評としては、正統派かつバリエーションがある組が
高評価を得たのかなーという感じでした。
審査員コメントでも「もうひとつ展開が欲しかった」みたいなモノが
ちょくちょく聞かれました。
繰り返しになるようなネタは比較的に弱いとされる傾向があったと思います。


ちなみに、私が感じた10組の決勝の順位はこちら。

1位…和牛:96点
1位…ミキ:96点
3位…とろサーモン:94点
4位…さや香:92点
4位…ジャルジャル:92点
6位…かまいたち:89点
7位…スーパーマラドーナ:88点
8位…ゆにばーす:83点
9位…マヂカルラブリー:82点
10位…カミナリ:80点



最後に、今回もツイッターやりながらM-1見てましたけど、
昔も感じていたことなのですが、人によって笑いのツボや評価が
ぜんぜん違うんですけど、眺めているとすごく面白いですね。
人の趣味嗜好はまさに十人十色、千差万別ということがよくわかります。
だから、絶対の指標、絶対の評価なんてありえない。

私は上記のように感じましたが、他の人はぜんぜん違う印象を持っている。
それは当たり前のことなのです。
それに対していちゃもんをつけるのはヒトとしてあるまじき行為なのです。


テーマ : M-1グランプリ - ジャンル : お笑い

第1559話「バズワード・メモリィ2017 Part1」

どうもルイナです。

毎年恒例、バズワード・メモリィのお時間です。

新語・流行語大賞2017

例年通り、12月1日に2017年の新語・流行語大賞が発表されました。
そこでほとんどサイト更新しなくなってしまった今であっても、
なぜかこれだけは毎年懲りずにやっております、
流行語大賞に選ばれた言葉にテキトーにコメントをつけていくのコーナー!
ウチのサイトの12月恒例行事!ネタに困らないという意味でも(・∀・)イイ!!のです。


・インスタ映え
   …今年の流行語大賞は2つ選ばれており、そのうちの1つがこちら。
    SNSツールの1つ「インスタグラム(Instagram)」に写真を投稿して公開した際に
    普通にアップするよりも見栄えが良い感じになる、という意味で用いられる造語。
    「インスタグラムの写真映えが良い」の略語である。
    高クオリティの写真を出すと多数の賞賛(いいね!みたいなアレ)を得られるので、
    世のインスタ使い達は如何にして写真を取ればインスタ映えが良くなるか
    日々研鑽を重ねているようである。
    なお、私はツイッター以外のSNSはほぼ使っていない(mixiもやってない)ため、
    「インスタグラムじゃなくてもいいのでは…?」と思ってたりするが、
    そこのところはよくわからない。
    何かインスタグラムじゃないとダメな理由があるのかもしれない。

・忖度
   …もう1つの流行語大賞受賞ワードは毎度おなじみ流行語大賞政治枠。
    「そんたく」と読む。「他人の心を推し測ること」を指す単語である。
    かの森友学園問題にて籠池泰典理事長が会見にて、
    「土地取引のスピードが上がったのは『忖度』があったからだ」と語り、
    その後もこの「忖度」を連発したことがきっかけとなり、
    ネットでその意味を検索する人が増加した。
    噛み砕いて言うと「空気を読む」ということである。
    難しそうな見た目ながらフワッとした意味を持つ言葉であり、
    いかにも日本人らしい言葉といえよう。

・35億
   …毎度おなじみ流行語大賞芸人枠。
    お笑い芸人のブルゾンちえみさんの持ちネタの1つである。
    キャリアウーマンになりきってギャグを披露するネタの最後に
    締めとして用いられる。
    35億とはすなわち「地球上に存在する男性の数」を指している。
    世界の人口が約70億人であり、その半分は男性であるという計算の元に
    導き出されたセリフである。(実際はあと数億人ほど多いらしい)
    あまり見目麗しくないビジュアルながらドヤ顔で恋愛指南をするネタで
    今年一躍ブレイクを果たした芸人となった。

    …しかしながら、流行語大賞に選ばれる芸人(のネタ)というのは
    毎年毎年一過性のモノであり、あくまで一時的な人気であるので、
    ブームは持って半年、早ければ1ヶ月も持たないといったところである。
    同じネタ一本を続けていると遠からず飽きられてしまい、
    そうなると手のひらクルーされて持て囃されることもなくなっていくのである。
    逆に言うと、こうしてヒットしたネタが飽きられた後こそが、
    芸人としての真価が問われる時期なのだが、
    そこからマイナーチェンジして生き残り続ける芸人などほとんどいないことからも、
    非常に厳しい世界、厳しい業界なのである。
    もう「ダメよ~ダメダメ」とか「ラブ注入!」とか「ワイルドだろぉ~」とか
    「ラッスンゴレライ」とか「PPAP」とか言ってるヒトはこの世に存在しない。
    CMやバラエティ番組などにも呼ばれなくなり姿を見る機会が激減し、
    人々の記憶の中から消え去ってしまうのである。

    というわけで、どうせ長くても半年くらいまでしか持たないんだから、
    持て囃されている間にどんどん稼いでおくといいのです。
    オファーがあるうちが華なのです。
    え?一発屋と思われるのがイヤだって?
    その一発すら当てられない芸人が世の中にどれだけいると思っているのか。

・Jアラート
   …通信衛星と市町村の防災行政無線や有線放送電話を利用し、
    大規模災害や武力攻撃などの緊急情報を国民に伝達するシステムを指す。
    正式名称は「全国瞬時警報システム」という。
    Jアラート自体は10年ほど前から運用されているが、
    今年に入って北の将軍様がやたらめったらミサイルをブッパしまくっており、
    北海道をはじめとする地域でJアラートの警告音が鳴りまくったのであった。
    Jアラートの意義としては、国民に瞬時に警報を出して早期避難や
    予防措置などを促すことで、被害の軽減を期待するというものであるが、
    警告が発せられてから該当の脅威が襲ってくるまで僅かな時間しか無いなど、
    未だ運用面においては課題が残っている模様。

・睡眠負債
   …日々の睡眠不足が借金のように積み重なっていき、
    心身に悪影響を及ぼす恐れのある状態を指す言葉。
    負債が溜まっていくと脳のパフォーマンスが低下していき、
    仕事や生活の質が低下するだけでなく、
    癌や認知症などといった病気のリスクが高まる可能性があると指摘されている。
    1日6時間程度の睡眠時間でもこの負債が溜まると言われる。
    解決方法は睡眠時間を増やすことという実に当たり前すぎるものであるが、
    それができれば苦労しないというものでもある。

    ちなみに、私の平日の睡眠時間は約4時間である。
    ここで言う睡眠負債とやらが溜まりまくっている状態らしい。
    原因は明らかに深夜アニメをリアルタイムで見ているからである。

・ひふみん
   …元プロ将棋棋士の加藤一二三氏の愛称。
    今年の将棋界は中学生で史上最年少プロ昇格を果たした
    藤井聡太四段フィーバーに沸いたが、その「史上最年少プロ昇格」の
    藤井四段以前の記録保持者が加藤一二三氏であり、
    62年間も保持し続けた記録であった。
    非常に愛嬌のあるキャラクターをしていることから、
    近年バラエティ番組などへの出演が増えており、
    若干イジられキャラみたいな扱いを受けているのだが、
    上記の史上最年少プロ入り記録の他にも様々な記録を打ち立てており、
    将棋界においてまさしく「レジェンド」と呼ぶに相応しい経歴の持ち主である。
    野球で言うところの山本昌、
    スキージャンプで言うところの葛西紀明クラスの大人物である。

・フェイクニュース
   …いわゆる嘘ニュースのこと。
    玉石混淆、真贋入り交じる現代インターネットにおいて、
    「あたかも事実のような情報」というのはそこかしこに蔓延っているものである。
    こういったフェイクニュースを真に受けた人たちがツイッターなどのSNSで
    情報拡散してしまうという問題にも発展している。
    ネットで回ってくる情報を発信、転載したいのなら、それを鵜呑みにせず、
    信頼できる情報なのかどうか一呼吸置いて確認してから発信すべきである。
    「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」という、
    どこぞのひろゆきのセリフを肝に銘じるべきである。

・プレミアムフライデー
   …流行語大賞政治枠その2。
    政府及び経済界が主導し、月末の金曜日に早めの退社を促して、
    浮いた時間で様々な消費活動を行ってもらおうとした試みを指す。
    一昔前の土曜日にあった「半ドン」のようなものである。
    …しかし現実はそううまく運ぶものでもなく、
    月末の金曜日とかいう企業にとって最も忙しくなるタイミングで
    休みを取れる会社などほとんど無く、プレミアムフライデー目当てに
    店舗を開いていたサービス業は閑古鳥が鳴きまくるのであった。
    お上の意向と現場の乖離が浮き彫りになった事案と言えよう。

・魔の2回生
   …流行語大賞政治枠その3。
    衆議院議員選挙において2回目の当選を果たした上で、
    不祥事を起こし取り沙汰された議員を指す。
    与党叩きの風潮からか自民党議員が多い。
    某「このハゲー!」な人もこの魔の2回生扱いを受けている。

・〇〇ファースト
   …○に入る言葉を第一に考える主義を指す言葉。
    古くから「レディ・ファースト」という言葉があるが、
    今回はアメリカ大統領トランプ氏の「アメリカ・ファースト」や、
    小池百合子東京都知事の「都民ファースト」などといった言葉が使われた。

・9.98
   …陸上の桐生祥秀選手が100m走にて悲願の10秒切りを果たした際の記録。
    それまでの男子陸上100mの日本記録は1998年に伊東浩司氏が出した
    10.00であり、約20年をかけてようやく10秒の壁を突破できたのである。

・29連勝
   …将棋の藤井聡太四段がデビューから記録した公式戦連勝記録。
    藤井四段は上記の「ひふみん」の項で記載したように、
    加藤一二三氏の持つ史上最年少プロ入り記録を62年ぶりに更新した棋士だが、
    デビュー後も無敗のまま連勝を続け、日に日に注目が集まっていった。
    29連勝を果たした日にはニュース速報のテロップが流されるほどであった。
    これほどまでに将棋が巷で話題に上ったのは、
    あの羽生永世名人がタイトル7冠を全制覇し独占した時以来とも言われている。



今年もまあまあそれなりに目にした言葉が選ばれていたような気がしますね。
その言葉を巷で使っているかと言われると…どうなんだ…?って思いますが。
っていうか9.98とか29連勝とか新語でも流行語でもなんでもないよな…
「33-4」くらい流行ってくれたらまだしもねぇ…

ちなみに、個人的には実は「プレミアムフライデー」なんですよね。
私の会社ではプレミアムフライデー制度を受けてなのか何なのか、
月末の金曜日は定時で強制退社するとかいうシステムができていまして、
残業したら怒られる日になっているのです。


次回、「バズワード・メモリィ2017 Part2」に続く。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

第1558話「ルインズメモリィAXZ」

今からちょうど10年前のあの日…

前も後ろも右も左もナナメも上も下も表も裏もわからない状態で
このサイトがピギィィィと産声(奇声?)をあげました…



というわけで、本日12月1日は!

このブログ「るいんずめもりぃ」の開設日です!

すなわち今日はこのブログ10周年という記念オブ記念な日なのですよ!


…っていう感じで気合入れてますが、当然のごとく毎年恒例のコピペです。
10年経っても性懲りもなく同じネタを繰り返しております。ギャグの基本は天丼です。


さて、本日は10周年記念、そして1558話というキリの良い…って、あれ?
…なんか自分で言っててそろそろいい加減サムいな…
前回(1年前)の記念ネタ更新が1549話で、
閑話を1つ入れてるので1年間で10回更新していたということです。
実際は12月に9回更新してて、残りの1回は今年の1月5日だったので、
今年に入ってからほとんど更新してないっちゅーか、11ヶ月の間放置していました。
もうほぼ完全に死に体みたいなブログになっちゃってますねこれは…
そのくせなぜか12月になると思い出したかのように更新する謎ブログと化してます。


で、ここから例年ではこのブログの誕生秘話(別に隠してないけど)とか、
かつての私の更新スタイルとかをセルフコピペで語ってたんですが、
今年も全然更新してこなかったので、もはやセルフコピペすらできないのです。

とは言いつつ、私としては更新したい欲というのは今でも持っています。
…持ってますよ?本当に。言うても趣味の1つでしたからね。
まあ現在このブログは全くと言っていい…っていうか全く更新されてませんが、
私の中ではブログを辞めたつもりなんて一切ありませんので、
「辞めた」なんてコトも1度たりとも言ってないのです。

などと言ってみたところで、もう何年もマトモに更新してこなかったせいか、
もはやニュースサイト更新のやり方はすっかり忘れてしましまいましたね…
たぶん本気でやろうと思えば出来ないこともないんでしょうが、
今の状態でニュース更新したら1更新で1日潰れる気がします。
ぶっちゃけニュースサイトとして復活することはもうほぼ無いと思われます。

…毎年やってる年末のまとめネタをニュースサイト更新と言い張ってしまえば、
まだ何とか個人ニュースサイトと言える…かもしれない…のか…?どうなんだ…?

というわけで今年も、更新を復活させるなんて無理ゲーは言いません。
気が向いた時にダラッと更新する今のスタイルを続けていきますよ。

…こらそこ!敗北宣言とかゆーな!そのとおりだけどゆーな!



最後に…

今回のタイトル「ルインズメモリィAXZ」について。
…え?予想通りって?うん知ってる。知ってるけどあえてこのまま続ける。

もともと、私のサイト名「るいんずめもりぃ」とは、
私が好きなRPG「ワイルドアームズ」シリーズの第3作品目にあたる、
「ワイルドアームズ アドヴァンスド サード」のキーワード「ARM」の
正式名称「Artifact of Ruins Memories」「ルーインズ・メモリーズ」から
このサイトの名前を決めたということもあり、
毎年の○周年ネタにはワイルドアームズのタイトルに因んだモノをつけていました。

ところがワイルドアームズというゲームは現時点で6作品しかなく、
4年前に6個全て使い切ってしまったため、
一昨々年からはどうあがいても使うことができなくなってしまったのです。
だって新作出ないもん。スマホゲーすら出る気配ないもん。
…っていうコメントを去年残してたんですが、その数日後にワイルドアームズが
スマホゲーになるという発表をされて「ズコーッ」ってなった記憶が蘇ってきましたね…
まあそれ以降全く音沙汰が無いですが。

で、結局辿り着いたのが一昨々年の「ルインズメモリィG」と、
一昨年の「ルインズメモリィGX」
元ネタはアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の続編「戦姫絶唱シンフォギアG」と、
そのさらに続編である「戦姫絶唱シンフォギアGX」からです。
このアニメはワイルドアームズのスタッフ(主に5thのメンツ)が参加して制作されており、
ワイルドアームズのパロディネタがそこかしこに散りばめられています。
一部のワイルドアームズプレイヤーからは6thとか7thとか8th扱いされるほど、
ワイルドアームズのパッション的な何かを感じるアニメとなっています。

で、去年はシンフォギアからもネタを取れなくなってしまったので、
「ワイルドアームズのアニメ」である「ワイルドアームズTV(TWILIGHT VENOM)」から
ネタを拾ってくるとかいう超ニッチな行為を取らざるをえないというハメにも陥りましたが、
今年はシンフォギア第4期「戦姫絶唱シンフォギアAXZ(アクシズ)」が放送されたので、
晴れて今年のサブタイネタを確保できたと言うわけなのです。
ちなみに、近いうちに第5期も放送されるでしょうし、スマホゲーもありますので、
再来年までのネタは確保できたと言っていいでしょう。やったぜ。


なお、サブタイの別案としては「シン・ルインズメモリィ」とか「ルインズメモリィΩ」とか
「ルインズメモリィ・アルタード」とか「第2次ルインズメモリィ」とか
考えてましたが、もちろん全部ボツにしました。
シンフォギアネタを確保できているからね、しょうがないね。


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記