第1535話「艦これイベントに行ってきたときのお話し」

どうもルイナです。このブログは死んでませんよ!一応。
次の更新はスパロボの感想をやると言った覚えがありますが気にしちゃいけない。


さて本題ですが、実は昨日のにちようびにコッソリと関東進出していました。
なぜかというと、8月9日に開催された、

艦これ公式イベント『第弐回観艦式』

に行っていたためです。

今からおよそ2年前に始めてから今までそれなりにプレイしてきている艦これですが、
13年秋イベントから全て制覇し続け、アニメも毎週見てきたガチ提督の末席として、
これはイベントにも行っとかなあかんやろと思い立って遠路はるばるやってきたのでした。


以下、イベントのトピックス的な感じでつらつらと羅列していこうと思います。
…ライブレポなんかジョジョのやつくらいしか書いたこと無いから
どんな感じにすればいいのかまだまだわからんのや…

内容を思い出しながら書いていくので、ところどころ抜けるところやごっちゃになったり、
微妙に違うネタを書いてしまうようなところが出るでしょうが、それはもうどうしようもない。


◆会場:パシフィコ横浜 大ホール

前回参加しにいったジョジョ第3部のイベント開催会場と同じでしたので、
降りる駅を間違えて途方に暮れるようなことはなく、ある程度道も覚えていましたね。
経験って大事。

私は夜の部(いわゆる夜戦)に参加したのですが、開場時間17時に対して
15時頃に到着しまして、これはちょっとさすがに早く来すぎたかなーと思いながら
物販列に行ったら、既に凄まじい数の提督が大群を成していて、
しかもほとんどのグッズが売り切れていて自らの甘さを悟る結果となったのでありました。
なお、後で調べると朝の5時くらいから既に待機列が形成されていたらしい。
ガチオタやっぱパネェ。
それはともかく、とりあえずパンフレットと残ってたグッズ(Tシャツとか)を手に入れました。
12色に光るペンライト型探照灯改二が欲しかったけど売り切れてました。まあしゃあない。

周囲をキョロキョロと見て客層を調べてみると、やっぱりというか当たり前というか、
明らかに男性のほうが多かったですね。
女性提督もいないことはなかったですが、比率でいうと全体の5%もいるかどうか。
そもそものゲーム客層が男性メインであるのと、イベント出演陣も全員が女性声優なので、
男性提督が多くなるのはさもありなんってところですかね。

会場に入ると「アーケード版艦これ」のゲーム筐体が設置されていて、試遊も出来たようです。
私はやりませんでしたが、チラッと見た感じでは、パネル操作で交戦形態が変わっていったりと、
単に戦闘を眺めるだけのブラウザ版とはだいぶシステムが違っていたように思いましたね。
あと、パネルにアーケード版に登場する艦娘のデモ表示が出ていました。
めっちゃヌルヌル動いてた。私の嫁艦(マジで)である金剛ちゃんはしっかりと写真に収めました。

そんなこんなで座席についてボーッとしながらスタートを待ってました。
ペンライトやサイリウムを持ってきていなかった(物販の探照灯改二は買えなかった)ので、
微妙にバツが悪いかなーと思っていたのですが、座席が端っこだったので、
逆に気がラクになってました。


◆そんなこんなでイベントスタート!

イベントに出演された声優さんは以下の13人。

・上坂すみれさん(蒼龍、飛龍、吹雪、白雪、初雪、深雪、叢雲、磯波 役)
・藤田咲さん(赤城、扶桑、山城、陽炎、不知火、黒潮、雪風、時津風 役)
・井口裕香さん(加賀、利根、筑摩、天龍、龍田、長良、五十鈴、名取 役)
・佐倉綾音さん(長門、陸奥、球磨、多摩、木曾、川内、神通、那珂、島風 役)
・東山奈央さん(金剛、比叡、榛名、霧島、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、綾波、敷波 役)
・大坪由佳さん(伊勢、日向、飛鷹、隼鷹、古鷹、加古、大井、北上 役)
・日高里菜さん(龍驤、睦月、如月、弥生、卯月、皐月、文月、長月、菊月、三日月、望月 役)
・洲崎綾さん(鳳翔、最上、青葉、暁、響、雷、電 役)
・野水伊織さん(翔鶴、瑞鶴、鬼怒、阿武隈、速吸 役)(「速吸」は15年夏イベント実装の新艦娘)
・ブリドカットセーラ恵美さん(鈴谷、熊野、夕張、舞風、初風 役)
・竹達彩奈さん(大和、秋雲、夕雲、巻雲、長波 役)
・味里さん(武蔵、伊8、伊19 役)
・タニベ ユミさん(由良、白露、時雨、村雨、夕立 役)


最初の登場からそれぞれの艦娘になりきって進めていくという形をとっており、
中の人の紹介は最後に挨拶を行った以外には特になく進んでいきました。


◆艦娘紹介その1

艦娘紹介ではそれぞれ担当されている艦娘のボイスで自己紹介していました。
声色を即座に変えて多数のキャラを演じ分ける声優の真骨頂って感じでしたね。
特に(濃いい)役の多い佐倉さんと東山さんのスキルはマジでパない。
アニメを見てるときから思ってるけどなんかもう心配になってくるレベルで負担凄いと思う。

ちなみに、ステージは大まかに前半と後半に分かれていまして、
艦娘紹介も前半後半で半分ずつやっていました。
まあ13人もいっぺんにやるとそれだけで時間かかりまくってエライですが。


◆艦娘キャラソンその1

前半の艦娘紹介が終わったところで、キャラソン1曲目。
吹雪(上坂さん)、睦月(日高さん)、夕立(タニベさん)の、アニメでメインを張っていた
駆逐艦3隻による「Bright Shower Days」がお披露目です。
それぞれのコスチュームも当然ながら再現。これはこの後のキャラソンでも一緒ですが。


◆艦娘による朗読劇その1

お次は艦娘たちによる朗読劇。まあ寸劇みたいなもんです。
ここでは提督(観客)が持つペンライトの色でその後の行動を決定するという試みが
盛り込まれており、バックの画面にゲームでの戦闘終了後(または夜戦追撃要否)の
選択シーンのようなアレが表示されて、色が多い方が選ばれるといった
観客参加型のコーナーになっていました。
なお、探照灯改二を買えず、ペンライトも持ってきていない私は何もできませんでした。合掌。
試み自体はなかなか面白かったと思います。後述する事件も含めて。


◆艦娘キャラソンその2

艦隊のアイドル那珂ちゃん(佐倉さん)によるキャラソン「恋の2-4-11」のターン。
会場の提督たちは訓練されすぎ。
後に佐倉さん本人の談によると、この選曲は暴挙だったらしい。
ちなみに一応解説をしておくと、「2-4-11」というのは
「一般的な軽巡洋艦を入手状態で解体したときに得られる資材の数」が元ネタです。
あくまで「一般的な軽巡」であり、那珂ちゃんに限った話ではないのですが、
それを細かく解説するとカドが立ちそうなので割愛。


◆運営鎮守府からの入電内容報告その1

キャラソンからそのまま那珂ちゃん(佐倉さん)が残り、北上さま(大坪さん)と電(洲崎さん)が加わり
本日(8月10日)から始まる夏イベントと新システムの情報を報告してくれました。
台本の進行具合を見失ったり、那珂ちゃんがやたらとチャチャを入れたりしてて、
微妙にグダグダな感じになっていましたが。

また、ここでPS Vita版の「艦これ改」のPVがお披露目。海外艦も登場する模様ですね。
そのせいかどうかは不明ですが発売日が約3ヶ月後の11月に延期となりました。
まあかつてのスパロボに比べれば3ヶ月なんて延期したうちに入らない。


◆艦娘紹介その2

ここから後半戦。前半で紹介されなかった艦娘もここで紹介です。
野水さんのターンで夏イベントの報酬である「速吸」の自己紹介もありまして、
会場の提督たちが一気にヒートアップしていました。


◆艦娘キャラソンその3

赤城センパイ(藤田さん)が微妙に強引な感じで「岬」という単語を繰り出してきて、
またまた会場の提督が大盛り上がり。
そして加賀(井口さん)によるキャラソン「加賀岬」が披露。
ちなみに、これはゲーム内で設定すると1番を母港BGMとして聞けるのですが、
母港に帰到するたびに「デデン!」というイントロが流れてきて、
微妙に天丼ギャグのような感じがするのは私だけでしょうか。


◆艦娘による朗読劇その2

2度目の朗読劇。聯合艦隊を編成したのでほとんどの艦娘が参加していました。
ここで事件(?)が。

2回目もペンライト参加型の寸劇で、長門(佐倉さん)から大和(竹達さん)に旗艦を引き継いだ後、
陣形を選択するターンになり「単縦陣か複縦陣か?」の選択となったのですが、
ここでの提督の選択は「複縦陣」
ところが旗艦大和は提督の決定をガン無視して「単縦陣」を組んでしまうという事態に。
提督たちが動揺を隠せない中、そのまま単縦陣で突っ切ってしまいました。
普通にミスってしまったけど引っ込みがつかなくなったからあえて強引に押し通したのか、
台本が単縦陣の展開しか用意されてなかったのかどっちだったんでしょうか…
まあなんにせよ、ぶっちゃけめっちゃオモロかった。たぶんここで一番笑った。
こういうハプニングも生ライブの醍醐味ってモンじゃないですかね!とムリヤリ締めてみる。

なお、話の流れで夜戦に突入しましたが、そこに川内姉さんはいませんでした(神通がいた)。
いたらやかましくなるのでこれでいいのかもしれない。


◆艦娘キャラソンその4

艦娘キャラソン4つ目は金剛型4姉妹(東山さん)による「提督との絆」。
歌いながらパートごとにキャラを変えていくという離れ業を披露してました。
マネしようったってなかなかできやしない。


◆運営鎮守府からの入電内容報告その2

金剛ちゃん(東山さん)の元にブッキーこと吹雪(上坂さん)、睦月(日高さん)、夕立(タニベさん)、
大井っち(大坪さん)が集まり、夏イベントの続報とアーケード版艦これのPVが紹介されました。
PVには睦月と夕立の姿はありませんでしたが…ワンチャンあるっぽい?
いろいろネタがあったのかもしれませんが、微妙に巻きが入ってとっとと終了することに。


◆アニメOP&ED

阿武隈よりも書けないと思われる西沢幸奏(にしざわ しえな)さんによるアニメ艦これED「吹雪」と、
ちょっと前まではアクエリオンの人だったAKINOさんによるアニメ艦これOP「海色」。
15年冬イベントのボス戦に使われてたからってトラウマ曲とか言ってはいけない。
それにしても、声優さんも一緒ですが、ボイスを生業としている人は声の迫力が凄まじいですね。


◆参加者の挨拶

ここでイベント参加者全員が集合し、艦娘としてではなく演者としてイベントの感想や、
自分の担当している艦娘、艦これという作品に対する思い等を語ってくれました。
ようやく本人紹介がされたみたいな感じでしょうか。

その後いったんお開きとなり、アンコールを経て金剛型4姉妹のキャラソン「提督との絆」を
参加者全員で歌うことに。

そして最後の最後に艦これアニメの劇場版(2016年公開予定)の情報が解禁されました。
これが2期なのかなと思いましたが、後で調べると2期は2期で製作中の模様。



◆雑感

…というわけでかなりワヤクチャな感じで書き連ねてきましたが、こんな感じです。
普段はこういうイベントに参加することはめったにないのですが、
たまに参加すると妙なテンションになっちゃいますね。

演出としてもライトで航空機を飛ばしたりしててなかなかどうして凝ってましたし、
台本通りなのかアドリブなのかわからんセリフも多く、
出演者も楽しみながら演じていたのだと思います。
大坪さんの日向はもはや持ちギャグ状態。「まあ、そうなるな」の汎用性は異常。


とまあこんな感じで、ライブレポなのか感想なのかはたまた別の何かなのか
謎な感じの文章になってしまいましたが、こんな感じで。
もし第3回があるならその時はまた遠征して参加しにいくと思います。

テーマ : 艦これ 艦隊これくしょん - ジャンル : アニメ・コミック