スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1549話「ルインズメモリィTV」

今からちょうど9年前のあの日…

前も後ろも右も左もナナメも上も下もわからない状態で
このサイトがレッドファイッと産声(宣戦布告?)をあげました…



というわけで、本日12月1日は!

このブログ「るいんずめもりぃ」の開設日です!

すなわち今日はこのブログ9周年という記念中の記念な日なのですよ!


…っていう感じで気合入れてますが、当然のごとく毎年恒例のコピペです。
9年も同じネタを繰り返しております。ギャグの基本は天丼なのです。


さて、本日は9周年記念、そして1549話というキリの良い…って、あれ?
…なんか自分で言っててなかなかどうして寒々しいな…
前回(1年前)の記念ネタ更新が1539話でしたので、あれからちょうど10話です。

…ってかどうでもいいところでキリがいいなこれ!
まあ要するにこの1年間で9回しか更新していなかったってことです。
単純計算で1.5ヶ月に1回しか更新してませんね!
実際はほぼ12月に更新が偏ってるので今年に入ってからはほとんど更新してませんね!
なぜか12月になると思い出したかのように更新する謎ブログと化してます。


で、ここから例年ではこのブログの誕生秘話(別に隠してないけど)とか
かつての私の更新スタイルとかをセルフコピペで語ってたんですが、
今年も全然更新してなかったということもあり、コピペネタはもう辞めます。
…とか言いつつ、この「コピペネタはもう辞めます」も去年のコピペなんですが。

今でこそ…というか現在進行形でこのブログは全然更新されていませんが、
私としては更新したい欲というのは今でも持っています。
そりゃまあ趣味の1つでしたからね。
だから「ブログを辞めた」なんて1度たりとも言ってませんし、辞めたつもりも一切ありません。

とは言え、単に他の趣味にかまけてばっかりだったり、色々と忙しかったり、
もはやニュースサイト更新のやり方を忘れてしまっていたりで、
さっぱり更新行動をしなくなってしまいましたが。
たぶん本気でやろうと思えば出来たんじゃないかとは思います。
1日に30分~1時間くらいはヒマな時間ってある…というか作れるもんですし。

ってなわけで去年…っていうかこの1年間の目標っぽいコトとして、
サイト更新を復活させてみようと思います。
…とか言ってたのがちょうど2年前のこの更新だったんですが、
やっぱり全ッ然更新しませんでしたね!我ながら有言実行という言葉を知らないなぁ。
気合も気力も足りてないですね!

…てなわけで。

今年…っていうか今年も、更新を復活させるなんてムチャ(?)は言いません。
気が向いた時にダラッと更新する今のスタイルを続けていきますよ。

…こらそこ!敗北宣言とかゆーな!そのとおりだけどゆーな!



最後に…

今回のタイトル「ルインズメモリィTV」について。

もともと、私のサイト名「るいんずめもりぃ」とは、
「ワイルドアームズ アドヴァンスド サード」というRPGのキーワードである、
「ARM」の正式名称からこのサイトの名前を決めたということもあり、
毎年の○周年ネタにはワイルドアームズのタイトルに因んだモノをつけていました。

ところがワイルドアームズというゲームは現時点で6作品しかなく、
3年前に6個全て使い切ってしまったため、
一昨年からはどうあがいたって使えっこないのです。
だって新作出ないもん。スマホゲーすら出る気配ないもん。

で、結局辿り着いたのが一昨年の「ルインズメモリィG」と、
去年の「ルインズメモリィGX」
元ネタはアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の続編「戦姫絶唱シンフォギアG」と、
そのさらに続編である「戦姫絶唱シンフォギアGX」からです。
このアニメはワイルドアームズのスタッフ(主に5thのメンツ)が参加して制作されており、
ワイルドアームズのパロディネタがそこかしこに散りばめられています。
一部のワイルドアームズプレイヤーからは6thとか7thとか8th扱いされるほど、
ワイルドアームズのエキス的な何かを感じるアニメとなっています。

しかしながらシンフォギアから取るのも現時点で限界に達してしまいました。
今後のことを言えば第4期と第5期を制作する予定らしいですが、
まだまだ先の話なのでいかんともしがたいのです。


さあどうしよう。
完全にサブタイトルのネタが尽きてしまったか?
ついにルインズメモリィ○周年ネタも終焉の時が来たか?

…と思ったところで、「ワイルドアームズのアニメ」という観点から、
今回のサブタイネタを引っ張り出してきたのです。

というわけで、元ネタは「ワイルドアームズ」の「アニメ」です。
実はワイルドアームズにもアニメ作品があったのです。
その名も「ワイルドアームズ トワイライトヴェノム」と言います。
トワイライトヴェノム(TWILIGHT VENOM)の頭文字を取って「TV」です。テレビではない。
知名度はシンフォギアの足元にも及ばない超マイナー作品です。
知ってるヒトは相当なマニアと言っていい。


…念のため言っておきますが、私はこのアニメを全話見ましたよ。全22話。
決してワイルドアームズネタを探してウィキペディアからリンクを辿って
たまたま見つけ出したとかそんなしょーもない話ではありませんよ!いやマジで!
面白かったかと言われると…

…ま、まあファルガイア(地球)に対する月の名称を「ファルーナ」と設定したのは、
本編やシンフォギアに逆輸入されるかなーとか思ってました。結局されてないけど。



ちなみに他の案としては「真ルインズメモリィ」とか「ルインズメモリィF」とか
「ルインズメモリィ・アルタード」とか「第2次ルインズメモリィ」とか考えてましたが
今年も全部ボツにしました。


「ルインズメモリィF」は来年やるかも…
でもこれやってしまったら本当に最終回みたいな感じになってしまうな…


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1527話「ルインズメモリィG」

今からちょうど7年前のあの日…

前も後ろも右も左もナナメも上も下もわからない状態で
このサイトがボフンと産声(爆発音?)を上げました…



というわけで、本日12月1日は!

このブログ「るいんずめもりぃ」の開設日です!

すなわち今日はこのブログ7周年という記念中の記念な日なのですよ!


…っていう感じで気合入れても、毎年毎年こんな感じだからなー。
もうこのコピペも7回目ですよこれ。ギャグの基本は天丼って言うけど明らかにやりすぎ。


さて、本日は7周年記念、そして1527話というキリの良い…って、あれ?
…なんか自分で言っててなかなかどうして寒々しいな…
前回(1年前)の記念ネタ更新が1517話でしたので、あれからちょうど10話です。

…要するにこの1年間で9回しか更新していなかったってことです。


で、ここから例年ではこのブログの誕生秘話(別に隠してないけど)とか
かつての私の更新スタイルとかをセルフコピペで語ってたんですが、
今年は全然更新してなかったということもあり、コピペネタはもう辞めます。
…だって内容がそぐわなくなったところが多くなりすぎたし…

今でこそ…というか現在進行形でこのブログは全然更新されていませんが、
私としては更新したい欲というのは今でも持っています。
そりゃまあ趣味の1つでしたからね。

とは言え、パソコンがぶっ壊れたり買い替えた後も再びぶっ壊れて修理に出したり、
昔のパソコンのデータを吸い出せず巡回ルートがキレイに無くなってしまったり、
単に他の趣味にかまけてばっかりだったり、色々と忙しかったりして、
さっぱり更新行動をしなくなってしまいましたが。

たぶん本気でやろうと思えば出来たんじゃないかとは思います。
1日に30分~1時間くらいはヒマな時間ってある…というか作れるもんですし。

ってなわけで。

今年…っていうか今年度?こっから1年間?の目標っぽいコトとして、
サイト更新を復活させてみようと思います。

巡回ルートはかつて更新していた頃よりは減っている…というか、
戻しきってない状態ではありますが、まあ何とかなるでしょうし、
私がニュースサイトをやる上で最大のネックだったオートアンカー的な機能も
どうにか使えそうな感じになりましたので、
あとは気合さえあれば更新できるんじゃないかなーってなもんで。
…この気合ってのが一番重要で一番問題なんですが。

頻度的には1週間に2~3回出来ればいいんじゃないかと。
そもそもこのブログを立ち上げたときの想定更新回数がそれくらいでしたし。
当初は毎日やるつもりなんて無かったんですよ。

まあこうやって宣言してしまったら、やらんとしょうがなくなるという
自らをガケの先っちょに追い込むような行為ではありますが。
とりあえずやってみます。
やらなかったらガケから落ちたと思ってください。



最後に…

今回のタイトル「ルインズメモリィG」について。

もともと、私のサイト名「るいんずめもりぃ」とは、
「ワイルドアームズ アドヴァンスド サード」というRPGのキーワードである、
「ARM」の正式名称からこのサイトの名前を決めたということもあり、
毎年の○周年ネタにはワイルドアームズのタイトルに因んだモノをつけていました。

ところがワイルドアームズというゲームは現時点で6作品しかなく、
去年で6個全て使い切ってしまったため、
今年からはどうあがいても使えなくなってしまうという事態に陥ったのです。

厳密に言えばアニメや漫画などのメディアミックス作品も多少はあるので、
そこからモジることも出来なくはないのですが、
さすがにちょっとマニアック過ぎるのでどうしたもんかなーと。

さらに言えばワイルドアームズのスタッフが参加して作ったアニメ
「戦姫絶唱シンフォギア」なんかは一部でワイルドアームズ6thとか7thとか
言われていますが、ここからモジるってのもどうしたもんかなーと。

で、結局辿り着いたのが「ルインズメモリィG」
元ネタとしては上に書いた「戦姫絶唱シンフォギア」の続編である、
「戦姫絶唱シンフォギアG」からみたいな感じになっていますが、
更新再開し復帰するということはこのサイトの第2シーズンという意味もあり、
ここに落ち着いたというわけですね。
まあ特に「G」に意味は込めてはいませんが。
決して火星で独自の進化をしたかもしれない黒くて素早いアレではありません。

…ぶっちゃけて言うとサイト名そのものを「るいんずめもりぃG」
してやろうかとも思いましたが、さすがにそこまでやるとややこしいというか
過去の経緯も含めてちょっとアレなんで、サブタイで踏みとどまりました。



ちなみに他の案としては「第2次ルインズメモリィ」とか「新ルインズメモリィ」とか
「ルインズメモリィZ」とか考えてましたが全部ボツにしました。

「第2次ルインズメモリィ」は最後の最後まで悩んだけど…


テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

第1517話「the SIX Filling Archive of Ruins Memories」

今からちょうど6年前のあの日…

前も後ろも右も左もナナメもわからない状態でこのサイトがピギャーと産声(奇声?)を上げました…



というわけで、本日12月1日は!

このブログ「るいんずめもりぃ」の開設日です!

すなわち今日はこのブログ6周年という記念中の記念な日なのですよ!


…っていう感じで気合入れても、毎年毎年こんな感じだからなー。
もうこのコピペも6回目ですよこれ。ギャグの基本は天丼って言うけど明らかにやりすぎ。



さて、本日は6周年記念、そして1517話というキリの良い…って、あれ?
…なんか自分で言っててなかなかどうして寒々しいな…
本当は1600話くらいになる予定だったんですが、今年はてんでダメダメでしたね…
1550話にも届かなかったとは…


もう既にコピペ的なところが崩れまくっている感が否めませんが、
ここから再びコピペな内容に戻ります。
もちろん内容はいつものアレですね。このサイトの誕生秘話です。別に隠してないけど。


私がこのサイトを始めたのは、最近は全く語ってすらいませんが、
「Lingua furanca.」(通称りんふら)というブログに迷い込み、そこを経由していろいろな
面白いサイト・ブログに巡り会ったことで、こんなに面白くて楽しいことを
私もやってみたいなーと漠然と思い始めたところが発端となるのです。

それがだいたい6年前の夏ごろで、それから約半年ほどやりたいなーと思いつつ、
生来のチキンハートがたたってどうにも踏ん切りがつかなかったわたくしルイナさん。
年の暮れも近づく12月1日にようやく始めることとなりました。


当時の私は大学院生でした。しかも修士2回生で学生生活も残りわずか、
実験も佳境に差し掛かり、その上修士論文が控えているという、
サイトをやっていくには障害が多すぎ(むしろ何やってんだ状態)で始めたのです。

これについてはかつて何度かサイト中にて語ったこともありますが、
あえてこの時期を選んだというのもありまして、ヒマなときに始めるのではなく、
ある程度忙しい時期にやってみることで、社会人になって忙しくなったとしても、
サイトを続けていけるようにしたい、というちょっとした理由もあるのですよ。
どうせやるならずっとやっていきたいですからね。
それに忙しいことを理由に続けないというのはなんかヤですし。

…なんてことを言っていたのももはや在りし日の記憶的な感じになってまして、
忙しいから更新しないどころかもうほぼ放置状態ですが。
更新どころか巡回すら覚束なくなってますし…

ともかく、当初は毎日更新しようなどとは微塵にも思っていなかったのです。
まあいいとこ週に3~4記事くらい更新できたらいいなーと思っていた程度です。
それがいつの間にか毎日更新するようになって…
…そしていつの間にか週に2~3回、挙句の果てに月に1回あるかないか…
着実に凋落の道を歩んでいる気しかしない。

まあ凋落はとりあえず置いといて、記事の数自体は最初から1日1記事と決めていました。
意味はあまりないのですが、1日に何度も更新するよりは1日1回と決めていたほうが
わかりやすくてやりやすいかなーと思った程度です。
たくさん更新してもどーすんねんっていう感覚もありましたし。

更新形態としては、かつてはニュース更新とテキスト更新を交互に行っていましたが、
(今は気が向いた時しか更新しなくなってしまいましたが)
これはサイトを始める前からこの形式にしようと思っていました。
理由はもちろん、上記のりんふらでニュースサイト・テキストサイトの面白さを
両方とも味わってしまったからです。これは両方ともやるしかない!って思いましたね。
りんふらの管理人軍団がニュースサイターとテキストサイターだったことが私の運のツキか…

ニュースサイトとして記事をピックアップするのも面白いし、
テキストを書き連ねるのも面白い。だから両方やっちゃおうっていう感じです。
…まあぶっちゃけた話、現状は更新自体が出来てないんですが。

それはそうとして、サイトを2つに分けなかったのは、単に分けるのが面倒だったのと、
当時の私は今以上にネットについて無知でしたので、ややこしいことはようやらんかったのですよ。
まあ複数運営をやったところで、把握できずに片方が滞るみたいなことになりそうですし。
その最たる例がフェイスブック。最初に登録して以来ログインすらしてねぇな…


そして私のブログの唯一のアイデンティティ(!?)でもある「次回予告」について。
最近は予告?なにそれ美味しいの?状態ですが、一昨年くらいまでは毎回やってたアレです。

これはまったくもって「たまたま」生まれたコーナーなのです。

私はゲームや漫画、アニメが好きという、ご他聞に漏れずサブカルチャー要素が好きな、
ある意味でごくごく標準的なブロガーであるわけです。
だから、どうせブログをやるならそういう感じというか、
漫画やアニメっぽく1話ずつ進めていったろうと思い至ったわけですよ。

だいたい漫画とかアニメとかって、サブタイトルに「第○話」って出るじゃないですか。
これに倣って、私のブログも話数をカウントしていったら面白いかなーと思って
記事タイトルに「第○話」を入れるようになったのです。
…まあ、これに関しては先達(1000話までの「Coin toss」さんとか)が既にいたんですけどね。

話を戻すと、最初の「第1話」を更新した直後に私は思ったのです。
「話数を入れるなら予告がいるよな…」と。アニメと同じようなノリで。

で、どうせ予告するならこの際本当に次の更新内容とタイトルを予告してやろうと思って
生まれたコーナーなのですよ。たまーに変化球的にウソ予告も交えつつ。
まあそのせいで速報することに意義があるはずのニュース更新にすら次回予告がつくという、
ある意味で非常に本末転倒な感じになっちゃったりもしましたが。
速報という言葉からはまったく無縁になってしまった瞬間でしたね。
このニュースは次回に回そうとかやっちゃってますし。

しかしまあ、ニュースサイト一本で行ってたら次回予告なんてできようはずもありませんし、
(やろうと思えば出来ないことはないが、だから今次回予告できてないんだけど)
ニュースとテキストを交互に更新する形式だからこそ、次がニュース更新であっても
1日分の猶予があるので、次回予告をすることができたという感じで運ぶようになりましたね。
まさに偶然の産物ってヤツですね。
ニュース記事も2日分だから、採り上げる記事が少なすぎるってこともないですし。

…アレ?めっちゃ少ない時もあるな…まあいっか!


まあそれにしてもこれまで何度も言っていますけど、て何遍も言ってますけど、
よくここまでサイトをやってこれたなーという思いが強いですね。

忙しくなっても続けてゆきたいとはいったものの、やっぱり続けられなくなって
フェードアウトする可能性はもちろんあったわけですが、何とかここまで続けてこれましたね。
まあここ数ヶ月はほぼフェードアウト状態だったんですが。
昔の情熱とか、テキスト・コメントのエネルギーとか、今では再現できないもんなー。
安定期に入ったみたいな感覚ですかね?もしくは老後?


傍から見ればここ数ヶ月のこのサイトは完全に死んでる状態だったと思いますが、
私個人としては死んだつもりは全くありません。バリバリで生きてるつもりです。
今でも更新すること自体は面白いと思っていますよ。



最後に…

今回のタイトル「the SIX Filling Archive of Ruins Memories」について。

もともと「ワイルドアームズ アドヴァンスド サード」というRPGから
サイトの名前を決めたということもあったので、○周年のエントリーには
ワイルドアームズのタイトルに因んだモノをつけています。

今回は6周年なので6作目の「クロスファイア」から持って来ました。
タイトルの意味は特に無いんですが、「six」の「x」と「filling」の「f」で
「XF(クロスファイア)」というネタをやりたかっただけですね。
もしくは、ここのところ全然更新してなくてアーカイブが全然埋まっていかないので、
それを埋めていきたいという願望があるかもしれません。
…なんにせよもうだいぶ苦しいですが、サイトの状況も苦しいのでこんなもんです。
もちろん頭文字を取ると「ARM」になるようにしてますよ!


…こらそこ!どんな言葉を持ってこようがRとMは一緒とかバラすんじゃない!



…ってなわけで、本日の記事は1年前の記事の焼き増しというか、セルフパクリでした。
ちょいちょい書き足したり修正したりしてはいるけど、構成はまったくいっしょです。
ヒマなら毎年の記事と見比べてみて間違い探しみたいなことをしてみるのもオツかも?
そんな奇特なヒトがいるとは到底思えませんが。
まあ今回はサイトが瀕死になっていることもあって、書き足しや修正が結構多めになってます。



…どうでもいいけど、来年以降のタイトルどうしよう…ワイルドアームズのタイトル使いきったぞ…
新作が出る気配はもはやゼロに等しいしな…
こうなったら次はアニメから取るか…?アレとかアレとか…


テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

第1482話「覚醒したカオスの時代がまた真実を隠す(後編)」

( ゚д゚)「退屈な日常を…」

(`・д´・ ;)「…」


( ゚д゚)「ゴルァ!振ったんだから続けよ!」

(`・д´・ ;)「知らんがな…」

( ゚д゚)「相変わらずノリの悪い奴め…まあよい、今日は全ての謎が解かれる時だ!」

(`・д´・ ;)「謎もクソも既にどこも通常営業に戻ってるし、もう1週間も経ってるぞ…」

( ゚д゚)「何を隠そう、この私も便乗していたのだ!」

(`・д´・ ;)「おまえウソついていいのは4月1日の午前中だけだぞ」

( ゚д゚)「いつやるの?今でしょ!」

(`・д´・ ;)「今ウソついたって誰も笑って見過ごしてくれないぞ…」

( ゚д゚)「しかし今年も少々レベルを上げすぎてしまってな…」

(`・д´・ ;)「何と比較してレベルが高いんだよ…」

( ゚д゚)「私の4月1日ネタを補足できた者はさすがだと言っておこう…!」

(`・д´・ ;)「相変わらず意味不明なことをやっていたんだな…」

( ゚д゚)「そう…私の4月1日ネタ、それは何を隠そう―――」


( ゚д゚)「記事のリンクをコメント側につけていたのだ!」


(`・д´・ ;)「…は?」

( ゚д゚)「どうだ?ビックリしただろう?記事をクリックしようとしても出来ないのだからな!」

(`・д´・ ;)「…(パクパク)」

( ゚д゚)「開いたクチがふさがらんか…貴様も想像力が足りないようだな…」

(`・д´・ ;)「いや…意味不明の度が過ぎまくっててポカーンってなってた…」

( ゚д゚)「意味ならちゃんとあるだろう!記事を見ようとしても見れないんだぞ!」

( ゚д゚)「『あれれ~?おっかしいなぁ~』っつってカーソルを下にスライドさせたら
コメントにリンクがあって『おおー!こんなところに!』ってなるんだぞ!」

(`・д´・ ;)「し…しょうもない…しょうもなさすぎる…!」

( ゚д゚)「どこがしょうもないんだ!これぞいわゆる『アハ体験』ってやつだろ!」

(`・д´・ ;)「脳ミソのどこが刺激されるんだよ…」

( ゚д゚)「フッ…リンクを入れ替えるのはなかなかどうして困難な操作であった…」

(`・д´・ ;)「困難もクソも、それ以前に記事を流用して手抜きしてただろ」

( ゚д゚)「うぐっ…そこはツッコむな!」

(`・д´・ ;)「丸坊主で謝罪と賠償を要求する」

( ゚д゚)「ごふっ…」





テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1450話「the fifth Appleseed of Ruins Memories」

今からちょうど5年前のあの日…

前も後ろも右も左もわからない状態でこのサイトがピギャーと産声(奇声?)を上げました…



というわけで、本日12月1日は!

このブログ「るいんずめもりぃ」の開設日です!

すなわち今日はこのブログ5周年という記念中の記念な日なのですよ!


…っていう感じで気合入れても、毎年毎年こんな感じだからなー。
5回目ともなるとコピペとしか言いようがないっちゅーか。ってかコピペだけど。


さて、本日は5周年記念、そして1450話というキリの良い話数(もちろん狙ってやった)
といたしまして、この5年間を振り返ってみようと思います。

…本当は1500話を狙ってたけど、てんでダメダメでしたね…



私がこのブログを始めたのは、最近はまったく語ることがなくなってしまいましたが、
「Lingua furanca.」(通称りんふら)というブログに迷い込み、そこを経由していろいろな
面白いサイト・ブログに巡り会ったことで、こんなに面白くて楽しいことを
私もやってみたいなーと漠然と思い始めたところが発端となるのです。

それがだいたい5年前の夏ごろで、それから約半年ほどやりたいなーと思いつつ、
生来のチキンハートがたたってどうにも踏ん切りがつかなかったわたくしルイナさん。
年の暮れも近づく12月1日にようやく始めることとなりました。


当時の私は大学院生でした。しかも修士2回生で学生生活も残りわずか、
実験も佳境に差し掛かり、その上修士論文が控えているという、
サイトをやっていくには障害が多すぎ(むしろ何やってんだ状態)で始めたのです。

これについては何度かサイト中にて語ったこともありますが、
あえてこの時期を選んだというのもありまして、ヒマなときに始めるのではなく、
ある程度忙しい時期にやってみることで、社会人になって忙しくなったとしても、
サイトを続けていけるようにしたい、というちょっとした理由もあるのですよ。
どうせやるならずっとやっていきたいですからね。
それに忙しいことを理由に続けないというのはなんかヤですし。
…ま、ここのところは忙しいからって更新しないことが多くなってきて
当初の想定通りな更新ペースになってきてるけどな!

当初は毎日更新しようなどとは微塵にも思っていなかったのです。
まあいいとこ週に3~4記事くらい更新できたらいいなーと思っていた程度です。
それがいつの間にか毎日更新するようになって…なぁ。

記事の数自体は最初から1日1記事と決めていました。
意味はあまりないのですが、1日に何度も更新するよりは1日1回と決めていたほうが
わかりやすくてやりやすいかなーと思った程度です。
たくさん更新してもどーすんねんっていう感覚もありましたし。

更新形態としては、かつてはニュース更新とテキスト更新を交互に行っていましたが、
(今は気が向いた時しかテキストを書かなくなってしまいましたが)
これはサイトを始める前からこの形式にしようと思っていました。
理由はもちろん、上記のりんふらでニュースサイト・テキストサイトの面白さを
両方とも味わってしまったからです。これは両方ともやるしかない!って思いましたね。
りんふらの管理人軍団がニュースサイターとテキストサイターだったことが私の運のツキか…

ニュースサイトとして記事をピックアップするのも面白いし、
テキストを書き連ねるのも面白い。だから両方やっちゃおうっていう感じです。
…まあぶっちゃけた話、テキスト更新はもうヒマと根性とネタが無くなってきて出来てませんが。
今でもやること自体は面白いと思ってはいるんだけども。

まあそれはともかく、サイトを2つに分けなかったのは、単に分けるのが面倒だったのと、
当時の私は今以上にネットについて無知でしたので、ややこしいことはようやらんかったのですよ。
まあ複数運営をやったところで、把握できずに片方が滞るみたいなことになりそうですし。
その最たる例がフェイスブック。最初に登録して以来ログインすらしてねぇな…


そして私のブログの唯一のアイデンティティ(!?)でもある「次回予告」について。
最近はほとんど予告できてませんが、去年くらいまでは毎回やってたアレです。

これはまったくもって「たまたま」生まれたコーナーなのです。

私はゲームや漫画、アニメが好きという、ご他聞に漏れずサブカルチャー要素が好きな、
ある意味でごくごく標準的なブロガーであるわけです。
だから、どうせブログをやるならそういう感じというか、
漫画やアニメっぽく1話ずつ進めていったろうと思い至ったわけですよ。

だいたい漫画とかアニメとかって、サブタイトルに「第○話」って出るじゃないですか。
これに倣って、私のブログも話数をカウントしていったら面白いかなーと思って
記事タイトルに「第○話」を入れるようになったのです。
…まあ、これに関しては先達(1000話までの「Coin toss」さんとか)が既にいたんですけどね。

話を戻すと、最初の「第1話」を更新した直後に私は思ったのです。
「話数を入れるなら予告がいるよな…」と。アニメと同じようなノリで。

で、どうせ予告するならこの際本当に次の更新内容とタイトルを予告してやろうと思って
生まれたコーナーなのですよ。たまーに変化球的にウソ予告も交えつつ。
まあそのせいで速報することに意義があるはずのニュース更新にすら次回予告がつくという、
ある意味で非常に本末転倒な感じになっちゃったりもしましたが。
速報という言葉からはまったく無縁になってしまった瞬間でしたね。
このニュースは次回に回そうとかやっちゃってますし。

しかしまあ、ニュースサイト一本で行ってたら次回予告なんてできようはずもありませんし、
(やろうと思えば出来ないことはないが、だから今次回予告できてないんだけど)
ニュースとテキストを交互に更新する形式だからこそ、次がニュース更新であっても
1日分の猶予があるので、次回予告をすることができたという感じで運ぶようになりましたね。
まさに偶然の産物ってヤツですね。
ニュース記事も2日分だから、採り上げる記事が少なすぎるってこともないですし。

…アレ?めっちゃ少ない時もあるな…まあいっか!


まあそれにしてもこれまで何度も言っていますけど、て何遍も言ってますけど、
よくここまで更新してきたなーという思いでいっぱいですね。

忙しくなっても続けてゆきたいとはいったものの、やっぱり続けられなくなって
フェードアウトする可能性はもちろんあったわけですが、何とかここまで続けてこれましたね。
まあ、流石に今では初期の頃の感覚はかなり失われていますが。
昔の情熱とか、テキスト・コメントのエネルギーとか、今では再現できないもんなー。
安定期に入ったみたいな感覚ですかね?もしくは老後?

まあ昨年から考えると、もう1年も経ったのかという思いはありますね。
トシを食ったからなのかもしれませんが、1年の流れるスピードが早いの何の。
ガキンチョの頃っていつまで続くのかと思うくらいに遅く進んでた感じがあるんだけどなー。



最後に…

今回のタイトル「the fifth Appleseed of Ruins Memories」について。

もともと「ワイルドアームズ アドヴァンスド サード」というRPGから
サイトの名前を決めたということもあったので、○周年のエントリーには
ワイルドアームズのタイトルに因んだモノをつけています。

今回は5周年なので5作目の「フィフス ヴァンガード」から持って来ました。
5作目のキーワードの1つ「ジョニー・アップルシード」からパクッ使っています。
もちろん頭文字を取ると「ARM」になるようにしてますからね!


…こらそこ!どんな言葉を持ってこようがRとMは一緒とかバラすんじゃない!


…ってなわけで、本日の記事は1年前の記事の焼き増しというか、セルフパクリでした。
ちょいちょい書き足したり修正したりしてはいるけど、構成はまったくいっしょです。
ヒマなら毎年の記事と見比べてみて間違い探しみたいなことをしてみるのもオツかも?
そんな奇特なヒトがいるとは到底思えませんが。



…どうでもいいけど、来年以降のタイトルどうしよう…ナンバリングタイトル使いきったぞ…
新作が出る気配はもはやゼロに等しいしな…



次回予告ッ!
もはやアクセス数を語るのもおこがましい状態になっているこのサイト!
戦争は数であるという理論から考えると瞬殺は免れないのであった!
次回、「違うブログサービスならもっとアクセスが増えたとかはない」! そりゃないだろ。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

第1365話「時を欺く残された仕掛けに(後編)」

( ゚д゚)「もう迷いは無い!」
(`・д´・ ;)「独り寂しくROMか…」


( ゚д゚)「ゴルァ!寂しいヤツ扱いするな!」

(`・д´・ ;)「まさしく孤独の観測者やないか…」

( ゚д゚)「そんなことはどうでもよろしい!今日は全ての謎が解かれる時だ!」

(`・д´・ ;)「謎もクソももうどこも通常営業に戻ってるぞ…」

( ゚д゚)「何を隠そうこの私も便乗していたのだ!」

(`・д´・ ;)「おまえウソついていいのは4月1日の午前中だけだぞ」

( ゚д゚)「ウソではない!ぐうの音も出ない程にお披露目していたわ!」

(`・д´・ ;)「ぐう嘘とでも言って欲しいのか…」

( ゚д゚)「しかし今年は少々レベルを上げすぎてしまってな…」

(`・д´・ ;)「おまえグーグル見てから言えよ…」

( ゚д゚)「私の4月1日ネタを補足できた者はさすがだと言っておこう…!」

(`・д´・ ;)「よっぽど意味不明なことをやっていたんだな…」

( ゚д゚)「そう…私の4月1日ネタ、それは何を隠そう―――」

( ゚д゚)「未クリックとクリック済のリンクの
色表示を反転していたのだ!」


(`・д´・ ;)「…は?」

( ゚д゚)「どうだ?ビックリしただろう?見てない記事が既読と偽装されていたのだからな!」

(`・д´・ ;)「…(パクパク)」

( ゚д゚)「開いたクチがふさがらんか…余程の衝撃だったようだな…フフフ…」

(`・д´・ ;)「いや…意味不明の度が過ぎまくっててポカーンってなってた…」

( ゚д゚)「意味ならちゃんとあるだろう!見た記事が見てない表示になってるんだぞ!」

( ゚д゚)「んで見てないと思ってクリックしたら『これさっき見たわー!』ってなるんだぞ!」

(`・д´・ ;)「し…しょうもない…しょうもなさすぎる…!」

( ゚д゚)「フッ…テンプレートをいじるのはなかなかどうしてエネルギーが必要であった…」

(`・д´・ ;)「細かすぎて伝わらないにも程があるだろ…」





テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1300話「Another code fourth of Ruins Memories」

今からちょうど4年前のあの日…

前も後ろもわからない状態でこのサイトがグェアと産声(奇声?)を上げました…



というわけで、本日12月1日は!

このブログ「るいんずめもりぃ」の開設日です!

すなわち今日はこのブログ4周年という記念中の記念な日なのですよ!


…っていう感じで気合入れても、去年も一昨年もさきおととしもこんな感じだからなー。
4回目ともなるともはやコピペとしか言いようがないっちゅーか。


さて、本日は4周年記念、そして1300話というキリの良い話数(もちろん狙ってやった)
といたしまして、この4年間を振り返ってみようと思います。

…うん、ほぼコピペだけどねw


私がこのブログを始めたのは、最近はまったく語ることがなくなってしまいましたが、
「Lingua furanca.」(通称りんふら)というブログに迷い込み、そこを経由していろいろな
面白いサイト・ブログに巡り会ったことで、こんなに面白くて楽しいことを
私もやってみたいなーと漠然と思い始めたところが発端となるのです。

それがだいたい4年前の夏ごろで、それから約半年ほどやりたいなーと思いつつ、
どうにも踏ん切りがつかなかったヘタレなわたくしルイナさん。
年の暮れも近づく12月1日にようやく始めることとなりました。


当時の私は大学院生でした。しかも修士2回生で学生生活も残りわずか、
実験も佳境に差し掛かり、その上修士論文が控えているという、
サイトをやっていくには障害が多すぎ(むしろ何やってんだ状態)で始めたのです。

これについては何度かサイト中にて語ったこともありますが、
あえてこの時期を選んだというのもありまして、ヒマなときに始めるのではなく、
ある程度忙しい時期にやってみることで、社会人になって忙しくなったとしても、
サイトを続けていけるようにしたというちょっとした理由もあるのですよ。
どうせやるならずっとやっていきたいですからね。
それに忙しいことを理由に続けないというのはなんかヤですし。

当初は毎日更新しようなどとは微塵にも思っていなかったのです。
まあいいとこ週に3~4記事くらい更新できたらいいなーと思っていた程度です。
それがいつの間にか毎日更新するようになって…なぁ。
ま、ここのところは当初の想定通りな更新ペースになってきてるけどな!

記事の数自体は最初から1日1記事と決めていました。
意味はあまりないのですが、1日に何度も更新するよりは1日1回と決めていたほうが
わかりやすくてやりやすいかなーと思った程度です。
たくさん更新してもどーすんねんっていう感覚もありましたし。

更新形態としては、いまだにニュース更新とテキスト更新を交互に行っているわけですが、
(ここのところはリアルの状況もあってニュースに傾倒してますが)
これはサイトを始める前からこの形式にしようと思っていました。
理由はもちろん、上記のりんふらでニュースサイト・テキストサイトの面白さを
両方とも味わってしまったからです。これは両方ともやるしかない!って思いましたね。
りんふらの管理人軍団がニュースサイターとテキストサイターだったことが私の運のツキか…

ニュースサイトとして記事をピックアップするのも面白いし、
テキストを書き連ねるのも面白い。だから両方やっちゃおうっていう感じです。
…まあぶっちゃけた話、テキスト更新はやるヒマと根性とネタが無くなってきてますが…
今でもやること自体は面白いと思ってはいるんだけども。

まあそれはともかく、サイトを2つに分けなかったのは、単に分けるのが面倒だったのと、
当時の私は今以上にネットについて無知でしたので、ややこしいことはようやらんかったのですよ。
まあ複数運営をやったところで、把握できずに片方が滞るみたいなことになりそうですし。
その最たる例がフェイスブック。最初に登録して以来ログインすらしてねぇな…


そして私のブログの唯一のアイデンティティ(!?)でもある「次回予告」について。

これはまったくもって「たまたま」生まれたコーナーなのです。

私はゲームや漫画、アニメが好きという、ご他聞に漏れずサブカルチャー要素が好きな、
ある意味でごくごく標準的なブロガーであるわけです。
だから、どうせブログをやるならそういう感じというか、
漫画やアニメっぽく1話ずつ進めていったろうと思い至ったわけですよ。

だいたい漫画とかアニメとかって、サブタイトルに「第○話」って出るじゃないですか。
これに倣って、私のブログも話数をカウントしていったら面白いかなーと思って
記事タイトルに「第○話」を入れるようになったのです。
…まあ、これに関しては先達(1000話までの「Coin toss」さんとか)が既にいたんですけどね。

話を戻すと、最初の「第1話」を更新した直後に私は思ったのです。
「話数を入れるなら予告がいるよな…」と。アニメと同じようなノリで。

で、どうせ予告するならこの際本当に次の更新内容とタイトルを予告してやろうと思って
生まれたコーナーなのですよ。たまーに変化球的にウソ予告も交えつつ。
まあそのせいで速報することに意義があるはずのニュース更新にすら次回予告がつくという、
ある意味で非常に本末転倒な感じになっちゃったりもしましたが。
速報という言葉からはまったく無縁になってしまった瞬間でしたね。
このニュースは次回に回そうとかやっちゃってますし。

しかしまあ、ニュースサイト一本で行ってたら次回予告なんて
できようはずもありませんし(やろうと思えば出来ないことはないが)、
ニュースとテキストを交互に更新する形式だからこそ、
次がニュース更新であっても1日分の猶予があるので、
次回予告をすることができるようになったという感じで運ぶようになりましたね。
まさに偶然の産物ってヤツですね。
ニュース記事も2日分だから、採り上げる記事が少なすぎるってこともないですし。

…アレ?めっちゃ少ない時もあるな…まあいっか!


まあそれにしてもこれまで何度も言っていますけど、て何遍も言ってますけど、
よくここまで更新してきたなーという思いでいっぱいですね。

忙しくなっても続けてゆきたいとはいったものの、やっぱり続けられなくなって
フェードアウトする可能性はもちろんあったわけですが、何とかここまで続けてこれましたね。
まあ、流石に今では初期の頃の感覚はかなり失われていますが。
昔の情熱とか、テキスト・コメントのエネルギーとか、今では再現できないもんなー。
安定期に入ったみたいな感覚ですかね?もしくは老後?

まあ昨年から考えると、もう1年も経ったのかという思いはありますね。
トシを食ったからなのかもしれませんが、1年の流れるスピードが早いの何の。
ガキンチョの頃っていつまで続くのかと思うくらいに遅く進んでた感じがあるんだけどなー。



最後に…

今回のタイトル「Another code fourth of Ruins Memories」について。

もともと「ワイルドアームズ アドヴァンスドサード」というRPGから
サイトの名前を決めたということもあったので、○周年のエントリーには
ワイルドアームズのタイトルに因んだモノをつけようと考えてます。

今回は4周年なので4作目から持って来ました。
4作目の開発時の名称として使われていた「アナザーコード:F」からパクッ使っています。
もちろん頭文字を取ると「ARM」になるようにしてますからね!


…こらそこ!どんな言葉を持ってこようがRとMは一緒とかバラすんじゃない!


…ってなわけで、本日の記事は1年前の記事の焼き増しというか、セルフパクリでした。
ちょこちょこ書き足したり修正したりしてはいるけど、構成はまったくいっしょです。
ヒマなら毎年の記事と見比べてみて間違い探しみたいなことをしてみるのもオツかも?



…どうでもいいけど、6年目以降のタイトルどうしよう…?


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1286話「Chapter.13 延長線上のファイナライズ(後編)」

( ゚д゚)「待たせたな!」

(・`д・´ )「   …そのまま忘れててくれても良かったんだが


( ゚д゚)「ゴルァ!ボソッと言うな!!!」

(`・д´・ ;)「もうええやろ…」

( ゚д゚)「アホか!尻切れトンボになるとか寝覚めが悪いだろ!」

(`・д´・ ;)「この2週間ほどグッスリ眠れてたが…」

( ゚д゚)「とにかく!前回の続きだ!」

(`・д´・ ;)「なんでもいいからさっさと終わらそうぜ…」




第7回「渾身の一発ギャグを披露してください」


( ゚д゚)「きたな…私のクリティカルヒットが!!!」

(`・д´・ ;)「確かに猛毒という意味では間違っていないな…」

( ゚д゚)「貴様…私の渾身のお題を食中毒扱いするな!!!」

(`・д´・ ;)「おまえのせいで第7回が死屍累々だっただろうが!!!
        お題出した瞬間から満場一致で無理ゲー無茶振り言われとったやろ!」

( ゚д゚)「フン…立ち塞がる高き困難な壁を越えられずして栄光など得られるものか!」

(`・д´・ ;)「おまえ自身も自分のお題で自爆しておいてよく言うわ…」




第8回「あなたのオナニー&セックス体験談」


( ゚д゚)「いやー、この回ではついつい調子に乗って[ホニャララ!]してもうたわー」

(`・д´・ ;)「いやもう『自主規声』はせんでもええやろ…
        ってか規制するほどのことなんて言ってないだろ…」

( ゚д゚)「アホかおまえ!もし全部オンエアされたらタイーホだぞ!」

(`・д´・ ;)「むしろタイーホされろ。されるもんなら。」

( ゚д゚)「しかしまあ一発ギャグ並みに無茶振りが来たと思ったもんだがな!」

(`・д´・ ;)「いやどう考えても一発ギャグのほうが無理ゲーだろ…」

( ゚д゚)「オナニーアイテム紹介記事はテレビでCM出来るほどのデキだったな…」

(`・д´・ ;)「ムチャ言うなよ…『あなたと合体したい』どころの騒ぎじゃなくなるぞ…」

( ゚д゚)「ジャパネットたかたあたりのテンションでやってほしいものだ!」

(`・д´・ ;)「おまえ…あのテンションでオナニートークしてるの想像してしまったぞ…」




第9回「あなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてください」


( ゚д゚)「不毛だな!!!」

(`・д´・ ;)「いきなり何の話だよ…?」

( ゚д゚)「自分の持っていないハードを叩くとか不毛にもほどがある!」

(`・д´・ ;)「ゲハか…」

( ゚д゚)「子供ならまだしも、エエ大人がやってるのはショボすぎる!
     ってかゲーム機くらい買え!ゴルフクラブ揃えるよりは安いぞ!」

(`・д´・ ;)「比較対象がおかしい。」

( ゚д゚)「それはともかく、信者というものは厄介なものよのう!」

(`・д´・ ;)「…そうなのか?」

( ゚д゚)「正しかろうが間違ってようがお構いなしに狂信する姿を見たら
     ヤバいとは思わんか!?」

(`・д´・ ;)「穿った見方過ぎるような…」

( ゚д゚)「崇め奉るにも度合いがあるのだ!
     賛同するくらいであればまだ可愛いものだが、
     狂信するともはや視野狭窄を越えて盲目的と言える!」

(`・д´・ ;)「それ信者の悪い面だけを語ってないか?」

( ゚д゚)「崇め奉られる方も崇め奉られる方だ!
     プレッシャーに負けて言いたいことを言えなくなったら本末転倒である!」

(`・д´・ ;)「確かおまえはそういう回答をしたよな…」

( ゚д゚)「何事もほどほどが一番だぞ!」

(`・д´・ ;)「上手い事言ったつもりだろうが、それは何の変哲もないフツーの意見だぞ…」




第10回「あなたにとっての『愛』ってなんですか?」


( ゚д゚)「熱血閃き必中加速気合努力幸運…」

(`・д´・ ;)「スパロボネタはもういい。」

( ゚д゚)「味方ユニット全回復でネタにしようとしたけどムリだったな!」

(`・д´・ ;)「当たり前だろ…ってかもういいっつってんのに…」

( ゚д゚)「『愛』を覚えるキャラが『どういう愛か?』を語ろうともしたがな!」

(`・д´・ ;)「…なんのこっちゃ?」

( ゚д゚)「基本的には『恋愛』だが、中には『兄弟愛』とか『家族愛』とかから
     『愛』の精神コマンドを覚えるキャラもいるからな!」

(`・д´・ ;)「確かに…愛の形を語るという方向に持っていけそうではあるか…?」

( ゚д゚)「そして当然オチは『母星愛』だ!」

(`・д´・ ;)「ミストさん乙。」




第11回「もしあなたが余命1ヶ月を宣告されたとき、web上に何を残したいですか?」


( ゚д゚)「ボクは死にましぇん!」

(`・д´・ ;)「やかましい!」

( ゚д゚)「貴様…せっかく名言を言ってやったというのに…!」

(`・д´・ ;)「いっぺん死んでみる?」

( ゚д゚)「アホか!今死んだら後悔の念で地縛霊になるぞ!」

(`・д´・ ;)「それはたいそうめんどくさい存在になるな…」

( ゚д゚)「ワンピースもこち亀もスパロボOGも完結してないのに死んでたまるか!」

(`・д´・ ;)「おまえの人生に対するモチベーションはそれでいいのか?」




第12回「言葉」


( ゚д゚)「陰陽師の唯一にして最強の武器か…」

(`・д´・ ;)「だから何の話やねん…」

( ゚д゚)「まさか最後のお題が単語だとは…」

(`・д´・ ;)「お題らしいっちゃあらしいんだけどな…」

( ゚д゚)「しかし最後だからか、まとめっぽい回答が多かったな!」

(`・д´・ ;)「言ってるおまえもまとめ的な回答だっただろうが…」

( ゚д゚)「投稿する直前まで『言葉尻』を中心に据えたネタにしようか迷ってたがな!
     おっぱい星人VSおしり星人の血で血を洗う骨肉のバトルをな…!」

(`・д´・ ;)「どう考えても雰囲気ブチ壊しだ!」



( ゚д゚)「やっと終わったな…」

(`・д´・ ;)「おまえの暴走もようやく終わるな…」

( ゚д゚)「毎日の更新もしつつお題の回答も作るのはなかなか体力が必要だった…」

(`・д´・ ;)「週1で休んでたやないか。終盤は週3で…」

( ゚д゚)「そこは伏せておくところだろうが!」

(`・д´・ ;)「ま、これで本当に閉幕か。」




おまけ:これまでの感想記事タイトル命名ウラ話


第1208話「Chapter.1 怒髪天のサンダーシャウト」

「サンダー」は「雷」ではなくて「振動」「震え」から。
怒りの叫びで身震いするというイメージ。
ちなみに13個つけた中でも一番「上手い事言えた」感がある。


第1214話「Chapter.2 水面下のアクティベート」

「アクティベート」は「活性化」という意味。
活性化させるために水面下で暗躍するというイメージ。


第1220話「Chapter.3 千差万別のシャングリラ」

「シャングリラ」は「理想郷」。「エデン」や「ユートピア」もあったが
「シャングリラ」を採用。「ベストプレイス」を「理想郷」に見立てた。


第1226話「Chapter.4 三千世界のランダマイザー」

「ランダマイザー」は「ランダム」からの造語。(あるRPGの魔法の名前でもある)
「三千世界」は仏教用語で、要するにたくさん集まった世界のこと。


第1232話「Chapter.5 変革のアップルシード」

「アップルシード」はアニメから取ったわけではなく、あるRPGから取った。
ただしアニメの方もRPGの方も元ネタは同じ。「リンゴの種を撒く開拓者」。


第1238話「Chapter.6 昇天のデザイア」

「昇天」はテーマが「女子力」だったため「昇天ペガサスMAX盛り」から。
「デザイア」は第8回で使えばよかったかなーとか思ったけど、
第8回は第8回でちゃんとハマッたのでよしとする。


第1244話「Chapter.7 混沌理論のセブンスセンス」

「混沌理論」はそのまま「カオス理論」から。
「セブンスセンス」は「第6感を超越した『第7感』」。
「直感を超える途方も無いボケにより引き起こされる超カオス」というイメージ。
ちなみにとある漫画のは「セブンセンシズ」。


第1250話「Chapter.8 臨界突破のテクノブレイク」

「テクノブレイク」はオナニーのしすぎでショック死してしまう現象に当てた造語。
「臨界突破」は「限界突破」と迷ったが、「臨界」の方がリミットを越えて
放出するイメージに沿っていたかなーと思った。


第1254話「Chapter.9 厚顔無恥のフェイス」

「フェイス」は「顔」ではなく「信仰」から。
しかし「厚顔無恥」にある「顔」と引っ掛けたタイトルにした。


第1258話「Chapter.10 猪突猛進のブラインドラヴァー」

「ブラインド」と「ラヴァー」を合わせて「ブラインドラヴァー」。
盲目の愛は視野狭窄になり突進あるのみ。


第1262話「Chapter.11 存在証明のテスタメント」

「テスタメント」は「遺書」という意味。ちなみにあるRPGだと「聖典」。
「死して何を遺すか」というテーマから「存在証明」をイメージした。


第1268話「Chapter.12 黎明のワールドワイドワード」

「ワールド」「ワイド」「ワード」と、似た「言葉」を3つ連ねたタイトル。
「黎明」は「夜明け」であり、「始まり」をイメージする「言葉」である。
「終わり」というイメージで行くなら「黄昏」だが、
「終わりによる始まり」というイメージを尊重して「黎明」にした。


第1274話「Chapter.13 延長線上のファイナライズ(前編)」

「ファイナライズ」は「まとめる」という意味。「終了させる」という意味も持つ。
「延長線」は「延長戦」をイメージしてもじったもの。



-最後に-


NoBorderについて振り返ってみる 「不倒城」


(`・д´・ ;)「おまえもこういうエントリーを書けよ。」

( ゚д゚)「やめろ!ミジメな気分になるだろうが!」


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第1283話「No Border Fiesta (番外編)」

どうもルイナです。

昨日の更新(第1282話)にて「No Border」打ち上げオフレポを書きましたが、
その後取った行動を番外編として書き連ねていると結構な分量になったので、
どうせなので分割してエントリーにしました。



番外編1:

オフ会が終わった後、その日の更新(普通のニュース更新)をAM3時頃にしたのですが、
終わってから数時間も何をしていたのかというと、夜のネオン街に繰り出していった…
…わけではなく、ホテル近くのゲーセンに寄ってQMAやって、
そんでもって近くのネカフェで漫画読んでました。

…東京まで来て何してんだ私は。


番外編2:

次の日、せっかく東京に来たのでよく名前があがるラーメン屋「二郎」に行ってみることに。
オフでも言ってたので。…勝ち負けがあるとかいう独自の世界が構築されてるらしい。
ラーメンに勝ち負けってどういうことなの?

朝っぱら(っつっても11時くらいですが)に行ったのに既に並んでて若干焦る。平日なのに。
そんでもって順番が来まして、ラーメンの出来上がりを見て思ったのが、

・麺が太い!早よ食わんとダシを吸う!
・チャーシューがでかい!でもってやらかい!
・モヤシ多すぎ!
・ダシが濃い!

こんなカンジ。トッピングは初心者なので何も付けませんでした。
ちゃんと完食しましたよ。おいしゅうございました。
そういやウチの地元にも似たようなラーメン屋が出来てたな…系列店かインスパイヤ店か。


番外編3:

オフにて白球さん(@whiteball22)から「ドラクエ25周年記念展」をやっていると聞き、
ドラクエと共に人生を歩んできた身としては行かないわけにはいかんやろと思い、
荒ぶる勢いで行ってきました。

関連記事:「ドラゴンクエスト」生誕25周年!

六本木ヒルズで開催されていたのですが、最初に入ったところがモロにオフィスなところで、
どう考えても場違いにも程があるみたいな感じになって泣きそうになった。
よく警備員に止められなかったな…

会場入り口のスライムタワー(3色のスライムがタテに重なってる種族)にて写真を撮っていると、
2人組のうら若きおねーさん方に写真を撮って欲しいと頼まれることに。
ここで私がド変態なら渡されたカメラにすみずみまで指紋をつけまくっていたでしょうが、
リアルの私は(一応)フツーの人間気取りなのでそんなことはしません。
当然フラグも立ちません。ってか当たり前だ。

ドラクエはファミコンの1からずっとプレイしてきたので、なかなか感慨深かった。
鳥山明モンスターイラストの生原画が展示されてあって、かなりテンションが上がりました。
それにスライムをあの造形にしたのは、やはり鳥山明先生の奇跡の発想に他ならないですね。


番外編4:

せっかく東京に来たので、いちオタとしては秋葉原に繰り出しておこうと思い、寄り道。
特に何か買いたいわけでもメイド喫茶に入りたいわけでもなく、
テキトーにブラブラと歩きまわってました。

西の聖地・日本橋(「にほんばし」ではなく「にっぽんばし」と読む)と違って、
アキバは広範囲だなーとなんとなく思った。日本橋は一極集中ですし。

で、「シュタインズ・ゲート」の舞台にもなったラジ館も見ました。
落下した人工衛星は既に過去へ旅立った後でしたが。

そんでもって、駅前のUPXの建物近くの自販機で「ドクターペッパー」を買って飲みました。
関西ではめったに見かけないし…
なんちゅーか、なんともいえん妙な味わいでしたね。
「杏仁豆腐を液体にして炭酸を入れた」という感じでしょうか。
選ばれし者の知的飲料ですが、コレを飲むと頭が良くなるのかどうかは不明。
よけい厨二病になったような感覚はあったかもしれん。



そんなこんなで、夕方に東京を出発。
たまには遠出もしてみるもんですね。


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

第1282話「No Border Fiesta」

どうもルイナです。

企画ブログ「No Border」が終わりまして、お疲れさんでした的な打ち上げを計画されたので、
せっかくなので顔を売る…ゲフンゲフン、顔を出しておこうと思いまして、
遠路はるばるトーキョーまで繰り出していったのでした。
まあげつようびに休み取れたし。取れなかったら当然参加できませんでした。
にちようびに設定するとか地方民には鬼畜日程すぎるぜ…!(←暴言)

お昼に出発すれば間に合うやろ的なノリで出発したら現地に着いたのが1時間前。
ちょっくら観光しようと思ってたけど結局ホテルでガンダムAGE見てた。

で、開催時刻5分前にお店の前に到着…したところまでは良かったんですが何故か誰もいない。
あれ?ツイッターで「着いたよ!」的なポストしてるヒトいたやん!
まさか…ハブられた…!?みたいな被害妄想を巡らしながら店の周りを一周すると、
実は集合場所(と店の入口)は反対側だったというオチ。
私のチキンハートの高ぶりとはなんだったのか。

ちなみに面識があったのはまなめさん(@maname)のみだったため、混ざりつつも内心は
「うおおおおどないせーっちゅーんやあああ(;・∀・)」的なカンジでかなりテンパッてた。
店に入るとディービィーさん(AsmodeusDB)が既に入室してた。

開始早々しんざきさん(@shinzaki)が「ハイパー・ロボット」というボードゲームを設置して
遊び方を解説しだして、「オフ会ってこれがフツーなんかな…」とか思ってた。
ちなみにルール把握してからはずっとボード眺めてて手順を黙々と巡らせまくってました。
パズルとか好きやねん。

自己紹介のターン。私のお題「渾身の一発ギャグを披露してください」
満場一致で「これはひどい」認定。史上最凶のお題としてキズ痕を残す結果に。
決めたときはかなり軽いノリで決めたんだけどね…まあ自分も自爆したけど。
まあ、ある意味では「してやったり」な部分も無いことはない。

余談ですが他の案としては「12人でひとつのストーリーを作ってください」とか
「思わず釣られるスパムメールを作ってください」とか考えてました。

そんなこんなで1時間ほどしててらさん(@teraco)が到着。
「No Border」でありながらこの人はボーダーです。…あれ?これどうでもいいネタ?
第3回の「テトリス」ネタは満場一致で全回答中最高の評価。
確かにアレは凄かった。ただし本人のいない所で褒め称えられていたというオチ。
ちなみに全回答中第2位の回答は第8回のななきさん(@7KI)の超絶オナニー実践ネタ。
これもとんでもなく凄かった。アレでまだ足りないとかどこまで行く気や…

お題反省会以外では、ゲームトークとかあってみたい人は誰だとか、わりと普通(?)な話でした。
…まあ大声でおっぱい連呼し始めたときはどないしようかと思ったけど。

にちようびということもあり、3時間でお開き。
なんやかんやであっという間に時間が過ぎていきました。

個人的反省点(?)としては、酔狂さん(@suikyoh)らへんでシューティングゲームトークを
してたようで、ちょうど席が反対側に位置していたので混ざり切れなかった。
東方ハードシューターな私としてはそこらへんの話をしたかったところ。
まあ二次創作とかになると私の射程外になってきますけど…

もうひとつは、しんざきさんともうちょっとレトロゲーの話をしたかった。
ここのところリアル友人とファミコンのレトロゲー攻略を「ゲームセンターCX」風に
やってまして、そこらへんのトークをもっと展開させればよかったかも。


「No Border」のオフレポとしては、こんなもんですか。
皆さんお疲れ様でした。楽しませてもらいました。
次のブログ企画があったら…誰かやってください。参上します。たぶん。



関連:

「No Border」が終わったので本日打ち上げでした。 「まなめはうす」様(@maname
のーぼだお疲れ様飲み会参加。 「白い戯言」様(@whiteball22
noborderお疲れオフレポとnoborderの感想について。 「PRDG」様(@teraco
NoBorder打ち上げ 「REstructuring」様(@7KI

※追加
最近のしんざきが演奏したり月島ゲーム会にいったりNoBorderの打ち上げにいったりとか
「不倒城」様(@shinzaki
No Borderのオフに参加してきたので、そのことをメモしておきたいと思った件
「じゃがめブログ」様(@AsmodeusDB



ちょうど12人だし、「未来日記」風に1stとか3rdとかつけたろうかと思った…けどヤメタ。


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。