スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第424話「14.5ヶ月目のリンク整理」

ども、ルイナでございます。

いちおう(個人)ニュースサイトを標榜しているこのブログですので、
他のニュースサイトのリンク集を設置していたのですが、
今回、新たにイラストサイトとテキストサイトのリンクを作成してみました。実にいまさら!

もちろん、右のリンク集に挙げ連ねているサイトだけを見ているわけではありませんが、
基本的にRSSなどで普段から見ているところを中心に列挙してみました。







今までニュースサイトのリンクは設定していたのですが、
その他のテキストサイトや2chスレまとめサイトは設定していませんでした。

その理由は、めんどくさかった…じゃなくて、いやその思いが無かったとは言いませんが、
テキストサイトや2chスレまとめサイトをおもいっきり並べると、
右のプラグインがやたらと縦長になってしまってうっとうしいかなーと思っていたのです。

後は、ニュースサイトのリンク集はFC2のリンク設定で並べていたのですが、
このリンク設定は1つしか設定できないみたいで、テキストサイト用や2chスレまとめサイト用の
リンク設定を作ろうと思ってもできなかったのです。できるかもしれませんけど。


とまあ、こんなよくわからん理由になっているかも定かではない理由によって、
ニュースサイトリンクを作ってからはほぼ放置していたのですが、
このたび「To LOVEる -とらぶる- 考察」の冬川さんより相互リンクのご依頼がありまして、
さっそくリンクをつけようと思ったらニュースサイトリンクしかなくて、
テキストサイトのリンクを作っとかないとアカンなーと思いまして、
今回、新たにテキストサイトリンクを設定したという按配となっております。

まあ、リンクを作る事自体は前々からやらなあかんなーと思ってましたので、
今回の相互リンク依頼は良いキッカケになったという感じですね。



てなわけで、もし何かありましたら拍手でもコメント欄でもメールフォームでも
何でも構いませんので、リンクして欲しいとか外してほしいとかいった
ご意見ご感想などなど、どしどし送りつけてきてください。
速攻…じゃないかもしれませんが、出来るだけ早く対応します。出来る範囲で。





次回予告ッ!
高校生の頃には理系でありながらセンター試験で点を取りにくいといわれる
日本史を勉強していた管理人!
和の心を尊びながら巡回していたときに見た物とは!!?
次回、「SAMURAI TOOL」!忍者村とかに売ってそう?
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第378話「ルインズメモリィ大掃除2008」

ども、ルイナでございます。

本日が2008年ラストのテキスト更新となります。
とはいえ、別にでっかいネタを用意しているというわけではありません。

そこで、本日は年末に行う行動のひとつである大掃除にかけまして、
このブログをちょっと整理したいと思います。
そんでもって、今年書いてきたテキストのまとめも行おうといった魂胆です。

まとめといえば、第369話第372話第374話で行ってきましたが、
第369話は時事ニュースを中心に選びましたし、第372話は3つに厳選して選別しています。
また第374話でブログ記事を振り返っていますが、かなりネタに特化してしまったので、
せっかくなのでマトモな振り返りも行ってみようというのが今回のネタです。

それではどうぞ。







第59話「スーパーロボット大戦OG外伝クリア!」
スーパーロボット大戦OG外伝というゲームをクリアした感想を書いています。
オマケ程度に評価や次回作の予想もしています。


第61話「ニュースサイトは化学反応?」
サイト・ブログ論です。個人ニュースサイトが記事を紹介するのに
化学反応でいうところの「しきい値」があるような気がしたことから
書いてみた記事です。


第77話「Lingua furanca.に花束を。」
77話記念記事。私のルーツといえる「Lingua furanca.」について語った記事です。
私のりんふらに対する思いがここに綴られています。


第83話「レとシの境界」
「隠れ」と「隠し」の違いにに気づいたとある方にインスパイアされて書いた暴走記事。
思えばここから私の中の歯車が狂っていったのかもしれないですね。
そのとある方はどうやらこの記事をバイブル扱いされている様子www


第89話「ネットの海に釣り針を垂らす事」
ニュースサイトに採り上げられる方法を考察してみたサイト・ブログ論ですが、
おもいっきり釣りネタです。
この記事に釣り上げられたマグロはものすごく良質でした。
ぶっちゃけた話、上記のマグロ記事を紹介したくてこの記事を自薦したといっても
過言ではありません。


第100話「まなくん危機一髪!」
100話記念ネタ。言わずと知れた「まなめはうす」様のマスコットキャラクターを
拉致…もとい、拝借して書いた妄想ストーリーです。
よくよく考えるとまなくんの新しい一面を開拓するようなことはぜんぜんなく、
ただ「るいな」という名の変人に絡まれていただけだったという
とんでもなくお粗末なストーリーになってしまったとさ…
しかし一応下調べをして、ちゃんとネタを仕込んでいたんですよ。
冒頭のネタはサイトに乗ってる「座右の銘」からですし、
みみっちいネタはまなくんにカーソルを合わせると出る言葉からです。


第108話「管理人の性癖は108つあるぞ」
108話記念ネタ。本当はこんなアホなことやらないつもりだったのです。
(フリだけしてやらないみたいなことを記事内に書いてます。アレはマジだったのです。)
しかしなぜか期待されているような感覚(錯覚?)にとらわれてしまい、
脳ミソのリミッターをはずして108個挙げるという暴挙にでたのです。
肉体的にも精神的にも疲れた記事でした。
ちなみに続編もあります。
第216話「管理人の性癖は108つあるぞ×2」
こちらが続編となっております。
2度とやるか!と言いまくっていながら結局やるという、
いわゆる上島竜兵さんメソッドを発動させたわけですが、1回目以上に疲れました。
もう本当に2度とやることはありません。


第119話「五十歩百歩で十人十色」
人の意見なんてそれぞれ異なっているのが普通じゃん!と思いまして、
「既に良い記事があるから今更この話してもなー」といって記事投稿をためらう人の
背中を押そうとした記事です。
リメイクもそうですが、昔のものを知らない人にとっては新規投稿は完全新作なのです。


第125話「スーパーるいんず大戦アルファ」
アルファブロガーという文字を見て思いついてやった。ただそれだけです。


第129話「ドクターマスター」
大学院後期過程(博士課程)に進学する学生が少なくなっているという記事を見て、
学生(特に高校生)が、何のために大学に進学するのか、
そして、大学院に進学した学生が何故修士どまりで就職するのかを考えてみた記事です。
私も少し前まで学生やってましたから、そこらへんの実体験も交えて考察してみました。
ぶっちゃけ、就職のために大学行ってるっていう感覚なんですよね。


第137話「誰が為に記事を書く」
サイト・ブログ論です。誰が一番喜んでくれるのかを考えれば万事オッケー!
究極的には自分に向けて書きましょう。明石屋さんまさんじゃないですけど、
自分の記事が一番好きなのは自分なのです。


第151話「ニュースサイトにとりあえず採用してもらえる、たった1つの方法」
サイト・ブログ論…なのかな?
まなめさんが、記事中で自分の名前を出されるとかなりの確率で拾うというのを見て、
そういえば私もそうだなーと思って考え付いた記事です。
自分の名前を出されて、さらにそこで褒められたりすると嬉しいもので、
紹介したくなるんですよね。


第153話「チェンジ・ザ・タイトル」
ニュースサイト論です。
あまり多用するとアレだとは思うんですけど、所詮は「個人」ニュースサイトです。
管理人の好きなようにやったっていいと思うのですよ。
で、紹介する際に、変えなきゃどうにもならないときだってあるんですよね。


第157話「その瞬間、閃光のように。」
ニュースサイト論です。記事を紹介するときに何を考えているか、です。
そのときに思ったことを全力で発露する。それが私のスタンスです。
細かいことを考えないとまでは言いきりませんけど、基本的には勢いでやってますね。


第163話「真実は、いつもひとつ。」
情報と事実についての記事です。言葉遊びのようなものです。
事実ってモノは人などのメディアを経由すればするほど、
肉付けされたり削ぎ落とされたりするんですよね。
そして洗練されたものが情報であると思うのです。


第171話「A・I・One」
スク水に特化した個人ニュースサイト「すくぅうみうぎ」様の企画記事に
乗っかって書いてみた、人工知能についての記事です。
人工知能(AI)と聞くといろいろ思いつくでしょうが、
私は「アンドロイド」を思い浮かべてつらつらと考えてみたのです。
そして、アンドロイドが人間となりえるかどうかを考察してみました。
その結果、身もフタも無い結論が出てしまいました。ドリームブレイカー・ルイナ。
ちなみに続編もあります。
第185話「A・I・One -Neo-」
こちらが続編になります。
「Neo」というのは新という意味も込めてありますが、
この「Neo」、実は「One」のアナグラムなのです。気づきましたか?
まあそんな文字遊びはどうでもいいのですが、
ドリームブレイクしたまま終わった前回の記事では寝覚めが悪かったこともあり、
少しは前向きに考えてみようと思って書いたのですが、
結局は前回の結果と同じような身もフタもない結果に。真・ドリームブレイカー・ルイナ。


第181話「誰が為にアレをはく」
女性のファッションについて考察してみた記事です。「界隈ネタ」ではありませんよ?
よほどでない限り、男性は女性のことを本能的に「美しい」という目で見るものです。
それは女性にとっても肌で感じるところなのですね。
ただし、女性は女性のことを「美しい」という感じ取り方はしないのですね。
そのかわり、「観察」するのです。美しいかどうかを「評価」するともいいますか。
以上の理由から、女性のファッションは男性に向けたものではないといえます。
極端な話、そんなことしなくても男性は女性に対して基本的に好意的に評価します。
しかし、女性は女性を評価しますので、着飾らないと低く見られる可能性があります。
ゆえに、女性は女性に対して美しく思われるために、ファッショナブルになるのです。


第187話「まなくん VS メカまなくん」
スク水に特化した個人ニュースサイト「すくぅうみうぎ」様の企画に乗っかろうとしたとき、
ちょうど200エントリーを迎えることになっていたので、
キリがいいといった感じで、200記事を記念して言わずと知れた「まなめはうす」様の
マスコットキャラクターを再び拉致…もとい、拝借して書いた妄想ストーリーです。
なんというか、「勝手にコラボレーション」を行った記事です。
よくよく考えるとまなくんの新しい一面を開拓するようなことはぜんぜんなく、
それでいて人工知能についての記事というわけでもぜんぜんなく、
ただ「るいな」という名の変人に再び絡まれていただけだったという
相も変わらずとんでもなくお粗末なストーリーになってしまったとさ…
実際問題、「メカまなくん」の出番もほとんどなかったわけで、
ほとんどまなくんとるいなの掛け合いで終わっていたというヘタレっぷり。
しかも3つ書いた企画記事のうち、何を血迷ったかこのネタをトラバで投稿したという、
迷惑にもほどがある行為をはたらいてしまったとさ…
ちなみに、どこが人工知能なのかというと、「AI -MANA-」の部分だけですね。


第189話「Population Mentality」
「すくぅうみうぎ」様の企画記事に乗っかろうとして記事を書こうとしたとき、
人工知能とタイプしたら「人口知能」と出力されていたのに気づいて、
ここであえてというか、わざと勘違いしたまま記事を書いてみたらネタになるかも?
などと思って急遽考えてみた文章です。言葉遊びみたいなものですね。
思ったよりも話がふくらんで、自分の中ではお気に入りだったりします。


第200話「やねうらめもりぃ」
甘き声のみかんぱさんのニュースサイト「屋根裏部屋は空色だ。」にて、
「管理人が不在なため、他のスタッフが更新する」というネタをやっているのを見て、
いつかやってみたいなーと思っていたのです。
そんな折、200話がちょうどニュース更新のタイミングだったこともあり、
記念更新というカタチでみかんぱさんのスタッフをパクッて更新したというものです。
キャラクターを使ってのニュース更新は初めてだったのですが、
「自分」をどれくらい出していけばいいのかってところがなかなか難しいと感じました。


第207話「あさっての方向にあさってトーク」
第209話「あさってになさって!」
前半は雑学記事、後半はネタ記事となっております。
3日後のことを基本的に「しあさって(明々後日)」と言いますが、
なんで3日後…「さん」なのに「し」あさってって言うんだろうかと思い立って書いてみました。
意外に「なさって」が好評を博しましたw


第220話「書かされた感想、書きたかった感想。」
夏休みの大敵(!?)、「読書感想文」に対する私の恨みつらみを綴った記事ですw
宿題だからムリヤリなのは仕方ないことではあるんですが、
ムリヤリ書いたって良いものなんてできないよね!…っていうことが言いたかったのです。


第230話「クソ暑いのはクーラーのせい!?」
毎日毎日アホみたいに暑苦しい夏の一日ですが、
なんでこんなにもクソ暑いのかを考えてみた記事です。
熱量自体が変わらないのであれば、室内の熱を屋外に排気してしまったら
外の熱量が増加して、外気温が上昇するんじゃないかと思ったわけです。
正しいかどうかはまったく保障しないトンデモ科学ネタでしたw


第244話「アクセス数を増やすための、あまりにも基本的な方法。」
時は北京オリンピック真っ最中でして、それ関連の記事を取り上げたところ、
検索エンジンから訪問してくる閲覧者が凄い勢いで増えたという体験をしまして、
やはり流行りのネタをリアルタイムで採り上げるのは
効率的にアクセスを稼ぐことができる方法なのだ…という実体験の話でした。


第246話「大手と弱小の境界」
傍から見ると(特に私から見ると)大手ブログを運営している管理人さんであっても
よく「ウチのような弱小サイトうんぬん」みたいなことをおっしゃるので、
それはなんでやねんと思って理由を探ってみた記事です。
結論としては、「日本人の心」といったところでしょうか?


第250話「学校スイムスーツ」
スク水に特化した個人ニュースサイト「すくぅうみうぎ」の中の人すくみうさんが、
「スク水についての文章、書けるモンなら書いてみなッ(キラッ)」…などとおっしゃって、
それに乗っかってやろうと思い、スク水についての文章を創作してみました。
結論…慣れないことはするもんじゃない。あと、400字制限が厳しすぎる。


第258話「33行で済めば御の字です。」
第262話「400字で済めば御の字です。」
テキスト記事の文章量って、ムダに長いんじゃねーの?…といった記事を拝見して、
なんで文章量が多くなるのかを考えてみた記事です。
後半では、私のテキスト記事の文章量の傾向をまとめてみました。


第264話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~ニュースサイト編~」
第268話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~テキストブログ編~」
第270話「ルインズメモリィは作れない。」
第304話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~巡回編~」
個人ニュースサイト「ごみおきば」の管理人つやつやさんが周りから焚きつけられて
個人ニュースサイトの更新方法のまとめを作成しておられるのを小耳に挟んで、
そこに乗っけてもらおうというヤラしい考えの下に、私の更新方法を記した記事です。
私はニュース更新、テキスト更新を交互にやっておりますので、
テキスト更新の方法も書き連ねています。
…で、「メイド・イン・ルインズメモリィ」の2つのエントリーで、
ほぼあますところなくこのブログの更新方法を記したわけですが、
それを完全にトレースしても、私のブログとまったく同じ「るいんずめもりぃ」は
作ることなんてできないぜ!と大見得を切ったのが第270話というわけです。
ちなみに、304話はついでに書いた記事。


第300話「エア更新」
300話記念記事です。エアギターなる競技(?)があるのですが、
ネットでもそれと同じような感じのものは無いのかなーとか思っていて、
無いのなら自分でやってやろうと思って書いた(?)記事です。
ブログでエアといえば何も書いてないって事だよなーとか思って、
とはいえ本当に何も書かないとアレかなーと思って、白塗りで反転させたわけです。
…ただの悪ノリだったんですが、いろんなところに広まってしまってなんともはや(ノ∀`)


第329話「『ついったーって知ってる?』 『なにそれ?おいしいの?』」
私も「Twitter」をやっているのですが、リアルの知り合いはやっていないどころか
存在すら知らないんですよね。
かく言う私もブログをやらなければおそらく知ることすらなかったでしょう。
そこらへんのすれ違いというか、感覚の違いを書いて見ました。


第335話「郷に入っては郷に従い、そして郷に染まる。」
英語を学習するにはどうすればいいのかを書いた記事ですが、
ひとえに英語を覚えるといっても、言語としての英語を学びたいのか、
会話としての英語を学びたいのかによって取るべき手段が変わってくるという話。
いくら知識としての英語を理解していたとしても、いざ話すとなるとそう簡単にはいきません。
逆に言えば、言語学の知識としての英語を全然知らなくても、
英語が日常会話であればしゃべったり会話したりすることはたやすいこととなるのです。


第343話「人もブログも見た目が全て!?」
第345話「人もブログも見た目が全て!? 完結編」
読みやすい文章とは何ぞや?というところから考えてみた記事です。
ある程度整頓されていたほうが見た目に良いと思うわけです。
ファーストインプレッションというのは頭に張り付いてしまうものなのです。
こういう感覚は、ブログでも現実の人付き合いでもいっしょかなーと思いました。


第349話「ブログ視聴率調査」
上記の「ついったーってあまり知られていない」にも繋がる話なのですが、
いかにネット世界で流行っていたり有名であったりしても、
なかなかリアル世界では認知されていないものです。
で、何でこんなに差が出てきてしまうのだろうかと思いまして、
大手サイトのアクセス数から考えてみようと思って書いてみた記事です。


第350話「the first Anniversary of Ruins Memories」
このブログ開設1周年記念記事です!
内容はたいしたことは書いていませんが、記念として挙げておきました。


第354話「得たもの、失ったもの。」
1年間ブログを続けてきて、得たものと失ったものを書き連ねてみた記事です。
どうしても時間は取られてしまいますが、それを引き換えにしても
いい経験ができたんではないのかと思っていますね。


第370話「やったー!M-1グランプリ2008見たよー\(^o^)/」
今年のM-1グランプリの感想を書いた記事となっております。
私と同じように、つかみやオチ、漫才全体の流れを中心に見ていた人は
あまりいてなかったですね。そのせいもあってか、同じように感想を書いている
サイト・ブログや、ついったーでのリアルタイムな感想を見てると、
同じ漫才でも人によってぜんぜん違う感想を持つというところがすごく面白かったですね。
人間の感性は人それぞれであることがよくわかります。


第369話「ルインズメモリィ2008 The Best 10」
第372話「ルインズメモリィ2008 ザ・ベスト・エントリー×3」
第374話「ルインズメモリィ2008 The Best Entries!」
2008年のまとめ記事です。
369話は私がニュース更新で採り上げた時事ニュースのまとめです。
372話は「まなめはうす」のまなめさんのトラックバック企画
「あなたのブログの中でおすすめのエントリを教えてください2008」に乗っかった記事です。
374話はネタ中心に自分のブログを振り返った記事となっております。







…まあ実を言うと、右のプラグインにある「ピックアップ記事」の「詳細」(第112話)から
流用しただけのエントリーなんですけどね。
せっかくピックアップした記事の全てにコメントをつけているんだから、
日の目を見せてあげようと思った次第でございます。

それでは、今年のテキスト更新はこれでオシマイです。
皆様、今年は残りわずかですが、良いお年を。




次回予告ッ!
ついに今年も終わりを迎えるときが来た!!!
管理人も最後のニュース更新を行い、大晦日をゆっくりと過ごすのであった!
次回、「往く年来る年2008」!2008年さようなら!

テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

第369話「ルインズメモリィ2008 The Best 10」

こほん…ルイナです。

早いもので2008年も残り10日となりました。
さて、この時期といえばネット界では恒例となっているイベントの季節ですね!

そう…

2008年10大ニュースの季節なのです!



思い返せば1年前…生まれたての子羊ブログだった我がブログ。
「儚雪の空」さんが主催してた「2007年十大ニュース」に参加したいなーと思ってたら
当時の私には参加資格が無かったというオチもいい思い出。

今年は1年の期間を経てきているのでナンボでも参加できちゃうぜー!
とか思って今か今かと待ち構えていたら、どこも10大ニュースを主催していなくて
思いっきり空回りだった私。

この際だから自分で主催したろうかとも一瞬だけ思いましたが、
リアルの生活がなかなかに忙しいので、自分のとこのまとめだけならまだしも、
よそさまの記事のまとめとかやる間がないんですよね。
私がニートだったらやってたかもしれませんが(オイ
結局、どこも忙しいということでしょうか。



そんなこんなで、2008年10大ニュースを主催することは
私の忙しさと知名度的に考えてさすがにできませんが、
せっかくなので私が選んだ2008年の10大ニュースを選出してみようと思います。

ルールは、月ごとにニュースをいくつか選出。
そしてその月代表のニュースをひとつに絞ります。
要するに、1月から12月まで、12記事がエントリーされるわけです。

そしてその12記事で順位をつけ、10大ニュースを選出するという運びで
行ってゆきたいと思います。

それではどうぞ。







[1月]

・岩手県奥州市の黒石寺で2月に行われる裸祭り「蘇民祭」の観光ポスターについて、
 JR東日本が掲示を取りやめ


ポスターのモデルになったオッサンの胸毛が濃すぎたことから起きた悲劇(?)。
来年はおとなしめになるらしい。


・大阪知事に橋下徹氏初当選

弁護士の橋下氏が大阪府知事になったのも今年の1月だったのか。
カゲキな発言も多いですが、なんやかんやでよくやってるんじゃないでしょうか。



[2月]

・平城遷都1300年祭マスコットキャラクター発表!

このキャラを初めて見たときは驚愕したものです。「キモッ!」て思った。
今ではこのキャラだから(・∀・)イイ!って感じですが。


・「赤福」4カ月ぶりに営業再開

赤福の問題はよく食べていた私にとってはなかなかショックな事件でした。
今では駅の土産物屋の店先にも置かれていますし、
信頼を取り戻したのではないでしょうか。


・「らき☆すた」声優ブログ、コメントにショック受け?無期限休止に…
 コメント主「私が貴女を矯正してあげてもいい」


あー、そういやこんなこともあったなぁ。
最近で近い話といえば「かんなぎ」の騒動ですかね。あれは事実無根でしたが。



[3月]

・土井隆雄宇宙飛行士が国際宇宙ステーションにてブーメランを投げる実験を行う

無重力空間でブーメランを投げるとどういう挙動を示すのか、という実験です。
これまでそんな実験は行ったことが無いため、研究者の間でも注目の実験だったようです。
結果は見事に手元に戻ってきた模様。



[4月]

・平城遷都1300年祭マスコットの名称、「せんとくん」に決定

いやしかし、「まんとくん」とか「なーむくん」とかいろいろキャラが生まれましたけど、
どいつもこの「せんとくん」を越えることはできないと思うんだ…


・光市母子殺害、当時18歳の男に死刑判決…広島高裁

死刑判決が出たのが今年の4月でしたか。この一連のニュースで最も癇に障ったのが、
光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント - 痛いニュース(ノ∀`)
というものでしたね。ふざけているにも程がある。


・Twitter日本語版スタート

ついったーが日本語に対応しました。
英語が大のニガ手な私はこれを機についったーをやってみようと思ったのでした。


・PSP版「海腹川背」、「バグはPSP本体の仕様」→「バグはゲームの世界観」と訂正
 …販売元・マーベラス、バグ認めず


開き直りとしか言いようが無いコメント。
2008年のクソゲーオブザイヤー大賞はこの作品で決まりではないかと
思った時期が私にもありました。



[5月]

・中国・四川省でM7・8の地震

中国の内陸地にて巨大地震が発生、甚大な被害をもたらしてしまいました。



[6月]

・秋葉原通り魔事件、歩行者天国大パニック

3月ごろにも連続通り魔事件がありましたが、こちらさらに大きな被害が出てしまいました。
普通に歩いていたらいきなり悪意を持ったヤツに襲われるとか、恐ろしすぎる。
ふざけるのも大概にしろと。


・東北地方で強い地震 岩手と宮城で震度6強

中国で大地震が発生して日も浅い1ヵ月後に、東北地方で大地震が。
中国に比べて被害が相当抑えられたのは、
やはり地震大国日本の地震に関する対応のノウハウや、建築技術の賜物でしょうか。


・新東京タワーの名称は「東京スカイツリー」に決定

新しく建造された2基目の電波塔の名前が決まりました。
正直言って、東京タワーⅡとかでよかったと思うのだが。



[7月]

・大阪名物「くいだおれ」閉店

「くいだおれ人形」が観光スポットにもなっていた大阪名物「くいだおれ」が閉店しました。
それに伴い、くいだおれ人形も撤去されてしまいました。
観光の名物が無くなると活気に関わってくるというのがよくわかりましたね。
どうやらくいだおれ人形は元の場所に戻ってくるみたいですが。


・小学生も読書感想文をコピペ ネット丸写し横行で悩める教育界

論文などの文面を依頼して書いてもらったり、ネットの文章で賄ったりするという
行為が蔓延しているようです。


・野茂投手、現役引退

トルネード投法でメジャーリーグに大旋風を巻き起こしたパイオニアがついに引退。
野茂投手がいなければメジャーに挑戦する日本人選手が出てくるのは
10年遅れただろうといわれています。
また、絶頂期に引退するのではなく、限界まで現役に拘っての引退でした。
晩年は厳しいと思っていても、不死鳥の如く返り咲いてくれると信じるに足る選手でしたね。
この年の始めに少しだけメジャーに昇格していたのですが、
そのときは興奮を隠し切れませんでしたよ。


・イチロー、日米通算3000本安打を達成

野茂投手が投手のパイオニアならば、イチロー選手は打者のパイオニア。
毎年コンスタンスにトッププレーヤーとしてメジャーの世界で活躍しています。
今年は序盤で不調だったのですが、終わってみると結局いつもどおりの素晴らしい成績でした。
8年連続200本安打も達成しましたし。


・DS版ドラクエ5にマジコン対策としてコピープロテクト搭載。

マジコンという、ソフトが無くてもゲームができるツール(違法?)があるのですが、
スクウェアエニックス側がそれに対抗して、正規のソフトじゃないとプレイできないように
調整したということ。あっさりと突破されてしまいましたが、
こういうことをやっていくということに意義があるともいえますね。


・タミフル 異常行動「関係なし」

インフルエンザの薬として利用されるタミフルを処方された人が
異常な行動を起こして自殺したりといった問題がありました。
タミフルに原因があるんじゃないかと言われてきましたが、関係ないとの発表。
なんていうか、カゼで頭がやられているんだから
タミフルうんぬん以前におかしな行動をとってもおかしくないと思うのですが。


・「小女子焼き殺す」 2ちゃんねるに殺害予告をした23歳無職を逮捕

小女子(こうなご)を焼き殺すと2ちゃんにカキコした人がタイーホされてしまいました。
小女子とは魚で、焼き魚を食べるという意味で書き込んだらしいのですが、
字ヅラから、小さい女の子を焼き殺すみたいな危険思想の持ち主であると
判断されてしまった模様。


・エクストリーム・犯罪予告

上の記述と関連。
2ちゃんにて犯罪予告をカキコする(で、捕まる)輩がやたらと増えたことから、
それをエクストリーム・スポーツ(危険が伴うスポーツ)に関連させて生み出された言葉。



[8月]

・漫画家・赤塚不二夫氏が死去 タモリさんが弔辞を述べる

「天才バカボン」その他もろもろの漫画の作者として有名すぎる赤塚さんが亡くなられました。
赤塚さんに芸能界にスカウトされたというエピソードを持つタモリさんが弔事を述べていましたが、
手に持つ弔辞が書かれてあるはずの紙は白紙で、
弔辞はタモリさんの完全アドリブだったということも話題を呼びました。


・北京オリンピック開催

エクストリーム・聖火リレーとか、環境がだいぶ悪いとか、食事の問題とか、
始まる前からやたらと注目されていた(悪い方向で)北京五輪ですが、
終わってみたらそれほどヤバい状況になることは無く進行していきましたね。
ソフトボールの金メダルがものすごく印象に残った五輪でしたね。
あとは、北島選手の2大会連続金メダルとか、ボルト選手の超絶的な速さとか。


・ガソリン185・1円で最高値更新

今年の夏にはガソリンの値段がものすごく高騰していました。
4月には暫定税率が切れたとかで値段が下がったりして喜ばれましたが、
そのときでも130円くらいでだいぶ高かったですね。
今では金融危機の影響で一気に下がって、100円台まで下がりましたが。
まったく、なんだったんだと思いたくなりますよ。



[9月]

・福田首相、辞任を表明

当時総理大臣だった福田元首相が辞任を表明しました。
去り際に放ったセリフ「あなたとは違うんです」がリアル・ネットの双方でやたらと流行り、
年末には流行語大賞の政治枠に選出され、ネット流行語大賞にも選ばれるという
快挙(?)を成し遂げました。
そして、後釜には麻生氏を選出。しかしなかなか先行きは厳しい模様。


・王監督、勇退

野球界ではソフトバンクの監督をずっと務めてきた王監督が引退。
ダイエーの頃から、弱小球団だった頃からチームを作り上げてきて、
今年こそ最下位に沈んでしまいましたがそれまでは常に首位争いを
繰り広げる強いチームに仕立て上げた素晴らしい監督でした。


・同人絵師・西又葵がデザインした萌え米袋「あきたこまち」をJAうごが販売

西又葵さんが米袋のイラスト(いわゆる萌え絵)をデザイン。この効果は凄まじく、
1ヶ月で2年分の米が売れるというとてつもない販促効果を発揮しました。
しかもイラスト目当てというわけではなく、ちゃんと中身を求めてのこと。


・PS2最後の大作、「スーパーロボット大戦Z」いよいよ発売

まあ、私としてはこれを挙げざるを得ません。
ちなみにまだ1周目です。クリアに3ヶ月もかかるとは思わんかった…


・はてなさんに怒られてしまいました(´-`)

番外編。個人ニュースサイト「ゴリラブーツ」さんが
冒頭のネタ画像に「ねぎまんまん」を持ってきてはてなに怒られてしまい、
一瞬サイトが停止してしまうという事態に。



[10月]

・ノーベル物理学賞に日本人3人

ノーベル賞に日本人が3名選出されました。
これの少し前にイグ・ノーベル賞の発表がありましたが、そこでも日本人が選出されました。



[11月]

・アメリカ次期大統領にオバマ氏

史上初の黒人大統領が誕生したようです。
で、日本の福井県に「小浜市」があるのですが、なぜかそこがお祭り騒ぎに。


・1ドルが2京ジンバブエ・ドル突破

ジンバブエにて人知を超えた超絶インフレが発生。
とんでもなく価格が高騰するという事態に。


・不況に新卒者の内定取り消し

一気に不況に突入してしまい、なんと今年の新卒者の内定を取り消すといった事態に。
この時期に取り消されたらどうすればいいのか、まさに路頭に迷いますよ。


・プロ野球、西武が日本一 4年ぶり13度目

今年のプロ野球は西武が日本一になりました。
ペナントではセ・リーグの巨人が、当時首位だった阪神相手に
最大13ゲーム差をひっくり返すという大逆転劇を見せたことでも話題を呼びました。



[12月]

・2008年『流行語大賞』は「アラフォー」「グ~!」

毎年恒例の流行語大賞。てゆーか流行語というよりは
今年話題を呼んだ言葉という意味合いが強いですよね。
ちなみにネット(2ちゃん)流行語大賞は「あなたとは違うんです」。


・「メジャーWiiパーフェクトクローザー」が“ヤバすぎる”とネットで話題に

明らかに不完全としか思えない出来で発売されたと思われるゲーム。
バッターがベースと反対の方向を向いて構えていたり、
センターへのヒットをキャッチャーが処理したり、
点差が付いて9回を終えたのになぜか延長戦に突入したりと、
ヤバい要素を挙げてゆくとキリがありません。


・“CG14枚、HシーンでCG無し” 「魔法少女アイ参」が凄すぎてエロゲ板が祭りに

こちらはエロゲーですが、メイン(?)であるえっちぃシーンで
CGが無いというとんでもない事態に。
年末に向けてトンデモなゲームがどんどん出てくるという状況?







さて、ここまで挙げてきましたが、今年もいろいろありましたね。
スルーしたものも当然たくさんありますので、もっといろいろあったんですが、
とりあえずこのようなノミネートということになりました。

では、月の代表記事を選出いたしましょう!







1月…大阪知事に橋下徹氏初当選


2月…平城遷都1300年祭マスコットキャラクター発表!


3月…土井宇宙飛行士がブーメランを投げる実験を行う


4月…光市母子殺害、当時18歳の男に死刑判決


5月…中国・四川省でM7・8の地震


6月…秋葉原通り魔事件、歩行者天国大パニック


7月…野茂投手、現役引退


8月…赤塚不二夫氏が死去、タモリさんが弔辞


9月…福田首相、辞任を表明


10月…ノーベル物理学賞に日本人3人


11月…アメリカ次期大統領にオバマ氏


12月…「メジャーWiiパーフェクトクローザー」がヤバすぎる







結構マジメに選出したつもりですよ?
まあ3月、5月、10月はひとつしかなかったので選ぶも何も無いですが、
9月はスパロボZ発売とものすごく悩みました。
まあ、私にとってはものすごい重大なイベントですが、
よくよく考えてみるとニュースではないということで外しました。


そして、順位の発表です!







1位…2月・平城遷都1300年祭
    マスコットキャラクター「せんとくん」発表!



2位…7月・野茂投手、現役引退

3位…8月・赤塚不二夫氏が死去、タモリさんが弔辞



4位…5月・中国・四川省でM7・8の地震


5位…3月・土井宇宙飛行士がブーメランを投げる実験を行う


6位…6月・秋葉原通り魔事件、歩行者天国大パニック


7位…1月・大阪知事に橋下徹氏初当選


8位…9月・福田首相、辞任を表明


9位…12月・「メジャーWiiパーフェクトクローザー」がヤバすぎる


10位…10月・ノーベル物理学賞に日本人3人



次点…11月・アメリカ次期大統領にオバマ氏
     4月・光市母子殺害、当時18歳の男に死刑判決







栄えある第1位、2008年最大のニュースはなんと「せんとくん」に決定!!!

いや…私が奈良県民っていうのも当然ありますけど、「せんとくん」の知名度は
いまやとんでもないですよ?
たかが地方のマスコットキャラクターなのに、もはや全国区で認知されていますもん。
しかもまだ平城遷都1300年祭が開催される前からこれだけ有名になりましたし。
さっきも言いましたけど結構マジメに選んだ結果ですよ?

2位は野茂投手の引退です。
これも私が近鉄ファンだから…というのが大きいですが、
やっぱり一時代を築いた選手ですからね。そんな選手が引退するとなると
やはり感慨深くもなるってもんです。

3位は故・赤塚不二夫さんとタモリさんのエピソード。
これも私が漫画好き(ry
タモリさんの白紙の弔辞エピソードが、ものすごい思い入れがあったのだと思わざるを得ません。
赤塚さんがいなければタレント・タモリは存在しなかったでしょう。

それ以下は私が大きいなーと思った順番に並べてあります。







いやー疲れた!

この記事を作成するために1年間の私のニュース更新記事を全部洗いましたよ!
4月くらいをやってたときには「これ、いつ終わるんやろ…?」とか思ってましたが、
なんとか選出できました。

私の選ぶ2008年10大ニュースはこんな感じでした、というエントリーでした。



次回に続く?



次回予告ッ!
2008年を振り返ることで力尽きた管理人!
予告をしようにも、明日の更新記事がぜんぜん作成されていなかった!
どうする管理人!!?
次回、「メレンゲの気持ちがわかる管理人ルイナ」!数少ない管理人の特技を発表?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第347話「るいんずみくしぃ」

ヤバイヤバイ!…あ、ルイナです。

平日はいつも前日に記事を書いて、予約更新をしているこのブログ。
今日の記事は昨日に書いておくはずだったのですが、
それをすっかり忘れていて、出社前に急いで書いている次第です。
ヤバイヤバイ!後15分しかない!!!

だもんで今日はいつもに増して文章も内容も酷くなります。
添削もやってる時間が無いので完全に書き散らかします。
悪い文章の見本になってしまいますね。


まあ、今日の記事は記事と呼べるようなものではなくて、ただの紹介です。

今回のタイトルを見ればわかるとおり、なんとこのわたくしルイナさん、
ついに「Mixi」を始めたのですよ。
アドレスはこちら:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=20925971

つい先日、「誰も紹介してくれないからできない」みたいな事を書いたのですが、
そしたらそのときのコメント欄がえらい盛況して、
なんとそこで紹介してもらっちゃったのですよ。

で、やってみたのは良いのですが、だいたいアウトプットの場としては
このブログやついったーで十分だったりするので、
あまり更新せずに放置しているといった現状だったりします。

まあ1週間に2・3日程度は何かしら更新する程度のものですね。
このブログで書けないようなネタや私の実生活で思ったこと、
あとは紹介しようと思ったけどスルーした記事の羅列とかをやってみる予定です。
もしよろしければどうぞ。って言っても、まだ始めて半月ほどしか経ってませんが。
内容もショボイし。

というわけで、今日は宣伝が目的の記事となりました。
本当はみくしーとついったーを比べてみて、フォローやマイミクに対する障壁というか、
感覚の違いなどを語ってみようかと思ったのですが、何しろ時間が無いのでお蔵入り。

もしよろしければ、私のMixi「るいんずみくしぃ」もどうぞごひいきに!
といった内容のうっすい記事となりました。おしまい。


…ここまで約10分!たぶん最速記録じゃないか?
内容をまったく考慮しないとこれくらいの速さで書けるものなんだねブログって。




次回予告ッ!…といきたいところだけど、時間が無いのでタイトルだけ発表。
次回、「シャイニング・ピラー」!おお、なんか必殺技っぽい!

テーマ : 管理人より - ジャンル : その他

第175話「6ヶ月目の新規参入」

ども、ルイナでございます。

なんと!ついに私もとあるツールを使おうと決意したのです!
それはこいつだッ!!!

http://twitter.com/jidai3

というわけで、ナウなヤングにバカウケという噂のtwitterについにデビューです。
やったね!










実は、5月の中ごろには既に始めていたのです。
なぜに今まで黙っていたかと言うと、少し実験をしていたのです。

私は基本的にネットツールには疎い人間でして、
ブログやるのが精一杯なわけなのです。
RSSとかも最初はなんのこっちゃ抹茶に紅茶状態でした。

ブログだけでもういっぱいいっぱいなのに、さらについったーなんて始めても、
続かないんじゃなかろうか?と思っていたのです。

で、半月間お試し期間みたいな間隔でやってみて、
まあなんとかちょろちょろとでもやっていけるなーと思いまして、
今回ついにさらけ出すことを決意したのです。







ま、真の理由は「すごく恥ずかしかった」からなのです。


私の「あの人の発言が好きなんよ」というのを示しているのがふぉろー?なわけで、
なんと申しますか、私のネット上の行動をさらけ出しているようで
ものすごい気恥ずかしいと感じていたのですよ。
ちゅーか、ふぉろーもどうやればいいのかわからないというかやりにくいというか。


まあそんなしょーもない理由で完全に独り言ツールとして使っていたのですが、
いろんなところで見られるように、発言したりされたりというのがかなり楽しいものであると
いうこともあって、そんなちっぽけな羞恥心などこのさい捨て去ってしまえ!と思い立って
この行動に出たわけです。実に今更過ぎますね。なっさけないなぁ。



というわけで、私のブログには出さない(?)ひとりごとを聞きたいと言われる
すごく奇特な方がおられましたならば、訪れてみてくだしあ。

基本的に私はブログの方を主体にしてますので、向こうではあまり発言しないかもしれません。
だいたい1日1回あるかないかですかね。それでもよければよろしゅうたもれ。



…なんか前にも同じことを言っていたような気がするなあ…
んで、『ぱんつぱんつ言っている人が言うことではない。』ってつっこまれるんだよなー。




次回予告ッ!
ここのところクソ忙しくて更新がいつにも増して適当になっていた管理人!
それでも更新していたのは、途切れることを恐れたからなのか!!?
次回、「ブログ更新という名の勝負」!更新止めたら負けかなと思っている!!?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第145話「5ヶ月目のリンク」

ども、ルイナでございます。

リンク集を設置していたのにもかかわらずほったらかしにして5ヶ月。
そろそろちゃんとしたものを設定しようと思い動き出した次第です。実にいまさら!
普通は最初にやるべきことなのに!


こんなことをプロフィールの設定のときにも言ってたような気がするぜ…


というわけで、リンク集を改定いたしました。
今回は(個人)ニュースサイトを中心に並べました。
テキストサイトは…いずれまた。





さて、簡単に言ってしまえばリンク集なんてとっとと放り込んでしまえばいいだけの話なのに、
なぜ今の今まで私は放置していたのかについて少し小話を。


一言で言うと、すごく恥ずかしかったのです。


私が「あのブログを訪れている」というのを示しているのがリンク集なわけで、
なんと申しますか、私のネット上の行動をさらけ出しているようで
ものすごい恥ずかしいと感じていたのですよ。

しかしまあ5ヶ月もやってきまして、わずかながらにも認知されてきたのか、
いろいろなサイト・ブログ様にて私のブログの名前を挙げてくださる機会も増えました。

そして、いくつかのサイト・ブログ様ではリンク集のはじっこに
載せていただけたりもしています。本当にありがたいことです。

そこで私は自らの行動…っていうか動いていないことに疑問を感じたのです。


載せて頂いているのに、自分とこのリンク集は放置したままでいいのか!? …と。


まあそんなしょーもない理由でリンク集をほったらかしにしていたので、
そんなちっぽけな羞恥心などこのさい捨て去ってしまえ!と思い立って
この行動に出たわけです。実に今更過ぎますね。なっさけないなぁ。



相互リンクうんぬんとかは私はまったく気にせず行動しておりますので、
「リンクしてくれるな!」などといった意見がございましたらご一報をお願いいたします。





次回予告ッ!
ついに長きに渡る封印を解いた管理人!
しかし、真のニュースサイトに至るにはまだまだ遠いのであった!!!
次回、「裏の個人ニュースサイターが見るべきニュースサイト」!アンダーグラウンドだッ!

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第112話「4ヶ月目の整理整頓」

ども、ルイナでございます。

一応カテゴリー分けをしているこのブログですが、
かなり適当に分けているため自分でもごっちゃになっていて、
そろそろしっかりと区分けしようと思い動き出した次第です。実にいまさら!

そして区分けをするならついでに自分の記事を紹介してやろうという
あざとい思いも抱いていたりします。いわゆる「このブログのオススメ」。
というわけで、ここで自薦記事の紹介とカテゴリーの説明を行います。
ではどうぞ。







カテゴリー紹介です。このブログで使っているカテゴリーの説明です。


[ニュース]

ニュースサイト形式の更新記事です。一応このブログのメインです。

「一般ニュース」ではYahoo!などのサイトから拾ったニュースを紹介しています。
「他サイト様記事」ではテキストサイトなどの記事を紹介しています。
「2chスレまとめ」は2ちゃんねるまとめサイトの記事です。
ニュース記事とサブカル系のネタ記事を分けて紹介しています。

記事の分量は私の気分によりかなり変動します。要するにてきとう。


[日記]

私が日々思うしょーもないことを記している記事です。
内容はさまざま。要するにてきとう。


[コラム]

日記よりもやや真面目というか、固い記事のときはここに分類されます。
たいしたものではないですので期待してもらっても困ります(あれ?)


[サイト・ブログ]

サイト論・ブログ論を書いた記事です。
過去ログの整理をしていたら案外ここに分類される記事が多くて
自分でもちょっとオドロキ。第2のメインカテゴリー?


[漫画・ゲーム]

漫画やゲーム、アニメについて書いた記事です。
私の漫画やゲームの知識は非常に浅い上に偏っているため、
あまり書かないようにしているのですが、書いたときにはここに分類しています。


[スパロボ]

シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズについて書いた記事です。
上でゲーム記事はあまり書かないといいましたが、
スパロボについては私がもの凄く好きなこともあり結構記事を書きたくなります。
そのためゲームカテゴリーから隔離して専用のカテゴリーを設定しています。


[ゲーム感想]

私が今までにやったゲームの感想をしるした記事です。
…といいたいところなのですが、現時点でほとんど開店休業状態。
本当はもっと感想を書きたいのですが、なかなか書けません…


[野球]

プロ野球・メジャーリーグ系の記事です。
私はプロ野球(特にパ・リーグ)好きですので、
それについて書いたときにはここに分類します。


[記念ネタ]

話数がゾロ目のときや、何らかの記念日だったときにやらかすネタ記事です。
ヒトの迷惑もかえりみず暴走した末路です。


[閑話]

基本的に更新は1日1記事ペースを維持しているのですが、
それに加えてさらに記事を書くときなどではこの「閑話」を使います。
不測の事態が起こってどうにもこうにも更新ができなくなったときに、
短文で済まして記事投稿をつなぐようなことをする場合にも、この閑話を使います。


[未分類]

プロフィールなどのブログカテゴリーを記事にしたときは分類しません。
特に意味はないですが。







ここからは自薦記事です。他サイト様にて採り上げられたり、
自分の中でよくできたと思う記事を紹介いたします。随時追加。



第350話「the first Anniversary of Ruins Memories」
このブログ開設1周年記念記事です!
内容はたいしたことは書いていませんが、記念として挙げておきました。


第349話「ブログ視聴率調査」
下記の「ついったーってあまり知られていない」にも繋がる話なのですが、
いかにネット世界で流行っていたり有名であったりしても、
なかなかリアル世界では認知されていないものです。
で、何でこんなに差が出てきてしまうのだろうかと思いまして、
大手サイトのアクセス数から考えてみようと思って書いてみた記事です。


第343話「人もブログも見た目が全て!?」
第345話「人もブログも見た目が全て!? 完結編」
読みやすい文章とは何ぞや?というところから考えてみた記事です。
ある程度整頓されていたほうが見た目に良いと思うわけです。
ファーストインプレッションというのは頭に張り付いてしまうものなのです。
こういう感覚は、ブログでも現実の人付き合いでもいっしょかなーと思いました。


第335話「郷に入っては郷に従い、そして郷に染まる。」
英語を学習するにはどうすればいいのかを書いた記事ですが、
ひとえに英語を覚えるといっても、言語としての英語を学びたいのか、
会話としての英語を学びたいのかによって取るべき手段が変わってくるという話。
いくら知識としての英語を理解していたとしても、いざ話すとなるとそう簡単にはいきません。
逆に言えば、知識として全然知らなくても、英語が日常会話であれば
しゃべったり会話したりすることはたやすいこととなるのです。


第329話「『ついったーって知ってる?』 『なにそれ?おいしいの?』」
私も「Twitter」をやっているのですが、リアルの知り合いはやっていないどころか
存在すら知らないんですよね。
かく言う私もブログをやらなければおそらく知ることすらなかったでしょう。
そこらへんのすれ違いというか、感覚の違いを書いて見ました。


第300話「エア更新」
300話記念記事です。エアギターなる競技(?)があるのですが、
ネットでもそれと同じような感じのものは無いのかなーとか思っていて、
無いのなら自分でやってやろうと思って書いた(?)記事です。
ブログでエアといえば何も書いてないって事だよなーとか思って、
とはいえ本当に何も書かないとアレかなーと思って、白塗りで反転させたわけです。
…ただの悪ノリだったんですが、いろんなところに広まってしまってなんともはや(ノ∀`)


第264話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~ニュースサイト編~」
第268話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~テキストブログ編~」
第270話「ルインズメモリィは作れない。」
第304話「メイド・イン・ルインズメモリィ ~巡回編~」
個人ニュースサイト「ごみおきば」の管理人つやつやさんが周りから焚きつけられて
個人ニュースサイトの更新方法のまとめを作成しておられるのを小耳に挟んで、
そこに乗っけてもらおうというヤラしい考えの下に、私の更新方法を記した記事です。
私はニュース更新、テキスト更新を交互にやっておりますので、
テキスト更新の方法も書き連ねています。
…で、「メイド・イン・ルインズメモリィ」の2つのエントリーで、
ほぼあますところなくこのブログの更新方法を記したわけですが、
それを完全にトレースしても、私のブログとまったく同じ「るいんずめもりぃ」は
作ることなんてできないぜ!と大見得を切ったのが第270話というわけです。


第258話「33行で済めば御の字です。」
第262話「400字で済めば御の字です。」
テキスト記事の文章量って、ムダに長いんじゃねーの?…といった記事を拝見して、
なんで文章量が多くなるのかを考えてみた記事です。
後半では、私のテキスト記事の文章量の傾向をまとめてみました。


第250話「学校スイムスーツ」
スク水に特化した個人ニュースサイト「すくぅうみうぎ」の中の人すくみうさんが、
「スク水についての文章、書けるモンなら書いてみなッ(キラッ)」…などとおっしゃって、
それに乗っかってやろうと思い、スク水についての文章を創作してみました。
結論…慣れないことはするもんじゃない。あと、400字制限が厳しすぎる。


第246話「大手と弱小の境界」
傍から見ると(特に私から見ると)大手ブログを運営している管理人さんであっても
よく「ウチのような弱小サイトうんぬん」みたいなことをおっしゃるので、
それはなんでやねんと思って理由を探ってみた記事です。
結論としては、「日本人の心」といったところでしょうか?


第244話「アクセス数を増やすための、あまりにも基本的な方法。」
時は北京オリンピック真っ最中でして、それ関連の記事を取り上げたところ、
検索エンジンから訪問してくる閲覧者が凄い勢いで増えたという体験をしまして、
やはり流行りのネタをリアルタイムで採り上げるのは
効率的にアクセスを稼ぐことができる方法なのだ…という実体験の話でした。


第230話「クソ暑いのはクーラーのせい!?」
毎日毎日アホみたいに暑苦しい夏の一日ですが、
なんでこんなにもクソ暑いのかを考えてみた記事です。
熱量自体が変わらないのであれば、室内の熱を屋外に排気してしまったら
外の熱量が増加して、外気温が上昇するんじゃないかと思ったわけです。
正しいかどうかはまったく保障しないトンデモ科学ネタでしたw


第220話「書かされた感想、書きたかった感想。」
夏休みの大敵(!?)、「読書感想文」に対する私の恨みつらみを綴った記事ですw
宿題だからムリヤリなのは仕方ないことではあるんですが、
ムリヤリ書いたって良いものなんてできないよね!…っていうことが言いたかったのです。


第207話「あさっての方向にあさってトーク」
第209話「あさってになさって!」
前半は雑学記事、後半はネタ記事となっております。
3日後のことを基本的に「しあさって(明々後日)」と言いますが、
なんで3日後…「さん」なのに「し」あさってって言うんだろうかと思い立って書いてみました。
意外に「なさって」が好評を博しましたw


第200話「やねうらめもりぃ」
甘き声のみかんぱさんのニュースサイト「屋根裏部屋は空色だ。」にて、
「管理人が不在なため、他のスタッフが更新する」というネタをやっているのを見て、
いつかやってみたいなーと思っていたのです。
そんな折、200話がちょうどニュース更新のタイミングだったこともあり、
記念更新というカタチでみかんぱさんのスタッフをパクッて更新したというものです。
キャラクターを使ってのニュース更新は初めてだったのですが、
「自分」をどれくらい出していけばいいのかってところがなかなか難しいと感じました。


第189話「Population Mentality」
「すくぅうみうぎ」様の企画記事に乗っかろうとして記事を書こうとしたとき、
人工知能とタイプしたら「人口知能」と出力されていたのに気づいて、
ここであえてというか、わざと勘違いしたまま記事を書いてみたらネタになるかも?
などと思って急遽考えてみた文章です。言葉遊びみたいなものですね。
思ったよりも話がふくらんで、自分の中ではお気に入りだったりします。


第187話「まなくん VS メカまなくん」
スク水に特化した個人ニュースサイト「すくぅうみうぎ」様の企画に乗っかろうとしたとき、
ちょうど200エントリーを迎えることになっていたので、
キリがいいといった感じで、200記事を記念して言わずと知れた「まなめはうす」様の
マスコットキャラクターを再び拉致…もとい、拝借して書いた妄想ストーリーです。
なんというか、「勝手にコラボレーション」を行った記事です。
よくよく考えるとまなくんの新しい一面を開拓するようなことはぜんぜんなく、
それでいて人工知能についての記事というわけでもぜんぜんなく、
ただ「るいな」という名の変人に再び絡まれていただけだったという
相も変わらずとんでもなくお粗末なストーリーになってしまったとさ…
実際問題、「メカまなくん」の出番もほとんどなかったわけで、
ほとんどまなくんとるいなの掛け合いで終わっていたというヘタレっぷり。
しかも3つ書いた企画記事のうち、何を血迷ったかこのネタをトラバで投稿したという、
迷惑にもほどがある行為をはたらいてしまったとさ…
ちなみに、どこが人工知能なのかというと、「AI -MANA-」の部分だけですね。


第181話「誰が為にアレをはく」
女性のファッションについて考察してみた記事です。「界隈ネタ」ではありませんよ?
よほどでない限り、男性は女性のことを本能的に「美しい」という目で見るものです。
それは女性にとっても肌で感じるところなのですね。
ただし、女性は女性のことを「美しい」という感じ取り方はしないのですね。
そのかわり、「観察」するのです。美しいかどうかを「評価」するともいいますか。
以上の理由から、女性のファッションは男性に向けたものではないといえます。
極端な話、そんなことしなくても男性は女性に対して基本的に好意的に評価します。
しかし、女性は女性を評価しますので、着飾らないと低く見られる可能性があります。
ゆえに、女性は女性に対して美しく思われるために、ファッショナブルになるのです。


第171話「A・I・One」
スク水に特化した個人ニュースサイト「すくぅうみうぎ」様の企画記事に
乗っかって書いてみた、人工知能についての記事です。
人工知能(AI)と聞くといろいろ思いつくでしょうが、
私は「アンドロイド」を思い浮かべてつらつらと考えてみたのです。
そして、アンドロイドが人間となりえるかどうかを考察してみました。
その結果、身もフタも無い結論が出てしまいました。ドリームブレイカー・ルイナ。
ちなみに続編もあります。
第185話「A・I・One -Neo-」
こちらが続編になります。
「Neo」というのは新という意味も込めてありますが、
この「Neo」、実は「One」のアナグラムなのです。気づきましたか?
まあそんな文字遊びはどうでもいいのですが、
ドリームブレイクしたまま終わった前回の記事では寝覚めが悪かったこともあり、
少しは前向きに考えてみようと思って書いたのですが、
結局は前回の結果と同じような身もフタもない結果に。真・ドリームブレイカー・ルイナ。


第163話「真実は、いつもひとつ。」
情報と事実についての記事です。言葉遊びのようなものです。
事実ってモノは人などのメディアを経由すればするほど、
肉付けされたり削ぎ落とされたりするんですよね。
そして洗練されたものが情報であると思うのです。


第157話「その瞬間、閃光のように。」
ニュースサイト論です。記事を紹介するときに何を考えているか、です。
そのときに思ったことを全力で発露する。それが私のスタンスです。
細かいことを考えないとまでは言いきりませんけど、基本的には勢いでやってますね。


第153話「チェンジ・ザ・タイトル」
ニュースサイト論です。
あまり多用するとアレだとは思うんですけど、所詮は「個人」ニュースサイトです。
管理人の好きなようにやったっていいと思うのですよ。
で、紹介する際に、変えなきゃどうにもならないときだってあるんですよね。


第151話「ニュースサイトにとりあえず採用してもらえる、たった1つの方法」
サイト・ブログ論…なのかな?
まなめさんが、記事中で自分の名前を出されるとかなりの確率で拾うというのを見て、
そういえば私もそうだなーと思って考え付いた記事です。
自分の名前を出されて、さらにそこで褒められたりすると嬉しいもので、
紹介したくなるんですよね。


第137話「誰が為に記事を書く」
サイト・ブログ論です。誰が一番喜んでくれるのかを考えれば万事オッケー!
究極的には自分に向けて書きましょう。明石屋さんまさんじゃないですけど、
自分の記事が一番好きなのは自分なのです。


第129話「ドクターマスター」
大学院後期過程(博士課程)に進学する学生が少なくなっているという記事を見て、
学生(特に高校生)が、何のために大学に進学するのか、
そして、大学院に進学した学生が何故修士どまりで就職するのかを考えてみた記事です。
私も少し前まで学生やってましたから、そこらへんの実体験も交えて考察してみました。
ぶっちゃけ、就職のために大学行ってるっていう感覚なんですよね。


第125話「スーパーるいんず大戦アルファ」
アルファブロガーという文字を見て思いついてやった。ただそれだけです。


第119話「五十歩百歩で十人十色」
人の意見なんてそれぞれ異なっているのが普通じゃん!と思いまして、
「既に良い記事があるから今更この話してもなー」といって記事投稿をためらう人の
背中を押そうとした記事です。
リメイクもそうですが、昔のものを知らない人にとっては新規投稿は完全新作なのです。


第108話「管理人の性癖は108つあるぞ」
108話記念ネタ。本当はこんなアホなことやらないつもりだったのです。
(フリだけしてやらないみたいなことを記事内に書いてます。アレはマジだったのです。)
しかしなぜか期待されているような感覚(錯覚?)にとらわれてしまい、
脳ミソのリミッターをはずして108個挙げるという暴挙にでたのです。
肉体的にも精神的にも疲れた記事でした。
ちなみに続編もあります。
第216話「管理人の性癖は108つあるぞ×2」
こちらが続編となっております。
2度とやるか!と言いまくっていながら結局やるという、
いわゆる上島竜兵さんメソッドを発動させたわけですが、1回目以上に疲れました。
もう本当に2度とやることはありません。


第100話「まなくん危機一髪!」
100話記念ネタ。言わずと知れた「まなめはうす」様のマスコットキャラクターを
拉致…もとい、拝借して書いた妄想ストーリーです。
よくよく考えるとまなくんの新しい一面を開拓するようなことはぜんぜんなく、
ただ「るいな」という名の変人に絡まれていただけだったという
とんでもなくお粗末なストーリーになってしまったとさ…
しかし一応下調べをして、ちゃんとネタを仕込んでいたんですよ。
冒頭のネタはサイトに乗ってる「座右の銘」からですし、
みみっちいネタはまなくんにカーソルを合わせると出る言葉からです。


第89話「ネットの海に釣り針を垂らす事」
ニュースサイトに採り上げられる方法を考察してみたサイト・ブログ論ですが、
おもいっきり釣りネタです。
この記事に釣り上げられたマグロはものすごく良質でした。
ぶっちゃけた話、上記のマグロ記事を紹介したくてこの記事を自薦したといっても
過言ではありません。


第83話「レとシの境界」
「隠れ」と「隠し」の違いにに気づいたとある方にインスパイアされて書いた暴走記事。
思えばここから私の中の歯車が狂っていったのかもしれないですね。
そのとある方はどうやらこの記事をバイブル扱いされている様子www


第77話「Lingua furanca.に花束を。」
77話記念記事。私のルーツといえる「Lingua furanca.」について語った記事です。
私のりんふらに対する思いがここに綴られています。


第61話「ニュースサイトは化学反応?」
サイト・ブログ論です。個人ニュースサイトが記事を紹介するのに
化学反応でいうところの「しきい値」があるような気がしたことから
書いてみた記事です。


第59話「スーパーロボット大戦OG外伝クリア!」
スーパーロボット大戦OG外伝というゲームをクリアした感想を書いています。
オマケ程度に評価や次回作の予想もしています。



これよりも前の記事はあまりにも拙いため自分でも薦められません。
見たい方は自己責任でどうぞ(おおげさ)








次回予告ッ!
ここのところきがくるってるとしか思えない暴走を続けている管理人。
その原因はとあるところの調査により、
春の陽気に誘われたからである可能性が非常に高いということが判明した!!!
次回、「春になり頭がおかしくなっている管理人ルイナ」!いやいつもか!!?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第79話「3ヶ月目のプロフィール」

ども、ルイナでございます。

プロフィールをほったらかしにして3ヶ月近く。
そろそろちゃんとしたものを設定しようと思い動き出した次第です。実にいまさら!
普通は最初にやるべきことなのに!


というわけで、ここはプロフィールページになります。いわゆる、「このブログについて」。
項目やレイアウトはいろんなサイト様をパク…参考にさせていただきました。

ではどうぞ。

※2008/7/16 追記しました。





ブログ名…るいんずめもりぃ

ニュースサイトと駄文ブログの融合を目論む闇鍋ブログ。
「Lingua furanca.」の影響を受けまくりまして(第77話参照)、
ニュースサイトとテキストサイトの両方をやろうとしたら、こんなんなっちゃいました。

基本的に日々のニュースやテキストサイト記事をお届けする「ニュースサイト」エントリーと、
私が日々思いつくしょーもないネタを綴る「駄文テキスト」エントリーを交互に展開しています。

名前の元ネタは「ワイルドアームズ アドヴァンスト3rd」に登場する「ARM」より。
「ARM」の略は「Artifacts from Ruins Memories」(遺跡よりもたらされし記憶)。
この、「Ruins Memories」(ルーインズ・メモリーズ)をもじったものです。

私の中ではこのブログの真の名は「ARM」であり、
「Article from Ruins Memories」(アーティクル・フロム・ルーインズ・メモリーズ)の略で、
その意味は「遺跡よりもたらされし記事」なのであるッ!…という裏設定もあったり。


管理人の名前(HN)…RUINA、ruina、ルイナ、るいな、管理人、(jidai3)

基本的に全部「るいな」と呼びます。
使い分けはプロフィール的なものが「RUINA」、他サイト様にてコメントするときは「ruina」、
自分の記事内で「るいな」「ルイナ」を使います(使い分けは適当)。
次回予告のときのみ自らを「管理人」としています。
「jidai3」は私のIDです。「じだいスリー」と読みます。「ダイターン3」みたいな感じです。

由来は「スーパーロボット大戦D」のオリジナル敵勢力「ルイーナ」から。
ルイーナ(ruina)はラテン語で「滅び・破滅・崩壊・遺跡」という意味です。
かなりアレな名前ですが、べつに意味はないです。


性別…いちおうナイショ。ヒントは「M」です。
     「M」なのですよ。「W」でも「F」でもなく、「M」なのです。

年齢…20代なかば。

生年月日…1982/7/13。…って、トシがバレる!!?

職業…2008年3月まで大学院生。2008年4月より社会人。

理系です。しかし思考回路は文系っぽい。理詰めではなく感覚で動くタイプです。
完全なる右脳人間。どんな心理テスト・右脳左脳診断テストをやっても、
確実に右脳人間の結果にたどり着きます。


利き腕…右。チャリンコのバランスを取ってるのは左。

性格…てきとう。ちゃらんぽらん。どうでもいいことばかり考えてるヒト。
     他人からは生真面目と噂されてるらしい。自覚まったくなし。

趣味…ゲーム(特にRPG)、漫画・小説などの読書、ネット漂流

ラノベはほとんど読んでません(見たいけど)。テキスト・日記サイトの文章とかも大好物。
音楽は最近ではゲームサントラばっかり聞いてます。
そのせいかカラオケに行くと歌える曲が少なすぎて涙目になります。


特技…衝動買いとトイレをガマンすること。ケーキを作ること。

ケーキは年1回作ります。小さい頃に母親がケーキつくりをしているのを
横で見ていたらいつの間にか作れるようになっていたという、見様見真似の極み。


好きな食べ物…モモ、抹茶系デザート(スイーツ)。抹茶と聞くと過剰反応を示します。

嫌いな食べ物…しいたけ、イカ、なすび。キノコ類はたいがいアウト。

好きなスポーツ…野球、テニス

好きなプロ野球球団…近鉄バファローズ

消滅した今でもファンです。現在はパリーグのファン。セリーグだと広島が好き。


好きなテレビ番組…世界まる見え、明石屋電視台、タモリ倶楽部、探偵ナイトスクープ

あと、基本的にクイズ番組が好きです。ビデオ録画してまで見てますよ。


好きな芸能人…タモリ、村上ショージ、なかやまきんに君

好きな漫画…封神演義、エムゼロ、デスノート、名探偵コナン、RAVE、他多数。

基本的に(週刊)ジャンプ好き。知識は狭く浅いため語れるほどのチカラはないです。


好きな主人公のタイプ…魅力(劇中において)あふれる主人公

圧倒的な魅力を持ち、コイツの為に命を賭けてもいいと思えるようなキャラクター。
三国志の劉備玄徳みたいなキャラが一番近いか。


好きな漫画家…フジリュー、叶恭弘。この2人のみ短編集持ってます。

好きな小説…グイン・サーガ、京極堂シリーズ

グイン・サーガは小学生の頃から読み続けています。もちろん1巻からずっと。


好きな映画…マーズ・アタック

好きなゲーム…ドラクエ、FF、スパロボ、ワイルドアームズ、東方

基本的にRPG大好き。他のジャンルはほどほどに。パワプロ、QMAもやってます。
格ゲー、エロゲはまったくやってません。


好きなキャラ…ボタン(「CLANNAD」にでてくるうりぼう)

好きな必殺技…乱れ雪月花(ロマサガ・サガフロ)、バイカンフーのキック(スパロボMX)

好きな武器…アガートラーム(ワイルドアームズ2nd・3rd)

好きなラスボス…ジークツヴァイ(ワイルドアームズ1・F)

好きなBGM…ACE ATTACKER(スパロボα)、OVER THE WORLD WALL(スパロボR)、
          Gの咆哮(ワイルドアームズ:F)、荒野の果てへ(ワイルドアームズ4th)、
          優雅に咲かせ、墨染の桜(東方妖々夢)、信仰は儚き人間の為に(東方風神録)

好きな属性…風、土、闇

好きな属性(萌え)…基本的になんでもアリ。強いて言うならメガネっ娘。

好きなスーパーロボット大戦…アルファ、R、D、OGs

   好きなスーパーロボット(版権モノ)…バイカンフー(マシンロボ)
   好きなスーパーロボット(スパロボ系)…フォルテギガス(スパロボD)

   好きなリアルロボット(版権モノ)…レイズナー、ガンダム(D)X
   好きなリアルロボット(スパロボ系)…エクサランス(スパロボR)

好きなドラゴンクエスト…3、5、8

   好きな職業…海賊、レンジャー

   好きな仲間モンスター…スライム系

好きなファイナルファンタジー…4、5、9

   好きなジョブ…魔法剣士

   好きな召喚獣…ラグナロック

好きなワイルドアームズ…1、2nd、F、5th

   好きなARM…アガートラーム、シェイプシフター、ツインフェンリル

   好きなゴーレム…バルバトス、ベリアル

   好きなマテリアル…ギィ・ラムトス、チャパパンガ、ラフティーナ

好きな幻想水滸伝…1、2、5

   好きな紋章…ソウルイーター、罰の紋章

好きなグランディア…1

好きな東方プロジェクト…東方妖々夢

   好きなスペルカード…レッドマジック、完全なる墨染の桜、反魂蝶、
                  生と死の境界、インペリシャブルシューティング

好きなパワプロサクセス…高校野球編

好きなテイルズ…エターニア

好きなポケモン…フシギダネ

好きな宝貝…雷公鞭、番天印、紅水陣、落魂陣

好きなダークブリング…バレッテーゼフレア





…途中から私の趣味の羅列になってしまった感がプンプンしますが。

まだまだ増える可能性は大です。思いついたら追加します。




次回予告ッ!
プロフィールとか言いながらただの趣味・性癖の垂れ流しをしただけの管理人!
そんなヘタレな管理人に対してスペルカードが発動した!!!
次回、「鹿毛の大仏人形」発動!ピチューン!!!

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

第3話「滅びの名を持つ管理人のショッボイ動機」

皆様こんにちは。RUINAでございます。
後々になって次回予告(今回のタイトル)を見返すと…なんとも厨二病なかほりが
滲み出てきて悶絶いたします。

それもこれも次回予告のせいだッ!

…本当はブログをはじめようと思い立ったとき、次回予告なんてコーナー(?)など
まったく頭の奥底にも存在していなかったのです。

なんか文章書いてる時に「次に話すことをフライングでもしてやろうか」とゆうノリで
やっちゃったら…あんなことに。

ちなみに次回予告を書くときはテンション3割増しでやってます。ナゼあんなノリになったのかは
私にもわかりません。ただひとつ確かなのは、「次回予告」が長続きするはずがないということです。そんなにネタのストックがあるわきゃーない!次回予告はいずれ消滅の憂き目を見るでしょう。


ネタがなくなる→次回予告消滅→不定期更新になる(もともと?)
→更新されなくなる→このサイト崩壊→\(^o^)/オワタ

すばらしいコンビネーション!天上天下因果応報!クロスゲートパラダ(ry



…またしても本編をスルーしてしまうところでした。

私がこんなサイトを始めたろうと思うにいたったわけですが、ただ単純に「やってみよー」と
おもったからです!

…って、何故「やってみよー」ってなったかが
キモだろーがぁぁぁ!!!!


…失礼しました。


私がパソコンを手に入れたのは4年ほど前なのですが、当時やってたことはたまにやふーに繋ぐかゲームするかでした。そして一気に飛びますが、去年の春ごろより学校でパソコンを使う機会が
多くなり(即ち私は今も学生)、学校でゲームするわけにもいかんので(してるけど)、
コラムやらレビューやらニュースサイトやら2ちゃんまとめサイト(2ちゃん自体はあまり見ない)を
作業の合間に見まくるようになりました。(いわゆるサボり)

それらを見ているうち、日々の出来事に対する自らの思いのたけを語ることや、
おもろいネタを文字におこすことに、えもいわれぬ感情が私の中に湧き上がってきたのです。
そのようなにごりきった思いを胸のうちに蓄えること幾星霜…

サイトをやってみてェ!

という思いがK点突破したのが今年の春でした。



…半年以上もの間のたうちまわっていました。

なんという根性ナシなのでしょう!


今回はこれまでです。はじめてしまったからには私が滅びの道をたどるまで
続けてゆこうと思っております。それでは次回で!無人だけど。



次回予告ッ!
自己紹介という名のクッダラネー駄文を書き続けてばっかでぜんっぜん日々の出来事に対する
感想なんて語ってねェじゃねーか!という至極もっともなツッコミが管理人の心の中でこだまする!!
はたして管理人は日々の思いを語ることができるのか!?
次回、「あれ…?感想を文字にするのってこんなにムズかったっけ…?」だッ!!!!

続きを読む »

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

第2話「るい(ry …? なんやねんこれ。ツマンネ。他んトコいこ。」

おはようございます。るい(ry というしがないサイトをやっているRUINAでございます。
タイトルみたいな状況すら訪れることはないかもしれません。


さて今回は、私「RUINA」の自己紹介的なことを垂れ流してゆこうとする所存でございます。
なんとゆう自己満足!

…とはいえども、このまま放置すると得体の知れない管理人の
得体の知れないサイトというレッテルを貼られてしまいます。
それではいけません!ってなわけで、私の人となりを恥ずかしげをもってお見せしつつ、
私がナゼにこんなわけわからんサイトをはじめようと思うにいたったかを
さめざめと語ろうとする所存でございます。


・当サイト「るいんずめもりぃ」とは!?
  …管理人の「RUINA」がお送りする雑記サイト(予定)。日々の出来事・ニュースに対し
    感じたことを述べていく感じ。一番やりたいことはゲームレビューだったりする。
    名前の由来は「ワイルドアームズ3rd」の設定である
    「ARM(Artifacts from Ruins Memories)」の「ルーインズメモリーズ」をいじったもの。
    「遺跡の記録」の名にふさわしく、ふっるいネタを掘り起こしていくような感じになる…かも。

・管理人「RUINA」ってなにもん?
  …関西在住のRPGをこよなく愛するゲーマー暦20年にもなる20代の一般人。
    今までやってきたゲームの8割がRPGというちょっとおかしな存在。
    とくにスパロボがお気に入り。スパロボするときはテンションが3倍になる。
    野球好き。日本一の栄冠を得ることなく消えていった「近鉄バファローズ」のファン(今でも)。
    HNの由来は、上記のサイト名の由来の一部である英単語「Ruin」をもじったもの
    (英語ruinのラテン語表記がruinaとなる)…というのは建前で、
    じつはスパロボDのオリジナル敵勢力「ルイーナ」からだったりする。


ruin(ruina)の意味は破滅だとか崩壊だとかゆう縁起の悪いものですが、
人々を混沌と絶望の淵に沈めようなどとは微塵も思っておりません。
単純に「遺跡」という意味で認識しています。ってか名前に意味なんてないっス。
今は滅びの道をたどった近鉄バファローズのファンである私の名は「RUINA(滅亡)」…
うまくまとまった!\(^o^)/ (どこが)


このコーナー(?)は私の自己紹介という性質上、後に追記・修正を行うことが多々あると
思われますので、なんかあったら適宜加筆してゆきます。
まあ忘却の彼方へいざなわれる可能性も大ですが。

では、また次回の更新でお会いしましょう。だれもおらんけど。


次回予告ッ!
「私がナゼにこんなわけわからんサイトをはじめようと思うにいたったかを
さめざめと語ろうとする所存でございます。」とぬかしておきながらこの部分を
完全にスルーしやがった不浄なる管理人に天の裁きが下るのかッ!?
次回、「滅びの名を持つ管理人のショッボイ動機」に続くッ!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。